FC2ブログ

今日の…

今日のダム放流

今週はXMAXの週なのにほとんど乗れていないので,青空が見えてきた

のを確認して走り出しました。

行先未定のときはいつものルートで篠山を目指します。


K314で東条川を渡ったときに,普段より水量が多いと感じたので

大川瀬ダムの堰堤をちら見したら…

0630 (1) 

3本の洪水吐ゲートのうち真ん中の1本だけから放水していました。

昨夜の雨で水量が増えすぎたんでしょうね。

ラッキーにも晴天時に放流しているわけですから,撮影のため横道へ…。

角度が悪いので天端に上がって覗き込みましたが,やはり怖くて撮影できず。orz


そこからデカンショ街道を経由してR173を北上するも,先行車にブロック

されてつまらないのでK300で藤坂峠に向います。

まぁ,向ったところで何もないので本郷すらスルーしてK719でR9まで。

三和からの三春峠越えは通行止めなのでK59で市島方向へ。

戸平峠を戸平トンネルで超えたら東屋が見えたので,ここでランチです。

ゴミだらけでとても汚いところでしたが,日陰と椅子が提供されていたら

文句は言えません。

付近にはこんな碑があったのですが…

0630 (3) 

美味しい水はどこから出てくるのでしょうね。

0630 (4)

スイッチもあるにはあるのですが…

0630 (5)

怖くて押せませんでした。


さて,帰路はどう走ろうかと考えていたら,篠山へ抜ける栗柄峠の

工事中看板が見当たりません。

完成したの?

ということで丹波おばあちゃんの里からK69で栗柄峠越えを目指します。

栗柄峠は思ったとおり完成していて,全線2車線でなおかつ線形が直線的に

なっていてとても気持ちよく走れました。

まぁ,あのクネクネも楽しかったんですが…。


篠山からいつものルートで帰りますが,今日は寄り道です…

0630 (6)

大川瀬ダムはまだ放流が続いていました。

この洪水吐からの放流時は下流に点在する警報局から放流する旨サイレンと

アナウンスで周知とともに,警報車で川を点検して回られるそうです。

なので,きょうは土曜日ですがかなりの人が出勤しておられることでしょう。

放流が深夜だったら今頃は仮眠中でしょうか。

お疲れ様です。


ということで,微妙に雨雲を避けながら200Km走ってきました。

途中お尻が悲鳴を上げたのと,なんと両手の痺れが出てびっくり。

シングル250の振動は厳しいものがありますね。

今夜はお風呂でお尻と両手のマッサージですね。



PageTop

今日のタイヤ交換準備

先日のパッコン音対策のときにフロントタイヤに細かいひび割れが

見られたので,そろそろ交換の準備をしておきました。

リアはすでに交換していますが,いつもどおり前輪1後輪2の

サイクルにあわせて交換です。

ちなみに今回はスペアリムに新タイヤを装着するところだけです。

体力的に一度に両輪は無理なんですよね。

というより,後輪だけでも1度には無理っぽい…。


休憩時に手を洗って撮影です…

IMG_3145.jpg 

カメラを汚すのがイヤなので。


ティーブレイクを入れて約40分,タイヤ交換終了…

IMG_3148.jpg

新タイヤはIRCの3R。

今後はクロスカブJA10で非舗装路を走る機会が増えますので,完全オン用

はやめます。

それでも2.75と3.00では逞しさが違いますね。

オフ用3.00を探しましょう。



何年前のかわからないくらいのちょっと湿気った蚊取り線香を使用しましたが,

効果はあったようで姿は何度か見ましたが刺されませんでした。

これからの屋外作業は暑さと蚊との戦いですね。


PageTop

XMAXレビュー

…は,Youtubeでmotobasicさんの「ヤマハ XMAXの一週間レビュー」をご覧

いただくとして,ここでは私が特に気になったことを書いておこうと思います。

ちなみに私がXMAXを選んだのは一にも二にも…

自走で明石海峡大橋を渡って四国に!!

というシンプルな理由です。

クロスカブJA10に不満はないのですが,目の前にある橋を渡れないという

点がとにかく癪に触るんですよね。

いわゆるバイクにしなかったのは,左手の握力が乏しいからですね。



ハイ,こちらが私のXMAX(通称エマ)です…

0627 (6) 

通常はメットインで十分なので箱は下ろしています。

箱をつけているといつもミラーに私の背後霊のように写りこんできて,

ちょっと気持ち悪いんですよね。


XMAXには何故かパーキングブレーキが付いていません。

私は頻繁に水分補給をするのですが,ちょっとした勾配があると車重が

あるので脚だけで支えるのがかなり難しい。

つまり信号停車で気軽にお茶が飲めません。

ということで,バイク屋さんにお願いしていたら付けてくれました…

0627 (2) 

ブレーキレバーを握って白い部分を押し込むと…

0627 (3)

下にボッチが出てレバーを保持してくれるわけです。

これで安心してお茶が飲めますね。

それにしても,ヤマハはなぜパーキングブレーキをつけないのでしょう。


信号停車時に聞こえる音ですが,私は当初頭上でヘリがホバリングして

いるのかと思ったくらいデカイ音がババババッと聞こえます。

ノーマルマフラーのクロスカブに慣れている耳だからとは言え,この音は

結構デカくて五月蝿いです。

でも,朝の始動時はそれほど大きな音に聞こえないので,なぜそうなるのか

原因は不明です。


これは私の身体的問題かもしれませんが…

0627 (10)

