FC2ブログ

今日の…

今日の診察

約4wぶりの整形外科受診です。

受診といってもレントゲンを撮って前のと見比べるだけ

なんですよね。


で,診察室のモニターに映し出された私のレントゲン写真

を見て,つい私の口から出た言葉が…

これって今日の写真ですよね?

そう,前回とほとんど違わない写真で,鎖骨の離れ具合が

まるで前回のと同じでした。

ガッカリ…。


ドクターは気にもして無いようで,ではまた一ヵ月後…

などとのたまわっていたので,詳細を聞く気にもならず

そのまま退出。

まぁ,当初予定の3ヶ月程度やってみてくっつかなかったら,

もう諦めようと思います。

もちろん痛みが軽減していることが必須ですけどね。


ちなみに今日からまた新しい科を受診することにしました。

金沢の病院でくれぐれも神戸に帰ったら受診するよう言われて

いた病状についてです。

持ち帰りの検査機器を借りてきて,今日からチェックを

はじめることになりました。

一気に重病人になった気分で,気が重いです。



PageTop

今日の試走

今日は車です。

カーちゃんのCTと胃カメラのアッシーです。

001_2017062413424793c.jpg

実は5月に私も込みで予約していたのですが,予定外のことが

起こったためキャンセルしたんですね。

で,カーちゃんだけ予約を取り直して今日の受診となりました。


車の運転では左手が動かしにくいため,ほぼ右手だけでの運転

となりとても不自由でしたね。

ハンドルスピンナーが欲しくなりました。

痛みはそれほどではありませんが,鎖骨ベルトが左腕の

動きの邪魔をするからですね。

早く解放して欲しいです。


あっ,カーちゃんの検査結果はまるで問題なし。

受検も趣味の世界ですから…。



PageTop

今日の継続

皆さんは陸上競技の末続慎吾さんを覚えていらっしゃいますか。

その末続さんが今日の新聞にでていて…

001_201706231641284e0.jpg

懐かしいというかびっくりしました。

まだ競技を続けられていたんですね。

というか,まだ日本選手権に出られる走力を有して

おられたんだと。

記事にもありますが,私もこの方は引き際を誤ったという

気持ちが強いです。

誰もあの末続さんが日本選手権で予選落ちするのを見たく

無いと思うんですよね。


先日,フィギアスケートの浅田真央さんが引退されましたが,

あちらは引退してもプロスケーターとしてアイスショーで

おいしいものがありますが,陸上選手はそういう特典は

ほぼありませんので,辛いところですね。


真央さんといえば,小林麻央さんが…。

とても残念です。



PageTop

今日の試走

事故後5週間,痛みは残っているものの左腕もかなり

動かせるようになったので,給油がてら試走に

行ってきました。

言うまでもありませんが,身体がバイクの運転に

耐えられるか…のチェックです。


久しぶりの通電でナビが示したのは最後のシャットダウン

場所でした。

001_2017062210595803a.jpg 

ゆっくりと身体の各部をチェックしながら,まずは

ガソリンスタンドです。

先日携行缶から1L入れたにもかかわらず,3.45Lも

入ったので,規定ラインより入れすぎたのでしょうか。


その後,身体がもっと走れと要求しますので,外周を

少し元気良く。

案外路面からの衝撃は鎖骨や肋骨に響かなかったので

櫨谷側に下ってみました。

せっかくだから記念撮影でも…と見回したら,末期状態

ではありましたが花ショウブが見えたので,そこで1枚。

005_20170622110000379.jpg

右側からだと前の箱が無くなってるくらいで,違和感無い

ですね。

クロスカブはいたって快調です。


もう少し走ろうかと身体に問い合わせたら,左わき腹に

鈍痛が出始めていたので,試走終了。

ここから5分位で帰宅しました。

きれいな舗装路10kmで影響が出るようだと,ツーリング

できるのはまだまだ随分先のようです。

驚異的回復はないみたいですね。

なにしろ退屈なので,ポタリング程度でもできたら

嬉しいのですが…。



PageTop

今日のルマン24

ポルシェが19勝目

トップカテゴリーの5台全てにトラブルが発生し,

うち3台はリタイヤ。

それでも病み上がりのポルシェが優勝ですから,

ハイブリッドレーシングカーのポテンシャルには

驚きましたね。


私的には最終ラップでコルベットを逆転したアストン

マーチンが素敵でした。

最後までプッシュし続けた努力が実りましたね。


ジャッキーチェンDCレーシングのあの模様は嫌いです。


ところで優勝したポルシェに「DMG MORI」という

ロゴが目立つところに入っていました。

森精機という日本の企業らしいですが,ポルシェの

スポンサーなんですね。

国際的企業なんでしょうね。


以上,今年のルマンでした。


PageTop

今日のイージス艦衝突事故

10_20170617173451c9d.jpg

