FC2ブログ

今日の…

今日のランエボ

0918l1.jpg

ご存じない方のために適当に紹介しますと…

三菱ランサー・エボリューションという,ラリーシーンで世界的に有名な車です。

日本にはもう一種,スバル・インプレッサというこれまた有名な車があって,日本国内

で世界的高性能車を選べます。

ミーハーだとどちらにしようかと嬉しい悩みですね。

まぁ,そんな高性能車ですから価格も大変なものだろうと思うのですが,邪魔くさくて

調べる気にもなりません。


前のランエボは泥よけなどでラリーカーっぽく仕上げているようですが,この塗装の艶や

手入れ具合から恐らく非舗装路は走っていないものと思われます。

こういうのをエセラリーストとかパチラリーカーと呼ぶそうですが,何しろ高い車ですから

非舗装路など走って飛び石で傷ついたら泣きですよね。

そんなことで,ナンバープレートにも飾りを付けてお洒落しています。

でも,当のランエボは…泣いているでしょうね。

これじゃ装飾刀と同じだぁ…なんて。

いや案外舗装路だけを走って,なおかつ飾って貰って喜んでいるのかもしれません。

誰だって非舗装路なんて走りたくないですもんね。

見た目,ちょっとメタボ気味だし…。

PageTop

今日のバス

0918b1_20080918152526.jpg   こちらは以前の撮影→0709b2.jpg

今日はバスというより,額のLEDについてのお話。

早朝からの雨は上がりましたが,どんよりした曇り空なのでLEDの撮影には

最適と考え,上手い具合に対向したバスを撮影しました。

撮影データを見ると,左のが1/80secで右のが1/250secでした。

ブラウン管テレビが1/60sec未満のシャッタースピードでないと,画面に黒い帯が

出てしまいましたが,LEDでも同じようなことが起こるんですね。

つまり,走査しているということでしょうか。

この辺りは電気・電子関係でよく判りません。


撮影者としては,遅いシャッタースピードで撮るという対処法だけですね。

ただ,コンパクトではマニュアルでシャッタースピードのコントロールがやりにくいので,

今日のような薄暗い日を狙うしかないのですね。

おかげで,LEDは総て点灯していますが,絵そのものはブレていてどうにもならない

失敗作に終わっています。


ところで,よく見たらバスがいつものエルガでなくふそうのMPでしたね。

ブレブレ写真ではありましたが,撮っておいてよかったぁ~。

PageTop