FC2ブログ

今日の…

今日の診断

テニスで痛めた膝・肘・手首を診て貰いに整形外科を受診。

すると,膝はわかりますが首のレントゲンを撮られました。

手首と肘のレントゲンは無し。

0412 001

頸椎の間隔が一ヶ所60歳台の隙間になっていて(私の目には他と殆ど変わら

ないように見えました),これが肩凝りや腱鞘炎の大元になっているらしいです。

悪いことにこの間隔はもう戻らないそうです。

その影響を少しでも軽減するため首の運動とかストレッチなどをするのですが,

取り敢えずは薬と安静で今の痛みを取り除いてからとのこと。

安静が大事とのことで,テニスをやりながら治したいという私の希望はあっさり

却下されました。



膝関節は自己診断の変形性膝関節症にはなっていなくて滑膜炎の段階なので,

こちらはストレッチや筋力アップなどで悪化させないようにできるとのこと。

こちらは一安心ですが,やはり痛みが無くなるまでは薬と安静が必要らしいです。



一応2週間分お薬を頂きましたが,そこで再度チェックしてその後の方針を

考えるということらしいです。

なので,取り敢えず2週間はテニスができません。

なんとか2週間で痛みを取らないと,未来永劫テニスができなくなる可能性も

ありそうで,とても不安です。



そんなことで,ドクターに教わったフラミンゴ運動や首筋ストレッチに励む

ことにします。

難儀なことになってしまいましたねぇ…。


PageTop