FC2ブログ

今日の…

今日の走行距離

0129m1.jpg

今日はチャリにメーターを付け、軽くポタってきました。

で、脚の疲労感から10Kmくらい行ったかな…とメーターを見てみると…

あれれっ、全然足りませんね。


ふと設定を思い出して、700Cなのに26インチとしたような…。

で、設定をチャラにして27インチに変更。

それによって積算距離もチャラ。

また0からの出発です。 

って、とんだのは6.7Kmだけですが。


で、これでは運動不足なので、これからプールで歩いてきます。

先日バタ足をやってひどく疲れたので、当分バタ足はなしね。

PageTop

今日の確定

0129p0001.jpeg

ご覧ください、ubuntuが起動できています。

これは先日から廃棄するといいつつ、諦め切れずあれこれやっていた元メイン

のPCの画面です。

マウスの周囲が変ですが、これについては後ほど…。



で、ハードディスクが悪いとか、グラフィックボードが悪いとか、はたまた

マザーがアウトなんじゃ?と冤罪をまき散らしていましたが、犯人はコイツ

でした。

0129p0002.jpeg

メモリですね。

PC組み上げ時にメモリの不具合があると、ピーとかの警告音が出たりするの

ですが、今回はそれもなくまったくの予想外でした。

なぜ分かったか?

まぁ、お分かりのとおり疑ったHDDもGCも取り外していて、あとはずせるのは

このメモリしかなかったんですね。

で、256Mbの2枚差しを写真の1枚にしたらウンともスンとも

いわなかったんです。

残りの1枚を差すとなんとか起動。

ついに犯人を突き止めた瞬間です。


疑いの晴れたHDDを再接続し、その勢いでubuntuをインストールしました。

もちろんメモリが256Mbしかありませんので、インストにも長時間

費やしました。

一時は止まってますか?というくらいのまどろっこしさ。

それからもいろいろありましたが、最終的に上の画面が1分ちょっとで出る

ところまでたどり着きました。

ここまでの長かったこと。

ubuntuは要求メモリの最低が384Mbですから、画面の怪しさは

仕方ありませんね。

どこからかメモリを拾ってくるしかなさそうです。


あっ、件の壊れたメモリは撮影ベースのラジオペンチで捻り潰してやりました。

私の大事な3日間を踏みにじった奴ですから…。

PageTop