シートの前部を靴で擦ってしまいがちです。

この部分には擦っても痕が残らないようなものを貼り付けないと

いけませんね。

すでに痕だらけですが…。

回し蹴りスタイルで乗り込めたら良いのですが,身体的問題で

長い脚がそこまで上がらない。orz


ステップですが,私はクロスカブで慣れているので行儀良く

フラットな部分に足を置いています。

というより,前の斜めの部分に足を置くのは窮屈で無理です。

そんなことで,私はあの部分を使わないのでカゴでも設置して

小物入れとして使うことを検討中です。



ハンドリングですが,若干イメージより大回りになります。

これはクロスカブに慣れた私の腕では御しきれていないのかも

しれませんが,タイトコーナーでの途中からの大減速でいつも

残念感が漂います。

もっとシュッと回りたい…。



最後に直進安定性ですが,これはもうクロスカブJA10が足元にも

寄れないくらいすばらしいものがあります。

たとえば横風ですが,クロスカブJA10では車体から横に振られますが,

XMAXではヘルメットだけが横に振られます。

つまり,横風が来ても車体はまっすぐ進んでいて,頭だけが揺れる

という状況です。

当初この状況は嫌な感じでしたが,慣れると首だけ戻せばよいし

車線をはみ出すことがないので安心です。

案外これが上のハンドリングに現れているのかもしれません。

ちょっと不安だった大鳴門橋の横風にも,これなら対応できるのでは

ないかという気がしています。



ざっとこんな感じですが,クロスカブJA10で満足はしているものの

なんとか自走して四国に渡りたい,ということでXMAXを検討している

方(いるのか?)の参考になれば幸いです。 

なにしろ比較がクロスカブJA10のみなので,他車種の方への参考に

なり得ないところはご容赦。

さて,いつ四国に行くか? 

とりあえず梅雨明け待ちですかね。


PageTop

今日の小代(おじろ)渓谷

正確にはR482を鳥取方向へ行けるところまで行ったということで,

小代渓谷には届いていないと思われます。

R482は兵庫県と鳥取県の間で未開通部分があり,それでも一応

林道みたいなので繋がっていたようですが,それも水害で喪失して

今は通り抜けることが出来ません。


R9関宮ループから但馬トンネルを抜けて兎和野高原口からアプローチ。

K89ではマラソン大会だったようで,ヘロヘロで走る数人とスライド。

小代でR482に入ります。

まだまだ綺麗な道路の側に看板発見…

0624 (8) 

通行止めなど表示できるようになっているんでしょうね。

さらに奥まったところにも民家があって驚きますが…

0624 (9)

分岐があるくらいだから,結構な集落がある様子。

少し入ると見事な渓谷美…

0624 (10)

正式にはまだ小代渓谷ではないみたいですが,とても綺麗。

やがて簡易柵が…

0624 (12)

私,柵を動かさなくても通れますので,このままで失礼します。

少し入ったところでこちらと出会いました…

0625_20180624193216feb.jpg 

堂々と道の真ん中に停めて,山菜収穫中でした。

お話を聞いたら,採っているのは水蕗(みずぶき)で,煮たら

美味しいそうです。

残念ですがそちらにはあまり興味がないので即刻失礼しました。

さらに行くと,土砂崩れ防止網の設置中でした…

0624 (14)

金網がピカピカで綺麗。

結構酷い砂利道が何度も出てきて,やがてこちらに…

0624 (16)

この先は作業中のようでしたので,私はここでR482を辿って左へ入りますが,

国道のほうが落石が酷く走れそうもありません…

0624 (17)

よってここで探索終了し…

0624 (21)

滝の音を聞きながらランチ。

涼しいです。

目の前にマタタビが綺麗でした…

0624 (24)

じっくり見ていたら,マタタビの花発見…

0624 (27)

こんな可愛い花が咲くんですね。


落ち着いたら引き返します。

帰る方向で見かけたのがこちら…

0624 (31)

なんという麗しい郷土愛。 ウルウル。

しかし,もう少し綺麗に表現して欲しかった。 ウルウル。


小代渓谷への道路整備はまだまだ時間がかかりそうで,さらに鳥取への

通り抜けは皆目見通しが立たないようですね。

沿道にR482の早期整備を呼びかける看板がありましたが,ちょっと

無理みたいですね。

私的にはとりあえず小代渓谷は一目みたいと思いました。



今朝は雨雲が見えたので,軽防水のジャケットを着て走りましたが,

午後からは暑くて暑くて…。

メッシュパーカくらいは着替えに持っておかないといけませんね。



PageTop

今日の大ケヤキ巡り

梅雨の晴れ間を縫ってのツーリングです。

今日は珍しく行き先が2箇所も確定しています。

これってちょっと珍しいことなんですよね,私的には…。


まずはこちら…

0622 (6) 

野間の大ケヤキ,国指定天然記念物です。

0622 (9)

私はこちらにもうひとつ用件があったのですが,残念ながら見られません

でした。

それはフクロウとアオバズク。

一応ビノは持っていましたが,ちょっと角度がきつすぎて早々に諦めました。

雛はもっと後みたいですね。


続いてリエゾンの途中にある福住の重要建築物保存地区へ…

0622 (11)

まぁ,通過するだけですけど…。

そして第2目的地のこちらへ…

0622 (12)

