FC2ブログ

今日の…

北の大地の洗礼

見事に快晴…とは程遠いどんより曇った空でしたが、雨さえ降らなければ

なんら問題ありません。

と思っていたら、んじゃこれはどうだ…とばかり石狩地方は強風が吹き

荒れてきて、長い石狩川を渡る橋の上は○○も縮み上がるくらいの恐怖の

走行となりました。


それでも喉もと過ぎて快調に走っていたら11時なのに空腹を感じ、

タイミングよく出てきたオロロン鳥の前で…

7_20190820162651cfb.jpg

朝の残りのカツサンドなど頬張っていたら雨がポツポツと…。

これはもう合羽を着ていたほうが良さそうと感じ、合羽を着て走り出したら

いわゆる本格的な雨となりました。


なので、北海道らしき景色も霞んでしまって、せっかくのオトンルイ

発電所も…

8_20190820162653bd0.jpg

うっすらと霞んでしまってとても残念な景色に…。

勿論風車の足元への道などぬかるんでいて近寄れません。


ナビの防水用ビニールバッグが所在不明となり早々にナビレス仕様

となっているのに、記憶に頼って道を外れたら見事にロスト。orz

幸いオレンジの反射ベストを着た工事関係者がいたので教えてもらい、

何とか本来の道へ復帰できましたが、その途中に見たのがこちら…

9_20190820162658ab0.jpg

サロベツ原野ですね。

そもそもはこちらに向かうはずでしたが…。

かつてサロベツ原生花園といっていたと思いますが、ラムサール条約登録から

変わったのか、看板には原生花園跡地となっていました。

このあたりでは雨は降り続いているものの何とか写真も撮れましたが、

ここからのオロロンラインはもう凄まじいといったほうが良いくらいの

雨で、ヘルメットをたたく雨音が五月蝿くてインカムからの音楽は

まったく聞こえませんでした。

ナビなし、音楽なし、あるのはひどい雨と風。

それと対向車が跳ね上げてくれる雨水シャワー…。 orz


そんな中でしたが、やけくそでノシャップ岬も…

10_20190820162700d1f.jpg

駐車場にはたくさんの車が停まっていましたが、広場には誰一人いません。

とりあえず写真だけと思って行きましたが、このタイルの上にも水が溜まって

いて、普通の靴だと酷い目に逢いそうでした。


そして稚内北防波堤ドームです…

11_201908201627015be.jpg

この頃誰かが私にストロボを照射したような光を何度か感じたのですが、

ドーム内に入って雨が当たらなくなるとドドーンという音がして雷だった

と気がつきました。


もうこの頃には高級合羽でも防ぎきれなかったようで、あちこちの肌が

濡れて冷たいです。

ちなみに手袋は防水のゴム手でしたが、外すと中から水が流れ出すほど

溜まっていましたね。

勿論中はグチョグチョで、手はふやけて倍くらいに。(後半嘘です)

こんな3重苦の中走るって、試される北の大地とか言うそうですが、

あまりに酷すぎると思いませんか。

初日から晴天時にリベンジ決定って、どうなんでしょうね。


さて、これから温泉で温まって明日の試練に立ち向かえる気力を醸成

しましょう。

パワーはセイコマの「炭火焼風ピリ辛豚カルビ弁当」で。

ん? 昨日も豚丼食ったっけ…。

共食いだけど…まぁ、良いか。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する