FC2ブログ

今日の…

今日の偏磨耗(変磨耗?)

九州300Kmを激走?してくれたクロスカブを労おうとカバーを

取ったら,こんなタイヤが目に飛び込んできました…

001_20160828103622ed1.jpg

センターの溝がここだけ消失しています。

すぐ下にはスリップサインが見えていますね。


他のスリップサイン部分はこんな感じ…

002_20160828103623d40.jpg

全然平気ですよね。


まだ僅か4,000Kmですからこんなことで交換とは

なりませんが,些か気持ちの悪いタイヤではあります。

性能的には満足しているんですけどねぇ。

タイヤが悪いのか,ホイールが悪いのか…。



PageTop

今日の補足(星空)

フェリーでの楽しみを書き忘れていました。

それは瀬戸内海の夜空(星空)です。


25日は天気が良かったので期待していましたが,バッチリ見えましたよ。

下弦の月が出てかなり明るく照らされている空なのに,色々な星座は

もとより,なんと天の川まで見られました。

これには感動でしたね。


子供らが小さいとき岡山の雨上がりのキャンプ場で見た満天の

星空と天の川には足元にも及びませんが,それでも20数年ぶりに見た

天の川はきれいでした。


でも,ずっと目を凝らしていましたが,流星はひとつも確認でき

ませんでした。

流星群の極大日狙いも楽しいかもしれませんね。


PageTop

今日の九州遠征(長くてツマラナイ)

かねてより行ってみたかった,弾丸フェリー0泊3日の九州行きです。

今回は初めてということもあり,各地点間の所要時間チェック程度の

ツーリングでした。


1日目(8月25日木曜日  そう,チェーンを換えた日)

フェリーが出港1時間前(繁忙期は2時間前)までに乗船受付を

済ませろというものですから,19時出港にあわせて16時過ぎに

自宅出発。

予測どおりの渋滞に合い,フェリー乗り場に90分前に到着。

一台だけの待機バイクは岐阜ナンバー。

101_201608271402373b0.jpg

スムーズに乗船手続きを終えて,待機状態に入ります。

儀礼的に隣のライダーに声を掛けましたが,うまく話がかみ合わない。

でも,時間つぶしにかみ合わない話を延々1時間。

この日バイクは4台だけ?


乗船からの話題は何もなく,フェリー会社が提供する3橋の通過時間で…

102_20160827140238b79.jpg

明石海峡大橋を撮影。

初日はここまで。

ちなみに瀬戸大橋も来島海峡大橋も偶然目が覚めて目視。


2日目(8月26日金曜日  晴れ)

