FC2ブログ

今日の…

今日の雪遊び

今日はとても寒かったので,路肩の雪でも見ようかと峰山・砥峰

に向いました。

いつもながら峰山に向かう兵庫県道8号線は快適です。



峰山への交差点を右折したら路側にチョロチョロと雪が…

101_2017040118122067e.jpg

見えてきました。

これこれ,これを見に来たんですよね。

でも,ちょっと雪が真新しいのが気になります。

やがて,道路にも僅かですが雪が…

102_201704011812221dd.jpg

まぁ,轍が広いので嬉しがって踏まない限り平気です。

それにしても,路側の除雪の塊がでかいですね。

103_2017040118122279f.jpg

リラクシアの前を右折して砥峰方面に向います。

しばらく走ったらカワサキ乗りのこの方と遭遇。

104_20170401181224041.jpg

喫煙中でしたので,ご挨拶だけしてノンストップ。

轍以外雪が覆っているところもチラホラ…

105_20170401181226b65.jpg

でも,轍が広いので私でも全然平気です。

106_20170401181351139.jpg 

ん? 雪が厚くなってきて…

107_20170401181352d0d.jpg

轍が狭くなってきましたが,ゆっくり走れば平気です。

砥峰への三叉路で,一宮方面が完全に雪に覆われていて…

108_20170401181355e98.jpg

4輪のトライの痕がありました。

誰も見ていないのを確認してから,私も無謀にもトライ…

109_2017040118135656d.jpg

4輪車の記録を超えられず。 残念!!

やがて無事に砥峰到着。

003_201704011829003bd.jpg

山焼き後の黒い砥峰を撮ろうと来たのに,ま逆の真っ白い

砥峰でした。

まぁ,これもなかなか見られませんから良かったです。

006_2017040118290266c.jpg

それでもイメージが違いすぎて,砥峰と思えないですね。


ここから福知方面に向いますが,少し走ったら雪の

絨毯が出てきて…

110_20170401181357110.jpg

ほんの数メートルかと思ったら…

111_20170401181451fd1.jpg 

延々と続いていて…

112_2017040118145173d.jpg

泣きそうです。

何度も転びそうになりながらも2輪2足歩行で進みますが,

足を着いたところがズボッと深く入りますので,支えに

なりません。

それどころか,雪が深いと股裂きになってしまい,身動きが

取れなくなることもしばしば。

(後で見直したら,なにやらブツブツしゃべっているのが
最前部のカメラに入っていたので,かなり大声でぼやいていた
模様。)

113_20170401181453bc1.jpg

押し歩きやバイク引き揚げで相当体力を使いましたので,

明日のマッサージ受療が確定となりました。

それでもまだまだ雪道は続きますが,さすがにこの頃に

なると雪道に慣れてきたのか…

114_20170401181456992.jpg

おう,また出たか,今度はどんな風にこなしてやろうか…

などという余裕はまったく無く,もうやめてよね…

と泣き言ばかり。


覚えの有る下り坂を過ぎて,ついに林道との三叉路が見えて…

115_20170401181456e79.jpg

横綱稀勢の里ばりに


諦めずにやってきて良かった…


と,男泣き。(嘘です)


ここは県道で福知に下るのが順当ですが,何故か林道に

固執してしまって…

116_20170401181539d6b.jpg 

こんな乾燥路なら行けるぞ…と走り出しましたが,

117_2017040118154090a.jpg

このきれいな雪道が出てきたので,一旦停車もせず

引き返しました。

一台しか通っていない轍のトレースなんて絶対無理。


この後は雪のまったく無い福知への道をスキップしながら

走って帰りました。

雪遊びは峰山から砥峰の間くらいで抑えておくべきでしたね。

新雪だけなら楽しめたかも。

以後気をつけましょう。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この路面は厳しい

寒波の影響で山間部は雪が降ってますが、砥峰も雪でしたか。
次のシーズンはスノータイヤで雪遊びも楽しそうですね。
雪道突破というハードな条件の中お疲れ様でした。

国道480号線鍋谷峠道路が今日開通しましたので走ってきました。
和歌山県かつらぎ町、高野山方面へのアクセスが良くなりましたよ。

カブ90乗り | URL | 2017年04月01日(Sat)23:29 [EDIT]


雪道を…

走るつもりはまったく無かったのですが,一度突っ込んで
しまうと引き返せない性格なもので,こんな悲惨なことに。
あの道は通常ならほんの数分で通過できますが,今回は
もがき苦しんで30分近くかかったようで,距離もとても
長く感じました。

国交省の地図を見たら,旧道はクネクネだったんですね。
今年は私も大阪突破で和歌山遠征をやってみます。

リトルターン | URL | 2017年04月02日(Sun)08:55 [EDIT]