FC2ブログ

今日の…

今日のやまなみHW(9/25の2)

後半は熊本県道11号線(やまなみHW)の城山展望所からスタートです。

12_20190926110951119.jpg

阿蘇は輪郭がきれいに出ていました。

私は大観峰より人が少ないこの展望所が好きです。


ひたすら北上して三愛に入ったら,レストランがクシタニカフェに

変わっていてビックリ。

地味な食堂で丼でも食べようと思っていた私は,いたたまれずお土産

だけ買って脱出しました。

そして早くも長者原です…

13_20190926110952cfb.jpg

前回工事中だったこの茶色い部分ですが,自転車道なのかな?

相変わらず気持ちの良い道を快調に飛ばし狭霧台へ…

14_20190926110954561.jpg

事件はこの時起きました。

結構車が停まっていたので,端っこのゼブラのところに停めて撮影

しようとしたら,後方でXMAXが転倒。(涙)

前傾は自覚していてサイドスタンドもしっかり確認して離れたんですが…。

左ブレーキレバーが?マークみたいになっちゃった。

さらにあちこち擦過傷。

ごめんよ…。

隣に停まっていた車の兄ちゃんはスマホを見続けていて,見て見ぬふりで

助けてくれず。

少し進んで由布岳を見るポイントに移動して雲の切れるのを

待ちましたが…

15_20190926110955a76.jpg

これが精いっぱいでした。

この後また雲に覆われました。

アマカメの車が横に来たので何を撮っているか聞いたけど,名前失念,

その横にこれがあったのでパシャリ…

16_201909261109571ba.jpg

クサフジらしい。


そこから別府に向かい,足と肩の痛みを解消すべく温泉に入ります。

今日はこちらの竹瓦温泉…

17_201909261109599bb.jpg

由緒正しい?温泉みたいで,休憩所もこのとおり…

18_2019092611100046e.jpg

床もピカピカで業務用扇風機がブンブン回っています。

入浴料100円なので仕方ありませんが,洗い場も何もありません…

19_20190926111001765.jpg

お湯がとっても熱いし挙句に縁に腰かけるな…と書いてあるので,

ベテランの入浴スタイルをまねて浴槽近くにいすを置き,桶でひたすら

体にお湯をかけ続けます。

おかげで脚は良いけど右肩は余計酷くなってしまいました。

それでもやがて体が慣れてきて,浴槽にどっぷり。


仏崎の公園でスズメや家族連れの挙動を楽しみながら…

20_20190926111003c7c.jpg

涼みます。


あとはこのフェリーに乗って帰神です…

21_20190926111004f94.jpg

今日一日の走行距離…

22_2019092611100665e.jpg

白水ダムの混乱があっても,元気なら鍋ヶ滝は十分行けたようです。

だからと言って足を鍛えるとかそんなまともな思考は私にはありません。

楽に行けるところだけ行きましょう。


ということで,楽しく弾丸滝めぐりツーができました。

天気の都合が合えば現地1~2泊のツーをやってみたいです。

ちなみに大分行きのバイクは13台で,帰りのバイクは3台でした。

3台のうち1台はこれから北海道だそうです。

寒いでしょうね。

でも楽しそう…。



PageTop

今日の滝めぐり(9/25の1)

西大分港の日の出から今日の滝めぐりが始まりました…

0_20190926093054f40.jpg

早朝からのR10の通勤渋滞に嵌り,早々にこのルート設定が誤りだったかと

悔やみましたが,それでも8時前に最初の滝に到着…

1_201909260930585b4.jpg

豊後のナイアガラとも大野のナイアガラとも呼ばれる沈堕の滝です。

2段の滝と柱状節理が見事です。

序でに沈堕発電所跡も…

2_20190926093109a23.jpg

ホントは滝の側まで行けるようですが,私の脚が言うことを聞きません。

付近に白い彼岸花(リコリス)がたくさん…

3_201909260931150fd.jpg


そこにいた福岡ナンバーのバイクに着いて走り,2番目の滝に…

4_20190926093114e98.jpg

こちらは東洋のナイアガラと呼ばれる原尻の滝です。

フムフム,こうしてみるとそれなりに…

5_201909260931136b1.jpg

川原は足場が悪く,私の悪い脚と相まって転びそうになること数度。

付近には水車と茅葺水車小屋が…

6_20190926093114ac5.jpg

福岡ナンバーの方が帰ってこないので,仕方なく一人で出発。


3番目の白水ダムを目指したのですが,ここからが本日最初の

苦難の道だったのです。

最初の白水の滝という看板以降全く看板が無く,行けども行けども

こんな道ばかりで…

6b.jpg

とても不安になり,引き返して地元の方に道を聞きます…

6c.jpg

白水の滝(看板名)にはどう行くか聞いたら,この道をひたすら行って

数件の集落があるからそこで詳しく聞けと…。

集落はありましたが,外に人影はありません。(まぁ,当然)

突き当りの交差点では白水の滝の看板があちこちに向いていて,

自分で好きな道を選べと言ってるみたい。

仕方なくわけもわからずグルグルしていたら,広い道で大分ナンバーの

車とその側に立つ人を発見しもちろん聴取。

とっても詳しく教えていただいたので取り付まで問題なく行けました。

もちろんグルグルしたところではありません。

滝まで600mとの表示でしたが,ここまで来て行かないわけにいきません。

沿道にはあちこちの岩の割れ目から水が噴き出ていて…

7_20190926093114b51.jpg

脚が辛い私は何度かもうこれで十分だ…などといけないことを

考えましたが,良心が勝って歩を進めます。

最後の100m(適当)くらいでこの母滝出現…

7a_201909260933253c2.jpg

すでに階段上りで脚も呼吸も悲鳴を上げていますが何故か頑張ります。

で,白水の滝到着…

8_20190926093326999.jpg

すごい迫力です。(この写真では無理ですか?)

水しぶきでカメラも服も濡れてしまいます。

これは頑張ってきた甲斐があったなと思いましたね。

でも…

私が目指していたのはこの滝ではなかったのです。orz



また最初のところに戻って,一度入ってみてこれは違うと引き返した

道に入ります。

入り口の表示がこれ…

9b_201909260933298ae.jpg

ちゃんと白水ダムと書いてありました。

ちなみに橋の向こう側の道に白水の滝の看板がありました。

痛恨の念で一杯です。

脚の乳酸も…。

でも,まだまだ優しくはしてくれません。

ダム近くの道はこんな状態で…

9_20190926093328e02.jpg

アスファルトとかコンクリート舗装が落ち葉で見えないところ多数。

帰ってこれるのかとっても不安でしたが,ここまで来て引き返したら

死ぬまで悔いが残ると考え,恐々下り坂をズリズリなりながら進みます。

で,やっとのことで白水ダムに到着…

10_201909260933319ac.jpg

白水ダムです,どうぞ…

11_20190926093332ce0.jpg

う~ん,この位置からだとイマイチ素晴らしさが伝わりませんね。

対岸からダム下流に行けるようですが,ここからの道がよく

わかりませんので,諦めて阿蘇方向に走り出しました。

もうたぶん歩けないしね。


そこからも狭くて暗い山道を延々と走り,R265に出たときは

バイクの上で小躍りしたいくらいの喜びでした。

箱石峠を満喫しながら越えて城山展望所です…

12_201909260933340cc.jpg

昼頃到着だったので,余裕があれば小国町の鍋ケ滝も予定に入れて

いましたが,いろいろな意味で余裕が全くなかったのでここから別府を

目指します。


つまらない記事がまだまだ続きます。


PageTop