乗船したバイクは皆行き先が違うようで,走り出した最初の

信号でバラバラに。

私は当初目的どおり,やまなみハイウェイに向かいます。

元気よく走ってもう長者原(湯布院はどうした?)…

201_20160827140241663.jpg

正面に硫黄山の噴煙が見えますね。


さらに元気よく走って三愛(正面下部の三角屋根)の手前で…

202_20160827140242104.jpg

阿蘇五岳がバッチリ。

これを見るのが目標だったんですね。

なので,ここから引き返す…訳にはいきません。

根子岳(涅槃像のお顔の部分)のだんご鼻も確認…

203_201608271402421a6.jpg

気持ちよく駆け下ります。

次の目的地,城山展望所に行く道で…

204_20160827143927e4a.jpg

地震の爪あとに遭遇。

この後何度かこの景色を見ることに。

で,城山展望所到着…

205_20160827143928a74.jpg

ナイスです。 とってもナイスです。

206_20160827143929e50.jpg

お天気も素晴らしい。

展望所横の食堂兼みやげ物店?は工事中。

ここなら少々高くても景色を見ながらコーヒーを飲みたい。


次はいわずと知れたこちら…

207_20160827143931029.jpg

この先にこういう道があったけど…

208_20160827143933189.jpg

ラピュタの道ではありませんね。


でも,そのラピュタの道は…

209_20160827144729ca0.jpg

全面立ち入り禁止。

無言で並ぶ牧草ロールを超えて行く勇気はありません。


ラピュタの道が写せないなら米塚に行こうということになり,

ナビに米塚をセットして走り出します。

途中寄るつもりのかぶと岩展望所は,反対側のお店にいたバイクに

気をとられているうちに通過。

赤水に降りて下野から阿蘇パノラマラインに向かったら,阿蘇山・

米塚方面通行止めの看板。

とりあえず行けるところまで行こうとしましたが,施設の有る所

までしか道路が修復されていなくて完全にアウト。

仕方なく57号線に戻って東に走ります。

迂回路を調べようかとも思ったのですが,迂回路を取った場合の

所要時間が読めませんので,米塚は諦めました。


しばらく走ると道の駅がありました…

211_20160827144733f4c.jpg

小腹が空いたので何か食べたかったのですが,レストランがなく

仕方なくこれを…

210_20160827144731896.jpg

暑くてすぐ溶けるので一口齧ってしまいましたが,これは

うまい。

2種類のうちアッサリのほうを選んで正解。

今の口にコッテリは合わなかったことでしょう。


ここから212号線で大観峰まで上り,もと来た道で別府を

目指します。

途中の三愛でランチにしましたが,鶏天定食は重すぎた。

蕎麦にしておくべきでした。

それでも重いお腹をさすりながらも元気よく由布院まで…

212_2016082714473466b.jpg

由布岳の頭に雲がかかっているのが気に入りませんが,この道は

上りが2車線なので遅い車も普通の車もバンバン追い抜けて最高。

1台の商用バンには最後まで追いつけませんでしたが。

振り返ると…

213_20160827144736f95.jpg

由布院のランドマーク(私的)と町並みが見えました。


由布岳の雲を気にしていたら,案の定ポツポツと雨が。

例によって合羽を着るかどうかで散々悩みながら走りましたが,

対向車のワイパーを見て着用決定。

停められそうな場所で雨の当たりにくい木の下を見つけて停止。

合羽を着ていたら,先ほどバンバン追い抜いた車達がゾロゾロ

通り過ぎていきました。

雨は嫌ですねぇ…。


合羽を着て走っていたら,あろうことか別府インター付近で

まさかの腹痛。

鶏天が多すぎたようです。

この辺りの公衆○○事情に詳しくないので,かつて行ったことの

有る明礬温泉のとある施設へ。

バイクを留め,合羽上下を脱ぎ,焦りを隠して○○を探します。

214_20160827151321566.jpg

右奥の建物かと思ったら違っていて,この左にありました。

所定の工程を経て,一宿一飯の恩義ではありませんが…

215_2016082715132298b.jpg

プリンを購入。

ところがこれを笊に入れて手渡されました。

なにこれ? と聞いたら,「すぐ食べられますか」と聞かれたので

きっと噴気で暖めて食べるのがこちら流なのかもしれません。

216_20160827151323a15.jpg

流派も流儀もない私は,熱くも冷たくもないプリンを一人

臭い噴気に晒されながら食べたのであります。

もちろん美味しいはずもなく…。

でもまぁ,プリンが食えるくらいにお腹がおさまったのが何より。


明礬温泉で立ち寄り湯に入ることも検討したのですが,この服装

(ライディングジャケットアンドパンツ,ブーツ)では脱ぎ着が

大層で,決心が着きません。

そもそもジャケットやパンツはロッカーに入らないだろうし…。

諦めて別の行き先を探します。


交差点名にもなっている海地獄にやってきました。

217_20160827151325059.jpg

まぁ,ひとつくらい地獄を見るのも良かろうということで,

とぼとぼと入場…。

218.jpg

ををっ,これはすごい!!…というほどの感激もなく,とりあえず

行程消化という感じ。

ところが周囲の噴気と熱気でとても熱く,私は汗地獄…。

こんなところに来るんじゃなかった…という激しい後悔に苦しみます。

ちょっと期待していた大鬼蓮もまだ小さくて,直径50Cmくらい

でしょうか。

219.jpg

でも,大鬼蓮の葉の赤ちゃんが見られたのは収穫でしたね。

赤ちゃんのときから葉の下にはトゲトゲガありました。

こちらは赤池とかいう名前でしたが…

220.jpg

有馬温泉の金泉の方が(以下略)


