FC2ブログ

今日の…

今日の九州遠征(長くてツマラナイ)

かねてより行ってみたかった,弾丸フェリー0泊3日の九州行きです。

今回は初めてということもあり,各地点間の所要時間チェック程度の

ツーリングでした。


1日目(8月25日木曜日  そう,チェーンを換えた日)

フェリーが出港1時間前(繁忙期は2時間前)までに乗船受付を

済ませろというものですから,19時出港にあわせて16時過ぎに

自宅出発。

予測どおりの渋滞に合い,フェリー乗り場に90分前に到着。

一台だけの待機バイクは岐阜ナンバー。

101_201608271402373b0.jpg

スムーズに乗船手続きを終えて,待機状態に入ります。

儀礼的に隣のライダーに声を掛けましたが,うまく話がかみ合わない。

でも,時間つぶしにかみ合わない話を延々1時間。

この日バイクは4台だけ?


乗船からの話題は何もなく,フェリー会社が提供する3橋の通過時間で…

102_20160827140238b79.jpg

明石海峡大橋を撮影。

初日はここまで。

ちなみに瀬戸大橋も来島海峡大橋も偶然目が覚めて目視。


2日目(8月26日金曜日  晴れ)

乗船したバイクは皆行き先が違うようで,走り出した最初の

信号でバラバラに。

私は当初目的どおり,やまなみハイウェイに向かいます。

元気よく走ってもう長者原(湯布院はどうした?)…

201_20160827140241663.jpg

正面に硫黄山の噴煙が見えますね。


さらに元気よく走って三愛(正面下部の三角屋根)の手前で…

202_20160827140242104.jpg

阿蘇五岳がバッチリ。

これを見るのが目標だったんですね。

なので,ここから引き返す…訳にはいきません。

根子岳(涅槃像のお顔の部分)のだんご鼻も確認…

203_201608271402421a6.jpg

気持ちよく駆け下ります。

次の目的地,城山展望所に行く道で…

204_20160827143927e4a.jpg

地震の爪あとに遭遇。

この後何度かこの景色を見ることに。

で,城山展望所到着…

205_20160827143928a74.jpg

ナイスです。 とってもナイスです。

206_20160827143929e50.jpg

お天気も素晴らしい。

展望所横の食堂兼みやげ物店?は工事中。

ここなら少々高くても景色を見ながらコーヒーを飲みたい。


次はいわずと知れたこちら…

207_20160827143931029.jpg

この先にこういう道があったけど…

208_20160827143933189.jpg

ラピュタの道ではありませんね。


でも,そのラピュタの道は…

209_20160827144729ca0.jpg

全面立ち入り禁止。

無言で並ぶ牧草ロールを超えて行く勇気はありません。


ラピュタの道が写せないなら米塚に行こうということになり,

ナビに米塚をセットして走り出します。

途中寄るつもりのかぶと岩展望所は,反対側のお店にいたバイクに

気をとられているうちに通過。

赤水に降りて下野から阿蘇パノラマラインに向かったら,阿蘇山・

米塚方面通行止めの看板。

とりあえず行けるところまで行こうとしましたが,施設の有る所

までしか道路が修復されていなくて完全にアウト。

仕方なく57号線に戻って東に走ります。

迂回路を調べようかとも思ったのですが,迂回路を取った場合の

所要時間が読めませんので,米塚は諦めました。


しばらく走ると道の駅がありました…

211_20160827144733f4c.jpg

小腹が空いたので何か食べたかったのですが,レストランがなく

仕方なくこれを…

210_20160827144731896.jpg

暑くてすぐ溶けるので一口齧ってしまいましたが,これは

うまい。

2種類のうちアッサリのほうを選んで正解。

今の口にコッテリは合わなかったことでしょう。


ここから212号線で大観峰まで上り,もと来た道で別府を

目指します。

途中の三愛でランチにしましたが,鶏天定食は重すぎた。

蕎麦にしておくべきでした。

それでも重いお腹をさすりながらも元気よく由布院まで…

212_2016082714473466b.jpg

由布岳の頭に雲がかかっているのが気に入りませんが,この道は

上りが2車線なので遅い車も普通の車もバンバン追い抜けて最高。

1台の商用バンには最後まで追いつけませんでしたが。

振り返ると…

213_20160827144736f95.jpg

由布院のランドマーク(私的)と町並みが見えました。


由布岳の雲を気にしていたら,案の定ポツポツと雨が。

例によって合羽を着るかどうかで散々悩みながら走りましたが,

対向車のワイパーを見て着用決定。

停められそうな場所で雨の当たりにくい木の下を見つけて停止。

合羽を着ていたら,先ほどバンバン追い抜いた車達がゾロゾロ

通り過ぎていきました。

雨は嫌ですねぇ…。


合羽を着て走っていたら,あろうことか別府インター付近で

まさかの腹痛。

鶏天が多すぎたようです。

この辺りの公衆○○事情に詳しくないので,かつて行ったことの

有る明礬温泉のとある施設へ。

バイクを留め,合羽上下を脱ぎ,焦りを隠して○○を探します。

214_20160827151321566.jpg

