FC2ブログ

今日の…

今日の受注

この強風の中,とち狂った連中とテニス三昧。

前にも書きましたが,私の行くコートは風が舞うのでとてもやりにくい。

女性の緩い球はもちろん,男性のそれなりの強い球でも結構変化して

いて,皆難儀していましたね。

で,一昨日に緩めのテンションで張り上げて準備したラケットを使用しましたが,

やはりちょっと緩すぎたかな?という感じで,もう少々調整が必要です。



そんなことを考えながら打っていたら,相手をしてくれていた方が打ったと

同時にプチッっとストリングが切れました。

お客さん第1号の発生です。

まぁ,多分この方が1番最初のお客さんになると感じていたので,早速張替えの

ご相談。

あれこれ聞いたけどみんな私に任せてくれるとのことで,私のラケットを

試打して貰い,上で書いたちょっと緩い方のテンションが良いということで,

テンション決定。


ストリングの張り方を検討していたら,ちょっと疑問が…。

1209 001

ラケットはウィルソンのn1という古いラケットですが,それはそれはデッカイ

フェイスなのに…

1209 002

フェイスサイズ100平方インチと表示されています。

あり得ませんね。

1209 004

私の古い102平方インチのラケットを載せてみても,すっぽり入り込みます。

100平方インチのつもりでストリングを切ると,絶対足りなくなりますね。

ネットで調べたら,なんと115平方インチだそうです。

そんなデッカイラケットを張ったことがありませんので,かなり長めでカット。



ちょうど1時間で張り上がりました。

1209 005

結構綺麗に張れましたね。

テンションもほぼ均質に張れたと思います。


クライアントの名誉のために書いておきますが,クロスが切れているのは

このラケットの問題でして,グロメットの長さが足りないためストリングが

ラケットの穴と擦れて切れてしまうんですね。


で,今回は切れた場所に黒いスリーブを入れて干渉を避けています。

1209 006

このスリーブは元別の場所に付いていたものですが,ここに移しました。

良い仕事してますねぇ…。 >私

でも,古いストリングを切り外したときにこのスリーブがラケットフレームの

内側に入り込んでしまい,それを取り出すのに20分くらい悪戦苦闘したのは

秘密です。



ちなみに張り上げ料金はゼロ円です。

作業料とストリング代 = 練習用ラケット提供代 ということですね。

もちろんラケットを潰しても文句無しという条件です。

さて,クライアントは喜んでくれるでしょうか。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する