今回は相手が3倍以上のトン数を誇るコンテナ船だったので,

イージス艦のダメージが酷いですね。


私の乏しい知識では相手を右に見る船舶に回避義務だと思うので,

右舷が傷んでいるイージス艦に回避義務があったと見るべきなの

だと思いますが,どうでしょう。

3万トンのコンテナ船を避けられないで,弾道ミサイルが…

などという馬鹿なことは言いませんが,しっかり足元を固めて

欲しいです。

いずれにせよ,不明の7名の無事を祈ります。


PageTop

今日の発見

いつまでも骨の写真をトップに置いておくのも気が引けるので,

今着用中のクラビクルバンドについてちょこっと。


まず,クラビクルバンド(鎖骨バンド)とはこういうもので…

1_20170617050017270.jpg 

装着状態がこちらで…
2_20170617050019640.jpg

装着方法がこちらです…

3_201706170500201b8.jpg

つまり,最後にセットするマジックテープが最悪背中側,

良くて腋の下となり,普通の人(not性格)では自分で

装着は極めて難しいものとなります。


私の場合は風呂の前後に毎回やさしい家人の手を借りて

脱着をしていますが,お一人住まいの方とかあまり

やさしくない方と同居の方などはどうされているの

だろうと気になります。


で,暇に任せてネットで「クラビクルバンド 自分で」

とかで検索したら,やはり結構ヒットするんですね。

市販品でもその点を考慮した製品もあるようですが,

面白いのはやはり自作系。

もちろん本人はそれで締められたんでしょうが,

どう見ても私には無理なもの多数。

YouTubeでも見ましたが,トップに出てきたこちらを

見たら…

4_20170617053334b4c.jpg 

締めるのに両手でグイグイ引っ張っていて,それは

鎖骨骨折者には無理でしょ…と思わず突っ込んでしまったり。


結局私は毎回やさしい家人の手を借りて脱着することに

落ち着いたので,洗い換えに病院でいただいた今着用中の

ものと同じものをネットで発注。


ここで,じゃぁタイトルの「発見」はなに?と思われた

記憶力の減退が起きていない方,お待たせいたしました。

発見はこちら…

http://blog.livedoor.jp/funky_souridaijin/archives/36030451.html

のなかで見つけたこの行…

5_2017061705464260b.jpg 

まだ1ヶ月も経過していないのに,痛みがとれないと

嘆いている私が本当に小さく思えるこの月数。

そうだ,気長にいこうぜ。

と思う反面,年内この生活が続く?と思うと…

鬱になりそう。




例によって痛みで目が覚めてしまい,眠れぬ朝に記す


PageTop

4W前の骨

紹介状に添付されていたCDからレントゲン写真が

取り出せたので,ここにご披露いたします。

CDにはCT画像もありましたが,そちらはなにが

なんだかよくわからないので省略。


ではどうぞ…

x-ray 01 

鎖骨が見事に折れて分離していますね。

ここまで離れているとなかなかくっつかないということで,

鎖骨ベルトで矯正したのがこれ…

x-ray 03
これくらい近づいていたら,高齢の私の鎖骨でもくっつく

だろうという話でした。

うまくこのままでくっついたとしても,私的にはガタガタやん…

という気もしますが,手術は怖いのでくっついてくれるなら形状は

気にしないことにします。


上の2枚でも肋骨の骨折は見えていますが,角度を変えた

この写真では…

x-ray 02

肋骨もえらく分離していますよね。

どのドクターも肋骨の骨折そのものにはまったく興味を示さない

ので,肋骨は放っておいてもくっつくということなんでしょう。

私的には未だ痛む胸と背中が気になるところですが…。

ちなみに大きく深呼吸すると,左わき腹でコクッコクッっと

響きます。

これは痛みは伴いませんが,気分は良くありません。



退屈しのぎに変な記事をアップしましたが,いかがでしたか。

古来から日本には…

人の不幸は蜜の味


という諺がありますので,これでみなさんが少しでも

楽しんでいただけたら幸いです。




PageTop

今日の小整備

昨日に肺は大丈夫とお墨付きを貰ったので,朝の涼しい

内にクロスカブの小整備を。


まずは見た目が割れて悲惨な左グリップガード交換。

これがまたちょっと特殊な取り付け方をしていたもので,

残骸の取り外しからして難航。

気温の上昇もあって,うっすら発汗してしまいました。


続いて割れが酷いフロントボックス取り外し。

これはタイラップ(インシュロック)で留めていただけなので,

ニッパでパチンパチンであっさり終了。


続いてミラーの修正。

輸送の都合か左右ともブラブラだったので,これが結構骨でした。

固定時は問題の左手で固定しておいて右手でスパナで締めるの

ですが,これでも左手に相当負担がかかるようで,徐々に左肩に

