FC2ブログ

今日の…

痛恨の修復断念

昨日の記事でお見せしたヘッドカバーゴムパッキンのヘルニア状態ですが,

この程度ならカバーを緩めてパッキンを押し込めば治るんではなかろうか…

と考えた私は,朝冷たい風の吹くなか道具や床養生の段ボールなど用意して,

念のためブログ用と状況確認用にエンジン下部を撮影しておこうと

背筋を痛めないように覗きこみました。

するとなにやら奥にもゴムの膨らみが…

IMG_4404.jpg 

ゲッ!! まさか? と反対側に回り込んで撮ったら…

IMG_4408.jpg 

こちらにもパッキンがヘルニア状態になっていました。


しばし沈思黙考して,これではゴムの変形が進んでいて押し込んでも

きれいにオイルを止められないと判断し,残念ながら修復を断念しました。


昨日今日とバイク屋さんがお休みなので,明日持ち込むことにしましょう。

知らなかったからおにゅう峠や串柿の里まで走りましたが,この状態を

知ってしまうと昼飯にも走れませんね。

まぁ,寒いからなんですが…。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はみ出してますね(汗)

普段はレッグシールドに隠れていて見にくい所ですので、
覗いてみて驚きの状態(汗)これだと安心して走行できませんね。
漏れる前に発見できて良かったですね。

O | URL | 2018年11月14日(Wed)20:33 [EDIT]


メカさんとお話しして…

無償修理ということになり,ホッとしています。
ただ,社長さんが何というか…。

こんなことで今とても快調なクロスカブの寿命を
縮められたら堪りませんからね。

リトルターン | URL | 2018年11月14日(Wed)20:54 [EDIT]