FC2ブログ

今日の…

今日の温泉

例年菖蒲園の後は生谷温泉だったのですが,今回は初めてのところへ

向かいます。

その名は「まほろばの湯」。

0621m1.jpg

家原遺跡公園内にありますが,温泉は竪穴式ではありません。

温泉の建物をちょっと撮り忘れたもので,遺跡公園の竪穴住居の写真で

我慢していただこうと。


で,上のリンクからご覧いただいたらわかるように,大昔に海だったところが

どうたらこうたらで,閉じこめられた海水がどうのこうので,つまりお湯が辛い。

最初,そんなことは知らなかったのですが,ブクブクするところに座っていたら

飛沫が口に入り,その辛さを知ったような訳です。

そんなこともあるんですね。


お湯は辛い以外は特に特徴もなく,すべすべするわけでもありませんが,

温泉のロケーションが良く,結構気に入りました。

ただ,菖蒲園から結構遠い。

近くに焼き鯖押し寿司の店がない。

等々,いろいろ問題もありますが,次回もここになりそうです。

もう一つ,近くに「よい温泉」がありますが,露天に行くのにまた服を着ないと

いけないそうで,その邪魔臭さから訪問予定はありません。


なお,温泉の玄関口は道の駅風売店になっていまして,野菜やお土産品も

並べてありました。

最後に繰り返し言っておきますが,まほろばの湯は竪穴式ではありません。

PageTop

今日のランチ

例年菖蒲園内でお昼にするのですが,今日は敢えて山崎町内で捜します。

ここで全国系店舗に入るわけにもいきませんので,看板で見つけた割烹へ。

まぁ,昼定食があるようなところですが…

0621l1.jpg 串カツ定食の串カツ

0621l2.jpg 天ぷら定食の天ぷら

0621l3.jpg 白ご飯に換えてお鮨


時間がないので手短に…

  残念!!

PageTop

今日の花菖蒲園

0621h2.jpg

終焉を迎えつつある山崎花菖蒲園に行ってきました。

花菖蒲はまだ残っているとはいえ,これから咲くのはもうありませんので,

見頃的には今日が最後でしょうか。

0621h4.jpg

柏葉アジサイもいよいよお終いですね。

0621h3.jpg

こちらではこれからしばらくアジサイが主役になりそうです。


で,私的に一番の注目はこちら…

0621h1_20090621185115.jpg

そう,半夏生ですね。 

ハンゲショウと聞いて半化粧と理解したカーちゃんに,そうじゃないよと教えた

のですが,どっちでも良いような記載もありますね。

まぁ,その方が理解しやすいとは思いますが,私的には半夏生という季節?で

覚えておきたいです。

だって,その方が化粧失敗風より絶対お洒落ですから。



で,園内でなに食ったの?という別件が気になる人用に…

0621k1.jpg ゆず柏餅 (これは美味かった)

0621k2.jpg 梅柏餅 (これも美味しいがゆずには負ける)

0621k3.jpg 黒豆ソフト (バックは黒豆茶を運んでくれたお店のお嬢様)


入園時小雨がぱらついたので傘を持って入りましたが,その後晴れたのでその傘を

日傘にして利用したくらい蒸し暑い1日となりました。

花菖蒲だから,ずっと雨で良かったんですが…。

PageTop

昨日の鉄オタさん

0620t1.jpg

昨日の琵琶湖大回りで,米原からの沿線や駅にかなりのカメラが設置されていて,

勘の良い私は「何か来るな」と感じていました。 (誰でも感じると思いますが…)

下車した大津にも東京側のホーム端に5~6人の鉄オタさんが…。

でも,私は京都駅にカーちゃんを迎えに行かないといけませんので,ここは

アッサリ引き下がります。


ピックアップが済んで,京都駅から大阪方面に帰るのに僅かのチャンスを持た

そうと快速に乗車し,道中の各駅で鉄さんの動向を見てみることにしました。

すると,いるいる,いますね,どこの駅にも。

高槻で各停に乗り換えて,さらに詳細調査。

岸辺にもいたら途中下車することにしていたら,なんと10人くらい。

で,下車したんですが,とたんにほとんどが撤収して帰ってしまったんです。

あれれ?

残ってる人に聞いてみたのですが,特にないといわれるので,仕方なく次の

電車で帰りました。


でも気になって,先ほど調べてみたら…

0620t2.jpg ゆうゆうサロン岡山 (絵は借り物)

これが走ったそうです。

そりゃそうでしょう。

あれだけの人数を沿線に集めるのは,これくらいのインパクトがないと

無理ですよね。

で,通過時間を調べたら,我々の20~30分後に通過したようです。


まぁ,残念ながらこれは私の興味外ですから,特に見たかったという気は

起こりません。

ただ,あの時間に岸辺から撤収した人たちって,情報が入っていなかったの

でしょうかね。

結構情報通の方達ばかりなんですが…。


追記:さらに調べたら,この列車は加美町民号の団体利用で,京都から山陰本線に
入ったようです。 となると,京都線にいた鉄さんが一斉にいなくなったのは,京都に
お迎えに走られたのかもしれませんね。 なら,納得です。

PageTop