FC2ブログ

今日の…

春の阿蘇ツーリング(写真多し)

3年ぶりの弾丸フェリー阿蘇ツーです。

信頼のおけない天気予報を信頼して?選びに選んで4月3日に

阿蘇周辺を走り回るという設定にしました。


西大分港から皆さん元気なR10を別府まで走り,やまなみハイウェイを

走ってここは狭霧台ですが…
1_20190404114543899.jpg 

由布岳は雲の中。orz

3日は晴れだったはずなのに…と思いながらも,先に進みます。

と,湯布院の街を過ぎるあたりから小雨がしとしとと…

1a_2019040411454661f.jpg

なにこれ? 話が違うでしょ。

それどころか,飯田高原ではこんなことに…

3_20190404114549100.jpg

長者原の記念撮影を終えて牧ノ戸峠に差し掛かったら…

4_20190404114550ad7.jpg

路側に残雪たくさん。 orz

小雨も小雪に変わって私の好みではありません(?)。

ここから路面凍結を気にしながら走ることになりました。

それでも阿蘇さえ見えれば…と峠を歩くように駆け下ったら…
5_20190404114551a1b.jpg

阿蘇は雲の中。 orz

道路がそんな状態なので,ここまで前後しながら走っていたハヤブサの

彼もぶっ飛ばさず…

5a_2019040411455268d.jpg

トピアリー観賞休憩。

私は念願の黒焦げ草原を堪能しながら…

6_20190404114554fba.jpg

大観峰に到着。

まぁ,すでに了解済みの阿蘇は雲の中…

7_20190404114555670.jpg

まもなくハヤブサの彼も到着。

ガッカリし合ってから私は一足先に阿蘇に向かいますが,阿蘇スカ

途中の開けたところで何度見ても…

8_20190404114557878.jpg

根子岳は雲の中。

ミルクロードから赤水に向かうところでやっとこの状態が見えましたが…

8a.jpg

これは私の思い描いていた阿蘇の姿ではありませんね。


K298の阿蘇パノラマラインから登りますが,これは登れなかった

前回の阿蘇ツーの拘りですね。

で,第一目的地の米塚です…

9_20190404114600488.jpg

なんで標識を直さないのか疑問ですが,何とか標識を入れて…。

ここから見たら黒焦げに見えたのですが…。

その場で振り返ると…

10_2019040411460385e.jpg

杵島岳でしょうか。

山肌が気味悪いです。


ハイお待ちかね,草千里ヶ浜…

12_20190404114603f3a.jpg

あれれ,黒焦げではないぞ。

さらに左に目をやると中岳噴火口の…

13_20190404114604c78.jpg

濛々と上がる水蒸気の柱。

ここでどこかのファミリーの撮影手伝い。

とりあえずロープウェイ乗り場までたどり着きましたが,何となく

火口に向かう公園道路が走れそう…

14a_20190404124119ff8.jpg 

心臓や肺に若干トラブルを抱えていますが,ここは行くべきでしょう。

火口駐車場はガスが流れていて臭い臭い…

15_20190404114607421.jpg

でも,関東以北の方に阿蘇の火口をお見せしたいという一心で,

命を懸けて火口を撮影に行きます…

16_20190404114609eb7.jpg

って,蒸気で何も写りません。

狙っているのは第二火口で,その奥に第一火口があります。(多分)

火口展望所付近にいらっしゃる係員の方も「長居はするな」と言われて

いましたが,そんな気などさらさら起きません。

サッサと退散していたら,にこやかな女性から挨拶されました。

はてっ…と思ったら,先ほどのファミリーの奥様でした。

お顔を見ていなかった…。


警戒度を示す表示板は黄色の回転灯が点いていて…

17_2019040411461076a.jpg

私は警告を受ける状態のようで,やばいです。


逃げるようにして火口を離れてから,パノラマラインを南に進み…

18_20190404114613d31.jpg

烏帽子岳をじっくり見てから戻ります。


パノラマラインを阿蘇駅方向に下ると先ほどの米塚が見えてきます…

19.jpg 

ここからだと黒焦げには見えませんね。

先ほどは光線の具合だったのかな。

ここで誰かにシャッターを押してもらおうと待ちますが…

19a.jpg

先ほど追い抜いたスクーターの方も降りてきません。

しばらくウロウロしましたが,誰も来ないので諦めました。

来年の年賀状用が…。 グスン


さらにちょっと走ったところで赤牛発見…

20_20190404114753f1f.jpg

お尻の文字が気になってお顔を写さずごめんなさい。

ちなみに今回も赤牛は食べていません。

ツーリング中は肉を食べない主義なもので…。(胃が弱い)


