FC2ブログ

今日の…

今日の映画「悪人」

0217m1_20110217181236.jpg

今頃悪人かよ…と思われた方もあるでしょうね。

そのとおりです。

悪しからず。



弟(私)が暇にしていると聞き込んだ我がネーチャンズが,私の暇つぶしに

ランチと映画に誘ってくれました。

まぁ,早い話が連れて行けということなんですが。

で,明石東宝で今興行中なのが悪人だったんですね。

それも明日までで,ネーチャンズのひとりが今日しか開いてないという忙しい

中でのお誘いですから,断れません。

でも,ホントのところこの映画は重苦しそうなので,出来たら気楽にみられる

ものを他の映画館も含めて探したのですが,適当なものがなくて仕方なく…。




ここから感想ですが,あんなにあっさり人を殺すものか…とも思いましたが,

現実世界でも毎日のように新聞に載っているわけですから,不思議では

ないのかもしれません。

それにつけても,あの殺された女の嫌みなこと。

顔まで大嫌い系に見えたので,それほど演技が上手かったということ

でしょうか。

アレでは殺されてもねぇ…嘘です。



残念ながら,私には理解できないところもありました。

まずは出頭を止めた彼女の気持ち。

出所まで待ってるよ,というのがオジサンのシナリオでしたが,あっさり

外されて二人で逃避行。

あり得ませんね,こんな考えのないこと。

さらに最後の,彼が彼女の首に手を掛けるところ。

なんでしょう,あれ。

自分にここまで心を寄せてくれる人を…。

サッパリわかりません。

此奴,気でも振れたか…と思いました。

生まれや育ちで人格が形成されるわけですが,あの程度の家庭環境であれほど

荒むものなんでしょうか。

そんなモヤモヤ感が最後まで取れませんでした。



涙腺への刺激は,バス運転手がばあさんにことばを掛けたところ。

こういうのって,嬉しいですよね。

長崎バス,万歳!!

この辺りが私の年齢によるものなんでしょうかね。



で,一緒に観たネーチャンズの感想ですが…

妻夫木くんはやっぱり可愛い

なにそれ。




という,相変わらずよくわからないレビューでした。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する