寸原の大ケヤキ,こちらは郷土記念物と看板に。

0622 (14)

残念ながら主幹は朽ちてなくなっているようですが,幹周りは相当な

ものでせめて県指定天然記念物とかにしてあげたい…とか考えていたら,

兵庫県指定郷土記念物らしいです…スミマセン。

ちなみにこちらの寸原は「ずんばら」と読み,地名かと思ったら

元の旧家の屋号らしいです。


これで本日の目的を達成しましたので,近くのあすか農房へ…

102_20180622172229492.jpg 

車が3台も停まっていてビビリましたが,席には余裕があったので

あすか定食のランチをいただきました。

あすか定食の写真撮り忘れのため,玄関写真など…

101_2018062217222779f.jpg

食べ終えて出てきたときに前回に比べていささか満足度が低いと思ったら…

ケーキセットを忘れてコーヒーだけ飲んだからですね。

まぁ,食べたことを忘れるよりは良いか。

次回は忘れず…。



さて,どの道を帰ろうかと考えていたら,大山下の路側にネムノキの

花を発見。

今季初なので,ネムノキのありそうな山中を通るルートを採って,

K36,K141で帰ることに。

そのK36で対向してきたバイクにパニアが付いていたので,

てっきりツーリングの方だと思って会釈で挨拶したら…

100_20180622172226de5.jpg

なんと白バイさんでした。

もちろん返事をいただきましたよ。

でも,まさかこんな山中で出会うとは夢にも思っていませんでした。

もちろんその後も順法速度で帰りましたが,ミラーで後方確認は

頻度が増しましたね。

で,ネムノキはその後まったく出現せず。

いや,木はあるのですがまったく花が咲いていなかった。


そんなことで,今日は190Kmのミドルレンジ。

先日手当てしたフロントからのパッコン音は皆無。

箱をずらした効果で椅子は積載可となり,おまけで箱による背中の

ヒットも減少しました。

良かった良かった…。



PageTop

設置場所変更

朝のうちに雨が上がり,午後からは晴れるという予報なので

行先を決めて服装の準備をしていたら,右背の僧帽筋辺りでピリッと。

いわゆる筋違えの痛みで,軽く動かしてみたものの痛みは取れません。

しばらく安静にしておりましたが,痛みが引かないので走行は中止です。

トレーナーを着ただけでこんなことになるようでは,いよいよ問題ですね。


午後になっても痛みはとれませんが,それでも痛みに慣れてきたようで

なんとか我慢しながら動かせますので,クロスカブがらみの小作業を。

まずはサイコンの位置変更です。

あまり使わないスマホホルダーを撤去して,その後にサイコン移動。

これで随分見やすくなりました。

続いてリアの箱位置変更です。

キャリアの取っ手(名称不明)との間を少し広げました。

つまり,箱を後ろに3~4Cm移動させたということです。

IMG_3084.jpg

こうすることによってそのスペースにこれまでより大きな折りたたみ

椅子が載せられるわけです。

これで私のお尻に不釣合いな小さな椅子を使わなくて済みますね。


ところで明日は晴れだというのに,この背中の痛みは消えるので

しょうか。

明日の記事が,「椅子を積載しました。終わり」にならないことを

願うばかりです。

(そのケースを見越して椅子は未積載)

いや,何が何でもランチツーリングの記事を書きます。

絶対…。



PageTop

今日のメンテナンス

昨日のハイパーロングツーリングで,フロントからのパッコン音が

大きくなったように感じたので修正です。

音の原因はわかっているので慌てることも気にすることもないのですが,

簡単に消せるものならすぐに消したいですよね。


厚み3段階のプラ板を用意して…

0618 (1) 

まず古いのを撤去…

0618 (2)

ヘロヘロになっていますね。

まずは一番厚いのを入れましたが,あまりに簡単に入ったので

もう一枚ねじ込みます…

0618 (3)

透明プラ板にはピンがきませんね。 (といい加減なことを…)

断端を形成して完了。

多分これで音は消えたでしょう。


古いのは叩かれたところが潰れていました。

0618 (6)

はい,お疲れ様。


あまりに簡単に片付いたので,チェーンにオイルを…

0618 (7)

これまた5分程度で終了。


本来ならここから試走なのですが,ちょっと蒸し暑いので止めて

のうのうと映画鑑賞に入ります。

多分後半は昼寝になることでしょう。


PageTop

今日の地震

久しぶりにグラグラ来ましたね。

私は丁度考える人のポーズだったので,そんなに大きくは感じなかった

のですが,立っていたカーちゃんは思わずテーブル下に隠れようかと

思ったそうです。

なのでそれぞれの感じ方に違いがあり,私は震度3程度といったら

カーちゃんは「そんなもんじゃねぇ!」(意訳)らしいです。

TVで確認したら震度4らしい。



その後の気象庁発表です…

002_201806181035032cb.jpg 

変更なく震度4でしたね。

ちなみに震度4というと…

001_2018061810350185b.jpg

「ほとんどの人が驚く」ですって。

ということは,若干過小評価しましたが私はまだほとんどの人に含まれ

ますので,まだ大丈夫…ということですよね。

良かった良かった。



PageTop

今日のマキノ

遠来の方にはマキノではわかりませんね。

マキノといえばこれです…

0617 (6) 

(えっ,何このきったない写真は…)