ズキンと痛みが走るように。

なんとか我慢して締めましたが,走れるようになったら増し締め

必須ですね。


これで身体がギブアップとなり,小整備終了。

一応エンジン始動してみようとしたら,セルは回るけどエンジン

かからず。

2度目のセルでも爆発音が無かったので,輸送時にガソリンを抜いた

ものと推測し,ガソリンタンクを覗くもやはり空っぽみたい。

車載の携行缶から給油したら,一発で始動しました。

輸送時に携行缶が見つかっていたら,没収されていたところですね。

でも,これで燃費記録が狂ってしまう,とささやかな不満。


とりあえずこれで走れます。

何時になるかはわかりませんが,とにかく走れます。

幸い痛いのは左腕(左側)ですから,フライング気味でも走りたい

ですね。

まぁ,途中から片手運転なんてのも困りますので,自粛します。



PageTop

今日の診察終了

といっても,呼吸器外科だけですが。

まだまだ痛いのですが…と食い下がろうとしましたが,

肺に水が出ていなかったらあとは日にち薬で痛みが取れるのを

待つしかないのだそうです。

鎖骨を診てもらう整形外科はまだまだずっと続きます。

ただ,次回の整形外科の診察が月末なので,切れた痛み止め

などの薬を呼吸器外科の先生に処方して貰いました。

まぁ,最低3ヶ月はかかるといわれていますので,まだ1ヶ月

も経過していない時点でじたばたしても始まりませんね。


先日,調子が良かったものですからちょっと作業をしたのですが,

ほとんど左腕を使わなかったのに翌日かなり痛んで,これが

作業のせいか雨天のせいかわかりませんが辛かったので,

しばらくは左腕絶対安静に努めます。

とても難儀なことです。



PageTop

今日の帰還

昼食後デポから連絡が来て,その後すぐに持ってきてくれました。

当然積車で来るものと思っていたら,おじさんが手押しで…。

まぁ,ひっそり受け渡しが出来たので幸いでした。


じっくり破損状態を確認しましたら,それはもうあちこち

削れていましたが,ミラーも割れてないしエンジンも

かかるので,見た目を気にしなければすぐに乗れそうです。

でも,乗り手の破損が酷いので当分乗れませんけどね。

003_201706061557036e8.jpg 

急がないので少しずつ部品調達して修復してやりましょう。

ほんと,可哀そうなことをしてしまって,クロスカブに

申し訳がないです。


PageTop

今日の読書

痛みで出歩けないときの期間潰しにと,教えていただいた

これを読んでみました…

002_201706060934258e5.jpg

身寄りも友達もいない高校2年生の女の子が,激安で調子の良い

カブを購入して行動範囲を広げ,同じカブ乗りの友達が出来ると

いう,まあそういうお話です。


いろいろ突っ込みどころもありますが,なにより挿絵というか

イラストが気に入りませんね。

なんでこんな絵をいれたんでしょうね。

もっとカブの絵を入れるべきでしょう。


主人公がカブに乗るようになってからの気持ちの変化は,

まさに私も感じたことで…

「小熊(主人公の名)は走るという行為を楽しんでいた」

というように,目的地に行くことよりひたすら走ることが

楽しいと感じることもありますね。

その結果当初目的地はおろか何処にも寄らずに帰ってくる

ということも時々…。

「何かを買いに行ったり,何かを見に行くという目的のない

走りだったが,いくら走っても走り飽きることはなかった」

ということになります。

その結果,

「つい数ヶ月前にドキドキしながら遠出した韮崎の街が

今では家の近所まで戻ってきた目印になっている」

納得です。

かつては目的地であったところが通過点となり,帰り道の

チェックポイントになっていたりして,さらにそれが

方向別にできるんですから自分でも驚きますよね。

行けるところが放射状に広がる感覚は,これまで長期間

車に乗っていても感じなかったところです。


さて,私のこの度の事故で折れた鎖骨のせいで長文の

タイピングが痛みを誘発し始めました。

また主人公並みにロングツーリングが楽しめるよう

治療に専念しましょう。

完治ではなく治療方針の見極めが3ヵ月後というのが

気に入りませんが…。


あっ,書いているうちにデポから連絡が入りました。

明日カブが彼の地より帰ってくるそうです。

楽しみですね。


PageTop

5月19日(金)晴れ

能登半島1周ツーのメインとなる19日です。

眠れないまま悶々としていた私は,5時過ぎに意を決して起床。

洗面所で身体を拭き,コーヒーだけの朝食を摂って出発準備。

通勤時間帯の前に金沢を通過しようという魂胆です。

ナビに千里浜なぎさDWの入り口をセットして走り出しましたが,

金沢の市街地は何処をどう走ったのかまったく記憶なし。

ナビに連れて行かれたのがのと里山海道入り口の千鳥台交差点。

観光バスや乗用車が停車している前で,私は交差点内ユーターン。

無料でも乗れない自動車専用道には泣かされます。

