FC2ブログ

今日の…

今日の逆走

022_20150109182319002.jpg

仕事でよく走る道路なので気になって読んで見ましたが,なんと関電社員の

50歳の男性だったそうです。

高速を逆送するのは認知症の方だけだと思っていたんですが,どうもそうでは

ないらしい。

先日も20歳(台?)の男性がやらかしたそうですし…。



で,関連ニュースをテレビで見ていたら,認知症の方は37%で健常者55%と

出ていました。

ニュース番組のでっかいタイトルは「認知症が4割」とありましたが,

私的には「健常者が5割以上」と書くべきではないかと思ったものです。

別に認知症の肩を持つわけではありませんが,病気のせいで逆送した人より

普通の人がより多く逆走していることのほうが大問題だろうと。

まぁ,その方たちもほとんど病気には違いないでしょうけど。

何しろ恐ろしいことになっているようです。



ちなみに,逆走車と遭遇しないためには走行車線を走るのがベターだそうです。

逆走している車の多くは左側を走るという日本人の習性から追い越し車線を

走るからだそうです。

なるほどねぇ。

こういうところだけ,普段の習慣が出るんですね。

今後は走り難くても走行車線中心でゆっくり走ることにしましょう。




PageTop

今日の検査

昨日のダイソー行きの車中で,右目がとても見難いことに気が付きました。

で,車を停めてじっくりチェックしたら,飛蚊症のゴミが激増していて,さらに

出血に伴うとみられる芥子粒のようなものがたくさん見えました。

そう,これはかつて左目で経験した網膜裂孔の症状ですね。

もうひとつ決定的な症状を現出させようと目玉を左右に激しく振ると

右端にピカッと光が走ります。

これでもう確定ですね。



昨日は行きつけの眼科が午後から手術で外来を休んでいましたので,

今朝行ってきました。

例によって長時間待ったあと右目の瞳孔を開く点眼をして,いよいよ

あの激しく眩しい検査をして貰います。

先生が何度もじっくり見てくれましたが,傷そのものはまだ見えないそうです。

ごく初期の場合はこの検査でも見つからないことがあるそうで,しばらく

様子を見ながら2週間後に再診ということになりました。



少しでもあの痛いレーザー治療の範囲を狭めようと早く行ったのですが,

幸い治療の対象になるほどの傷になっていなかったということですね。

今後裂孔が出てくるのかこのまま収まるのかも不明なので,またまた

恐る恐るの生活が続くことになります。

治療の痛みと高額な治療費を覚悟して行ったのに,これで後日発症したら

ほんとに今日が無駄足になってしまいます。

どうか,これですべてが収まりますように。

まぁ,そうは問屋が卸さないでしょうね。

何しろ今年は半吉ですから…。


PageTop