え~,メタセコイア並木を撮ったのですが,ちょっと落ち着かない

状況で撮ったもので,こんなはしたない事に。

今日は人と車とバイクでごった返していて,駐停車禁止の看板など

どこ吹く風状態で…。 (弁解がましいですね)

この小さな木は昨年倒れた木の後に植えられたもののようです。

0617 (7)

可愛いけど,私は隣と肩を並べた状態を見ることは出来ないでしょうね。


帰路はこちらを選択…

0617 (10)

百井峠のお地蔵さんです。

当然…

0617 (12)

百井の別れは記録しますね。


どんどん美山方面に走っていたら,空腹になったので…

0617 (14)

こんな綺麗な水の川辺で非常食でランチです。

そこへカブ50に乗ったおじさんが来て,「釣りですか?」と。

遊漁料徴収の監視員さんでした。

「そのカブ,可愛いね」とのこと。

ちょっと違うと思いましたが,褒められると嬉しいです。


さらにガンガン走って美山です…

0617 (16)

美山も人人人で,例のポストはおばさんの陰にチラッと。


帰宅ラッシュを避けるため,ここから一目散で帰宅です。

0617 (20)

過去にマキノから敦賀回りで帰った時に次ぐ,セカンド記録。

もうお尻がどうにもこうにも。

ほぼ浮かせながら帰りました。




ここからはおまけです。


鯖街道で出会ったのがこれ…

b100.jpg

アヴェンタドールでしょうか。

b101.jpg

その数多分17台。

少なく見積もって7億円? wao

お金持ちさんっていらっしゃるんですね。


こちらはR477で前をゆっくり走る車…

a100.jpg

全然譲ってくれないので,後ろから来た料亭?のマイクロバスに

バトンタッチするも…

a101.jpg

断固として譲らない。

マイクロバスもちょっとイラついてきたけれど…

a102.jpg

残念ながら譲って貰えないまま店のほうに右折…

a103.jpg

私一人では勝ち目がありません。

ちょっと休憩して車間をあけようかと思ったそのとき…

a104.jpg

この紛らわしいところで停車。

その隙に横を擦りぬけて前に出て,その後は快調に走れました。

その後どうしたのか知りませんが,きっとお疲れになったことでしょう。

もう入ってこないほうが良いですよ。



PageTop

今日の青垣峠

XMAXを初回点検に出す前に軽く走ろうと,和田山のカレー店を

目指してスタート。

R427の道の駅かみ(だと思ったら,正式名称は杉原紙の里・多可

の前を気分良く快走して,播州トンネルを抜けたところから急激に

寒くなってきました。

メーターパネルの温度計は19℃を表示していましたが,この温度計は

路側の温度計よりいつも2℃高く表示するので,おそらく17℃でしょう。

この寒い中遠坂峠を超えるのは辛いので,R429で生野に逃げることに。

そういえば,青垣峠を東から駆け上がるのは初めてかも。


1台のコンパクトカーと擦れ違ったのみで青垣峠に到着…

0616 (2) 

狭い道でかつ急坂なので,登りは辛いですね。

で,温度計を見たら…

0616 (3)

つまり換算すると12℃ということになります。

そりゃ寒いはずですよね。


もうすっかりカレー店など脳内から消えてなくなり,暖かいそばか

うどんなど所望するのみ。

R312をガンガン下って福崎で暖かいうどんで暖を取りました。

腹が膨れるともう走る意欲などまったくなくなり,ひたすらバイク店を

目指して走ります。


バイク店で要望を話し,クロスカブを受け取って帰ります。

ふと,久しぶりのクロスカブだからと,加古大池で写真でもと考え

池に上がったら…

イベントかっ!!


というくらい人や車がいて,シャイな私は写真どころか停めることも

出来ず退散。

よってクロスカブの写真はありません。

ただ,今後最低1週間はクロスカブ乗りに戻りますので,またおいおい…。

久しぶりのクロスカブなので,とりわけ右足がサボりがちでフロント

ブレーキだけで減速や停車をしていましたね。

まぁ,明日1日乗れば右足も思い出すことでしょう。


そうそう,R312で黄色のXMAXとスライド。

初なのでテンションMAXで挨拶しましたが,完璧無視でした。orz

別の場所ではGSさんから挨拶をいただいたのにねぇ…。

こちらはスクーターなので遠慮がちになりますが,結構あちらから

いただけます。

この顔がいいのかも…,あっ,XMAXね。



PageTop

スマホリプレース

私のスマホは電話機能以外を担当していて,最近のその主任務は

ほぼツーリング中の音楽提供という状況でしたが,先のツーリング

途中から突然の任務放棄が起きまして,再起できなくなりました。

居酒屋♪ではありませんが,音もない歌もないでは寂しくて仕方が

ありません。

音楽だけならipodとかでも良いのですが,アレに音楽を入れるのが

これまた邪魔臭い。


ということで,スマホ更新です…

IMG_3048.jpg 

左が壊れたスマホですが,見た目綺麗でしょ。

なんとかバラして電池交換したら…とかも考えましたが,こいつは

電池の入れ替えということを想定していない機種なので,私には

電池交換すら敷居が高すぎたんですね。


まぁ,とりあえず次のツーリングからは歌が歌える?ので,

これで一安心。

それでもホンダのモトリンクなどのデータが消えている?ので,

回復できないか問い合わせが必要です。

邪魔臭いですね。


そんな雨の今日,XMAXにナビ設置です。

これまでのゴリラからユピテルに換えたので,設置方法も新たに考案。

なにやらこういう作業が好きみたい。



PageTop

今日のエンゼルライン

小浜に12時丁度に着いたら,先日の海鮮丼屋さんの駐車場は車で

溢れていてとてももぐりこめません。

で,いつものお店で今日はぶり6貫にしました。

うまかった…。


空模様はとても怪しかったのですが,小浜に来たらエンゼルラインは

外せませんね。

ところがなにやら微妙な看板が…

0614 (1)

