FC2ブログ

今日の…

今日は十津川へ

今週もO様にお願いして十津川の谷瀬の吊橋に連れて行って

いただきました。


大阪を抜けるルートは先の大台ケ原に行ったルートと同じで,

最初のポイントはこちら…

005_20171009060520186.jpg 

下赤坂の棚田。

刈り取りは一番下の数枚だけで,ちゃんと稲木に干して

ありました。

ここからは…

007_20171009060522a0d.jpg

PLの不気味なタワーも見えますね。


そこからひたすら走って目的の谷瀬の吊橋遠景です…

018_20171009061004e2c.jpg 

約300mの長大吊橋は眺めは圧巻ですが…

026_20171009061123385.jpg 

歩こうとするとその揺れに身体のバランスを崩されて

怖い怖い。

当初真ん中くらいまでは行こうと思っていましたが,

あまりの怖さにクオーターで引き上げ。

いまどき無料なので,心置きなく引き返せましたね。


近くの風庵で美味しいおそばを…

035_201710090605237f1.jpg

われわれが入ったときはラッキーにも最後の2人がけテーブルが

空いていてすぐに座れましたが,出てきたときは長蛇の待ち客が。

大人気店のようです。


ここからは一応帰路ですが,O様お勧めのこちらへ…

037_20171009060525489.jpg

県道から舗装林道をグリグリと15~6分登ったところにあって,

何しろその景色が最高です。

残念ながら大峰山系は雲があって…

043_20171009060526943.jpg

そのピークは見えませんでしたが,反対側は高野山側で

綺麗に見えました。


さらに帰る方向で,往路で見つけたこちらにも…

053_20171009060528495.jpg

この橋は他の人がいませんので,揺れが少なかったので

あちらよりは随分歩きやすかったです。


さらに進むとお神輿が…

058_20171009061209d39.jpg 

今日は各地でお祭りでしたが,神輿や山車に出会えたのは

こちらだけ。

後は太鼓や鐘の音だけでした。


五條市まで戻っても見所を用意していただきました…

066.jpg

こちらは重要建造物保存地区のようで,こういう白壁の

町家が軒を連ねていて,なかなか見ごたえがあります。

ちなみにこのまちなみ伝承館は市の施設,もうひとつの

まちなみ館も無料で見せていただけます。


さらにO様お勧めの,幻の五新鉄道跡…

070_20171009060531c6a.jpg

五条ー新宮間の線路建設は途中で中止となり,その遺構が

このように残っています。

今回の経路でも何度か交差しましたが,見上げた高架橋の

上には草が茂っていて,なんとも言えない寂寥感が漂います。


ここから初めてのR310を帰りますが,狭くてクネクネで登り

という酷道を選ばれたのは…

073_20171009060532da8.jpg

私にこの五條市の景色を見せてくれるためだったのでしょうね。

この景色のためだけでもこの道を通る意味はあったと思います。


ここからは思い出せないくらいの難解路線を通っていつもの

F34に合流し,そこからはいつもどおりビューーーんと

帰りました。


6時30分出発,19時帰着で12時間30分,走行距離328Km。

O様のサービス満点のコース設定で,今回も大満足の楽しい

ツーリングでした。

O様,ありがとうございました。

次回もよろしく…。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

吊り橋揺れましたね

ツーリングお疲れ様でした。あちこちでお祭りを見られましたね。
ルートがわかって来るとさらに南へ太平洋も見に行けますよ。
美味しいお蕎麦屋さんの情報有難うございました。

国道310号線は景色もですが、混雑している道よりも空いている
ワインディングという事で選択してみました。次はあっち方面ですね!

O | URL | 2017年10月09日(Mon)20:11 [EDIT]


いつかは太平洋まで…

お陰さまでかつては鉄の壁だった大阪が,若干重めの
鉄のドアに変わってきました。

なるほど,そういう意味ではR310はバリエーション拡大
としてもかなり重要ですね。

週末の天気が気になります。 まぁじっくり秋の好天を
選んで楽しく行きたいですね。

リトルターン | URL | 2017年10月10日(Tue)07:04 [EDIT]