FC2ブログ

今日の…

今日の郷路林道

天気予報で雨はなさそうということで,お勧めの郷路林道に向かいました。

普通に175号線を走るのは面白くないので,加古川右岸の県349から

県34,県24,427と繋いで,県109で北上の予定がナビの指示で

まさかの429榎峠越えとなってしまいました。

まぁ,2度目なので前回ほどの恐怖感はなかったのですが,2台の商用車と

擦れ違うという不運に見舞われ,先日買ったブーツを濡れ落ち葉でぐちゃぐちゃ

のところに踏み込まされました。

このアドベンチャー用ブーツにしておいて良かった。

9号から府528,176,府63,府251と繋いでいよいよ本日の

メインイベント郷路林道に突入です。

013_2016070720312442e.jpg

全線舗装なので,落ち葉落ち枝はあるものの快適です。

016_201607072031268c3.jpg

東経135度のところにこれを立てたようです。

北緯が半端な数字なので,クロスラインという意味が良くわかりません。

018_20160707203127bc5.jpg

下りの途中で道路が完全に崩落しているところがありました。

反対側の法面を削って通行させているようで,復旧はなさそうな感じ。

景色は良かったのですが,やはり遠景は霞んでいて良く見えませんでした。

025_201607072031296c6.jpg

県701から府701に変わった辺りでこの神社発見。

前には大般若経と出ていました。


この後176に出て南下していたら,とある信号で左加悦双峰公園

というのを見て,地図では色無しの道でしたが突撃しました。

道は村落を抜け山に入ります。

最初のうちは側溝を轟々と音を立てて水が流れていましたが,登るにつれ

水が水路からはみ出して道の上を流れています。

まるでトゥエンティークロスみたいに,水流を掻き分けて進みます。

もちろん木の枝や葉,それに石がゴロゴロと転がっていますが,なんとなく

どこまでもいけそうな気が…。

私も随分大胆になってきましたね。

028_20160707203130e15.jpg

公園に着きましたが,進入禁止の立て看板があったのでここで引き返します。

032_20160707205235647.jpg 

途中の分岐にこの看板があったので,もと来た道を背にしてこの林道を

下ります。

この赤石林道は道は広く舗装もきれいで,ちょっとスピードが出すぎるのが

難点というくらい。

見晴らしも良く…

035_20160707205237732.jpg

眼下にこんな道路が…って,これはなんという道なんでしょうね。

176号線にこんなきれいな橋があったっけ?

043_20160707205238d07.jpg

ハイ,赤石林道終了。

ここで道が分かれるのですが,さすがに登るほうには行けず

ズリズリと下ります。

047_20160707205240483.jpg

途中こんな祠があって水が出ていましたが,胃腸の弱い私は

遠慮しておきました。

050_201607072052414dc.jpg

ナビが176に近づいたのでそろそろ合流かと思っていたら,与謝峠は

トンネルの真上でした。

その後,与謝トンネルの北入り口付近で合流。


ここで地図を確認したら,未走行の府63があったので 176から

分岐して府63で府9へワープ。

さらに府9から府492で綾部までワープ。


ところが綾部の府8沿線で給油して未走行の府522を潰そうと走っていたら

この先通行不可の看板発見。

ダメなら早い目に引き返さないとなりません。

で,庭仕事中のおじさんに尋ねました。

狭いけどバイクなら通れるでしょうとのこと。

「この先に分岐があるので,の方が道が広いのでに行って」

???  

思わず「エッ?」と聞き返したら,おじさんもまずいと思ったのか

笑いながら左は広いけど行き止まりなので狭い右の方に行って…という

ことらしいです。

そんなことで榎峠がほんの足慣らしであったような,狭くて苔むして

舗装が荒れて暗くて落ち葉落ち枝がうずたかく積もっていて,

落ちたら痛いだけでは済みそうもないくらい高い崖ばかり…,

というやたら難易度の高い道を通って帰ってきました。



帰ったら24,000Kmを超えているだろうから,余裕があれば

オイル交換と洗車をしようと考えていましたが,帰宅したらそんな気力も

体力も微塵もなくなっていて,シャワーしてからエアコンで体を冷やすのが

精一杯。

でも,大変充実した310Kmでした。



PageTop