FC2ブログ

今日の…

今日の軽作業

0513b.jpg 洗面台のカランの口


先日妻の実家で洗濯機の更新があり,全自動に変えたそうです。


これまでは屋外だったのを室内設置に変えたので水の取り口が問題となり,


さらに全自動なので水圧に対する対処も必要となりました。


ところが,設置に来た電気屋さんが頼りなくて,屋外の水道からしか取れないと


ほざいて(失礼)屋外蛇口に専用口(上の手で持っている部分)を取り付けて


帰ったそうです。 横に洗面台があるのに…。


ホースは窓から…。 つまり,窓が閉められません。 


今は良いけど,冬はねぇ…。


これを気にした義母は,手当たり次第に来た息子や孫に依頼したようですが,


誰も解決できず,回り回って私のところへ。


で,本日道具など持って偵察に。


 


見てみたら,洗面台のカランに取り付けられそう。 


というより,どこが問題なのかわからない。


まさにあっという間に取り付けを完了し,ホースを接続して通水テスト。


    …ここまで快調そのもの。 完璧だったと思う。


ところがホースに圧がかかると,ハンドル部から水がじわ~と出てきます。


いわゆる水道のコマの部分です。 これは交換しかないですね。


なぜか,実家にはコマ入れの箱があり,使い古したコマや使っていない古い


コマがゴロゴロと20数個保存してありました。


そのうちサイズの合いそうなのをセットしたら,水漏れしなくなりました。


    …ここまでまったく問題なし。 ミスはありません。


でも,今度は先の方(上の部分)からほんの少しじわ~と出始めました。


洗面台ですから,水が少々落ちても問題はないのですが,ここは私の


プライドが邪魔をして,一応外して確認しているのが上の絵です。


   …これが問題だった。 放って置けば良かった。


残念ながらこのパッキンが劣化しているので,裏返したりシールテープで


補修したりしましたが,完全には止まりませんでした。


結果,採寸して後日どこかで調達して交換となりました。


   …これで今日の仕事が50点に下落。


ただ,古い家なのでここ1カ所だけとは限りません。


というより,ほとんどのパッキンは劣化してる模様。


ついでにトイレのフロートを見てみたら,手に墨のように付きます。


これはもう猶予がありません。


 


そんなことで,帰りにホームセンターでパーツを買い付け,次回の再挑戦に


備える私でした。


やった軽作業の割に完成度が低く,達成感のない作業でした。


 


しかし,ぼろい家は面白い。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初コメントです★

あわわー
軽作業ですかっ?!・・・かなりの労働ですよっ!!
お疲れサマです(>㌔<;)

ちなみに私は今日、母にお客さんが来るから掃除頼む!とか言われて掃除。
したのに結局来ず、同じく達成感なしです。

yasuco | URL | 2007年05月14日(Mon)00:15 [EDIT]


yasucoさん…

ようこそお越しくださいました。
何かにつけて,達成感って大切ですよね。

yasucoさんは芸術家(の卵?)さんでしょうか?
ブログで自分の作品を紹介してあるのが増えましたが,
なかなか良いアイデアだと思います。
yasucoさんがどういう種類のものを作られているのか
知りたいので,また作品などを記事にしてくださいね。


リトルターン | URL | 2007年05月14日(Mon)09:27 [EDIT]


リトルターン様

こんにちは。

男性はこういった修理や家電の設置をなさる方が多く、とても頼りになってました、いままでは。
しかし私の職場を含めて身辺の男性陣は結構苦手にしている方を多く見受けます。
特に私よりも一世代若い方に多いようです。

私の男性観では「任せろ!」、「ついて来い!」という頼れる部分が重要だと思っております。
最近そういう人、少なーーい!

時代の流れなのでしょうか。

少し脱線しましたが、義母様の実の息子さんやお孫さん以上に責任感を持たれてリトルターンさんが取り組まれた姿勢は素敵です。
義母様も感謝されたことと思います。

マキ | URL | 2007年05月14日(Mon)15:25 [EDIT]


その件で…

昨夜も家で話したのですが,義父は家のことをしっかりやっていたようで,結果その子があまり経験できないで不器用?になるんじゃないか…というところに落ち着きました。
うちの息子もまるで不器用なもので。

でも,さらに考えると,うちの親父は結構器用だったけど私がこれだし,義兄は不器用だけどその子も???なので,上記の説は違うようですね。

今は自分で作らなくても何とかなる…とか,修理は専門家に頼むとかで,何もしない人が増えたのかもしれません。

ところで,義母はその点良く理解しているようで,家の修理関係はほとんど私に回ってきます。
期待されるのも嬉しいものですよね。

リトルターン | URL | 2007年05月14日(Mon)15:45 [EDIT]