部分通行止めということは,おそらく頂上がダメということでしょうね。

かまわず突入です。

途中で下ってくるペアのライダーとご挨拶。

やはり皆さん行きますよね。

いつもの道路から見張らせるところで一枚…

0614 (14)

さらに登って一枚…

0614 (5)

大神岩のところで完全ブロック…

0614 (3)

歩行者もダメとのこと。

相当危険な状態のようですね。

詳細はこちら

先生の教えを守らずにノーチェックで行ったらこれです。


引き返しの途中で記念撮影を忘れていたので…

0614 (7)

向こうは常神半島ですね。


ここでオドが1000Kmを越えたので,慣らし終了です。

帰りにバイク屋さんに持って行って,クロスカブと交換する予定でしたが,

またまた疲労感と睡魔が襲ってきたので,コーヒーブレイクののち帰宅。



滝野社インター前で,久しぶりにメッキタンクローリーについて,

周りに誰もいなかったのでパチリ…

0614 (11)

この場所でこんなに車が少ないことってめったにないので

ラッキーでした。


ところでこの慣らしツーの期間中毎回どこかで交通事故を

見かけました。

コナンじゃないけど行く所行く所で事故現場に遭遇って,

どれほど事故が起きているんでしょうね。

当事者にならないように気をつけましょう。



PageTop

今日の峰山林道(慣らしツー)

XMAXの慣らしツーの3回目です。

あてにならない天気予報が北部の雨天を占って(占いなの?)いたので,

横走りで西に向います。

ただ,前回と同じになってもいけないので,R29の途中からK6で養父(やぶ)

を目指します。

が,K6に入った頃から空がどんよりとしてきて,これではいけないとK39で

福知渓谷に向ったら早々に小雨になりました。

当然山は雲に覆われています。

さっさとUターンしてR29まで戻りましたが,来た道を帰るのも癪なので

一宮からK8で帰ることにしました。

坂の辻峠に差し掛かったところで…

0613 (1) 

峰山林道の看板を見つけてしまったんですね。

XMAXの慣らし中は林道に行かないと決めていたんですが,こんな綺麗な

舗装なら入ってしまいますよね。

ほぼほぼ舗装の林道をトコトコ走って…

0613 (6)

この駅を通過。

すぐに舗装が切れて結構な砂利道になってしまいました。

それでもすぐに舗装になるんじゃないかと,ズリズリしながら

4~500mくらい走ったところでギブアップ。

転ぶのはイヤなので引き返しました。

起点から2Km足らずのところまで戻って…

0613 (10)

ランチです。

お茶セットは持ってきましたが,椅子もテーブルもクロスカブに積んだまま

だったし,適当な座るところがなかったので,やむなくジベタリアンです。


K8を東に走り出したのが13時過ぎ。

このまま帰るには早すぎると,峰山から砥峰ルートに入ります。

ハイ,砥峰高原はこんなに緑になりました…

0613 (17)

でも,砥峰からのK39は工事中で神河には下れません。

仕方なくK39を福知方面へ下りて,ここで最終判断を…

0613 (18)

結構疲労感があったので,千町・段が峰林道はパスして福知渓谷に

下ります。

そう,先ほどUターンしたあの道ですね。

まさかこんなことになろうとは…。


K6,R29,K23とひたすら走って夢前スマートインター前のコンビニで

眠気覚ましのコーヒーブレイク。

往路とはちょっと違う道で帰りました。


帰ったら初回点検のチケットが届いていたので,明日のツーで

1000Km越えをやってお店に放り込みましょう。

今日はタップリ汚したので,初めての洗車です。



今日は久しぶりに山に入ったので,鳥はカケスとキセキレイ,

蝶はアサギマダラと会え,草木はマタタビの綺麗な白が目立ちました。



PageTop

今日の予報外?

この天気予報で…

003_20180612195950b8d.jpg 

14時に土砂降りに遭うって誰が予想するでしょう。



お陰で軽防水上下ウエアの耐水性が確認できました。

どちらも防水スプレー必須です。orz




































PageTop

今日のクレーン

歯医者さんからの帰り道,久しぶりにキリンのクレーンに遭遇…

0611 (1) 

でも,以前に見たのと微妙に違う感じ。

で,古い記事を見たらやはり模様が違っていました。

今回のは黄色い部分が多いですね。

前の記事から5年経過していますので,キリンのクレーンも代替わり

したようで,そう思ってみるとこちらのほうが若々しいですね。


そうなると,シマウマバージョンがどうなっているのか気になります。

まぁ,会社まで行けば見られるんですが…。



PageTop

今日の鳥取(慣らしツー)