この後時間が余りまくりなので,ほんの思いつきで鯖や鯵で有名な

佐賀関に向かってみました。

が,道が混みまくり所要時間が計れません。

帰りのフェリーは混むから早めに来いといわれていたので,小心者の

私は行くべきか帰るべきか走りながら悩みに悩みます。

結局とあるコンビニでコーヒーブレイクののち引き返しましたが,

そこからの通勤渋滞で引き返して良かったと思ったのでした。

フェリー乗り場に2時間前に着き,地図を見たらもう少し先に

道の駅佐賀関があったみたいで,さすがにそこまでは行くべきで

あったとまたまた後悔。


さて,五月蝿い待合室で1時間以上を過ごし,いよいよ乗船です。

221.jpg

乗ってきた船で帰ります。


3日目(8月27日土曜日)

5時30分から朝風呂に入り,6時から朝食バイキングをしっかり

食べていたら,明石海峡をくぐるとアナウンスが。

しまった,今2杯目のコーヒーをなみなみと入れたばかり。

熱いコーヒーをフーフーしながら飲んで,部屋からカメラを

持ち出してデッキに出たら…

301.jpg

通り過ぎてました。orz

後1時間ちょっとで着岸です。

しばらく部屋でゆっくりした後,身支度をしてからデッキで着岸

風景など鑑賞。

アナウンスがあっていよいよ下船です。

302.jpg

気の早い方はもう並んでおられますが,そうは簡単に降りられませんね。

トラックの出たあともしばらく待機が続き,いよいよ下船です。

私にはここから自宅までも結構恐怖の区間となります。


ということで,初弾丸フェリーを試してみましたが,やはりせめて

現地1泊はしたほうが落ち着けますね。

次回はその方向で秋にでも。

秋ならセミの声とガキの声(0歳から大学生の団体を含む)が減って

過ごしやすいでしょう。

ちなみに心配していた船の夜でしたが,ゆれが少なかったので

案外寝られて快適でした。




PageTop

今日のチェーン交換

朝も早くから,玄関前でチェーン交換。

出勤する現役世代の目を気にしながら,それでも時々朝の挨拶を

受けたりしながらチャッチャと交換。


音は見違えるほど静かになりました。

古いチェーンは前回のときほど錆びてはいませんでしたが,それでも

音がでていたということは相当ガタが来ていたんでしょうね。


ところが,エンジンを掛けて後輪を回しているとチェーンの位置が

上下しているのを発見。

スプロケの偏芯でしょうか。

4速に入れたらさらに際立って…。

いやいや,これは気になりますね。

ネットで調べたら,スプロケも交換しろと…。

遠征から帰ったら,本職に見てもらうことにします。

やれやれ…。


PageTop

今日の片伸び

毎日暑いし,特に午後からは陽が当たるのでクロスカブのメンテは

午前(それも早いうち)か夕方ということになります。

でも,夕方は何処からともなく吸血鬼が来て私の血を吸いたがるので

やはり午前中ということになりますね。

血を吸うだけならいくらでもあげるのですが,嫌な余韻を残すのが

堪りません。

バイク用車庫などがあるとこんなとき便利なのですが,無いもの

ねだりは出来ません。


え~,そんな藤村忌の今日,すでに暑くなった10時過ぎチェーンの

メンテ(張り調整とグリスアップ)を決行しました。

やはり5Cm以上の弛みが出ていたので,張りの調整をシコシコと。

その後チェーンの古い油脂や汚れをクリーナーで流し,新しい

グリスをたっぷりと…。

で,余分なグリスをウエスで拭き取っていたとき,チェーンの張りが

パンパン(ピンと張って余裕のない様)なことに気が付きました。

あれれ? どういうこと?

