FC2ブログ

今日の…

今日の語呂合わせ

皆さんご存知のこのスナック菓子がスーパーの棚を占拠していました。

0129 007

そう,それにつけてもおやつはカール…のカールですね。

でも,こちらは季節限定版で「ウ」がプラスされています。

で,ウカールですね。

文字がお守り風に刺繍になっていたり,カールおじさんが神妙な顔で神官

(この顔では精々祢宜止まりでしょう)をやっていたり,なかなか面白い。

0129 006

こちらはカレー味で,サクッとウカレー!だそうです。

キットカットに負けていられないというところでしょうか。



この時期,受験生は大変でしょうね。

我が家のお隣も遅くまで電灯がついています。

差し入れはどちらが良いでしょうね。



PageTop

今日の日の入り

夕方,ふと時計を見ると17時10分。

でもまだ空は明るいです。

随分日の入りが遅くなったようですね。

そこで,ちょっと国立天文台のHPで日の入りの時間を見てみました。



神戸では,昨年12月の一番早い日の入りが16時48分で,今日の日の入りが

17時26分となっています。

その差38分。

時間差よりも変化が大きく感じますね。

これが19時過ぎまでどんどん遅くなってくるわけで,暗いのが嫌いな私には

これからは気分がどんどん高揚していく日々となります。



さて,今日30日は木星と月が近づきます。

その下には宵の明星も輝いていますので,そろそろ空を眺めてみましょうか。



その結果がこれ…

0130 002

ちょっと芸術的すぎたかな。(^^;


PageTop

今日の勝者

王者ジョコビッチ=5時間53分

まぁ,前評判どおりといえばそれまでなんですが,ここはやはりナダルの健闘を

称えたいですね。

昨夜ネットのニュースで5-7・6-4・6-2と見て,もうこれまでかと

思っていましたが,就寝前にナダルがフルセットに持ち込んだと見たときは,

歓喜したものです。

残念ながらナダルは最終セットを5-7で落としたそうですが,両者極限の疲労

のなか最終ゲームまでジュースとなったようで,両者の力は完全に拮抗していた

ものと思われます。



ノバク,おめでとう。

ラファ,素晴らしかったよ。(見てないけど…)

なんて,親しげに賞賛したいと思います。



ところで,テレビで観戦していた人たちは最後まで見たんでしょうか。

6時間ですよ,6時間。

しっかり観戦していたら,終わってからも興奮で寝付けないでしょうから,

相当な疲労で今日は仕事にならなかったりして。

そういう意味でも,私は見られなくて良かった。



もう一つ気になるのはチェア・アンパイアですね。

多分途中交代はしていないと思うので,6時間も判定に集中していたら

今頃病院のベッドで点滴を受けているかもしれませんね。



そんなこんなで,皆さんお疲れさまでした。


PageTop

今日の遭遇(5度目)

昨年の今頃のブログにこんな記事を書きました。

そんな貴重な車に5度目の遭遇です。(生涯で5回目という意味ね)

で,今回はバッチリ写真も撮れました。

ご覧ください…

0129 002

思わず先ほどいただいたうどんが戻って来そうなお顔をされています。

とても残念ながら,今回も所有者様とはお会いできませんでしたが,きっと

一家言をお持ちになった頑固オヤジ風の方ではないかと勝手に想像しました。

だって,ごく普通の方がごく普通のお顔で乗れる車ではないと思うのですよ。

もし私が仕事でこの車に乗る必要ができたとしたら,社規に反してでも

マスクとサングラスは使わせて貰います。



でも,乗るにはきっと良い車なんでしょうね。

今更フォローになってない?

失礼しました。


PageTop

今日の炭水化物

0129 001

久しぶりにランチに丼物を食べようということになりました。

お店の入り口には本物をサンプル展示。

これもよく見かけますね。

今日の日替わり定食は,力うどんに明太子ご飯ですって。

ご飯にうどんに餅。

3拍子揃ったカーボローディング。

でも,明日走らない我々夫婦にはまったく不要です。



で,カツ丼セットと親子丼セットをオーダー。

そうしたら,どちらもミニうどんがセットでした。

普通みそ汁程度でしょう。

結局2人とも期せずしてカーボローディング。

明日走らないのにねぇ…。


PageTop

今日の送迎と立腹

今日は隣接市町からとあるホテルへの宴会送迎です。(現在進行形)

