FC2ブログ

今日の…

今日のグーグル

0211e1.jpg


日本的には2月11日は,エジソンの誕生日より建国記念の日ですが,

まぁいろいろ揉めているのでこれが妥当でしょう。

ん?

グーグルの対象は世界レベルなので,日本のあやしい祝日のことなど相手に

出来ない?

なるほど,そういうことですか。

一応,賛成。

PageTop

今日の厚顔

biz11020920410055-p1.jpg

ご存知,ラフードのオッサンですね。

トヨタ「安全」判定 あの騒ぎは何だったのか

自分の立場をわきまえないで,余計なことを口に出してしまうという人間は,

何処にでもいるんですね。

で,1年後に同じポジションで平気で反対のことをいえるとは,このオッサンは

只者ではありません。

少なくとも世界的企業のトヨタに激震を与えたのにですよ。

「娘にトヨタを勧めた」???

アホですか。


PageTop

今日のナンバーワン

1票の格差、兵庫が最大 44道府県議選    神戸新聞
   
なんでしょうね,こんな悪しきことでトップを取って欲しくないものです。

なんと,芦屋と佐用の差「4.31」ですよ。

なんと,全国平均の2倍超ですよ。

これは芦屋の方達に提訴をお願いしたいくらい。

でも,県議にそんな思い入れをしている方ってそれほどいないと思うので,

あり得ないですかね。



私など,県政(だけでなく政治全般)に疎いもので選挙区の県議がどなたか

知りません。

したがって,平素どんな活動をしているかなんて全く知りません。

選挙期間中だけいろんな名前を聞いたり,ポスターを見たりするくらい。

それでその方達の人となりを判断なんて,とてもとても恐れ多くて…。

県議の方も大したことをやってないのか,報告など皆無。

選挙期間中のチラシに,議会や委員会で質問している写真が載るくらいかな。

質問したことが手柄みたいに…。



そんな私がなぜ県議選の1票の格差を記事にしたかというと,

冒頭に書いた…

こんなことで1番はイヤだ

これだけ。

兵庫も「都」構想なんて出ないかなぁ。

議員が減るなら,なんでも賛成です。



PageTop

今日の玄米

0208 002

女もすなる玄米食といふものを、男もしてみむとてするなり。

と,やり始めた玄米食ですが,あちこちで書かれているほど簡単には炊け

ませんでした。

むしろ,あちこちで書かれているとおりの難しさでしたね。

腕が悪いのか,米が悪いのか,鍋が悪いのか…とイライラしますので,早く

美味しく炊けた玄米を食べてイライラを解消したいものです。

確か効果があると書いてあったはず。



で,昨日4回目?でようやく一応の成功を修めたのですが,まだ再現性は確立

されていませんので,今日も昨日の行程を思い出しながら炊いてみようと

朝から水につけている様子が上の写真です。



ネットでは様々な炊き方が紹介されているのですが,水に漬けておかなくても

良い…という方法は,私的には全部失敗でした。

圧力鍋に付いてきた本でもそうなっていましたね。

なので,今日も朝から玄米を洗って水に漬けております。

もう,これでもか…というくらい長時間漬けていますね。


さて,そろそろ炊きにかかりますかね。

今日も上手くいきますように…アーメン。

玄米にアーメンが効くか,ちょっと疑問。


PageTop

今日のグーグル

0208g1.jpg

今日のグーグルは,ジュール・ヴェルヌの誕生日ということでおそらく

その作品の「海底2万マイル」を表しているのでしょう。

潜水艦の窓をうまくグーグルにしていて,とてもナイスです。



本来なら,というかこれまでならこの絵をポイントすると,

「ジュール・ヴェルヌ生誕183周年」などと表示されていたんですが,心ない

人たちが口々に183周年てなんや…とか,中途半端やなぁ~とか書きまくる

ものですから,グーグルも怒って書かなくなってしまいました。

ホントにもう…スミマセン



ちなみにこの潜水艦は右手にあるレバーで操縦できますので,海底の宝箱を

探すという楽しみもありますね。

水深計も同期するという,極めて凝った造りとなっています。

GJ!!

