FC2ブログ

今日の…

今日の小工作

冬のバイクライフで,手を保温するのに有効なのが電気を使うグリップ

ヒーターやヒーターグローブと電気の不要なハンドルカバーと言われて

います。

ところが,ハンドルカバーには賛否両方ございまして,賛成派は圧倒的

暖かさを挙げまして,ハンドルカバーだけでも軍手だけでオーケーとか,

グリップヒーターと併用でハンドルカバー内がコタツ状態になるとか。

対して反対派はダサイとか手入れ(ハンドルカバー内に手を入れること)

がやり難いとか…。


実は私もハンドルカバーを付けた事があるのですが,ダサイのは全然平気

でしたがとても軍手だけでは過ごせなかったし,瞬時に手入れが出来なくて

怖い思いをしたことがあって一冬で捨てました。

そんなことで,瞬時の手入れができるハンドルカバーを作成(ここ大事)

すべく材料の調達もしているのですが,うまく成形できなくて放置状態です。


そんな折,ハンドルカバーの対抗となるヒーターグローブの作成を思い立ち,

安いヒーター部を手に入れて作ってみました。

使ったのはクロスカブ購入時にバイク屋さんで勧められた,ホームセンター

防寒グローブ…

001_20180103140436217.jpg 

これを見ても私がダサイ見た目に拘らないのが判っていただけるはず。

これにこんなヒーターを取り付け…

003_20180103140438e20.jpg

こちらが完成品…

006_2018010314044176d.jpg

室内で試してみましたが,やはりUSBの5Vではほんのり暖かい程度で

厳寒時に立ち向かえそうもありません。

まぁ,これまではヒーター無しで過ごしてきたのですから,これまで

以上に寒くなることは無いはずなので,一度実戦使用して使えないよう

なら,ボルト数をアップして使えるか試してみます。


もちろん瞬間手入れ可能ハンドルカバーの作成も並行して進めて

いきますので,完成の暁にはまたご披露したいと思います。


今朝は天気が良さそうだったので,また100Km程度走るつもり

でしたが,雨雲レーダーをみたら雨雲が迫っていたのでやめました。

その後,晴れたり曇ったりしていましたが,今はなんと雪が…。

床に暖房を入れて映画鑑賞にしましょう。


PageTop