指示書に基づき定刻に始発点にバスを着けたのですが,人影ナシ。

ハザードを点けて,待つこと5分,ひとりの男性がフラフラと近づいてきました。

ああ,やっと来てくれたと思ってドアを開けたら,乗り込んで来るなり

「アレッ!」と叫びました。

実はこの場所は始発点ではなかったようです。

で,彼があちこち電話して,本来の始発点に向かうことになりました。

電話の会話は「バスが間違ってこちらに来ている…」みたいな話。

をいをい,私は指示書どおりですよ…と思ったものの,そんなこと言っても

始まらないからここは我慢ですね。



さらに悪いことには,今日の送迎はあちこちでピックアップすることになって

いるんですね。

だから,途中の方達はかなり長時間待っていることになりますから,乗り込んで

来る度にどうしたこうしたという話になって,私がどんどん悪者にされています。

もういい加減腹が立って,私は指示書どおりです,悪いのは指示した幹事さんか

もしくはホテルの宴会係さんです…と言いたかったけど,幹事さんが乗っている

はずなので,言えません。



あげくに,経由地も指示書に無いところが出てきて,もう散々。

ついに,今日の指示書は無茶苦茶でしたね,と後の幹事さんらしき人に聞こえる

よう言ってみましたが,返事はありませんでした。



でも,これだけで済まなかったのです。

いつもならホテルの玄関にバスを駐車できるのですが,今日は大型が入るとかで

駐めさせてくれません。

となると,私はどこかで凍えながら待機することになりますね。

今日など寒くて命がけになりますので,車庫まで帰ってバスを置き,自宅で

温々と待機することにしました。

ちょっと余計な走行距離が出そうですが,そんなこと言ってられませんね。

会社として気に入らなければ,燃料代を手当から引いて貰うことにしましょう。

そもそもこの仕事は気が向かなかったんですが,最悪の送迎になってしまい

ました。



ということで,ただいま夕飯を終えて立腹がちょっと収まったところです。

やはり空腹はイライラを増幅させますからね。

んじゃ,もうしばらく寛いでから,たばこ臭い酔客をお迎えに行くことに

しましょうか。

あと3時間の辛抱…。


PageTop

今日のドロー発表

テニス大会のドローと日程表が発表になりました。

やはり現役世代が出場しやすいように土日に試合を設定し,リタイヤ組と

思われる60歳以上はゆったりと平日に試合が組まれていますね。



そこでふと気になったのは,仕事に行きはじめたらちょっとタイムテーブルと

ギリギリバッティングするなということ。

勝ち上がったらどうしようかと対戦相手を調べてみたら,歴戦の強者でした。

変な心配より,初戦突破を目指すだけで良いようです。

この年代は昔からず~っとテニスを続けている方が多いんですよね。

さて,これで来月20日のブログは確定しました。

結果は如何に…。


PageTop

今日の激速

新聞によりますと…

0125 005

こんな逮捕者が出たそうです。


かつて,豆腐を積んで峠をドリドリするコミック?がありましたが,今回は

アサリでした。

やはり鮮度が第一ということでしょうか。



それにしても,ライトバンで179Km/h

ふつう商用車でそんなスピードは出せませんよね。

レーシング・チューンのライトバンなのか,はたまた先日のランエボ・ワゴン

みたいなものなのでしょうか。

いずれにせよ,写真の無いのがとても残念…。



PageTop

今日の合格通知

今日の午後2時すぎ,全豪オープンを見ていたら携帯に着信。

開けて見ると昨日面接していただいた方からでした。



電話に出ると,「実技審査に合格されましたので今後の行程をお知らせします」

とのことです。

この段階では実技審査だけ合格したという風にも聞き取れましたが,契約書を

交わすための印鑑であるとか,ゆうちょ銀行の通帳であるとか,健康診断書の

提出とかを聞くと採用決定なんだとじんわり納得。

昨日大問題だった血圧には目をつぶってくれたようですね。



さて,これで晴れて中型バスの運転手となりますが,大半が夜間の走行と

なりますので,ブルーベリーをしっかり摂って目がすっきり見えるように

しておかないといけませんね。

なお,現在の会社も辞めずに繋いでおこうと思っています。

新しい会社でずっとやっていけると確信できてからでないと,何時また私の

希望とアンマッチの業務が出てくるかわかりませんからね。

まぁ,今度の会社は結構希望とマッチしている点が多いので,少しくらいの

不都合は我慢しないとね。



ということで,目標…なにがなんでも1年間は続ける!!

変なスタッフがいないことを切に祈る。

喫煙スタッフは…我慢する。

さて,続くか?


