FC2ブログ

今日の…

今日の悩み(服装)

先日のツーリングでは裏フリースのジャンパーに綿入り?のパンツという

冬装束で出かけました。

それが暑すぎるということはないのですが,コンビニなどに入るとちょっと

別世界から来た人みたいで嫌な感じがしたんです。

で,今日は薄手のジャンパーに春用パンツ,ゴルフ用革手袋で出発しました。

走り出してすぐから手や体が寒くて寒くて,これは失敗だったと思いましたね。

これなら別世界人のほうがまだ我慢できそう。

それでも太陽が当たり始めたら暑くなるだろうと我慢して走りますが,朝の

ぼんやりした太陽では寒さがかすかに和らぐ程度で,手などの辛さは一向に

回復しません。

今回のように北に向かうとほとんどが山間とか林間を走りますので,日が

当たることすらまれで辛さは増幅するばかり。

挙句のトンネルです。

めっちゃ寒いです。

それと,一般道のトンネルはめっちゃ暗くてめっちゃ怖いです。

ヒェー…と声が出てしまいます。



今回,暑いなと感じたのは豊岡で路側温度計が32度を示していたときと,

帰り道での長い信号停車時に背中に太陽が照りつけたときだけでした。



そこで悩んだのが今後のツーリング用ウエアのこと。

寒さ対策を主眼において選択し,暑いときは脱いだり風を入れたり出来るもので,

なおかつ見た目が冬用でないもの…を調達しなければなりません。

さらにカブに似合うものでないといけませんよね。

HD(ハーレー…)乗りさんみたいな姿はさすがにHD(ヘビー…)過ぎでしょう。

グローブもゴルフ用は寒くて使えませんでした。

真夏時用にボックスに入れておきましょう。

こう考えると,ウエアやグローブは結局専用品を買わなければならない

のでしょうかねぇ。

今度は別のバイク用品専門店に行ってみます。



そうそう,靴のこともありましたね。

いつもミドルカットの革のブーツを履いていて気が付かなかったのですが,先日

底の薄いスニーカーで乗ったらエンジンの振動が足に伝わってこそばゆいんです。

ステップに足を乗せていられないくらい。

なので今日もブーツを履いていきましたが,編み上げなもので小休止のときも

脱げないのです。

1日履きっぱなしではどうしても蒸れますし…。

振動が伝わらなくて脱ぎ履きが簡単な靴もいりますね。

ということで,まぁ私のカブの使い方にも依るのですが,見た目ほどお手軽カブ

ではなくなってしまいましたね。

PageTop

今日のツーリング

山陰海岸ジオパークの第3段です。

今日は香住から城崎まで。

普通は城崎から香住が正解だと思ったのですが,どこかで道を踏み外して?

香住からになってしまいました。



香住までの途中,水分と糖分を補給のため立ち寄った道の駅「あゆの里矢田川」…

001_20150502163419148.jpg

時間のせいか場所のせいか,全体が閑散としています。

おかげでこの子のさえずりが響き渡っていました。

005_20150502163421c64.jpg

地上で店舗に荷物を運び込む人が行ったり来たりを繰り返していますが,

まったく頓着しないでさえずっていました。

かわいい奴です。



香住に着きましたが,とにかく海岸線にと走らせたら香住の写真はゼロ。

切浜というきれいな浜の手前の路側でバイクを撮影していた人がいたので,

私も真似て撮影。

その方はバイクだけを写していましたが,私はもちろん浜も入れますよね。

018_20150502163422f1b.jpg

続いてかなり走って,竹野浜です。

そう書いてあるから間違いありません。

023_20150502163423ef4.jpg

さらにちょっと走って駐車場に停めたら,下はこんな情景でした。

029_201505021634252d4.jpg

いつも冬にカニを食べにくるホテルですね。

マリンワールドでは今まさにイルカがジャンプしていました。



ここから円山川対岸に移ったら,なにやら先日の久美浜という名前が出てきたので,

また海鮮丼を食べ損ねては大変と山を越えて城崎側に戻り,絶対食べられそうな

お店に直行。

でも,ここはちょっと余裕を見せてコウノトリを撮影なんかして…。

035_2015050216481097e.jpg

店に入るともう我慢ならず海鮮丼とわめき散らします。

出てきました…

036.jpg

とりあえずバロメーターのウニを一息に…。

うん,まずまずです。

やっと念願の海鮮丼にありつけました。

良かった良かった。



ここからまっすぐ南下ではなんかもったいない。

ということで,地図とにらめっこで考えたのが一度城崎経由で竹野に戻り,

そこから神鍋(かんなべ)まで走るというルート。

地図の注釈には「ひたすら山と田が続く田舎道」と有りまして,これが

私の琴線に触れたというか…。

挙句にその道が県道1号線なんですよ。

兵庫県民が県道1号線を走ったことがない…では,しゃれになりませんね。



ということで,城崎の温泉街を抜けています。

038_20150502164813578.jpg

前の車がストップアンドゴーを繰り返すので,レフトハンドで。

いやいや,県道1号線は最高です。

お気に入りに入れときましょう。

県道1号線を走るだけのツーリングでも良さそうです。



やがて,神鍋スキー場に到着。

040_20150502164814e70.jpg

ここは私が中学生のとき生まれて始めてスキーをした場所。

当時は手をいっぱいに伸ばした長さのスキー板をあてがわれ,曲がるはずもない

ので斜滑降・キックターンで北壁を転げ落ちたとても辛い思い出の斜面ですね。



ここからは和田山福崎加西小野と経由して疲労困憊で無事帰着しました。

計算では394Km。

お尻も随分たくましくなってきましたね。

もちろんこれからバンテリンを塗り塗りしますが…。



さて,今日も数えられないくらいご挨拶をして,数えられないくらいお返事を

いただきました。

ただ,数えているのはお返事のない方13名・団体。

やはりスクーターとHDは全滅でした。

今日などほとんどがツーリストですが,6~7割だと妥当な数字なんでしょうかね。

それと,漠然とですが返してくれる人がわかるようになってきましたね。

スクとHDは無視することにします。


PageTop