さらにチェーンをまわしてみたところ,張りの強いところと弱い

ところがあることが判りました。

これがいわゆるチェーンの片伸びなんですね。

今回の場合,張りの振れが1Cmから5Cm以上と差があります。

参りました。

前回は15,000Kmで交換しましたので,今11,000Kmで

まだ大丈夫と思い込んでいたんですね。


さて,今からバイク屋さんに走るか,ネットでチェーンを購入して

自分で換えるか検討する間もなくアマゾンでポチッ。

01_20160822113834ecb.jpg 

なんと,今はコマ調整すら不要なんですね。

はりこんで買った高価な中華チェーンカッターは不要になって

しまいました。

ただ,いつものように明日には来るものだと思っていたら,

水曜日だそうです。

明日は仕事が休みだからポチッたのに…。

交換はとある遠征が終わってからになりそうです。

残念!!



PageTop

今日のリプレース

一昨日随分リビングのエアコンの効きが悪いと思ったので,じっくり

チェックしてみたところエアコンが冷気を噴出していないことが判明。

どうもこの猛暑でエアコンのご老体に引導を渡したようです。

その猛暑ですから,エアコン無しで過ごすのは不可能に近いですね。

で,昨日とある大手家電量販店に出向いて聞いたら,今日の取り付けが

可能ということで即オーダー。

現在汗だらだらで取り付け工事待ち。


ところで最近冷蔵庫も音が五月蝿くなっていて,カーちゃんが

そろそろ換えたいと思っていたようなので,ついでにオーダー。

それも今日の配送が可能らしいので,昨夜古い冷蔵庫の内容物を

汗だらだらで整理して準備万端。


どちらも早く来てすっきり交換して欲しいですが,配送や取り付けは

通常細かい時間指定も受け付けてもらえないので,待つしかありません。

まぁ,予定ではどちらも昼過ぎまでには来てくれるらしいので,それまで

避難所としてエアコンで冷やしてある寝室で待機することにします。

こう書いているうちに,先ほどシャワーで汗を洗い流したのにまた

全身に汗が出てきました。

まるでガマの油状態ですね,鏡は見ていませんが…。


PageTop

今日のブドウ買いツーリング

先日のツーの後,携行缶のガソリン入れ替えのためタンクに投入。

今日はその消費とブドウを買うために,早朝練習がてら約3時間

篠山方面へ走ってきました。

ところが気のせいかガソリンの減りが早い。

気が付くと携行缶給油が出来るスタンドまでガソリンが持ちません。

それどころか,悪くすると最寄のスタンドまですらたどり着かないかも。

そんな中でも直売所で藤稔(ぶどう)購入。

最悪歩道を押し歩く姿を想像しながらも,ギリギリでスタンドに到着。

ほっとしながらの給油は自己最高の3.67lが入りました。

ちなみにクロスカブのタンク容量は4.3l。

どうしたら4.0l以上入れられるんでしょうね。

不思議です。


さて,もうこんなヒヤヒヤは御免なので,早急に携行缶に補充が

必要です。

でも,この辺りのセルフでは入れてくれないのよねぇ。



PageTop

今日のオイルチェンジツーリング

なんというタイトルでしょう。

要は…

001_20160818205035233.jpg

オイル交換に設定している26,000Kmにちょっと足りていないので,

26,000Kmまで走ってこようということです。

こういうどうでも良いことに拘ってしまうことってありますよね。

で,涼しい早朝に150Km程度走ってきました。

帰宅後すぐオイル交換と思っていましたが,気力体力が湧いてこず

のんびり昼食後にやりました。

この暑さですから,オイルもそうは冷めないでしょう。

今回の廃油には小さな金属の固形物が明らかに5個あって,

ちょっと気持ちが悪いです。

さて,次回の28,000Kmまでガンガン走りましょう。


先日作ったマップケースは予想以上のできばえで…

002_20160818205037d1d.jpg

走行中も確認できそうなくらい。

まぁ,私の目ですから文字は無理ですけど。


それに反して,以前から設置していたナビのホルダーが

不調で,揺れが激しいのでチェックしたら…

003_20160818205039edf.jpg

ボールの付け根がユルユルに緩んでいました。

何でこんなところが緩むのでしょうね。

とりあえず接着剤を流し込んでみましたが,長くは持ちそうに

ありません。

困りましたね。





PageTop

今日の不発もしくは不降

我が家周辺はもう何日も雨らしい雨が降っていません。

昨夜降ったという情報でしたが,残念ながら我が家の庭は

カラカラに乾燥しています。

そんな今日の11時,こんなレーダー像を見つけました。

009_20160817131537dfa.jpg

雌岡山(めっこさん)といえば,我が家から目と鼻の先。

これは期待できそうなので,フォロー開始。

010_20160817131538209.jpg

少し色が薄くなったようですが,快調に我が家に向かっています。

011_201608171315391c5.jpg

まもなく雨域に入りますね。

012_2016081713154100b.jpg

一応雨域に入ったようですが,まだ一滴も降っていません。

それより本体の色が…。

013_201608171315425aa.jpg

黄色い部分すらなくなってしまいましたね。

014_201608171321514e7.jpg 

今度は濃い青も消えかけています。

016_201608171321540e9.jpg

ハイ,濃い青消滅して雨域からも離脱。

もしかして西区の文字の左肩の青が来てくれるかと,

一抹の期待…。

017_201608171321568e5.jpg

う~ん,それも消滅しそうです。

018_2016081713215790f.jpg

もう絶望的ですね。

019_20160817132437e51.jpg

一番薄い色だけになってしまいました。

020_2016081713243915b.jpg

もうだめですね。

我が家より南のほうには雨雲が滞留している様子なのに,

なぜここだけ雨雲が消えてしまうのでしょう。

不思議です。


こうしてまた今日も一滴の雨も降らない我が家周辺。

今日も植木への水遣りが必要です。

残念!!



