FC2ブログ

今日の…

今日は四日目

最終日です。

12時のチェックアウトまでの時間潰し?に選んだのは,やはりバス乗車でした。

まぁ,無料ですし…。



今回滞在中のレンタカーも考えたのですが,時間の制約だけでなく右側通行という

のも相当なプレッシャーとなって躊躇ったわけです。

ところが,バスに乗せて貰って走ってみると道路標識や道路表示の意味がよく

わかりませんでした。

なので,昨夜ネットでグアムの交通法規?を勉強して,今日はバスのオタ席に乗って

そのトレーニングというわけです。

次に来たときにレンタカーに乗れるように。(来ないと思うけど…)

でも,よくお勉強してから走ってみると,なるほどそうだったのかという場面が

沢山あって,とても参考になりましたね。



さて,その時利用したバスですが,グアムではおなじみの赤いシャトルバス。

0327 230

新しいモデルは上半分が緑のツートンになっていて,ドアやエアコンが付いて

いたりします。

今朝の一番はとても開放的なこちらでした。

0327 225


ドアの代わりは昔懐かしい1本のチェーンだけ。

でも,バスの運転手のオジサンは,停留所に着く度にいちいちチェーンを外しに

行き,待っているお客さんに毎回「どこまで?」と大声で聞いてくれます。

もちろん違っていると丁寧にそのバス停を教えてあげていましたね。

ちなみに,運転席の右の黒い箱はエンジンカバーで,激しい音とともに

もわっとした熱が伝わってきます。

すべてのバスがATです。



最後に乗った赤いシャトルは,なんとリアエンジン車。

最新型かもしれませんね。

0327 483

私はオタ席に陣取って交通法規の勉強に勤しみますが,車内に流れる激しい

南国風音楽がちょっと五月蠅くて邪魔。

さらにその音楽に合わせて,運転手のお兄さんが写真の車内放送用マイクを

使って歌うものだから,勉強が頭に入りません。

あげくにこのお兄さん,乗ってくる客すべてに「モーニン,ハピバースデー!」

ですから,私は客の反応を楽しんでしまう始末。



でもね,そんなチャラチャラお兄さんですが,客が赤ちゃんバギーでモタモタ

していたらすぐに手伝って,なんとバギーを私の目の前のダッシュボードに。

0327 488

偉い!!

お陰で私の視野が…。orz

さらにその後の停留所でもバギーを持ってあげて…

0327 490

今度は運転席前のダッシュボードに。

前見えてんの?状態で,それでも歌いながらガンガン走ります。

とても楽しいです。

でももうバギーは来て欲しくありません。



とある停留所に着いたとき,ビトンバッチを付けた黒服さん(おそらく専用送迎車

の運転手)が近くにいたのですが,知人らしくお兄さん(もちろん運転手さんね)

はバスを降りて行ってガッチリ握手。

その後,ガッツリ話し込みます。

私,ホテルのチェックアウトの時間が迫っていてヒヤヒヤ。

しっかり話し込んでからまたガッチリ握手をして,バスに乗り込んでくれました。



それから数停留所で乗り込みがあって,ついに私の降車停留所に。

チェックアウトタイムが無ければ,もっともっと乗っていたい気持ちでしたが,

軽く歌うような「ハバナイスデー」に送られてバスを降りました。

南国タイム,南国クオリティーのバス運転も楽しそうでしたね。



それから数時間後…

0327 491

この豪華バスで空港へ。



そして…

0327 496

この老眼鏡の必要なスーパーキャリアCAの乗務する737でKIXへ帰りました。


PageTop