FC2ブログ

今日の…

今日の読書

痛みで出歩けないときの期間潰しにと,教えていただいた

これを読んでみました…

002_201706060934258e5.jpg

身寄りも友達もいない高校2年生の女の子が,激安で調子の良い

カブを購入して行動範囲を広げ,同じカブ乗りの友達が出来ると

いう,まあそういうお話です。


いろいろ突っ込みどころもありますが,なにより挿絵というか

イラストが気に入りませんね。

なんでこんな絵をいれたんでしょうね。

もっとカブの絵を入れるべきでしょう。


主人公がカブに乗るようになってからの気持ちの変化は,

まさに私も感じたことで…

「小熊(主人公の名)は走るという行為を楽しんでいた」

というように,目的地に行くことよりひたすら走ることが

楽しいと感じることもありますね。

その結果当初目的地はおろか何処にも寄らずに帰ってくる

ということも時々…。

「何かを買いに行ったり,何かを見に行くという目的のない

走りだったが,いくら走っても走り飽きることはなかった」

ということになります。

その結果,

「つい数ヶ月前にドキドキしながら遠出した韮崎の街が

今では家の近所まで戻ってきた目印になっている」

納得です。

かつては目的地であったところが通過点となり,帰り道の

チェックポイントになっていたりして,さらにそれが

方向別にできるんですから自分でも驚きますよね。

行けるところが放射状に広がる感覚は,これまで長期間

車に乗っていても感じなかったところです。


さて,私のこの度の事故で折れた鎖骨のせいで長文の

タイピングが痛みを誘発し始めました。

また主人公並みにロングツーリングが楽しめるよう

治療に専念しましょう。

完治ではなく治療方針の見極めが3ヵ月後というのが

気に入りませんが…。


あっ,書いているうちにデポから連絡が入りました。

明日カブが彼の地より帰ってくるそうです。

楽しみですね。


PageTop