FC2ブログ

今日の…

今日の送迎と立腹

今日は隣接市町からとあるホテルへの宴会送迎です。(現在進行形)

指示書に基づき定刻に始発点にバスを着けたのですが,人影ナシ。

ハザードを点けて,待つこと5分,ひとりの男性がフラフラと近づいてきました。

ああ,やっと来てくれたと思ってドアを開けたら,乗り込んで来るなり

「アレッ!」と叫びました。

実はこの場所は始発点ではなかったようです。

で,彼があちこち電話して,本来の始発点に向かうことになりました。

電話の会話は「バスが間違ってこちらに来ている…」みたいな話。

をいをい,私は指示書どおりですよ…と思ったものの,そんなこと言っても

始まらないからここは我慢ですね。



さらに悪いことには,今日の送迎はあちこちでピックアップすることになって

いるんですね。

だから,途中の方達はかなり長時間待っていることになりますから,乗り込んで

来る度にどうしたこうしたという話になって,私がどんどん悪者にされています。

もういい加減腹が立って,私は指示書どおりです,悪いのは指示した幹事さんか

もしくはホテルの宴会係さんです…と言いたかったけど,幹事さんが乗っている

はずなので,言えません。



あげくに,経由地も指示書に無いところが出てきて,もう散々。

ついに,今日の指示書は無茶苦茶でしたね,と後の幹事さんらしき人に聞こえる

よう言ってみましたが,返事はありませんでした。



でも,これだけで済まなかったのです。

いつもならホテルの玄関にバスを駐車できるのですが,今日は大型が入るとかで

駐めさせてくれません。

となると,私はどこかで凍えながら待機することになりますね。

今日など寒くて命がけになりますので,車庫まで帰ってバスを置き,自宅で

温々と待機することにしました。

ちょっと余計な走行距離が出そうですが,そんなこと言ってられませんね。

会社として気に入らなければ,燃料代を手当から引いて貰うことにしましょう。

そもそもこの仕事は気が向かなかったんですが,最悪の送迎になってしまい

ました。



ということで,ただいま夕飯を終えて立腹がちょっと収まったところです。

やはり空腹はイライラを増幅させますからね。

んじゃ,もうしばらく寛いでから,たばこ臭い酔客をお迎えに行くことに

しましょうか。

あと3時間の辛抱…。


PageTop