右奥の建物かと思ったら違っていて,この左にありました。

所定の工程を経て,一宿一飯の恩義ではありませんが…

215_2016082715132298b.jpg

プリンを購入。

ところがこれを笊に入れて手渡されました。

なにこれ? と聞いたら,「すぐ食べられますか」と聞かれたので

きっと噴気で暖めて食べるのがこちら流なのかもしれません。

216_20160827151323a15.jpg

流派も流儀もない私は,熱くも冷たくもないプリンを一人

臭い噴気に晒されながら食べたのであります。

もちろん美味しいはずもなく…。

でもまぁ,プリンが食えるくらいにお腹がおさまったのが何より。


明礬温泉で立ち寄り湯に入ることも検討したのですが,この服装

(ライディングジャケットアンドパンツ,ブーツ)では脱ぎ着が

大層で,決心が着きません。

そもそもジャケットやパンツはロッカーに入らないだろうし…。

諦めて別の行き先を探します。


交差点名にもなっている海地獄にやってきました。

217_20160827151325059.jpg

まぁ,ひとつくらい地獄を見るのも良かろうということで,

とぼとぼと入場…。

218.jpg

ををっ,これはすごい!!…というほどの感激もなく,とりあえず

行程消化という感じ。

ところが周囲の噴気と熱気でとても熱く,私は汗地獄…。

こんなところに来るんじゃなかった…という激しい後悔に苦しみます。

ちょっと期待していた大鬼蓮もまだ小さくて,直径50Cmくらい

でしょうか。

219.jpg

でも,大鬼蓮の葉の赤ちゃんが見られたのは収穫でしたね。

赤ちゃんのときから葉の下にはトゲトゲガありました。

こちらは赤池とかいう名前でしたが…

220.jpg

有馬温泉の金泉の方が(以下略)


この後時間が余りまくりなので,ほんの思いつきで鯖や鯵で有名な

佐賀関に向かってみました。

が,道が混みまくり所要時間が計れません。

帰りのフェリーは混むから早めに来いといわれていたので,小心者の

私は行くべきか帰るべきか走りながら悩みに悩みます。

結局とあるコンビニでコーヒーブレイクののち引き返しましたが,

そこからの通勤渋滞で引き返して良かったと思ったのでした。

フェリー乗り場に2時間前に着き,地図を見たらもう少し先に

道の駅佐賀関があったみたいで,さすがにそこまでは行くべきで

あったとまたまた後悔。


さて,五月蝿い待合室で1時間以上を過ごし,いよいよ乗船です。

221.jpg

乗ってきた船で帰ります。


3日目(8月27日土曜日)

5時30分から朝風呂に入り,6時から朝食バイキングをしっかり

食べていたら,明石海峡をくぐるとアナウンスが。

しまった,今2杯目のコーヒーをなみなみと入れたばかり。

熱いコーヒーをフーフーしながら飲んで,部屋からカメラを

持ち出してデッキに出たら…

301.jpg

通り過ぎてました。orz

後1時間ちょっとで着岸です。

しばらく部屋でゆっくりした後,身支度をしてからデッキで着岸

風景など鑑賞。

アナウンスがあっていよいよ下船です。

302.jpg

気の早い方はもう並んでおられますが,そうは簡単に降りられませんね。

トラックの出たあともしばらく待機が続き,いよいよ下船です。

私にはここから自宅までも結構恐怖の区間となります。


ということで,初弾丸フェリーを試してみましたが,やはりせめて

現地1泊はしたほうが落ち着けますね。

次回はその方向で秋にでも。

秋ならセミの声とガキの声(0歳から大学生の団体を含む)が減って

過ごしやすいでしょう。

ちなみに心配していた船の夜でしたが,ゆれが少なかったので

案外寝られて快適でした。




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

遠征お疲れ様です

内容盛りだくさんな九州弾丸フェリーツーリングお疲れ様でした。
瀬戸内海でも街から離れるので、星が良く見えるんですね。
これは知りませんでした。

持ち時間は11時間だったと思いますが、沢山回れるんですね。
景色が素晴らしいですね。九州ならではの景色を見に行くだけでも
価値がありますね。
道の駅阿蘇は行った事あります。このくまもんの模型は熊本市内の
スーパーでも見ましたよ。

出来るなら宿泊したいですね。ただ、三日あれば安く九州ツーリング
ができる弾丸フェリーも魅力だと思います。
去年は宮崎までのフェリーが期間限定で安くなったりしていたので、
色々チェックしていると割安でフェリーツーリングできる機会が
あるかもしれませんね。

カブ90乗り | URL | 2016年08月27日(Sat)21:43 [EDIT]


お疲れ様です…

瀬戸内海といえどもかなり広くて,街の光は届かないし
小島は光を出していないので,星見には好都合ですね。

時間を有効利用すれば,かなり回れるでしょうね。
私は不安なので早目早目の行程を取ってしまいましたが,
今回はちょっと早目過ぎました。

こんな私には少々遅れても泊まれる宿があると,安心して
時間をたっぷり使えると思うのです。

さらに四国も検討中です。
いつかはマイバイクで四国カルストを狙っています。
そしてやがては北海道…これはちょっと無理かも。

リトルターン | URL | 2016年08月27日(Sat)22:53 [EDIT]