FC2ブログ

今日の…

今日のお歳暮

1213o1.jpg

普段,通販で買ったものか抽選で当たった景品くらいしか届かない我が家に,

なんとお歳暮が届きました。

送り主はブログ上でいつもお世話になっているESTONさん。

どうも私が送ったこれのお返しのようです。


なんという律儀な方でしょう。

でも,なんというバランスの悪さでしょう。

私は赤面ものですね。


ESTONさんといえば,私を鉄の道や資格の道に誘っていただいた,いわば導師さま。

そんな方に鉄道雑誌を送るという暴挙に出たにも拘わらず,ご笑納いただけた上に

お歳暮までいただいて,心苦しいです。

ただ,我が家はこれで年が越せることとなりました。

ESTONさま,いつもありがとうございます。


そんなことで,今日私は「わらしべ長者」となり,

ESTONさんは「ハムの人」となりました。(^^;

PageTop

今日の廃車回送

といっても,0系ではありません。

ご覧ください…

1213s1.jpg

それにしても,なにもこんなに目立つバッテンをつける必要は無いのでは…。

運転手もさぞ恥ずかしいことでしょう。

PageTop

今日の撮影会

別記事の行程がハッキリしなかったため,今日の撮影会は諦めていたのですが,

予定外の早仕舞いとなったのでいそいそと撮影会に参加してきました。

1213z1.jpg

6日よりはずっと西に寄った,金ヶ崎?でしょうか。

明姫幹線からチラチラ見ながら西へ走っていたら,防音壁の切れ目があったので,

そこを狙って細い道を入っていったら,なんと先客が10数人。

どうも撮り鉄さんには有名なところだったようで,0系通過時には20数名の

砲列となりました。


私と同時になんと徒歩(駅から20分)で到着した人はスーツにカバンという出で立ちで,

「仕事帰り?」と聞いたらどうも出張だったようです。

この場所はネットで調べたそう。

カバンから出てきたのは,話題のキヤノンの中級機と白レンズ。 (ワォ!!)

業務外の方が重かったみたい。 (両方の意味で…)


0系(R68編成)は予定より少し早く通過していきました。

明日は天気が良くないそうですが,行けたら(たとえ雨でも)また行ってきます。

なにしろ,最後の最後ですから…。


流したのをもう1枚だけ…

1213z2.jpg

PageTop

今日の練習

1213c1.jpg

随分視野の狭い乗り物ですが,何かわかりますか。

今まさに,正面の紅白の物体を吊り上げているクレーン車(ラフター)なんです。

1213c2.jpg

これですね。

過日学科試験を軽くクリアして,実技の教習を受けるべく準備していたのですが,

仕事の都合で延び延びとなって押し詰まった今頃に受講となりました。


今月のBコース(学科合格者)は受講生が少ないそうで,本来は2人1組で実技練習

するらしいのですが,私はひとりで練習することになりました。

案外少ないんじゃなくて私ひとりなのかもしれません。

というのも,受講手続きが本来は8時20分なのですが,私は実技練習13時の直前

で良いということでひとりだけ12時45分に手続きをし,直後に実技開始という行程

だったからですね。



初日の今日は1時間だけ。

30分程度旋回と停止のレクチャーを受け,レバー操作の雑さを散々叱られましたが,

その後講師は器具のペンキ塗りに勤しまれて,私はひとりで写真の紅白の荷を

右にやったり左にやったりと練習し続けました。

でも,このひとりでやらせていただくというスタイルは大変有難く,余計な緊張が取れて

自分の感覚が出来てくるのを感じられました。

とはいえ,こんなものが一朝一夕に思いどおり出来るわけもなく,旋回レバーを操作する

左腕は肩から手首まで激しい凝りに見舞われました。


1213c4.jpg 赤いのが旋回レバー 手はこの形で固まったまま…(uso)

それにしてもこのレバー操作は厄介で,ほんのちょっとの強弱で荷はアッサリと

揺れはじめます。

普段から何事に付けても繊細な作業をする私にしてこれですから,がさつい人は

大変でしょうね。

これまでフォーク・バックホーと油圧機器を扱ってきましたが,ここまでのシビアさは

他にはありません。

だからこその国家試験なんでしょうね。


ひとりだけの受講ということで,時間的にもたっぷりのおまけをいただいて,初日の

練習を終えました。

明日,明後日も1日1時間です。

何をするのでしょうね。 楽しみです。



そうそう,離れたところでクローラでやっていた二人組は,もう障害通過練習までやって

いました。

初日から障害通過?

経験者なんでしょうかね。

PageTop