FC2ブログ

今日の…

今日は小晦日

今日30日は小晦日(こつごもり)です。


小晦日とは晦日(三十日)の前の日ということだから,ほんとは29日


なんだけど,暦が変わってしまって,こんなことに。


あげくに,大晦日は皆知ってるけど,小晦日を知ってる人は極少数かと


思われます。


小晦日にすれば,なんでこんなことに…オーマイガ…ってなもんでしょう。


 


思うにちょっといけないヤツはかのシーザーで,そこそこいけてる暦を


採用したのは良いのだけど,テメーの名前なんぞ7月に入れ,


それに続く悪(わる)がアウグスチヌスで,8月を自分の名前にし,あげくに


大の月にしちゃったらしい。


お陰で,3月から大小と交互に来ていたのに,7・8と大の月が続き,


結果2月がしわ寄せを受けて,本来なら29日でたまに30日になれる


ところを,通常年は28日閏年が29日というチンケな数にされちゃった


みたいです。


でも,いちばん悪いのは今の暦を作ったグレゴリオで,そんな歪なものを


修正しないまま新暦に使ったわけで,ここで修正していたら月の数を


覚えるのに「ニシムクサムライ」なんて必要なく,「奇数は大」でいけた


んだよね。 (だんだん言葉が…)


 


で,何を言いたいかというと,この私の案だと小晦日は本来の29日となり,


大晦日だって本来の12月30日になるわけです。


ね,これ良いと思いません? 小晦日も大晦日も喜ぶでしょう。


ダメ? あっそ。 まぁ,言ってみただけですけど…。


 


さて,味噌鍋でも食べようかな。


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

小晦日って初めて知りました。
これって素人的に読むと「コミソカ」ですよね。
こつごもりなんて絶対読めない。

そして、オレの期待を裏切らずに、うちのIME君はこつごもりを
漢字に変換できませんでした。

sapporojapon | URL | 2008年12月31日(Wed)00:00 [EDIT]


つごもり…

って聞くと、樋口一葉の「たけくらべ」に一緒に載ってる「おおつごもり」を思い出します…
なぜって文字がぎっちりで読めなかったからですw
あんなに薄い本なのに…orz

たまりか | URL | 2008年12月31日(Wed)00:53 [EDIT]


ミソカで…

良いのではないでしょうか。
今日が「おおみそか」なんですから…。
ただ,小晦日という呼び方があると知っていただく
のがこの記事の本旨ですから。

ATOKでは「つごもり」で「晦日」が出てきますが,
最初は「こつごもり」では出なかったと記憶しています。

リトルターン | URL | 2008年12月31日(Wed)09:46 [EDIT]


ご存知だったんですね…

私は多分この記事を書く少し前に知ったと思います。

少なくとも,この読みはもう復活しませんよね。

リトルターン | URL | 2008年12月31日(Wed)09:50 [EDIT]


今日は小晦日

楽しく、読ませていただきました。
ローマの歴史を調べていると、月の名前を自分の名前にしたのは、シーザーとオクタビアヌスだけではなく、他の皇帝もやったようです。しかし、他の皇帝は死後、みんなもどされちゃったんだそうですよ。ご存知でしたか。
中には、妻の名前とか、家族の名前まで使って表した皇帝もいたそうです。認められなかったんですね。
3世紀~4世紀辺りでは、正式な皇帝をアウグストゥスと言って、副帝をカエサルと言ったそうですから、この二人は特別だったのですね。
すみません。つい、コメントしたくなりました。雑学でした。
私は、ピカソがライバルの著者です。

pikaso | URL | 2009年12月14日(Mon)11:26 [EDIT]


古い記事に…

コメントありがとうございます。

ご指摘のとおり,全く知りませんでした。
わざわざ教えに来ていただいて,
ありがとうございました。

リトルターン | URL | 2009年12月15日(Tue)12:24 [EDIT]