PageTop

今日の全豪オープン

錦織4強逸す/全豪テニス準々決勝詳細

う~ん,惜しかったですね。

それだけに悔しいですね。

あの(髭のいやらしい)マリーには勝って欲しかったです。

それにしても,2セットで12のジュースゲームですから,もうレベル的には

勝ってもおかしくないところにいることは間違いありませんね。

早いうちに,あのひげ面を倒してくれることを心待ちにしています。



ところで画面で気がついたのですが,日本が3時なのにオーストラリア

(メルボルン)は5時でした。

なんであちらが早いの?と地図を見てみたら,なんと彼の地の方が東に

あったんですね。

知りませんでした。

本来は1時間先行なのに,今はサマータイムで2時間先行らしいです。

またひとつ勉強になりましたね。

あまり役に立たないと思いますが…。



さて,私はこれからストリングを張り替えて,明日の練習に備えましょう。

そうです,未だに適性テンションの洗い出し中です。

どうにもピッタリ来るテンションが見つかりません。

困ったものです。


PageTop

今日の面接と技能試験(後編)

0124 009

昼食と時間潰しで近くの公園です。

テニスコートがあったので期待してみていたら,おばちゃんテニスでガッカリ。

0124 008

スズメが餌をねだりに来たので,サンドのパンをちぎってあげたら

大喜びで食べていましたが,カメラを向けたらプイッと。

なんて奴だ…。

そうこうしていたら12時45分,午後の実技試験のため会社に向かいます。



会社で数名の応募者としばらく待っていたら,実技の審査官が来られて私だけ

ついてこいと。

車で連れて行かれたのは随分離れた南港のとある駐車場。

そこに審査用のくたびれたメルファ(中型バス)がありました。

久々の中型バス,というよりエア・ブレーキに緊張しますね。

当初若干揺すりましたが,5分くらいで慣れるというか,思い出すというかで

ブレーキ操作もスムーズにできるようになりました。

走り出したらそこは一昨日来たインテックス大阪。

審査官とモーターショーの話題でひとしきり…。

デッカイ海コンの走り回る南港内をあちこち走ることおよそ1時間,もとの

駐車場に戻って車庫入れのチェック。

これは流石に何度か切り返しました。

私は最初から検査モードでカチカチでしたが,審査官によると慣れたところを

見させて貰ったとのことで,それなら最初にそう言っていただきたかったり…。

まぁ,検査中もいろいろ仕事に関するお話ができて,大変有意義な時間でした。



終了後,ご丁寧に最寄り駅まで送っていただき,「2~3日のうちに連絡が

入ると思います。頑張ってください」との言葉をいただきましたが,

これってどういう意味なんでしょうね。

取り敢えず,実技試験は合格と言うことなんでしょうか。

楽しみに待ちたいと思います。



で,家に帰って血圧を測ってみたら…

0124 011

この数字だったら問題なかったのにねぇ。

今思い出しましたが,担当者の机の上に212の血圧を表示したペーパーも

置いてありましたから,今日の血圧はきっと今日の寒さが原因なんだと

思われます。

私がそう思っても,審査になんの効果もありませんが…。



PageTop

今日の面接と技能試験(前編)

