FC2ブログ

今日の…

今日の変更と冷や汗

昨日,大枚4kを使って全ルート試走したので,本日自信満々で学校にお迎えに

行きました。

ところが,待っていてくれた生徒さんの数が前回より随分少ない。

マネの女子に前回のメンバーと違うのかと聞いたら,ちょっと違うと…。

まぁ,少ない多いは仕事にまったく影響がありませんので,時に気もせず…。


ところが,全員乗せたところで後部座席から「○○(場所)で後6人乗るから

入り口を開けて座れ」との声が聞こえてきました。

○○(場所)は直近のインターとは反対方向にあります。

これは大変と振り向いて確認したら,間違いないと。

そうなると乗る高速道路が違ってきます。

昨日の試走がパーになるだけでなく,私はそのルートの出口となるインター付近

を走ったことがありません。

それが一筋縄でいかないような,難解なインターなんですよね。

これはゆゆしき事態です。



やがて先生が乗り込んできて,正式にルート変更を申し渡されてしまいました。

そりゃ行けと言われたら行くしかないんですが,契約ルートを変更するときは

会社に了解を取らないといけないのです。

保険やらなにやら,いろいろと難しいらしい。

早速会社に連絡をして事態を説明し,了解を取りました。

先生にも,直前変更は問題があるので今後は注意していただくよう説明して,

ハラハラドキドキのスタートです。

○○でのピックアップは問題なくできて,そこから件のインターまでも快調に

走れました。


さて,心配していた問題のインターを出てからのルートですが,これが意外と

看板に目が行ってまるで何度も走っているところのような調子でスイスイと。

なるほど,ちゃんと看板を見ていたらこんなややこしいインターでも走れるんだと

自分でも驚きました。


問題は帰り道。

そのインターから乗るわけですが,ここでポカをやらかしました。

折しも車内では今日の試合のミーティングが始まって,キャプテンの声が響き

渡っていたので,ついそちらに耳を向けていたら…,目がおろそかに。orz

広い通りからグインと右折してすぐに斜め右方向に入るやや細い道があったのですが,

それがインターへ入るための道だったんです。

気がついたときはインター入り口を右横に見て,中央環状線という3車線の一番

左を走っていました。

「やっちまった!!」顔から血の気がひくのを感じましたね。

私と私の乗客達はこの後どうなってしまうのでしょう…。

次のインターまでは相当あるはずなので,それまでに渋滞に巻き込まれたら帰着は

何時になるか想像もつきません。



その時前方に緑色の看板が見えてきました。

「池田」という文字が見えて,池田まで下道を走るのか…と焼け気味に考えて

いたら左端の小さな看板に斜め左方向の矢印が見えました。

そう,これでこの道から脱出できる。

ナビを見たら,先ほど走った道の形が見えている。

ラッキー!!

もう1周しても本来のインターから乗る方が絶対早いだろうから,乗客には

私の失敗がばれるでしょうが,そうすべきだ!!と即決して脱出。

ぐる~っともう1周して,先ほどミスッたインター進入路に喜々として突入。

後はもう,ガンガン飛ばして快調に帰りました。

正確な時刻は余裕が無くて確認していませんでしたが,およそ10分程度の

遅れで済んだようです。



今日の教訓。

可能性のあるルートは,一応見ておきましょう。

ハァ~


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する