PageTop

今日の屋内作業

朝から激しく暑かったので,今日はツーリングを中止して

エアコンの効いた屋内で涼しく作業しました。

作ったのはこれ…

001_201608142000083c6.jpg

車載マップケース。

完全固定とせず取り外しできるようにしたので,

裏はこんな状態…

003_2016081420000982f.jpg

クリヤケース厚1,薄1。

まな板1。

フック2。

両面テープ適量。

フック以外は100均で調達したので,総額700円くらい。


一番苦労したのがクリヤケース厚の窓明けなどのカット。

割らないようにカッターで丁寧に丁寧に切りましたが,どうにも

カッターでは歯が立たない角のところをニッパーで切ったら

見事に割れました。

仕方ありませんね。

これで一挙に完成度が60点台に転落。

テープなどで誤魔化して80点くらいに見られるように

加工しましょう。

実戦投入初日に壊れないことを祈るばかりです。


PageTop

今日のはらがたわ峠

今日ははらがたわ峠とその付近の未走行路線を潰してきました。

ここからが峠らしい道となります。

006_201608121800458c6.jpg

こういうヘアピンが連続して…

007_20160812180046200.jpg

頂上です。

008_2016081218004945c.jpg

何年か前の土砂崩れの痕ですね。

その後は峠らしさのまったくない道を下って,その後は

周辺の市町村道や府県道を走り回りました。


一箇所,るり渓から伸びる地図上の白い道を予定していましたが,

入り口を見誤りそこがダートだったので進入中止。

帰宅後航空写真を見たら筋違いでした。

機会があればまた行きたいです。


八木のコンビニでサンドを購入し,篠山街道(多分)の側の

浄光寺?に木陰を借りて昼食。

014_20160812180050aa8.jpg

最近嵌っているカツサンド。

美味しかったけど,やっぱり後で胸焼け発生。

レタスサンドがベターですね。



ここまでは辻辻でマップチェックしていましたが,もう疲れてしまって

ここからは道路標識と勘とで走り回ったら,知ったところに出てきて

 踏査終了。

実に実の有る一日でした。

暑かったけど…。



PageTop

今日の満室

来週後半にフェリーさんふらわあで阿蘇への弾丸ツーリングを

目論み,なかなか繋がらない電話を何度も掛けなおして

やっと接続するも,帰りの便がツーリストしか空いてないと

いうことで,あえなく没になってしまいました。



そもそも原付がネットから予約できないということが問題で,

それが出来ていたらもっと前に予約していたんですよね。



ということで,阿蘇方面弾丸ツーリングは9月に入ってからと

いうことになりました。

9月にまた適当な休暇の連続が取れればよいのですが…。



PageTop

今日の塗りつぶしツーリング

今日はかねてより計画していた大屋町辺りの未走行路線を

走ります。

まずはいつも曲がってしまう長谷から生野への県39。

川沿いで影も多くて良い感じ。

少し北上して県70の途中から県279へ。

この道は途中が繋がってないのですが,そこをうまい具合に

須留ヶ峰林道が繋いでくれています。

101_20160807191003262.jpg