私,一応お仕事はしているんですがあまりに不定期だし,それも早朝出勤が

当たり前だったりして,希望とはかなりかけ離れているんですよね。

で,できれば午前はテニスをして,午後ゆったり働いて,でも毎日は体力的にも

精神的にもキツイので,なるべくなら週3~4日というのが遠慮がちな希望です。

あっ,それから(まだあるのか?)できたら中型バスがいいですね。

何しろマイクロバスではバスを運転しているという意識が湧いてこないん

ですよね。

ということで,毎日ネットでハロワの求人を漁り,日曜の求人誌に目を通すと

いうのが,もう趣味みたいなもので…。

そんな私の慎ましい要望にかなり合致する求人が出たんです。

塾バスです。

ピッタリでないところは夜間の走行が多いこと。

できたら13時から18時くらいが希望でしたが,それは流石に出てきません。



で,今日その面接に行ってきました。

面接はつつがなく終わり,適性検査場で血圧と適性検査を受けます。

ところがここで大問題が…。

血圧170以上は無条件アウトですと聞かされていて,まぁ,私の高血圧は

高くても150位だから全然問題ないとたかを括っていたのですが,

血圧計のプリンターはなんと202を印字しました。

202なんてあり得ない数字なので自主的に再検査していたら,担当者さんに

しっかり見られていて用紙を取られてしまいました。

ちょっとおかしい数字が出たのでもう一度計らせていただきます,と承諾を得て

いたらプリンターから次の結果が出てきて,今度は192。

もうダメ。 検査中止。 

帰ってくださいといわれそうなので自発的に荷物を纏めていたら,手首に巻く

血圧計を持ってきてくださいました。

なんとか170以下の数字を出させてやろうという姿勢のようです。

う~ん,なんという優しさ。

でもね,何度も深呼吸してその手首血圧計で3度も測ったのに,出たのは

186・179・190。

もうひとりの担当者がそれを見ていて,快調に下がってますねなんて言ってたけど,

私はもう完全に諦めていました。

が,優しい担当者さんは折角だからと適性検査を受けさせてくれました。

でもね,これだけのことがあったら適性検査なんて落ち着いて受けられませんよ。

検査しながらも,なんでこんなに血圧が上がったんだろうとか,昨日は146

だったし,今朝もちゃんと服薬もしたのに…との疑問が頭の中をグルグル回って,

心の臓もドキドキしっぱなし。

適性検査を終えて,もうドキドキで検査が手につきませんでしたよ…なんて

弁解したら,いやいや結構良い結果が出てますといって判定表を見せて

くれ,では午後から技能試験を受けてくださいと。

なんですと~。




長くなりそうなので,後編に続く。

PageTop

今日のモーターショー

今日はESTONさんにいただいたチケットで,大阪モーターショーに行って

きました。

2年に一度の開催なので,とても楽しみです。



会場に着くと,玄関前でウォンウォンというエンジン音(排気音?)がして

人が群がっていました。

0122m0.jpg

なにやら高価な車が集まって,デモランでもするのでしょうかね。

私はこの手の催しには興味がありませんので,さっさと会場にエントリー。

0122m1.jpg

ちょっと興味をひかれた車を撮影しましたが,何しろ今日は日曜日ということで

邪魔者を外して写すのはなかなか骨が折れます。

0122m2.jpg

まずまずの成果を上げてみましたが…

0122m3.jpg

やはり一眼レフを持っていくべきでしたね。

0122m4.jpg

好みでない所為か,なかなかうまく撮れません。

0122m5.jpg

この「N」や…

0122m6.jpg

この塗装屋さんは前回も出ていましたね。



さて,ここからはNG集です。

0122s1_20120122183842.jpg

突然子供が風船を突き出したり…

0122s2.jpg

横からカメラが出てきたり…

0122s3.jpg

前のオジサンがやおら立ち上がったり…

0122s4.jpg

不気味なものが横切ったりで,散々です。



今回はほぼプーの私なのになぜかスケジュールが調整できずやむなく今日に

なってしまいましたが,地下鉄乗車時から前回とはまったく違う混み方で,

さらに会場は想定を遙かに超える混雑ぶりでビックリしました。

プーの特権を活かせなくて,腹立たしいくらいの思いです。

でも,やはりたくさんの車が見られるのはモーターショーならではで,今回も

行けて良かったです。

次回は絶対平日に…えっ?

ESTONさん,ありがとうございました。


PageTop

今日の待機

今日は今週日曜日とまったく同じ送迎でした。

つまり,同じ中学校の同じ部を同じ中学校へ送迎です。

先日が予選リーグで今日から決勝トーナメントということですね。

先生によると実力差があるので,早ければ13時,遅くとも14時には終了する

とのことでした。

私としては,待機は短いほど嬉しいので大歓迎ですね。


0121 002

とりわけ今日はとても寒かったので,コンビニ待機でも少しだけ暖房を入れ

させて貰いましたが,隣にいたこの大型はずっとかけっぱなし。

音と排気で堪りませんね。



その後に隣に来たこちらの運転手は,ポニーテールがチラッと見えて妙に気に

なったのですが,降りてきたのはあまり可愛くないお兄さんでした。

0121 004

で,すぐにお店から出てきてジャンボフランクフルトみたいなのを囓りながら,

運転して出て行かれました。

忙しくてゆっくり食べている時間もないようです。



さて,早めにお昼のサンドウィッチを食べて,現地に12時30分に到着。

本を読みながら今か今かと楽しみに待ちますが,出てくるのは他校の生徒ばかり。

14時を過ぎたので,きっと勝ち上がっているのだろうとさらに読書を続けます。

でも,15時を過ぎても音沙汰ナシ。

寒いし目が疲れてくるしで,もう堪りません。

トイレを借りに学校に入って行くと,携帯に先生から着信。

やっと帰れると思ったら,「もう1時間くらいかかります」と。

それってやはり勝ち上がり? なら仕方ないですね。

体育館に入ってみたら,全然別の学校が対戦中。

よく見ると,審判員がそれらしい。 あれ?

