FC2ブログ

今日の…

今日の耐寒ツーリング

寒さがほんの少し緩んだところで,既に禁断症状が出ているところの

ツーリングに出かけてきました。

寒さが緩んでからの耐寒ツーリングというのもちょっと違うような

気もしますが…。

行先は「耐寒」と看板を掲げていますので,雪のあるところですね。

私的に雪のあるところといえば,なんといっても何度か酷い目に

会っている笠形林道か砥峰です。

で,今回は耐寒ですから転倒を避けるため砥峰方面に向います。

まぁ,スキー場が出来たので悪くても峰山までは除雪してある

はずという目論みです。


寺前からの県8は雪こそありませんがグンと体感温度が下って

指先が痛いくらい。

020_201802021659000eb.jpg

いつもの快走路ですが,ペースはいつもより若干落としました。

10分も走らないうちに沿道が白くなってきて…

 021_20180202165902941.jpg

さらに歩道が真っ白に…

022_20180202165904344.jpg

やがて路側に除雪の塊が残りだし…

023_20180202165905448.jpg

こんなところに適した車が来て…

024_2018020216590690e.jpg

やがて山岳路に…

025_20180202165908dd7.jpg

思ったとおり峰山までは綺麗に除雪されていて,さらに

ほぼ乾いていたので走れましたが…

006_2018020216554236e.jpg

007_201802021655441bb.jpg

砥峰方向はまったく除雪されていないので,ここで終了。

一応今冬からのスキー場もチェック…

008_201802021655438a7.jpg

リフトだけですが。

沿道の施設にはこんなおぞましいツララが…

011_2018020216554612e.jpg

ここから引き返しますが,せっかくなので雪彦峰山林道の

入り口だけでも確認しておこうと,坂の辻峠に向います。

一応峠のお地蔵様にご挨拶をして…

012_20180202165547cc1.jpg

峠に到着…

013_20180202165548078.jpg

向こうは一宮町ですね。

雪彦峰山林道の入り口に到着…

014_201802021655499dd.jpg

看板には…

015_20180202165552d22.jpg

積雪・凍結時通行止めと。

凍結はしていないようですが…

016_2018020216555380e.jpg

何台もの4輪の轍がありました。

私はここで…

017_20180202165554c39.jpg

いつもの立ち食いサンドでランチです。

お腹が膨れると,衣食足りてなんとやらで…

030_20180202165555b7c.jpg

ちょっとだけ雪道にチャレンジ…

031_20180202165557c1b.jpg

ヲヲッ,オンのタイヤでも意外と走れるものだとグイグイ

進んでいたら,ちょっとした弾みで…

032_201802021655588ef.jpg

フロントが谷に向いてしまいました。

まぁ,若干登りだし雪の抵抗もあって瞬時に停まれて

まったく問題なし。

でも,これが下りだったら…と思うと,瞬時に方向変換して…

033_20180202165600303.jpg

戻りました。


ここからはひたすら帰るのですが,ちょっと気になって

新野の水車はどうなっているのか見に行ったら…

034_20180202165601399.jpg

駅前に並べて干してありました。

なるほど,こうして冬季も見せているんですね。


ということで,耐寒ツーリングは楽しく終わりました。

ジャスト160Km。

禁断症状もすっかり取れて,気分爽快です。



PageTop

今日の神戸新聞から

まずはこちら…

002_201802020855213d8.jpg

これはもちろんしまなみ海道並みに原付も走行可となるよう

検討してくれるでしょうね。

これが実現すると,私が請い焦がれていた原付で四国に

渡れるということになります。

でも,早い結論と早い実施がないと,請い焦がれていた私自身が

原付で四国に渡れなくなりますので,その点くれぐれもよろしく

お願いしたいです。

何しろ自分で決めた免許返納年齢が迫っているもので…。



続いて先日奇跡的に見ることができた…

003_20180202085524283.jpg

皆既月食の話題ですね。

私も暖かい部屋でこちらのライブ中継を楽しみながら,時々

寒い2階のベランダに出て双眼鏡で観望していました。

天気予報では絶望的だったので,観られたときは余計に嬉し

かったですね。

ネットで観望だけなら世界レベルで中継はあったようですが,

やはりこういうものは生で観るというのが一番なので,自宅から

10Kmも離れていない場所の情報を提供してくれたこちらの

ライブ中継はとても参考になりました。



PageTop