FC2ブログ

今日の…

今日の映画

裸の島

【監督】新藤兼人 【出演】乙羽信子,殿山泰司,田中伸二,堀本正紀 

    ~1960年 近代映画協会制作~


瀬戸内海の小さな孤島に住む親子が、厳しい自然と闘いながら生きるさまを、

セリフをすべて排し、四季の移り変わりの中にうたいあげた、

名匠・新藤兼人監督作品。

島には水がなく、日に何度も船をこぎ、隣の島に渡って水を運んでは畑を耕し、

一日じゅう黙々と働く夫婦。幼い子供たちが食事の支度を手伝い、

協力し合って何とか暮らしていたが、長男を病が襲う。

モクスワ映画祭グランプリ受賞。



私,概ねこういう暗く重い映画は嫌いなんですが,若い音羽信子さんや殿山泰司

さんを見ていたらついつい最後まで見ちゃったという…。

こんな生活は絶対誰かが我慢できずに爆発すると見たんですが,奥さんのほんの

一時的小爆発だけでまたもとの生活が延々と続くという,まぁそれがなければ

私も耐えられなかったわけで,いずれにせよとても疲れた映画でした。

とはいえ,いつもの午睡の時間にちょっと食い込んだと思ったら,なんと

1時間40分も観ていたようです。

すごく短く感じたのは,やはりその作品の魅力みたいなものでしょうか。

何しろ最初眠かったのに,後半バッチリ目が冴えていましたから。

なかなか良い映画だったと思います。




ズーーーっと後で…

ふと,新藤兼人監督といえば,最後の映画がどうとかいってたと調べてみたら,

「一枚のハガキ」が間もなく公開されるんでしたね。

で,この写真…

0812m1_20110812191923.jpg

上で紹介した「裸の島」でも同じシーンがあるんです。

天秤棒で桶を担ぐのも同じなら,着ている服までよく似ている…。

記事中にも麦を育てるシーンがあるらしく,それも同じ。

きっとこの監督はこのイメージになにか拘りがあるのでしょうね。


PageTop