このあとに試合があるなら1時間では済まないなと,バスにコートを取りに

帰って,頃合いを見計らって試合観戦に行こうとしたら…帰ってきました。

なんだ,期待しすぎて損しちゃったね。



で,大幅に遅れて16時過ぎに出発。

学校周辺の渋滞に巻き込まれて,所要時間も行きの40分に対し55分も

かかってしまいました。

結局,大変疲れた1日でした。

勝ち上がってくれていたら,疲れも吹っ飛んでいたかも…。


PageTop

今日の送迎

今日は保育園児を文化ホールのミュージカル?に送り込み,その後3時間の

待機です。

0119 002

デッカイラフターさんも待機でしょうか。

と思ったら,向こうからもラフターさんが…。

こんな雨の日も休めないんですね。

建築関係は雨天休業と勝手に考えていました。



昼飯を求めて西へ走ったら,中央市場辺りでこんな施設を発見。

0119 004

神戸市は今年の大河に大きな期待をしているようですが,さてどんなもん

でしょうね。

和田岬辺りは清盛ゆかりの地がたくさんあるそうで,車で走っていても

チラチラと先日テレビで見た施設が見えました。



時間が来て,園児をお迎えに。

その帰路に立ち寄ったのがここ…

0119 005

幸い雨も小降りになってくれて,園児達も直下から見上げることができたようです。

その後,高速道路に乗ってから園児に腹の虫押さえのパンが配られ,なんと

私まで。

こういうのって嬉しいですよね。

残念ながら運転中は食べられませんが…。



こちらの園児も教育が行き届いていて,バスへの乗り降りで毎回ご挨拶を

いただけます。

今日など乗降6回ですし,何しろチビッコですから普段の乗車人数の5割増しと

いうことで,私のお返事も都合180回。

乗降毎に喉を潤す必要がありました。



さて,無事お仕事を終えて帰宅途中ですが,前の車からなにやら視線が…。

0119 006

概ねベビー・イン・カーと貼ってあっても不在の場合が多いのですが,こちらは

正しく後ろ向きでベビー・シートに座っておられました。

そうなると,微妙に目が合う気がして凝視できません。

ベロベロバーでもやりたいけど,それも気恥ずかしいものがあります。

お母さんも子供と目を合わすのがイヤなのか,ミラーを追加して合わせ鏡で

見るようにしていらっしゃいましたね。



PageTop

今日の試走

明日の乗務に関して,駐車場所等の不安材料を消去すべく,久しぶりに試走に

行ってきました。

メイン会場とその待機場所を確認して,次の経由地に向かいます。

メイン会場というのはとある文化ホール,経由地は…

0118 001

この巨大な脚でわかりますよね。

こちらは待機場所が狭くて問題有りですが,極短時間らしいのでなんとか

頑張りましょう。



そこからの帰路をトレースしていたら,隣にこれが…

0118 002

ストトン・ストトンと軽い音を立てながら停車しました。

天下の国道2号線の,それも片側4車線もあるところで右折しようとしています。

素晴らしい度胸ですね。

私には,こんなシニアカーに毛の生えたような乗り物で国道を走る度胸は

ありません。

バスの運転もかれこれ2年近くなりますので,もっと度胸が付いても良さそうな

ものですが,生まれつきのチキンハートは簡単に鍛えられませんね。



さて,明日も無事に仕事が終えられますように。

ちなみにお客さんは保育園児。

超楽しみ…。


PageTop

今日のグーグル

0118.jpg

当初,感覚的に西遊記はわかったんですが,上の薄い文字の万籟鳴・万古蟾が

理解できず,結局wikiのお世話になって初めて理解できました。



で,wikiによりますと…

『西遊記 鉄扇公主の巻』(さいゆうき てっせんこうしゅのまき、原題:鉄扇公主 )

は、中国最初にしてアジア初の長編アニメーション映画である。本作は日中戦争下の

困難な状況で、万籟鳴(ウォン・ライミン、1900年1月18日 - 1997年10月7日)と

万古蟾(ウォン・グチャン、1900年1月18日 - 1995年11月19日)の万兄弟により

上海で制作され、1941年1月1日に公開された。

…とのことです。



つまり,アジア初の長編アニメを作った双子の兄弟の誕生日だったんですね。

そんな偉大な兄弟ですが,なんと95歳と97歳で没とのことなので,結構

長生きされたようです。



そんなことで,今日のグーグルもアニメ仕立てになっていて,「l」の

如意棒がクルクルと回りながら飛んでいるところをうまくキャッチしましたが,

静止画では意味不明なものとなっております。

やはりアニメでご覧くださいね。


PageTop

今日のやっぱり(神戸新聞より)

