FC2ブログ

今日の…

今日のSSD換装

さて,ちゃんこ鍋でお腹をパンパンにして,さらにおはぎで胃に蓋をしてから

作業にかかりました。

0214 001

諸先輩のページを参考に裏のネジ8本くらいをはずして,さらにキーボードロック

金具をはずしたら,キーボードがはずせます。

0214 006

フィルムケーブルをはずしてキーボードを取り除くとこうなります。

この状態でネジを7本はずすのですが,このうち5本が異様に固くて散々

手こずりました。

最後の2本なんて,何度もすべってプラスの凹みを舐めてしまいそうになり,

ヒヤヒヤものでしたね。

0214 009

で,なんとかネジをはずしカバーを取り除くと,交換されるのをビクビクしながら

待っているハードディスクが現れます。

小刻みに震えていますね。

0214 011

かわいそうにアッサリと取り外されたハードディスクです。

この3.3Vというのが曲者で,普通のHDDや今回のSSDは5V駆動なのでそのまま

では使えません。

0214 014

ここで先人の知恵を拝借して,41番ピンをカットして3.3Vの供給を止めるという

方法をとります。

でも,言うのは簡単ですがこんな狭いところに入って根っこからカットできる

ような工具はありません。

0214 015

ここでは悩むことなくケースを開けます。

ただ,ケースを開けると保証がなくなるという警告シールを剥がすわけですが,

躊躇いなく剥がしたシールが指先で無念がっていたりしました。

0214 017

これで綺麗に根っこから切断できましたね。

あとはケーブルの接続とキーボードの設置をして,いよいよ完成です。

ただ,これでうまくいかなければ再解体して,1番ピン切断とかあるいは元の

HDDに戻すとか,いろんな意味で嫌な選択肢をとらねばなりません。


ドキドキしながらスイッチオ~~ン。

0214 018

やりました。

成功です。


初回起動時はさすがに計測する余裕がなかったので,一度シャットダウンして

ストップウォッチ片手に再起動。

HDD時に1分10秒くらいかかっていたのが,なんと30秒丁度で砂時計が消えました。

う~ん,かなり満足できる数字ではありますが,他の方の20秒なんてのを見て

いたのでちょっと不満ですね。

現在のメモリ搭載がオンボード256Mbとプラス256Mbの512Mbですから,

それが足を引っ張っているのでしょうか。

プラス256を512に変えたらどうなるか,試すことにしましょうか。

それにしても,ノースピンドルとなって完全静音PCが手に入りました。

バッテリーの持ちも伸びることでしょう。

楽しみです。


ということで,カーちゃんが買ってくれたチョコとともに,私に嬉しい

バレンタインデイプレゼントとなりました。

PageTop

今日の宅配物

昨日,久々に放置プレイのレッツノート(R3)を起動してみました。

私専用では唯一のウインドウズ完動マシンですから,たまにはアップデートして

おこうというわけです。

でも,メインのデスクトップをpuppyで運用していて,そのサクサク動くのに

慣れている体には,この非力なウインドウズマシンは瀕死の亀状態にみえますね。

で,ちょっとネットを徘徊してみたら,ノートのHDDをSSDなるもので置き換え

るのが流行りのよう…。

随分昔からこの方式はあったのですが,高価過ぎて流行らなかったんですよね。

選択肢もなかったし…。

メモリ価格の下落からこういうのが出るのは当然なんですが,実は既に相当前

から販売されていたようで,単に私が浦島太郎だっただけのようです。


0214s0001.jpeg

そんなことで,昨日アマゾンでポチッとやったらもう届きました。

あまり情報を収集していないのでどうなるかわかりませんが,もうあとには

引けませんので前進あるのみですね。

0214s0003.jpeg

モノを見てしまうとやりたくてどうしようもないので,とりあえずクローンを

作成中です。

でも,この画面で良いのでしょうか。

0214s0004.jpeg

仕様ではウィンドウズ同様の操作画面とかなっていて,サンプルの絵もこんな

ドス画面風ではないんですがねぇ…。


とりあえず今はここまで。

これから夕飯を食べて,落ち着いてノート解体にはいります。

さ~て,うまくいくんでしょうか。

ドキドキですね。

PageTop