FC2ブログ

今日の…

今日の横やり?

人様のブログ写真にこんなところで解説を入れるのって,読者誘導(誘導してないけど)で良くないかもと思いつつ,書かずにおれないこの潔癖性(違うかも)。


まず,簡単な下3種について。


写真4(入ってないので上から数えてね)
この鳥はイカルチドリ。 怒る千鳥ではありません。 むしろいつも何かを怖がってピーピー鳴きながら飛んでいます。 ということは,そのあたりに巣がありますので,それ以上河原に近づかないで欲しいです。 石だらけの河原に粗末な凹みを巣とし,石とそっくりな卵を4コくらい産みます。 全く石とそっくりですから,気にしながら歩いていても踏んでしまいます。 だから,絶対河原に入らないで欲しいのです。 写真のような水のあるところは大丈夫です。


写真5
キセキレイですね。 写真ではあまり黄色く見えませんが,これも個体差が大きくて,こってり黄色いのからかすかに黄色いのまで種々雑多。 だから,こちらのは上品な方としておきましょう。 でも,最近はこってり系を見かけませんね。 


写真6
これはもう,さくらさんご指摘(されていない?)のとおり,ヒヨドリですね。 桜の頃の騒々しさから一段落したのでしょうか。 こいつはこれくらいで良いですか。



さて,いよいよややこしい上3枚のカモ連について。
あっ,そもそもマガモではなくて合鴨(家禽)です。


写真1
>前からお父さん、末っ子、お母さん、妹、弟、お兄さん、お姉さん
そもそも7羽いるわけですが,すでに4番目の重なっている1羽はカウントされていないですね。 (注:私がカウントできていなかった…)で,これを雌雄記号で表すと, ♂ ? ♀ ♀ ♂ ♂ ♀ となりますが,まず頭の青いのは♂です。 つまり,お母さんは早くもブー。 あとはまぁ,良しとしておきましょう。 この時点では…。


写真2
ここでは青首(頭の青いの)を除いた5羽について比較するのですが,真ん中の白っぽいのだけが違って見えるくらいですね。 出来れば茶色い彼らの顔つきを覚えておくくらいでしょうか。それぞれの顔じゃなく(みな同じ顔)て,頬の線とか…。


写真3
さくらさんが,
>いや…とても遊んでいるようには見えなかったけど…。
というのは正解ですね。 遊びではありません。 まじめに○○繁栄のため汗を流しているのです。 


ここで,一般的カモ類について少々。
カモ(ここでの合鴨も含めて)は多夫多妻(若干問題がある言い方ですが)です。 1羽の雌の周りにたくさんの雄が群がり,交替しながら延々と…。 (あー,おぞましい。) で,その雄どもはまた別の体の準備が出来た雌に,ということを繰り返します。 (あぁ,もう書くのがイヤになってきた。)
で,鴛鴦(えんおう)の契り(難しい言葉が出てきたぞ)といわれるくらい仲の良い夫婦らしいオシドリですが,彼らもカモ類なわけで,その本質は全く変わらず日々乱交パーティー(あぁ,言っちゃったー)。
さらに(まだあるのか?),種間交雑(たとえばカルガモと合鴨の間)も盛んで,今回の写真の茶色はみなそのパターンと推測されます。 ここで,写真2の顔つきが効いてくるわけです。 カルガモの顔に似ていると思いませんか。


で,そのシーン(?)を白昼の元にさらけ出したのが,さくらさんの写真3です。 フライデーかパパラッチかというくらいの,激撮ですね。
つまり,元々の写真1に戻って,これはPTA的にいえば不純異性交遊グループなわけです。(やらしー)


こんなことを書いて,今後の皆様のカモを見る目にどういう変化がでるのかがちょっと心配です。
変な目で見られても困るし,カモを見に行く人が急増しても困るし…。 でも,今の時期は合鴨とカルガモしかいないから,あまり影響ないかな。



朝から大作書いちゃった。 フゥー。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

面白かった!

リトルターンさん 
書かずにいられない気持ち
よーく解りました。笑っちゃいましたが
暖かな笑いですので ご心配なく。
鳥の習性も よく解りました。
それにしても綺麗なグリーンの
衣装は 雄っていうのは
知ってました。うん

リギル・ハダル | URL | 2007年04月28日(Sat)16:02 [EDIT]


少しばかり…

下品な話を,誰が読んでも問題ないように上品に書くのは,とても難しいですね。
また,難しい話を簡単そうに楽しく書くのも難しいです。
今回くらい長くなると,読者を最後まで引き留めておく力量も必要でしょうか。

今回は,そのあたりを挑戦してみましたが,朝の時間がないときに書いたものだから,ちょっと端折りました。
つまり,書き足りないことがいっぱい。
それほど,鳥の話は楽しいことが多いんです。

また読んでくださいね。

リトルターン | URL | 2007年04月28日(Sat)16:53 [EDIT]


リトルターンさん!
今家に帰ってきて、あちらにレスつけてこちらへやってきてみたら………!

解説ありがとうございました\(^O^)/

無知って怖いなー…。
堂々とそんな写真貼り付けてるんですから…。
PTAからクレームが来たらどーしましょーi-282

適当に撮って、適当なこと書いて、適当に貼り付けた写真でこんなに知識が増えるとは!

ところで…この記事、皆さんに読んでいただけるよう紹介させてもらっていいですか?


それにしても……アタシのいい加減さ、おおざっぱさ、その場しのぎさ加減がわかっていただけましたかしら?(*^。^*)

さくら | URL | 2007年04月28日(Sat)18:07 [EDIT]


さくらさん…

この一連の写真で,さくらさんのように話を作るのはとても楽しいし嬉しいことなので,余計なことを気にせずバンバンあげてくださいね。

その内容のギャップがまた楽しかったりしますから,さくらさんはくれぐれも私のコメントに悪意を見ないで欲しいです。(上手くいえませんが…。)

>それにしても……アタシのいい加減さ…
いえいえ,立派な創作活動と見ています。
ツッコミどころ満載も,さくらさんの魅力ですから。
皆さんも,それを楽しみにしている節が…。

リトルターン | URL | 2007年04月28日(Sat)19:13 [EDIT]


お詫びして訂正…

なんか変なこと書いてました。

さくら様
お詫びして訂正いたします。

リトルターン | URL | 2007年04月28日(Sat)22:45 [EDIT]


補足

>イカルチドリ。そのあたりに巣がありますので,それ以上河原に近づかないで欲しいです。 
あの写真はトリミングして拡大しているので川が写っていませんが、私は手前の土手から撮り、中州にあの鳥がいました。
川の向こうは山(藪? サギの写真の上から2枚目を参考にしていただけるとわかると思います)になっているので、あちら側からは入れないし、こちらも川の中を進まないと鳥のいた場所に行けないので、普通の人がその中州へ行く可能性は低いと思います。
ご安心ください。

さくら | URL | 2007年04月29日(Sun)00:54 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サギを撮影した川にマガモの親子も流れてきました…。あ…いえ…泳いできました。紹介します!前からお父さん、末っ子、お母さん、妹、弟、お兄さん、お姉さんです。一番後ろのお姉さんと思しき白い子はひょっと

ノーテンキ主婦の備忘録 2007年04月29日(Sun) 02:07