0117 005

当初の報道からこの結果が予測されていましたので,やっぱりというのが

正直な感想ですね。

取り敢えず死体遺棄容疑での逮捕ですが,早期に殺人容疑に切り替わること

でしょう。

2人の間に何があったのかはわかりませんが,折角10歳も若い奥さんを貰って

いながら,どちらにも不幸な結果でしたね。



今日1月17日は17年前のアレの発生した日ですね。

毎年繰り返されているとおり,この時期はアレの報道が増え,今日などアレ一色。

飽きっぽい私は些か食傷気味です。

で,新聞に楽しい話題を探したのですが,目についたのがこの記事でした。

最低ですね。

間もなくこの神戸新聞から左端に写っているちびまる子ちゃんが消えていきます。

取り敢えず,私はそれが一番の悲しみですかねぇ…。



PageTop

今日のコピー

0116.jpg

兵庫オープンベテラン室内テニスの申し込みは,参加費の振り込み控えの

コピーを同封することになっていて,そのためネットバンクからは降り込め

ません。

締め切りが迫っていますので,仕方なくわざわざ銀行へと足を運び降り込んで

きました。

私は振込控えなど要らないので,コピーなど取らずに控えをそのまま同封しよう

かと思ったのですが,受付の方の頭がカチンカチンだと「コピーに限る」とか

で受付を拒否されてもいけないので,仕方なくコピーにコンビニへ行きました。



コンビニのコピー前に女性がひとりいて,なにやらコピーを取られています。

でも,出てきたコピー用紙を毎回確認されるし,ノート風の原紙もいちいち

確認してページを捲るという丁寧さで,一向に進みません。

料金箱を見たら260円と表示されていましたので,もしかするとあと26枚

近くコピーされるかも知れません。

でも,もしかするとあと1枚で終えるかも知れません。

悩むところですが,次の1枚が終わったら割り込みを申し出ることにして

じっと我慢。

その1枚を確認されて,原紙に手がいきページを捲るのを確認してから,

堪らず1枚だけですからと割り込みを申し出ました。

「はぁ~」という,疑問なのか了解なのかわからない言葉を発していましたが,

原紙を引っ込めた隙を見て控えを載せスイッチオン。

この間2~3秒だったでしょうか。

料金10円を渡してコピーを取ろうとしたら,「2枚なんですけど…」。

えっ? あっ,そういうこと? でもう10円を渡して,2枚のコピー用紙を

取り,謝辞を述べて退散しました。



横に人が待っていようが構わずチンタラチンタラと何十枚もコピーができるのは,

私からすればとても度胸のある方のようにお見受けしましたが,案外本人は

何も気にしない性格なのかも知れません。



その後,歩きながら一枚のコピー紙を3つ折りにして申込書に同封し,

持参の糊で封をしながら,近くの西郵便局で直接投函。

これで明日には届くことでしょう。

郵便局からの帰りにコンビニを覗いたら,あのお嬢さんがまだコピー中。

割り込ませていただいて,良かった良かった。



写真は余った1枚のコピーですが,なんの役にも立たないので破り捨てるしか

ありませんね。

ネタにはなったけど…。


PageTop

今日の新車

今年初めてのスポーツ送迎で車庫に行ったら…

0115b1_20120115193809.jpg

屋根つき車庫にひっそり佇む日野のリエッセⅡ。

どう見ても新車です。

我が社では中型のメルファが新車で入ったそうですが,それ以外のマイクロは

どこかのお古ばかりでした。

その中でもちょっとマシなのに当たるととても気分が良かったのですが,これが

入ったとなるとこれ以上のものはないことになります。

さて,いつかは私もこの新車に乗せて貰えるのでしょうか。



でもね,写真には写ってませんが塗装デザインはあまり好みではないんですよね。

なんというか,私の美的感覚とかけ離れているもので…。



ということで,本日は63万キロ走破のヨレヨレ・シビリアンでの送迎でしたが,

この気楽さも捨てがたいものがありますね。

何しろ,中学生が泥靴で乗ってきても気になりませんから…。


PageTop

今日のおやつ

カナート西神戸店に出店していたもぐら屋とかの大福です。

その名も…

0114 001

「朝採りいちご大福」

いちご大福多しといえど,朝採りを標榜しているのはこちらくらいでは

無いでしょうか。

それでも名前に負けないような,みずみずしいいちごが入っていて,とても

美味しゅうございましたね。

いちご大福本体の写真はお味を見てからと思っていたら,気がついたときには

もうすっかり無くて…。



で,こちらはご存知丹波名物の黒豆パンです。

0114 003

こちらも名に違わぬ黒豆がどっさり入って…いました。

ただ,あまりに黒豆だけに頼った感が強く,うすべったいパンに黒豆をたっぷり

トッピングして食べているような感じといったらわかって貰えますかね。

ある意味黒豆の偉大さがわかって良いのかも知れませんが。

0114 005

パッケージでは「黒豆」と「パン」が同列に扱われていますが,私的には

丹波名物黒豆+パン」という感じでした。

まぁ,西紀SAでは飛ぶように売れていたそうですから,私が知らないうちに

丹波名物に昇格していたのかも知れません。



味? だから黒豆は美味しかったということで…。


PageTop

今日の唖然

さて今日は何を書こうかなと,ぼんやりブログを眺めていたら…

0113b1_20120113200856.jpg

1970年の1月に記事を書いたことになっていました。

なぜ?

