FC2ブログ

今日の…

今日の拒否

0228b1.jpg 参考写真 本文とは直接関係ありません(?)

とあるところで献血バスを見つけ,昨年の初めから1年以上献血していないことを思い

出したので受付に行ってきました。

血圧はちょっと(かなり?)高めでしたが問題なし,自己申告項目も海外渡航無し,

同性○○無し,不特定多数との○○無しと続き,手術歴でちょっと疑問が…。

女医さんに,胃の内視鏡手術をしましたが輸血などしていませんがどう書いたら…

と聞いたら,胃癌ですかと問われ,手術日を聞かれ,献血はしていただけません

と告げられました。

理由を聞くと貧血などの原因が輸血のせいか出血のせいかわからなくなって困る…

みたいなよくわからない理由でした。

いつまで?との問いには明確に5年間と…。


帰宅してカーちゃんに話したら,なんとカーちゃんも拒否されているそうです。

彼女の拒否理由は放射線治療を受けたからだそうです。

これは違いますね。

つまり,癌患者の血液には癌細胞が含まれている可能性があるのでお断りしようという

方向なんでしょうか。

私の知識からすると,これすら輸血を受けた人の拒否反応で癌細胞は殺されてしまうと

思うのですが,日赤としては直接そう言うのが遠慮で,こういう理由にしているんでしょう。


それにしてもこの拒否は堪えますね。

これまで私の唯一の社会貢献だったのに,その道が閉ざされるだけでなく,献血会場の

近くへは行けなくなるんですよね。

「献血お願いしま~す」なんて言ってる中学生と目を合わさないように,コソコソと

避けなければならないんですから。

それも,献血をしたいという意志を持っているのにですよ。

で,私が聞いた女医さんは5年間といわれましたが,調査によると未来永劫という所も

あるようです。

私たちは死ぬまで献血はできないのでしょうか。

なんとか考え直していただきたい,今日の拒否行動でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

献血

私も理由は違いますが献血できません。
理由は海外渡航歴。
ある一定の期間にヨーロッパ(特にイギリス)に行った人は狂牛病の恐れがあるので献血できないのです。
この規定が出来るまでは会社に献血車がくる度に献血していましたし、退社してからは献血ルームにも出向いていました。それが今では献血を呼びかける横を「違うの~、本当は献血したいの~」と心の中で叫びながら通り過ぎています。
残念ですが仕方ありません。
以前会社の献血の際、風邪薬を服用していたので申告したところ、「薬自体の影響は問題ないが、体調が万全ではないということになるので止めておきましょう。」と言われました。リトルターンさんの場合ももしかして献血者本人の健康に配慮して、という理由なのではないでしょうか。

ママチャライダー | URL | 2009年02月28日(Sat)22:10 [EDIT]


う~ん…

そういう方向で考えられるということから,
ママチャさんの育ちの良さが伺えますね。

でも,間違いなくその理由ではありません。
他の疾病だと明確に献血側のトラブル回避を
謳ってますが,悪性腫瘍については「どんなに
体調が良くても遠慮する」とだけ書かれています。

まぁ,いろんなことで拒否しているようですから,
諦めるしかないでしょうね。

リトルターン | URL | 2009年03月01日(Sun)17:47 [EDIT]


私は幼稚園時代の手術の際に父から輸血されてるので、献血は一生縁がない存在です。
A型の血が足りません。と言われても申し訳ないです。としか返事できないです。。。

てふてふ | URL | 2009年03月01日(Sun)23:38 [EDIT]


意外とたくさんの人が…

拒否されているんですね。

仕方ないので,今後は下を向いて歩いていく
ことにしますか。

リトルターン | URL | 2009年03月02日(Mon)08:56 [EDIT]