FC2ブログ

今日の…

今日の竹取物語

今日は4人の爺さんで竹を切り出しに行きました。

この時期,あちこちの学校や幼稚園・保育園で竹を使った行事が行われると

思いますが,立派に育った孟宗竹を10数本切り出して葉のついている上部

4m程度だけを使うというなんとも贅沢な竹の使い方をするのは,沢山ある

学校園でもそれほど多くはないでしょうね。

我が園は寺社林を所有しているので,その竹林から切り出すんですね,4爺が。



竹林とはいえ,筍を採ることを目的としていませんので,管理状態は極めて

悪いです。

その悪い足元のなかで,15~20mもの孟宗竹を切り倒すのですから,

なかなか作業は捗りません。

さらに,上部を取った残りの直径10~15Cm長さ10m以上の立派な竹が

10数本倒れたまま放置されますので,足元はどんどん悪くなります。

私は作業の邪魔になる竹を取り除こうとして別の竹に足を取られ,大転倒して

しまいました。

幸いその辺りに切り株はなく,何層もの笹の葉のふかふかベッドに倒れました

ので,怪我こそありませんでしたが心は痛く傷つきましたね。

そこに見えている竹が跨げなかったのですから…。

先輩にはしっかり笑われたし。



ちなみに,竹林内作業はキャリアの短い方2人で,ヤブ蚊とじゃれ合いながらの

作業でしたが,長老2人は運び出された竹の加工を竹林外で。

ところで,あの~,加工ってなに?

なにやら切った竹の延命処置らしいですが,私の見たところ実効は出そうに

ありませんでした。

我が園では,運転手はこんな仕事もします。



その後,汗でビショビショになった服を着替えて,延長保育組の送りをこなし

ましたが,明日から名前が「汗くさいおじちゃん」になるんじゃないかと

気が気でなかったです。

まぁ,子供らが喜んでくれればそれが一番なんですが,最近の子供がこういうのを

喜ぶのかどうか,いたって疑問ですね。


PageTop