普通に記事を書いたら日付はその日になるはずだし,仮に自分で日付を入れる

としたら…

0113b2_20120113200855.jpg

この過去記事の管理ページで任意の日付を入れることは可能ですが,さすがに

些か惚け気味の私だとしても1970年の1月1日なんて日付を入れませんよね。

ということで,恐らくシステム的に間違って入れたんだと思われます。

幸いネタが昨年の10月頃のだったので思い出せましたが,これが2年前とか

だったら絶対思い出せなかったんじゃないかと…。




ところで1970年の1月1日といえば,私が会社に入って初めてのお正月。

きっと故郷の実家(今はもう無い)に帰って,父母(今はもういない)と

こたつに入ってミカンでも食っていたことでしょう。

その時は何をお土産に持ち帰ったかな,なんてことを考えさせてくれた

とても不思議な日付間違いでした。



PageTop

今日の要請

平日のテニスグループ内ナンバーワンの方から,ダブルスの試合に出ようと

お誘いがありました。

所謂草トーナメント(略して草トー)ですね。

軽く腕試しでもと簡単に承諾したのですが,大会要領を見てビックリ。

0112.jpg

参加料が高い!!

いやそういうことではなく,日本テニス協会公認大会なんですよ。

参加資格はオープンなので誰でもいいとは書いてありますが,初エントリーが

公認大会というのはいくら何でも荷が重すぎやしませんか?



ベテラン大会とはいえ,私の年代はブームの時からコーチや選手で頑張っていた

人たちがたんに歳をとっただけですから,スゴイ人がワンサといるんですよね。

過去の大会結果を見ても,聞いたことのある名前がシードにズラッと…。



開催期日もいろんな種目があるとはいえ,なんと9日間。

我々リタイヤ組でもパートのお仕事の調整が必要になるかもしれません。



さらに,使用球は聞いたこともないヨネックスのTMP80。

ダイハツのTNPは知っていましたが,ヨネのTMPってなんでしょね。

見たこともないので,探し求めて一度使って慣れておかないといけません。



それでもデ杯もやったことのあるビーンズドームでゲームできるなら,

1ゲーム4,000円オーバーでも良いかと納得していたら,パートナー曰く…

決勝までいくでっ!!

そんなご無体な…。



あげくに参加申し込みや参加料の振り込みは,「やっといてっ!!」。

私,パートナーというよりマネージャーだったりして…。


PageTop

今日のいただき物

昨日,何時もテニスでご一緒する方のストリングが切れました。

で,昨日そのラケットを持ち帰って張り直し,今朝お渡ししたらこれを

渡されました。

0112 001

バラの木で作った宝石箱だそうです。(確かにそう聞きました)

我が家には2カラのダイヤ2個しかないので,こんな立派な宝石箱は無用です

と丁重にお断りしたのですが,そのうち増えるから奥さんに渡しておけと。



でもね,うちのカーちゃんは宝石にはあまり感心がないのですよ。

なので,装飾品といってもそんなにたくさん持ってない。

さらに重大な問題は,邪魔くさいのが絶対的にダメなんです。



だから,この箱を開けるのに…

0112 002

このピンを抜き…

0112 003

2連ハートの上蓋をスライドさせて取り除き…

0112 004

中蓋を取って初めて内容物に巡り会えるというこの凝ったシステムは,99%

いや100%使ってくれないでしょうね。



仮にカーちゃんが使ってくれたとしても,あっという間にピンがどこかに消えて

いき,折角の2連ハートの上蓋も殆ど締めないうちにいつの間にか姿を消し,

良くて中蓋だけ,悪くすると中蓋すら「あれ~,どこに行ったのかなぁ~」

という声とともに紛失という顛末になりそうです。

それも宝石箱が可哀想…。

さて,どうしたものでしょうね。



PageTop

今日のグーグル

0111g1_20120111084927.jpg

ニコラウス・ステノさんの生誕374周年だそうです。

なにやら地層に関係のある方のようですが,詳しくはご自分でwikiなど

ご覧くださいませ。

私,ちょっと急いでおりますので…。




(超手抜き反省)