PageTop

今日の横断

0204p1_20110207134837.jpg

片側2車線の道路を白バイ隊員さんが横断していました。

こんなところにバイクを置いて,横断歩道でもないところを手も挙げずに

横断しています。

子供には見せられませんね,ホントに。



このラインを通過するときには,概ね50%くらいの確率でこの白バイを

見かけますが,その見かけた時の概ね50%くらいの確率でこの白バイが

人の車を止めてなにやら書き物をしています。

何をしているのか詳しくは知りませんが,多分お金に係わることではないかと。



写真にあるとおり,この路線は速度取り締まり強化路線です。

したがって,所謂ねずみ取りも盛んに行われています。

それに関しては,通行する車の殆どが知っていると思うのですが,なぜか

頻繁に止められています。

交通警察官とお近づきになりたいとか,あるいはお話がしたいと思って

止まっている車は多分いないと思うのですが,それでもたくさんいます。



そこで,その原因を分析しておいた方が身のため?と考え,通行時のデータを

集めてみました。

この路線は最高速度60Kmですが,車の流れは概ね70Kmです。

右側の車線はそれより幾分速く80Kmくらいでしょうか。

そこに左の車線をアンダー60Kmで走る自称安全運転ドライバーがいると,

後続車は加速してこの自称安全運転車を追い越しにかかります。

でも,右側車線は流れが速くて普通の加速では危ないので,成り行き上元気

よく加速して追い越しますよね。

普通,追い越した後の自称安全運転車の前はがら空きですから,折角乗った

スピードを無駄に落とさず快調に走り続けてしまいます。

まぁ,そういった状況で路線全体のアベレージが上がるんではないでしょうか。

(根本的に間違っている気はしますが…)

上で書いたように,この路線は意識しなくても70~80Kmで走ってしまう

ことが多いのです。

逆に意識していないと60Km以下では走れません。

緩やかな下り坂であったり,緩やかな登り坂であったり,信号が少なかったり,

自称安全運転車が少なかったり,落ち葉マークの軽トラがいなかったり…。

気がつくと70Kmオーバーなんてざらというくらい,よくスピードが乗ります。

そんなことで,こちらで交通警察官とじっこんの方もあまり意識無く違反して

しまったというのが多いのではないかと思量されます。

そういう意味では,とても危険な,罠のある路線と考えられますね。

皆さん,気をつけましょう。



ところで,そういう路線のランプウェイから鷹のように鋭い視線で本線の

通行車を狙う白バイさんって,表向きの「交通安全…」というのと

少し違うように見えるのは,私の偏見でしょうか。

あっ,表向きも堂々と「速度取り締まり強化路線」でしたね。


PageTop

今日のUFO

買い物に出掛けようと玄関を出たら,道路や庭に真っ黒なゴミのようなものが

点々と落ちていました。

0206f1.jpg

どうも焼けた笹の葉のようです。

こんな乾燥注意報の出ているときに,近くでこんなものを焼かれたら心配で

出掛けられませんね。



とはいえ,今夜の夕飯にも事欠く我が家では,買い物に出掛けざるをえません。

仕方なく車で走り出すと,そこそこにこの黒い焼けた葉が落ちています。

ちょうど我が家周辺だけに落下したんだろうと思っていましたが,走っても

走ってもこれが目につきます。

いったいどれほど飛ばしているのでしょう。

どこかで左義長でもやっているのでしょうか。



で,ニュータウンの北の端?にあるSCに行ったら,これだけでなく煙らしき

カスミと臭いが漂っていました。

周辺にそんなことの出来る場所といえば,学校の校庭くらいでしょうか。

キョロキョロしながらも,その場所は特定できませんでした。



これで隣の奥さんが干していた布団を早々と取り込んだ意味がわかりました。

ホント,はた迷惑なことを…なんていうと,またおしかりを受けるんでしょうね。

そんなことで,発生元未確認飛来物体(UFO)でした。


PageTop

今日の映画(オーケストラ)

2010041303.jpg

う~ん,とっても微妙。

最後の演奏シーン辺りだけが良かったという感想です。

まぁ,その最後の演奏シーンを盛り上げるために,それまでのドタバタ

コメディー部分を盛りだくさんにしたのかもしれません。

おフランスではこういう映画が売れるんでしょうか。



オフィシャルにある著名人の絶賛?や,あちこちのベタ褒め評論も,

映画を見た後で読むと白々しく感じられてあほらしいです。

これだから,評論家や著名人,さらには人様の言葉など鵜呑みに出来ないと

改めて痛感。

まぁ,私にそういう感性ががないだけのことでしょうね。



PageTop

今日の筋肉痛

今日は土曜日ですから,いつもなら近くのテニスコートで軽く体を動かす

ところですが,昨日の昼に別グループの世話人さんから直々の電話があり,

今回は参加者が少ないので何があっても参加してくれとのことなので,

いつもお世話になっている都合上眠い目を擦りながらそちらのコートに

出掛けました。



コートには私を入れて6人ですが,9時から13時までの4時間ですから,

決して多くはありません。

天気もほんわかと気持ちよく,結構汗もかいたので終了前に持参の500ml

を飲みきり,脚もパンパンに。

2週間後も絶対来るように念を押されながら帰宅しましたが,その頃から

以前から痛み勝ちの手首の痛みが再発,さらには膝も不自然にカクカクする

ようになってきました。


そこでかねてより準備の…

0205 001

インドメタシンゲルと湿布薬で処置。

もっとも,こんなデッカイ脚全体に手当てすると薬剤がたちまち無くなって

しまいますので,取り敢えず痛んでいるところ重点で塗り塗りと貼り貼り。

今メントールの清涼感に包まれていますが,きっと明日はもっと酷い状態に

なっていることでしょう。

もう少し加減をするんでしたね。

これは,「身体によい運動」の域を遙かに超えているようです。



でも,これだけ運動すると少々カロリーの高いものを食べても良いのでは?

