FC2ブログ

今日の…

今日の受験票

0427j1.jpg

試験日まで1ヶ月を切ったのでちょっと気にしていた受験票が,今日届いていました。

受験申し込みは記憶の彼方の1月初め。

で,約半年もあるからとのんびりしていたのですが,これが届くと本腰を入れないと

いけませんね。


勿論一通りは本を借りて読んだのですが,大の苦手の数学,それも三角関数とかいう

ものを多用するので,字面を眺めてる内に頭は別のことを考えているという最悪パターン

でした。

そもそも高校時代は「サイン・コサインなんになる?」でしたから。

そんなことで,同じことを繰り返しても頭に入らないとみて,まさに試験対策に特化した

勉強に方針変更し,問題集を買ってきてそれだけをやることにしました。

さらに,28問中19問正解で合格らしいので,余裕を見て8問捨てるという英断で,

ややこしいのはどんどんパス。

問題集1巡でなんとか6割くらい理解できたでしょうか。(すぐ忘れるけど)

それでも,計算問題は小数点以下5~6桁のかけ算などがあって,計算誤りの率が

5割くらい出ていますので,現状では絶対的に足りませんね。

そもそも,今どきその桁数を電卓も使わず筆算なんて,誰がやります?

そんなことで,お尻に火を点けて,1ヶ月足らず勉強に励むことにします。


いつもどおり,この試験に合格したからどうということではなく,単なるボケ防止ですが,

この記事で自ら退路を断っておこうという訳です。

実はこの後の試験も決めてたりして…。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

先週、東京に行った折、江東区にある富岡八幡に行って来ました。私の中では時代小説によく出て来る場所として興味があったのですが、大鳥居を入ってすぐのところに伊能忠敬の銅像がありました。伊能忠敬は当時深川に住んでいて、この富岡八幡がすぐ近くだったのですね。それで、測量の旅に出るときはここでお参りをしてから出発したということで、ここに銅像が建てられたらしいのです。
常々、50歳を過ぎてから新しいことを始め、大成したこの方を偉い方だなと思っていましたので、他のことよりもそこに銅像があったことが私にはラッキーな感じがしたのです。
そちら関係の試験のことを書かれていましたので、ちょっと伊能忠敬ネタでした。

Arwen | URL | 2009年04月27日(Mon)22:34 [EDIT]


コメントありがとうございます…

この勉強を始めて,より一層彼の偉大さを知りましたね。
それだけでもこの勉強は無駄ではなかったと思います。
それだけに,電卓使用不可程度にブーブー言うのは,
些か恥ずかしい気も…。

私も試験前にどこかの神社にお参りして行こうかな。
それほどのことでもないか。

リトルターン | URL | 2009年04月28日(Tue)08:41 [EDIT]