その後パノラマラインを下っていたらこのマスツー組とスライド…

21a.jpg

さらにハヤブサの彼ともスライド…

21b.jpg

今回は時期のせいかライダーは20人程度と少なかったですが,

100%のヤエー率は嬉しいですね。


さて,諦めの悪い私は阿蘇の姿を見たくてまた外輪山に登ります…

21_20190404114754b82.jpg

城山展望所からは輪郭すら拝めませんでしたが,懲りずにまた

黒焦げ草原の焦げ臭いにおいの中を…


22_20190404114800310.jpg

大観峰に向かいました。

まぁ,当然のごとく何も見えませんでした。 ナハハ…。


傷心のままでやまなみハイウェイを戻りますが,牧ノ戸峠は相変わらず

好みでない小雪でした。

湯布院で気になっていた岩下コレクションに立ち寄ります。

かつて自分の乗っていたバイクを探したら,これがありました…

23_20190404114801908.jpg

ホンダのベンリーです。

これの前におっぱいカブのC65(新車)に乗っていたのに,義兄の

(中古)ベンリーと無理やり交換させられて…。


そして朝も立ち寄った狭霧台到着。

ここで外人に撮影を頼まれて彼のスマホで撮影したのですが,

狭霧台の看板をバックに撮っていたので強制的に由布岳をバックに

入れたものも撮影してやりました。

「あの山なに?」

「由布岳,フェイモスマウンテン」

「だけってなに?」

「岳は山,マウンテンね」

と,ほとんど日本語で会話して,最後に無理やり私の撮影をさせて…

24_20190404114802f14.jpg

別れました。

彼はどこの国の人だったのか…。


で,さらにやまなみを別府方向に走ると災害派遣というプレートを

付けた自衛隊トラック2台とその後ろを走る大阪ナンバーのバイクに

追いつき,急がないのでチンタラ走っていたらこんなものが…

24a.jpg

何となく砲身がヤエーしているように見えましたが,私は手を挙げません。

でも,それが6台続くと左手がピクピク…。


トラックもバイクもいなくなり,次はクラウンについて走っていたら,

何やらお尻をプッシュされている気がしてミラーを見たら,スポーツ

カーに煽られていたのでした。

当然道を譲りましたが,それがこちら…

24b.jpg

ジャガーF-type。

高級車に乗っていても心が…。

この後,クラウンを煽りながら何度も何度も不必要な加減速を

繰り返して,自車のサウンドに酔っている運転でしたね。

迷惑なことです。


ここまでさんざん体が冷えたので,温泉に浸かろうと明礬温泉に行き…

25_201904041148064a1.jpg

プリンを食べていたらあの匂いに咽て入浴を諦めました。

脳に阿蘇中岳の匂いを思い起こさせてしまったようです。


まだフェリーの時間には余裕がありすぎますので,大分市内グルグルや

R10で別府往復などして時間をつぶし…

26_2019040411480822a.jpg

これに乗って帰りました。

行は6台でしたが,帰りは彼のハヤブサと2台だけ。

27_20190404114809927.jpg

彼とは途中何度も出会って話をしたので,丁寧にあいさつをして

別れました。


ということで,春の阿蘇ツーリングは小雨と小雪に祟られて酷いもの

でしたが,それでも無事に楽しく終えられてかなり満足度も高いです。

また,阿蘇五岳を見に夏や秋にも出かけたいと思えるものでした。


長文お付き合い感謝


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

弾丸フェリーツーリングお疲れ様です

南の黒焦げは阿蘇でしたか。5年前に出張で熊本に行った時に
レンタカーで走ったのを思い出しました。バイクで楽しく走れる
コースですよね。火口撮影はかなり健康に悪そうな状態のような(汗)
岩下コレクションは面白そうですね。C65もベンリーも今の時代だと貴重品です。
また夏と秋に訪れると違う景色が見られて楽しそうですね。

O | URL | 2019年04月05日(Fri)20:54 [EDIT]


選びに選んだ日程が…

こんな天候になるとは予想外でしたが,まぁ予定ルートは
楽しく完走できたので良しとしましょう。

火口は行けると思っていなかったので,これは想定外の
ラッキーでした。 臭かったけど…。

次回は少しルートを変更してみようと目論んでいます。

リトルターン | URL | 2019年04月06日(Sat)07:04 [EDIT]