という意識が働いてしまいますね。

疲労回復には甘いものでも良さそう。



そこでかねてより準備の…

0205 002

ぜんざいなど食べようかなと。

甘さすっきり,甘みあっさり,あっさり仕立て…。

結構気を遣っているように見えません?

さ~て,どれにしようかな。


PageTop

今日の神戸新聞から

0205.jpg

つい先日こちらで報告した呑吐ダムですが,思ったとおりえらいことになって

いるようです。

現在の水量が25.3%で観測史上2番目の少なさとのこと。

で,異例の対策会議が開かれたそうですが,「さらに様子を見た上で

具体的節水対策に乗り出すそうです。

ということは,今はまだ危機的状況ではないということなんですね。

私ごとき素人目には,もう十分危機的状況に見えるんですがねぇ…。

当分まとまった雨は期待できそうにないのに,本当に大丈夫?

PageTop

今日のノジコ?

0204n1.jpg

大学の構内で,乗務引き継ぎのため運転手を捜していたら,横の木に黄色勝ち

の鳥が飛んできました。

飛んでいるときは,場所柄メジロくらいだと思っていたのですが,枝に

止まったら随分違う。

模様からアオジかノジコ?ですが,全体に黄緑が強いのでノジコだ~と

喜んで写真を撮っておいたのですが,ノジコは夏鳥ですから,残念ながら

アオジのようです。

なぜ残念かというと,ノジコかなぁ~というのは何度かあるのですが,絶対

間違いのないノジコを見たことがないので,これがそうなら初見となった

わけですね。

まぁ,それだけのことですが…。



こちらは間違いのない…

0203j1_20110204211219.jpg

ジョウビタキ(♂)

頭がシルバーのヒタキで尉(じょう=老翁)ビタキと呼ばれます。

別名紋付き鳥。

これは見たままの紋付きを羽織っているからですね。

こちらは冬鳥ですから,暖かくなると北に帰ってしまいます。

ずっと居ればいいのにね。

日本の暑い夏を黒紋付きでは過ごせないかな。


PageTop

今日のタンクローリー

これを見るとつい写したくなる…

0204t1.jpg

ステンレスのタンクローリーです。

写真の下の部分に微かに見えているのが,危険の「危」と「毒」のプレート

ですが,アルコールでもメチルアルコールということで「毒」なんでしょうか。

なにしろメチルアルコールは,10ccで失明,30ccで致死とかいわれています

からね。

じゃ,このローリー一台14Klで何人が…おお怖!!