PageTop

今日の剛力

0110 006

今日の神戸新聞によりますと,大阪のテレビ3局で器物損壊被害が発生した

とのことです。

朝日放送で割られたガラスは,高さ約3.8m,幅約1.5m,厚さはなんと

約2.2Cmだそうです。

こんなのが割れるの?と思ったら…

「自転車に乗った人がブロック塀を投げていた」そうです。

ブロック塀を持って自転車に乗るだけでも大変なのに,それを投げたんですって。

そりゃ,割れますよね。

ブロック塀を投げている写真が欲しかった…。



それにしてもこの犯人,この剛力をもっと有効に使って欲しいですね。

倒れたブロック塀を,投げずに起こしてやるとか,ブロック塀投げでギネスに

登録とか…。

いや,きっともっと有効な使い方があると思います。


PageTop

今日のメルマガ

0107_20120110131832.jpg

頻繁に送ってくれる楽天トラベルのメルマガです。

何時から来ているのか忘れましたが,確か配信停止処理をしたのが昨年の

12月中旬だったはず。

でも,その後もどんどん来たので毎回これでもかっ!と配信停止処理。

もっとも所定の欄にチェックマークは付いていませんけど…。

さすがに今年に入ってからは根負けして停止処理はしていませんが,それを

良いことに毎度毎度の送付に精も根も尽き果てました。



そんな今日も,朝早くからこれが…

0110t1_20120110131832.jpg

もうイヤ!!

こうなると,まんま迷惑メールですよね。

どなたか,こういうメルマガを1発(いや,5~6発でも良い)で配信停止する

技をご存じないでしょうか。



PageTop

今日でお別れ

0109r1_20120109171149.jpg

11年目に入ったばかりの我が愛車ですが,殆ど使わないためカーちゃんの

姪夫妻に引き取られていきました。

何しろ走って無くて,整備書を見たら直近1年間で1,200Kmしか使って

いません。

所謂年金生活者が毎年自動車税と任意保険だけで12~3万円もの支出を

するのは贅沢というものでしょう。

諸々を入れたら,単純計算で10K\/100Kmを遙かにオーバーですからね。

お昼に,最後のお手入れとしてワイパー全交換とウインドウを拭き上げ,

万全にして引き取りに備えました。



それでも,ドナドナされていく我が愛車を見送ったとき,なんともいえない

寂しさが襲ったのはいうまでもありません。

そもそもこの車の走る後ろ姿を見たのはこれが初めてなんですね。

無事に第2の所有者のもとで走り続けて欲しいです。



その後,これまでこの車が使っていたカーポートに軽4を入れたら,

スペースが前後左右に上までスカスカのガラガラ。

この光景にすぐには馴染めそうもありませんが,お隣さんはもっと

違和感があることでしょう。

だって,何時もこの車が壁のように存在していたんですから。

心配性なので,きっと我が家の家計を心配してくれることでしょう。



PageTop

今日の金星

0108 003

夕方買い物に行ったホームセンターに求める物が無く,仕方なく隣町?の

ホームセンターまで回って買い求めました。

ついでに店舗玄関に出ていた店で鯛焼きを買い,さて帰ろうとそのホームセンター

の玄関を出たら,正面に綺麗な金星と太陽残光のグラデーション。

残念ながらその美しさを写真で表現できていませんが,買い物客が激しく出入り

している玄関ではこの程度に撮影するのがやっとですね。



で,この反対側には明日満月となる月がほぼ満月状態で凛と輝いていました。

今月の26日にはこの金星と月が並び,30日には木星と月が接近するそうです。

楽しみですね。


PageTop

今日の車窓から

最初はグー…ではなくて,これ。

0106 001

材料にこだわってみたらこんなに美味しくできたそうです。

これまではこだわってなかったので不味かったんでしょうね。

で,できたのは何?

これはワンストップで物が理解できるよう,絵が欲しかったですね。

私などこの後気になって気になって,行き先を間違えそうになりました。



次はこれ。

0106 003

同型,同色のラウムが2台揃って走行し,同じ駐車場に入っていきました。

これがプリウスならなんてことないのですが,何しろ1台でも珍しいラウム

ですから,これはとても珍しい光景だと思います。

ちなみに同じ会社とかの車でないことは,違う道からの合流なので間違い

ありません。

ご当人達もビックリしたことでしょう。

私なら名刺交換くらいやったかも。



最後はこの検診車。

0106 004

概ねバスのようでバスでない,ちょっとへんてこな顔になってるのが多い

検診車ですが,これはかなり纏まったお顔をしていますね。

バンパー辺りに元のトラックの面影が見えますが,それでもトラックに疎い

私にはベース車が何かはわかりません。

偶に検診車のドライバー募集が出ますが,マンモの検診車は女性ドライバーに

限定されていたりして,普通のオジサンでは入り込める余地も無さそうです。



ところで,大型のキャブオーバーとなると整備や点検はキャブをチルトして

行いますが,この検診車はキャブが一体ですからチルトはできませんね。

となると,マイクロバス並に運転席横にデッカイ点検口が開いているのでしょうか。

そういう目で見ると,運転しているお嬢さんの位置が幾分ドア寄りにみえて

きますね。

まぁ,気のせいでしょうけど…。



PageTop