お地蔵さんがあれば峠ですね。

この峠を越えたところからまた県279になりました。


続いて天滝へ。

まずは天滝下の駐車場まで登りましたが,小さな駐車場は

車とバイクで満車。

今日は暑くて登れませんので,私は引き返します。

レストハウスから別の林道が伸びていて,舗装されているので

走り出したら天滝臨時駐車場まで6.4Kmとのこと。

102_20160807191005696.jpg

走るにつれ,残りの距離をこんな看板で教えてくれます。

でも,どう見ても普通車が走りそうにない道なんですけど…。

林道終点にこれが…

103_2016080719100629a.jpg

駐車場まで1.4Km…ですが…

104_20160807191007b4d.jpg

非舗装。

毎回失敗しているので,今日は止めようと思ったのですが,

あと1.4kmの小奇麗なダートを走れば天滝が見られると思うと

やはり走り出してしまいました。(酷かった…)

で,駐車場に着いたら…

105_201608071910085d0.jpg

天滝ここから2.0km。 

誰も来そうにないので,右のダートに乗り込みました。

ズリズリすべりながらも砂利敷きの道を突き進んだら,

完全に道がなくなりました。

で,天滝ここから1.2Km。 え~~~。

あんな獣道みたいなところを1.2Kmも歩けません。

即引き返しました。

天滝への道は遠いですね。



先の林道終点からさらに別の林道が東に伸びていたので

迷わず進入。

ツーリングマップルでは全舗装爽快高原ルートとなっています。

さすがに気持ちいいです。

でも,木陰で苔むしたところであわや転倒というドッキリが

ありましたので,苔は注意が必要です。

106_20160807191243296.jpg

これがその林道だったと。


この続きで,グーグルの航空写真で見つけていた営農団地を

走りましたが…

107_201608071912456d0.jpg

離農が激しく進んでいて,心が痛みます。

日本の農業施策はどうなっているのでしょうね。


ここから琴弾トンネルのすぐそばに出て,また県6を

大屋方向に走り,県714で関宮へ。

R9のループとトンネルを抜け,道の駅ハチ北でランチ。

村岡牛の丼を頂きましたが,安いだけのことはありました。

県269で出合まで戻り,ここから轟の杉が沢高原を目指します。

高原農地の入り口にヒマワリ畑…

108_20160807191246fce.jpg

こちらは大根で有名らしいですが,今はまだ植えつけたところ

という感じの畑がポツポツと。

で,それ以外は…

109_20160807191247306.jpg

ススキ一色。

耕作している畑は1割程度でしょうか。

ススキで売り出したほうが良さそうな景色が続きます。

とても残念な景色となっていました。

この国の農業施策は(以下略)。


帰りにまた県279を逆に走り,八代坂トンネルを抜けたところで

ふと気が付きました。(意識は失っていません)

トンネルのあるところ,旧道と峠あり…と。

で,入り口を探して旧道らしきものに突入…

110_20160807191248208.jpg

すごい量の杉の葉の堆積。

うっかり乗るとズリズリです。

そろそろ峠かと思ったら…

111_20160807191405aaf.jpg

ギョエッ!!