飲まなくても,揮発性が高いのでガスを吸うのも良くないでしょうね。




こちらは食べ物ですが…

0204t2.jpg

鶏さんか牛さんか,はたまた豚さんかの飼料でしょうね。

こちらはフルトレーラーです。

前に走る分にはセミトレより走りやすいとか聞きますが,バックは桁違いに

こちらが難しいでしょう。

となると,このフルトレで直接牧場などには行かないのかな。



手積み・手降ろしのないのが魅力のタンクローリーですが,この2台はちょっと

無理っぽいですね。


PageTop

今日のダム

0203 014

呑吐(どんと)ダムの水量が極端に減っています。

ダムは水がないと様にならないというか,なにか不安感に襲われます。

水不足を危惧しているのでしょうかね。



ここまで減ると昔の遺構が見えてきます。

写真中程に見えるのが元の橋の跡ですね。

となると,現在の水の流れが元の川に近いのでしょうね。

元の集落(衝原=つくはら)はこの右手に纏まって移っています。

衝原という名もめずらしいですよね。

名の由来が知りたいです。

ちなみに衝原集落には重文の箱木千年家があります。


PageTop

今日の行列

0203 017

快調に走って神戸市に入ったら,突然たくさんの車がトロトロと走っていて,

その先頭はやはりあの自動車学校のプリウスでした。

写真は交差点を通過した後なので3台減っていますが,後にはおよそ10台

続いています。

この後続車達はあちこちでブレーキングして速度を落としていたので,

それぞれが走りにくかったことでしょう。

私もギアを1段落とさざるをえない状態でとても走りずらく,結局予定時刻に

5分も遅れてしまいました。



50Km制限の道をアンダー50で走ることは悪いことではありません。

それが仮免の練習生だとしたらなおさらですね。

でも,これだけの車を従えているということは,明らかに邪魔をしていると

いうことなんですから,退避出来るところで道を譲るのがマナーではないで

しょうか。

そして,そのマナーを教えるのが指導教官の仕事ではないかと思うのです。



これで3度目。

返しの便で影響が少なかったから,この程度でおいときます。

PageTop

今日の連絡

先ほど(18:50)会社から連絡があり,学校の補講用にバスを運行するそうで,

それに出てくれとのことでした。

昨日の帰りには「まったく予定無し!!」と自信満々?だったので,これから

2ヶ月のプー生活をどうしようかと検討し始めていましたが,取り敢えずは

その検討を明後日からに延期します。



なんにせよ,また乗れるというのは嬉しいですね。

今日中に肩凝りを解消して,明日も元気で乗務できるよう準備しましょう。

で,学校の補講っていつまで続くんでしょうね。

私的には延々と続いて欲しいですが,学生さんはきっとウンザリでしょう。


PageTop

今日の肩凝り

昨日の重くて硬い此奴…

0201b2.jpg 再登場

のせいで,今日は朝から左肩がパンパンです。


右腕は利き腕なもので,ラケットを振り回すとかでそこそこ鍛えてあるのですが,

左腕は殆ど重労働をしていないのでまったくだらしがありません。

時々チャーハンで中華鍋を振ったときも,だいたい肩凝りになります。

そんなことで,私の肩凝りは左肩専門です。


思えばマイクロに乗り始めた頃も,肩が凝ってましたね。

それも慣れと要領を得て回避できるようになったわけですから,このシフトにも

乗り続ければ慣れるんでしょう。

乗り続けられればね。


PageTop

今日の乗務

0201b1.jpgガーラミオ

昨日の指定どおり,今日の乗務は中型です。

先輩方から出てくるのは,運転しにくいとか調子が悪いとかの話ばかり。

そうでなくても初めての車だし,そのサイズから受けるプレッシャーもある

ので,乗る前から不安感で押しつぶされそうになりました。


配車回送時に練習しておくように言われていたので,ちょっと早目に出て

あれこれチェックしながら走りました。

そこで出てきた問題点は,ESスタートの故障,ブレーキの効きが甘い,シフト

レバーがやたら重く,かつどの位置も入りにくい,というものでした。

クラッチの不調も聞いていましたが,それは修理して貰っていたようです。

お陰でESスタートの故障という私的には大問題も,クラッチ合わせがうまく

決まって苦にならなかったのが幸いでした。

特に急な坂ではサイドで合わせましたが,それもホイルパークなんで楽々です。



そうそう,シフトパターンがいつも乗ってるマイクロと違う…

0201b2.jpg

ので,時々ごっちゃになって慌てました。

もちろん表面的には普段どおりのクールさで乗り切りましたよ。

6速はクロスで良いのですが,もう少し入りやすくならないかなぁ。

殆ど運転手が固定の別の同型車は,ずっと運転しやすいらしいです。

ということは,みんなで寄って集ってこんな風に癖付けしてしまったん

でしょうね。


それでも…

0201b3.jpg

クラッチ合わせが上手くいくと,こんな余裕も出てきます。

当初心配だった車幅も車長も,すぐに慣れましたね。

慣れてくると,マイクロより安定していて乗りやすいです。



それにしても…

0201b4.jpg

こんな40数人が乗れるバスで2~3人を運ぶって,効率悪いね。



さて,学校は本格的に春休みに入りました。

それに併せて私の仕事が無くなりました。

次のお仕事がどうなるのか,まったくわかりません。

予想はしていましたが,ちょっと辛いですね。

PageTop

今日の轍(わだち)

0201w1_20110201220036.jpg

田んぼに稲が生えているときに出来たと思われる随分前の轍ですが,今日

やっと撮影できました。

仕事の日は何回もここを通りますが,さすがにバス運転中には撮影出来ません

し,夜間は絶対写せません。

そんなことで今日の出勤時に車で引き返してきて撮ったという,それはそれは

大変な苦労をしたものです。



何がどうなって車でここに入り込んだのかはわかりませんが,道路からの段差

もかなりありますし,溝もありますので,その時は相当なショックがあった

ものと思われます。

当然,田の持ち主への謝罪も言葉だけでは済まなかったでしょうし,かなりの

散財だったことでしょう。



で,反省しているであろう運転手の背中に流れる曲はこれ…

♪ わだちばかよね~ ♪




口直しに,轍とはなんの関係もありませんが…

0201w2_20110201220036.jpg

ダブルキャブに寸足らずの箱。

う~ん,不細工。


PageTop