FC2ブログ

今日の…

今日の事故

0218.jpg


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070218-00000004-yom-soci


運転手21歳


バスの運転をするには大型2種免許が必要で,


その取得には普通免許取得から3年必要。


つまり,21歳でやっと取れる訳です。


彼がどう理想的な免許取得パターンだったとしても,


経験1年未満。


悪くすると,経験数ヶ月ということになりますね。


で,夜行バス。


とある巨大掲示板では,バスの運転手の激務・薄給がいわれています。



怖いことですね。


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

普通夜行のツアーバスなら、運転手2人の2マン運行なのでは?

もうひとりの運転手は?

ツアーバスに添乗員は付かないと思いますが?

不可解な点が多い・・・・

DEMON | URL | 2007年02月18日(Sun)13:27 [EDIT]


今日の事故 報道不可解の解釈

今日の事故は同業者として大変痛ましく思います。
亡くなった16歳の係員の方のご冥福をお祈りします。

さて、報道の不可解な点が多く・・・との書き込みにお答えしたいと思います。
私は岐阜でバス会社に勤めている者です。
報道でのバス添乗員というのは一般的な旅行会社の添乗員ではないでしょう。おそらく、バス会社がワンマンで運行できない場合に運転士の補佐として乗せる車掌のことと思われます。この車掌には資格は必要なく、このバス会社が何らかの理由で運転士を2名乗せることが出来なかったためにこのような形をとったと思われます。
亡くなった16歳の彼はバス会社に運転士で勤めるお兄さんに頼まれ、今回、アルバイトで勤務したと思われます。
一般的に夜行は運転士2名乗務ですが、条件(待機中の仮眠時間確保など)が整えば1名乗務でも法的には問題ありません。昼夜を逆手に取れば長野から大阪への8時間の楽な片送りです。ただし、この21歳の運転士がこの勤務の前にどんな仕事についていたかは、運行管理の責任所在において重要な点になります。
この週末は、東京マラソンの影響で東京都内のバス会社が通常昼と夜の簡単な仕事をつなげて1台のバスで運行するのを、交通規制で時間が読めないため別々のバスで配車を組んで、バスが大量に不足していました。また、旧正月が18日でこれをはさんだ正月休みでアジア諸国からの日本訪問観光ツアーが大量に来日しています。バスの需要のピークで東京都内のバス不足が、スキーバスの応援という形で長野県のバスを不足させ、長野県をあてにしていた中部や大阪のバスを不足させ、このような大阪から遠く離れたバス会社が運行したのだと思われます。
片道が長野県内なので区域外営業ではありませんが、あまり一般的なことではありません。

バス会社 営業マン | URL | 2007年02月18日(Sun)14:04 [EDIT]


コメントありがとうございます。

夜行でもワンマンがあり,長野から大阪への8時間の片送りは運行的に楽ということをはじめて知りました。
やはり,今回のバスドライバー氏の勤務状態が問われそうですね。

私の危惧は,21歳というドライバー経験の少なさで,難易度の高い夜行バス乗務が行われていることなのです。
経験だけで判断できるものではないのも確かですが,素人判断としては重要な要素です。

最後に,弟を亡くしたこのドライバー氏の今後がかなり心配です。

smtd | URL | 2007年02月18日(Sun)21:28 [EDIT]


スキーバス

私もかなり前にスキーバスの車掌をバイトでしていました。
通常夜行バスは運転者2名で、
2~3時間毎に交替して運転します。
ワンマン運行はありえないので、
交替運転者がいないときには
我々のようなバイト(車掌)が同乗します。
今回もそうだったと思われます。
長野→大阪も、大阪→長野も
営業区域内で問題はないと記載されている通りです。
高速道路が整備された現在では、
昼間の高速バスが走っていたり、
夜行高速バスが走っていたりと、
各社とも規定があるので、それ自体は問題はないのですが、この運転者が、この業務につく前の業務がどうだったか? それが気にかかります。
私の経験では、
夜行でクタクタになって営業所に戻ってきた運転者が、
5時間くらいの仮眠をとって、
またすぐに高速バス(定期路線)に業務させられているのを目の当たりにしています。
タコグラフは切り替えるので
通して運転したことにはならず、
ばれないとのことでした。
要するに、運転者を管理する会社側の姿勢が問われなければなりません。
国土交通省も、航空機や電車の事故では、即、監査に入りますが、今回の事故は、そんなに厳しく問われることはないのではないかと思われます。
バス会社を選ぶ、それも利用者のリスク回避の1つになってきた昨今です。

ABC | URL | 2007年02月18日(Sun)21:48 [EDIT]


続報によると,やはりこのドライバー氏も連日大阪ー長野を運行していたようで,この日は4台のバスに7名の運転手で運行らしいです。

いろいろと問題になりそうですね。
でも,表面化して改善されなければ,意味がありません。
その面を期待したいです。

smtd | URL | 2007年02月18日(Sun)23:45 [EDIT]