FC2ブログ

今日の…

今日の悲しい別れ

メインをLinuxで運用すべく、日々ゴソゴソとやっているわけですが、所謂CD

ブートというのがちょっとダサいということで、HDDブートに変えようとやって

みました。


壊れた内蔵のHDDは当初認識されていたのですが、やはりブートには無理な

ようでうまくいきませんでした。

で、無理を承知でUSB接続の外付けHDDにインストールして、ブートできないか

試した訳ですね。

もちろんダメでした。

まぁ、ここまでは想定内。

驚くには当たりません。

問題はここから…。

1222d1.jpg

上の絵の「sdb1:232.8GB」というのがUSBで繋がった外付けHDDです。

232.8GBのうち232.2GBが空いていますので、インストしたわずか0.6GBしか

使っていませんね。

実はここには2000年から撮り貯めた写真や子供の競技会の動画を保存して

いたんです。

多分200GB近くあったでしょうか。

それが…もう…すっかり…消えてなくなりました。

何という清々しさ。

これで、早くDVDに落としておかないと…という強迫観念からやっと逃れられ

ましたね。


今日新聞で読んだ片付けの極意でも、1年使わなかったものは捨てる…とか

書いてありましたが、まったく同感です。

おかげで230GBものスペースが空きました。

でも、清清しさの割に涙が止まらないのは何故?

PageTop