梅雨の晴れ間にシコシコとXMAXの慣らしツーリングですが,今日は

とりあえずR29を昼ごろまで北上しようという魂胆です。

当然土曜日なので車にブロックされることを想定していましたが,

案の定断固譲らないフィット?に道の駅若桜(わかさ)まで先導して

いただきました。


その間,ずっと私の後ろに着かず離れず…いや,着いたり離れたり

しながら追走する1台のカブがミラーで見えました。

青白いライトと白いレッグシールドから新しいカブだと思い,

道の駅若桜に連れ込んで?お話しようと企んでいたら,岩屋堂で

曲がられたようで,ロスト。

まぁ,時間的に道の駅若桜に来られるだろうと,先回りして?待機。

案の定数分後に到着…

0609 (2) 

新型どころか年代もののタイカブ100ccだそうです。

元気良く追い上げてこられたので,100ccとは思いませんでした。

あちこち行かれているそうで,積載に工夫の跡が見られました。

岡山からだそうで,鳥取からR9周りで帰られるそうです。


先発した私はせっかくなので砂丘付近へ…

0609 (4)

思ったほど観光客の姿は見えませんでしたが…

0609 (9)

私はこの程度で満足しました。

砂の上を歩くのは嫌いです。

少し走って海岸線でランチにします…

0609 (12)

ここは車も数台しか停まっていなかったので,ここに決定。

0609 (13)

釣りをしている彼と退屈しきった彼女がいて,さらにワンペア到着。

今日は先ほどの若桜で買ったピザパンです…

0609 (16)

今日は眠気対策のため押さえをやめてこれだけにしたのですが,

やはり14時過ぎには眠くなりました。

どうせなら押さえも食べておくんだった…。


付近にはハマヒルガオが…

0609 (19)

よく見ると3種類の葉が見えますね。

もっとしっかり見ておくんでした。


さて,R9でひたすら戻りますが,八鹿でこの看板を見たら…

0609 (22)

堪らなくなって氷上まで乗ってしまいました。

遠坂トンネルのETCゲートも問題なく開いて,快走しました。

氷上からはいつものR175で退屈しながらひたすら帰宅ルートです。


帰宅時のオドは…

0609 (23)

先日の慣らしとあわせて一気に500Km。

これじゃ1000Kmの慣らしなんて4日で終わりですね。

まぁ,5000RPMの縛りを時々オーバーしてしまったので,

いたっていい加減な慣らしツーですが,5000RPMを越えたところの

加速が気持ちいいので,そうそう抑えられませんね。

また当分雨で乗れそうもないので,今日は走れて良かった良かった…。


PageTop

今日の神戸新聞(オオキンケイギク)

雨でやむなく自宅警備員をしていますが,朝刊を精読していたら

こんな記事発見…

IMG_2982.jpg 

私,この花が大好きでして,これまでにブログ記事にしたのも…

003_201806081032173c8.jpg
004_20180608103218ed3.jpg

こんなに有りました。


記事にもあるとおりてっきり法面緑化の施工だと思っていたら,

なんと脱走植物だったんですね。

だからといって嫌いになるわけでもありませんが,

見かけたら駆除を

といわれても,それはもう不可能なんじゃないかと。


ふと,懐かしくて2008年の最初の記事を読んでみたら,

まったく同じことを書いていました。

懐かしい方の名前とともに記憶がよみがえってきましたが,

それすらもう10年になるわけですから,やはりもう絶対

遅すぎた…

でしょうね。



PageTop

今日の播州トンネル(慣らしツー)

梅雨入り直後の晴れ間を縫って,播州トンネルまで奈良市慣らしに。

慣らしということでいつものクロスカブではありません。

そう,新車です…

0607 (1) 

XMAXですね。

ちょっと周囲の緑が被っていますが,けっこう鮮やかな黄色です。

クロスカブJA10に似た大好きな黄色です。

4月7日に申し込んで丁度2ヶ月,首が伸びきった今日のよき日に

やっと,や~~っと受け取りました。


販売店からここまで約50Km走ってきましたが,すこぶる気持ち

良いです。

クロスカブだとかなり無理をしている風の70Km/hですが,これだと

涼しい顔でそれ以上…いや,出そうだという話。

その辺りのストレスはまったくありませんね。

まぁ,しばらく乗ればもう少しもう少しとなるんでしょうが…。


シートはちょっと柔らかめで沈む感じがありますが,シグナスXよりは

しっかり反発してくれましたので,お尻の痛みは出にくかったですね。

私はもう少し硬いのが好きですね。

足つきは平坦路で両拇指球ですが,轍の底や砂利の上に足が乗るときは

気をつけないといけないです。

クロスカブと同じ程度ですが,重さが違いますからね。


サイドブレーキが無いのが少し残念です。

信号停車でお茶を飲もうとしたら,少しの傾斜があってズリズリ下がって

しまって結局飲めず。orz

なにかゴムバンドでも加工して,落ち着いてお茶が飲める仕様にしたいです。



とりあえず今日は晴れて良かったですが,明日から梅雨らしい天気のようで

慣らしは進みそうもありません。

新車から雨天走行はいやなので,当分クロスカブでのツーリングになりそうです。


ところでXMAXで一番気に入らないところを忘れていました。

それは名前ですね。

マックスシリーズではティーマックス・エヌマックスと呼びやすいのに,これは

エックスマックスと滑舌の悪い私にはとても呼びにくい。

エーマックスでもビーマックスでも良かったのに,何でそんな後ろに…。

人に聞かれたらボディーのXMAXの文字を指差すことにしましょうか。

自分的には略して「エマ」と艶やかな名前で呼ぶことにしますが,人には

言えませんね。



PageTop

今日のおにゅう峠

通行止めが続いていた林道小入谷線について調べたら,なんと

4月28日から解除になっていたようです。

前に調べたのはそれ以前だったのかなぁ…,不思議です。

で,一人で行く勇気が無いもので,今日はルート確認のつもりで

走り出しました。

ところが初っ端から大ミスをやらかしてしまいました。

それはウエア。

先日と同じ薄手のメッシュパーカーだったのですが,寒い寒い。

そんな時用の車載の薄手のブルゾンを着込んだら,これが大きくて

風をはらんで五月蝿いし,みっともない。

とりあえずここまできましたが…

0605 (3) 