岩の崩落で道路が完全にふさがれています。

もう,この場にいることすら恐ろしくなって,大急ぎでUターン。

もう,修復されることはなさそうですね。


さて,そろそろ帰ろうかと思ったのですが,出たところが

朝来だったので,教えていただいていた多々良木ダムコースを

トライ。

112_2016080719140663d.jpg

全舗装林道で快適です。

眺望百里だそうですが…

113_20160807191408532.jpg

結構霞んでいて良く見えませんでした。

秋にまた来たいですね。


R429,R427と繋いで糀屋の交差点でヒッチハイカーが…

114_20160807191409e84.jpg

イナゴでしょうか。

あっ,当地方の人々はR175をイナゴといいますが,それでは

ありません。

ここから延々と場所がえをしながら乗り続けます。

随分走って青野ヶ原駅辺りで見えなくなったので,ついに飛んだかと

思っていましたが,三木に入ったところで左足の太ももの裏から

出てきました。

まぁ,ズボンを汚さないでねとお願いしながら走っていたのですが,

何かの拍子に驚いたように右脚に飛び移ったので見たら,左足の

太ももの前面に黒い点々が。オーマイガッ

だからアレほどお願いしたのに。

やさしく乗せてあげるんじゃなかったワイ。


ということで,今日は5Km弱のダートを除けば快適な舗装林道,

舗装県道で,木陰も多かったため意外と涼しく走れました。

走行距離328km。

大屋辺りは完全塗りつぶせました。

そうそう,今日は隼祭りの日ということで,隼をたくさん見かけましたね。


PageTop

今日の朝練

今日は大屋町あたりの未走行路線を潰そうと思っていましたが,

あいにく天気予報では午後から雨(が降るかもしれない)の

予報がありましたので,先日のびしょぬれのことを思い出し,

決行は明日に順延としました。

でも,また漫然と時間を過ごしてしまうのが目に見えていますので,

意を決して朝練の走りこみといたしました。



方向は久しぶりに三田から篠山方面とし,できるだけこういう…

002_20160806154127556.jpg 

日陰を選んで走りUV対策といたします。

要は暑いのがいやということなんですが…。

とは言え,そううまい具合に影ばかり選んで走れるわけにもいかず,

それでも可能な限り…

003_20160806154128489.jpg

自分だけは日陰を走るという徹底戦法で走りましたが,3.5時間・

140Kmの朝練ではメッシュジャケット越しにUVにやられたようで,

両腕がひりひりしていました。


今日の給油でも63km/l。

今年の燃費平均59.5km/

快調ですね。


明日の大屋方面の予報を見ると,35.7度とか35.4度とか予想されて

いて,気をつけて走らないと熱中症の心配も。

と書いていたら,頭上でゴロゴロ…。

はいはい,君にも要注意ですね。



PageTop

今日のヒグラシ

暑い暑い今日の昼,意を決して散歩に出かけました。

ツクツクボウシやミンミンゼミに混じって,カナカナとヒグラシも

鳴いています。

今の時期は全部の蝉の声が聞けるのかな。

それにしても暑いな,引き返そうかな,と迷いながらも結構な

スピードで歩いていたつもりですが,なにやら右から飛んできて

袖に留まりました。

003_20160802181126ae4.jpg 

立ち止まっているわけでないのに樹と間違えたんでしょうか。

セミって目が悪いのかな。

で,この時点ではセミの種類はわかりませんので,ジロジロ見ながら

歩き続けましたが,鳴いてくれないと判断できません。

そのうちセミはジリジリと袖を這い上がってきます。

人をなんだと思っているんでしょうか。

まもなく首に達しそうなところまで来て,飛び立っていきました。

脅かしていないので,シッコはかけられませんでした。



図鑑で確認したらヒグラシでした。

セミにもとぼけた奴が居るんですね。

お陰で予定より距離を歩いてしまいました。



PageTop