FC2ブログ

今日の…

今日の蕎麦畑

0924s.jpg 今花盛り


白花で小さいので,地味ですね。


まぁ,花を見て楽しむものでなく,食べて美味しければよいというものなので,


ここに植えてあることが判っただけでいいですね。


毎年畑が変わっているような気がします。


この蕎麦は,収穫後道の駅淡河の淡竹?で提供されます。


今年も美味しい蕎麦になって欲しいですね。


淡竹の新蕎麦を楽しみに…。


 


ところで,淡竹のスタッフ更新は,今年もないでしょうね。


いや,今のスタッフが気に入ってるので,無くて良いのですが…。(汗


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

嘘か、本当か?

昔 神様が寒い日麦に頼みました「この川を
おぶって渡してくれ」麦は冷たいので断りました。
蕎麦に頼みました「いいですヨ」

そんな訳で蕎麦の茎は 赤く生きてる間暖かです。
麦は 冷たい冬に 芽を出さなければ なりません。
こんな たとえ話のある地域ご存知なら
教えて下さい。私は 聞いたことがあるのですが…

リギル・ハダル | URL | 2007年09月24日(Mon)16:39 [EDIT]


これでしょうか?…

蕎麦の茎が赤い訳(安曇野の民話より)
蕎麦にまつわる色の話をひとつご紹介しましょう。
 その昔、ある川のほとりにお坊さんが困って立ちすくんでいました。冬の冷たく流れの速い川を、どう渡ろうかと考えていたのです。お坊さんは、近くにあった麦に、「お願いだから川を渡るのを手伝ってくれないか?」と頼みましたが、麦は知らん顔。見かねた蕎麦が、「私がお手伝いしましょう。」と仲間を集めて、お坊さんをかついで川を渡してあげました。そのせいで、蕎麦は足元が真っ赤になりました。今でも蕎麦の茎の下が赤くなっています。一方無視した麦は、それ以来冬になると「麦踏み」と言ってお百姓さんに頭をギュウギュウ踏みつけられるようになりましたとさ。

私は最後の麦踏みしか覚えていませんでした(^^;。

リトルターン | URL | 2007年09月24日(Mon)18:12 [EDIT]


感謝!

やはり有ったんですネ
安曇野ですか。蕎麦の多いとこですネ
多分
   

リギル・ハダル | URL | 2007年09月24日(Mon)19:13 [EDIT]