戻って県8で北を目指します。

ここで堪らず朝食がてらコンビニに寄り…

053_20170602155359d2f.jpg 

石川県のマップ購入。

地図をしっかり頭に入れ,走り出したら無問題で

すぐに到着…

054_201706021554008f1.jpg

千里浜なぎさドライブウェイの南の入り口です。

誰もいないので,嬉しくってスラロームをやったら…

050_201706021553560d8.jpg

波打ち際のほうは柔らかくて怖い怖い。

30分ほど遊んで,R249で輪島を目指します。

この道中の海岸線はとても良い景色なので,頻繁に停車。

道下サンセットパークからは内陸走行で楽しみなし。

やがて輪島に到着…

055_20170602155401e79.jpg

市内は興味が無いので通過したところでこんな光景が…

056_20170602155402ad6.jpg

どこかの高校がウォーキングチャレンジみたいなことを

やっていたのですが,ここから先頭までバイクで7分かかりました。

50km/hとして約5.8km。

そんなに差があって良いのか,心配になりました。


キレイな海岸線を走っていくと…

057_201706022153184b8.jpg 

白米千枚田に到着。

051_20170602215220fe2.jpg 

今回のツーリング2番目の目的地です。

やはりすごい景色ですね。


さらに進むと,窓岩なるものがあって…

058_20170602215906107.jpg 

またまた恋人の聖地とか書かれていたので裏側からの写真に

しておきました。

最近この聖地の安売りが酷いですね。


ここから塩田村を横目に見て,一気に内浦を目指します。

そしてたどり着いたのがこちら…

052_20170603034039bd2.jpg 

見附島ですね。

そしてここも…

059_20170603034308da8.jpg 

orz

気を取り直してさらに南下を続けていた海岸線で,想定外の

風景をゲット…

060_20170603034633819.jpg 

富山湾越しに見える立山連峰ですね。

その雄大さにしばし感動に浸ります。


さらに1時間走って見えたのがこちら…

049_20170602155540462.jpg 

能登島に渡るツインブリッジのとの背景に立山連峰。

テトラをなぜこんなに大きく取り入れたのかは謎。


今回の見所はここまでで,ここから金沢を目指して

しまいますが,時間を作って能登島や七尾,さらに

能登立山シーサイドラインを走るべきでしたね。

実車はここから県3を経てR249へと走ります。

そして事件はR249上で発生したのです。



PageTop

5月18日(木)晴れ

 本当にロングツーリングに行く気があるの?と疑問を

持たれそうなこんな時間に自宅を出発…

019_20170601141435d61.jpg

出発直前まで行き先未定。orz


昼食は例によってこちらで…

006_20170601141433018.jpg

高くてイマイチのウニいくら丼を食べました。

当然店によって差があるのでしょうが,全店制覇なんて

出来ませんから運を天に任せてみましたが,見事に

見放されました。   …第1不運


敦賀以北はバイク初走行となります。

敦賀湾の海岸線を北上します。

前を走る車以外は…

020_201706011414368ab.jpg

快適です。

ナビ任せにしていたら,8号線はどんどん内陸へ入ってしまい

大好きな海岸線はまったく見えません。  …第2不運

ひたすら街中や山中を北上します。


17時前に金沢に着きましたが,名の有る金沢の廉価ホテルは

全て満室で,名も無い廉価ホテルは目に留まらない。

021_201706011419251d2.jpg 

仕方なく金沢から離れる方向に走り出し,探すもホテルは

まったく見つからず,やむなく目に付いたネットカフェに投宿。

疲労もあって21時に就寝するも24時前に目覚めてしまい,

その後の他客のゴソゴソ音でぐっすり眠れず。 …第3不運

うつらうつらしながら朝までYouTubeと映画で時間を潰す。


この日の反省点

有りすぎて書く気も失せますが…

1.  走りたい道を選んでおかないとダメ。

        ナビ任せでは国道優先のようで,海岸線などまったく

    走ろうとしない。

        街中の渋滞がまったく反映されていないので,必ずしも

    早くない。

2.どんなボロでもいいからホテルに泊まること。

         風呂に入ってベッドで寝られれば,疲労回復に効果が

     ありそう。

        薄板を挟んで隣に人がいると,私は眠れない。

3.最終目的地は無理な距離に置かない。

         今回の投宿地は小松市に設定していたのに,金沢が

     射程内とみたら小松市をスルーしてしまった。

        小松市では絶対ホテルに泊まれたと思われる。


初日はここまで。



PageTop