FC2ブログ

今日の…

今日の契約

今日は先日面接を受けたバス会社で運転技能審査の日です。

緊張のあまり昨夜はいつも以上に寝付きが良く,でも今朝はいつもより

遅くまで寝てしまったので,早い話が寝すぎです。


遅めのランチをいただいてから指定時間を待ちますが,こういう時って

時間の経つのが遅いですよね。

会社に着くと,ローザが2台と反対側にシビリアンが1台駐まっていました。

密かに期待していたメルファ(中型バス)の姿が見えません。

そもそもこの車庫に置いているのか,疑問。

0222b1.jpg

指定時間の5分前に着きましたが,予定どおり指定時間から10分くらい

待って,いよいよ運転審査開始。

試験車は写真の左側のローザでした。

ちなみにその車は送迎仕様,右の赤いのは観光仕様みたいです。

で,なんと試験車はAT(オートマチック・トランスミッション)だったんです。

マイクロのATには良い思い出がありませんので,出だしは若干緊張しましたが,

以前に乗ったどうやっても変速ショックが消せないようなボロATではなかった

ので,すぐに慣れました。

エンジン音はガラガラとデカイです。


審査員氏2名も退屈そうにされていましたが,私も知った道なので緊張感が

持続し難くて困りましたね。

で,約30分の審査コースを終えて会社に帰着。

無問題で契約となりました。

0222b2.jpg

契約書ですね。

会社が業務を請け負うときも,こういう登録運転手が運転することを客に

承認を受けないといけないようです。



さて,これで晴れて登録運転手ですが,またまた初任運転者適性検査を受ける

必要がありますね。

1年に3回も初任の適性検査を受ける奴なんて他にいるのでしょうか。

このことに関しては,NASVAに不適正運転手と見なされそう…。

なんにせよ,早くお仕事がしたいな。

贅沢は言いませんが,出来たら中学生くらいの送迎がいいな。


PageTop

今日の神戸新聞(大麦)

印南野台地に「緑のじゅうたん」 麦茶用大麦
0222n1.jpg

稲美町の麦畑ですね。

いつもこの辺りを走るときは,この麦の成長が楽しみだったんです。

とりわけ昨年春にいた前の会社ではこの畑の側を走ることが多かったので,

麦秋をたっぷり楽しめました。

今年は仕事では走りませんので,積極的に出向かないといけませんね。



田舎育ちの私にとって,麦畑は郷愁そのものです。

小学生の頃は他所の畑で「麦踏み」も経験したし,踏んではいけない時期に

「麦踏み」をして叱られたし,まだ青い穂を摘んで怒鳴られたし,背の伸びた

麦畑で思いに耽ったり…。


でも,今の麦畑は写真のとおりで,畝と畝の間に寝そべって麦の間から限られた

空間に流れる雲を眺める…なんていう,私の当時の楽しみ方は出来そうに

ありませんね。

オジサンの歩いている横の溝ではその間隔が広すぎて,ちょっとニュアンスが

違いそうです。

なにより背中が冷たそう…。


また,麦秋の頃,報告記事を書きたいですね。

PageTop