もう帰ろうかと思ったくらい。


しかし,今日の私は一味違って前に進みました。

R477では後ろを気にしながら,府道110は腐道といわれるほどでも

ないなと余裕をかましながら,それでも滋賀県道782に出たときは

もう引き返そうかとまじめに考えましたね。

しかし,今日の私は二味違ってなんとか林道入り口まで…

0605 (6)

で,なんとなく林道入り口に到着。

時刻は12時11分ですが,距離がすでに180Kmなので帰りがとても不安。

しかし,今日の私は…もういいって?

元気を振り絞って林道突入…

0605 (10)

もともとの鯖街道らしいですが,細すぎませんか?

で,念願のおにゅう峠です…

0605 (15)

おにゅう峠といえばこの写真ですよね…

0605 (22)

右の舗装路が滋賀県側で,左の非舗装路が福井県側です。

福井県側はまだ通行止めで重機の音も聞こえていましたが,もう

すでに何人も何台もが通っているらしいです。

でも,私は通りません。 

怖いから…。

とりあえず滋賀県側遠望と…

0605 (28)

福井県側遠望です…

0605 (29)

今日は曇っていたのでこの程度ですね。

ここでゆっくりとランチをいただいて,達成感に浸った後

落石を避けながら下山しました。

帰路は小浜経由でR162で。



沿道で気になったのがこれ…

0605 (31)

杉の木がまるでデコレーションされたようになっていました。

それと,あちこちにこの花が…

0605 (32)

ジギタリスですよね。

野生化してドンドン勢力を拡大しているようです。


さて,本日の走行距離ですが,ハイパーロングに迫る398Km。

さすがに最後はお尻に来ましたね。

明日は雨らしいので,ゆっくり休養です。



PageTop

今日はメンテの日

午後の中途半端な時間に歯医者に行く必要がありますので,朝の

一時をクロスカブのメンテに当てました。


まずはメッシュシートカバーに仕込んだクッションの調整…

0604 (5)

なんと,大きくずれて偏っていましたね。

これではお尻に優しい訳がありません。

一応厚みを変更して綺麗に成形して終了。


続いて先日のLEDヘッドランプご臨終の交換時に付け忘れた

ゴムキャップの設置ですが…

0604 (1) 

このねじが外れているのに取り出せません。

鳥がタワトンネル西口での交換時にもこのネジで苦労したことを

思い出しましたね。

で,磁石を使ったら…

0604 (2)

見事に摘出完了。

当然磁石の車載決定です。

今後の加工のためランプケースをじっくり見ましたが…

0604 (4)

コードが4本ある時点で終了。


続いてクラッチ調整です。

0604 (7)

規定?どおりやりましたが,あんまり変わらないですね。

この後の試走でもあんまり変わらない…。

もっと思い切って右にセットしてみますかね。


最後にオイル交換…

0604 (8)

1000Kmでしたがしっかり汚れていて,例のガスケット片と

思しきゴミも極少量になっていました。

これで綺麗になったのではないでしょうか。


さて,せっかくの天気なので,歯医者の前にひとっ走りして

きましょう。

こんな天気に歯医者への往復だけでは寂しすぎますよね。



PageTop

今日は日吉ダム

一昨日は西方面,昨日は北に行ったので,今日は北東です。

天気が良いとは言え,2日連続のロング,ウルトラロングで身体は

疲労気味ということで,ロング(300Km未満)に抑えます。


とりあえず日吉ダムを目指しましたが,園部から車がウジャウジャで,

せっかくの快走路が気持ちよく走れません。

到着した日吉ダムも…

0603 (2)

車とバイクで満杯状態。

この頭だけのバイクを撮って即退却。


美山方向に走りましたが,きっと美山も渋滞気味だろうと

R27まで戻って北上します。

途中何箇所か偵察に寄りましたが,適当なところが見つからず

結局こちらへ…

0603 (5)

綾部の先日の場所ですね。

向かいの薮からオオヨシキリの大合唱。

さらにキジ・ウグイス・セキレイがバックでソロパートを務めています。

0603 (4)

たまには川でランチも良いですね。

ただ,ちょっと暑いので…

0603 (8)

唯一の陰を選んで,不安定なサイドスタンドには…

0603 (9)

これを借用。

やはり,しっかりした下駄が必要です。


最近の習慣でランチのときは付近の鳥を気にしてしまいますが…

0603 (6)

今日は何もいなかったので,サイドメニューまで落ち着いて

いただくことが出来ました。


ここからはR173・R372と繋いで帰りました。

シートはまだぴったりではありませんね。

でも,スロットルボディー交換の効果がヒシヒシで,

これまで3速に落としていたみずほぶどう園前(ローカルでごめん)

