FC2ブログ

今日の…

今日の神戸新聞(主婦の年金)

厚労相「混乱生じた」と陳謝 主婦の年金救済で

自分の年金しか興味がなかったので,今回の問題は最近まで知りませんでした。

なんで厚労相が謝っているのかと調べてみたら,なんと国民年金3号被保険者

だった主婦が怠慢で1号被保険者への変更を忘れ保険料未納となっているのが

100万人もいて,無年金になる人が出るので払ってない期間を納付済み期間

とするという太っ腹な救済策を厚労省の課長通知でやっていたそうです。

…無茶苦茶ですね。

国民年金には資格年数には含めるが納付月数とはみないカラ期間というのが

ある(あった?)のに,納めてないのに納付期間とみるとはこれ如何に。

自分の腹が痛まないと,なんとでもやっちゃうというのが悲しき公務員の習性

ですかね。

元々国民年金というのはいろんな意味で不公平やいい加減を制度的に持って

いましたが,納めている人との不公平をこんなに平然とやったのはこれまででも

ないんじゃないかと。



今回出ている法改正案は社労士の方の私案がベースらしいですが,これが一般的

国民の納得するラインでしょう。

なぜ当時の厚労省の専門家がこの案を出さなかったのか,不思議でなりません。

もしかして,かつて年金で名前を売った人の考え?



なお,今回は主婦年金という見出しが多いので主婦だけの問題に思えるかも

しれませんが,国民年金1号被保険者となった主婦の隣には,これまた国民年金

1号被保険者となった主人のいることを忘れてはなりません。

こんな場合は概ねそちらも未納なわけで,そういうことを考えるにつけ現行の

年金制度は近い将来大変なことになりそうですね。




ちなみに私,来月から待望の年金の受給権が発生しますので,私が貰い始めて

からくたばるまでのほんの僅かな期間だけは,現行支給率の大幅低下は避けて

欲しいと切望する次第です。

それにしても,なんというささやかな希望でしょう…。


PageTop