も4速で登りきってしまうとか,とても快適です。

ホント,なぜこれを最初から…と思ってしまいますね。

ということで,梅雨前のちょっと暑くなってきた250Kmでした。


PageTop

今日は丹後半島

来週火曜日からいよいよ怪しい天気になるそうなので,今のうちに

駆け込みツーリングです。


丹後半島といえば根っこの天橋立を外せません。

あっ,天橋立は「あまのはしだて」と読みます。(念のため)

可動橋を渡っていたら…

0602 (3) 

こんな船?がありましたが,こんなのでブイブイやって良いのでしょうか。

ちなみに天橋立は原付(125cc以下)と自転車は通れます。

ここは風のせいか松の木が曲がっているのが多いです。

0602 (5)

一応通過後の天橋立も…

0602 (6)

ここから海岸線を北上して伊根に向います。

舟屋の裏通りを撮りたかったのですが,何故か良いところが見つからず

通り過ぎてしまいました。

0602 (9)

舟屋といいつつも舟屋の機能を喪失しているところが多いですね。

今日の昼は蕎麦の暖簾を見かけたので…

0602 (18)

ちなみに11時丁度の早昼です。


経が岬の手前にある,蒲入の展望台と…

0602 (22)

展望台から見た景色…

0602 (20)

ちょっと走ったらこんな岩?が…

0602 (26)

この道路は落ち着いて通れませんね。

経が岬の駐車場は車や人がたくさんいたのでパス。

経が岬まで歩く元気も無いもので…。


こちらは間人(たいざ)近くの屏風岩と…

0602 (29)

立岩…

0602 (30)

およびその近隣の柱状節理…

0602 (31)

間人の町に入ったら疲れが出てきたので,琴引き浜とかには

寄らずに帰りました。


今日は土曜日ということもあってたくさんのライダーとご挨拶。

また,数人の無茶なドライバーとも遭遇。


久しぶりのウルトラロング340Kmでした。

シートはかなり良い感じですが,もう少し手を加えたほうが良さそう。


PageTop

今日のランチツー(千種高原)

今日のようなさわやかな日は高原でランチが良いですね。

ということで,千種高原を目的地にして出発。


でも,気候が良いせいか車が多いです。

K537もR29も車列にブロックされて気持ちよく走れません。

我慢の甲斐あって,R429は前の営業軽4と元気よく走ります。

鳥がタワ(タワは山へんに乙にょう)トンネル内で前の軽4が減速。

何で?…と車間を詰めたら,いつもの反射が見えません。

そう,ヘッドランプがご臨終だったんですね。

0601 (1) 

一応軽4にハンドサインでお礼を言って,トンネルを出たところで確認

しましたが,間違いありません。

木陰のある退避場所でヘッドランプ交換…

0601 (3)

補助と同時使用は恥ずかしいですね。

で,打ち捨てていた切れたLEDヘッドランプを見たら…

0601 (4)

ゴムを付け忘れている。orz

今日は大丈夫な日だから,装着はまた後日。

と,ここまでが不運のパート。


ちくさ高原には好みの場所が無いので,峰越峠を超えて岡山に入ったら,

ダルガ峰林道の看板が見えました。

道は綺麗な舗装でしたので,躊躇わず突入。

沿道に有った滝?とか…

0601 (7)

こんな興味深い看板とか…

0601 (8)

私は今どこに?…と悩ましい看板とか…

0601 (9)

この時点ではまったく理解できなかった地図とか…

0601 (11)

いろいろ有りましたが,とても見晴らしの良いところに東屋と

駐車場,トイレがあって…

0601 (17)

ここでランチとしました。

0601 (18)

ここはこれまでの山ランチでは最高の場所でしたね。

だって,左手はこんな感じですよ…

0601 (21)

ただ,カッコーくらい鳴いても良さそうなのに,ホトトギスだけ

しか聞こえませんでした。


十分満足して走り出したら…

0601 (22)

白雲の滝だそうです。


そろそろ帰り道が見えてきても良さそうなんですが,やっぱり

よくわからない地図で悩むことに…

0601 (24)

まぁ,そもそも地図を持たずに突入したのが良くないんですよね。

聞いたこともない山の登山口ですが…

0601 (28)

あとで地図を確認するために撮っておきました。

こちらの地図で,なんと私は西(岡山方向)へ動いている様子…

0601 (29)

気分は東(兵庫方向)のつもりだったので,結構ショックでした。

じゃあ,見えているのは岡山県なんですね。

0601 (33)

十字路ごとに太陽から判断して東に進路を採って走っていたら

ここに出ました…

0601 (35)

朝走ったR429です。

左千種と見たときは安堵の涙が…。uso


志引峠で兵庫県に入ります。

一応余裕で記念撮影しようとしたら,カブがなんともいえない音と

ともにエンカル入れの箱にもたれていて…

0601 (36)

スクリーンやカメラなどが歪な移動をしていました。

傷もあちこちに…。(泣)

サイドスタンドに下駄を履かせないといけないとは

思っていたんですがねぇ。

まぁ,こんな不幸はダルガ峰林道発見の幸運に比べたら,

なんてことありませんね。


ということで,いろいろ宿題も残しつつ楽しめた1日でした。

ダルガ峰林道おススメですよ。



PageTop