FC2ブログ

今日の…

今日のコンロンカ(崑崙花)

0621f1.jpg

とある保育園の側を通ったら,いろんな花に混じってこれが咲いていました。

見た目,例のハンカチノキや半夏生を思い出させますが,これは真ん中にちゃんとした

黄色い花が咲いています。

紛らわしいですが,白いところはいつもどおり萼片ですね。

コンロンカ,別名ハンカチの花,学名ムッサエンダ(ムッセンダ),偽名ハンカチノキと

いろんな名で売られているそうです。

何故崑崙なのかは,未だ混沌としておりまして…。


ところで,いつも思うのですが,萼片の萼ってよく額と書かれていますよね。

調べたところ,ガクアジサイなんて萼紫陽花派が23%,額紫陽花派が64%,残りは

ガクアジサイ派でした。

まぁ,ガクアジサイについては萼が額のように付いていますので額紫陽花でもいいと

思うのですが,萼片を顎片と書くのはなんとがく変?だと思いませんか。

でも,植物学会も紫陽花愛好会も誰もが気にしてないことを,私1人が気にしても

どうなるものでもありません。

今後も額片と見る度舌打ちだけで我慢しておきましょう。

PageTop

今日のエアロ3台(もしくは3代)

つい先日,こちらの会社についてちょこっと書きましたら,反論のごとく3台まとめて

見せてくれました。

0620b1.jpg

最初はこのエアロバスで…

0620b2.jpg

続いて先日のエアロクイーン…

0620b3.jpg

最後がこのエアロ。

どうだ,結構新しいのもあるだろう…というデモンストレーションみたいですが,

却って古さを強調する形になってるような気もいたします。


ところで,お客さんの方はこんなに違うのが3台もくると,「私はこれが良い」とか

「私はこれは嫌」とかの我が儘が出そうな気もしますね。

自分より年上のバスが良いとかで最後のエアロを選ぶような通が多ければいいの

ですが,そんな方はどちらかというと痛かもしれません。

なにより,小学生でバス通なんて先がとっても楽しみですよね。

PageTop

今日の疑問

0619l1.jpg

マスタングなのにリンカーンマーク…?

普通はこれ…

0619m1.jpg


なぜなんだ…。

判らない…。

PageTop

今日のダンプ

0619d1.jpg

雨でネタがありませんので,またまたダンプネタ。

どうでしょう,この文字。

正直ダンプに相応しいかどうかは疑問です。

この字体を選ばれたのがダンプの所有者なのか運転手なのか判りませんが,

その運転に効果が現れているようでした。


例の色のダンプが突っ込んでくる,いつもの交差点。

こちらのダンプが停止して待っていましたので,私の前に入れるように若干開け気味で

減速したら,私の意志が伝わったようで手を挙げて合流されました。

例の色のだと黒煙まき散らしながらゴリゴリ入ってくるところです。

同じところで同じように仕事をされているのでしょうが,その運転姿勢は雲泥の差。

この差が稼ぎの差になるんなら,それも致し方ないと思えますが,恐らくそんな程には

差が出ないでしょうね。


例の色のだと怖くてブレーキングですが,こちらの方には穏やかな譲る気持ちで

ブレーキング出来そうです。

判りますか? 例の色の方。
 

PageTop

今日の激痛

0618s1.jpg

ドック,温泉と来て本日の最後を締めますのはこの整体院。

先日からの坐骨神経痛は好転の兆しすらなく,ロキソニンの連続服用も避けたいので

こちらのお世話になることにしました。

実は,同僚から別の整体院を紹介されていたのですが,そちらには一点ゆゆしき

問題点があるらしいのです。

それは,私の一番不得手とする悪臭が立ち込めているとか。

それを聞く前(昨日まで)はそちらに行く気満々だったのですが,それを聞いて一気に

削げました。

いや,ちょっとは神経痛と比較をして匂いくらい我慢しようかとも思ったんですが,

同僚の顔をしかめながらの説明を聞いていたら,他に当たろうと…。


で,かつて肩こりでお世話になったこちらを思い出し,門を叩きました。

では何故最初からこちらを思い出さなかったか。

それは,…非常に痛いんです。

肩こりの時だって,エアコンの入った部屋なのに汗まみれ。

恥ずかしいくらいのうめき声。

今日は,当初から覚悟をしていましたので,Tシャツとクォーターで望み,汗は適度

でしたがうめき声は…まぁそこそこ。

全身どこを押されても痛いんです。

まぁ,それだけ体が悪いんでしょうね。

たっぷり1時間で,体はワクワク?しています。

明日あたり劇的に神経痛が軽減していると良いですね。

まぁ,それは過度の期待というものでしょうが…。

PageTop

今日のランチ

0618v1.jpg

チムスパ内で石焼きビビンバ

胃カメラの後なので,あっさりしたものをと思ったのですが,長いものを食って胃カメラを

思い出しても馬鹿馬鹿しいので,これにしました。 (全然理由になってません)

ホントは胃カメラのせいで喉が痛かったので,蕎麦をすすって咽せるのを回避したという

所です。 (それでも理由になってないか。左に冷麺写ってるし…)


ただ,もういい加減別のにしないと飽きてきました。

でも,他に何を?と考えるとなかなか移れないのですね,これが。

そんなことで,次回はざる蕎麦から流すことに決定。 (馬じゃないんだから…)

PageTop

今日のバス

0618b1.jpg

垂水警察の横に,山陽バスのセレガが停まっていました。

路線の黄色いバスの後です。

こんなところで客待ち?と不思議に思っていましたが,

もう一台見つけて納得。

0618b2.jpg

もう少し走ったところのバス停です。

つまり,こんな顔して路線なんですね。

で,こんな所から三ノ宮までらしいです。

でも,バス停ごとにセレガって何分間隔で走るの?

また暇になったらこれに乗って,行ったり来たりしてみたいですね。

その程度の距離なら,楽しめそうです。


残念ながら,今日はドックのためこれから最寄りの病院へ。

そっちはパスしてバスにしたい気分。


 

PageTop

今日の坊主頭

0617c1.jpg

いつもの分離帯が,やっとカットされました。

ここまで放置されると,早く刈って欲しいと願うのは短髪頭の習性でしょうか。

何しろ,先にカットされた分離帯は…

0617c2.jpg

もうここまで伸びています。

また秋の紅葉まで,しばらくのご無沙汰ですね。


PageTop

今日のバス

0617b1.jpg

吉川交通エアロクイーンMVでしょうか。

この会社のバスはよく見かけるのですが,なぜか撮影がうまくいかない場合が多く

今日初めて停車中を撮影できました。

ここは見事なくらい古いバスを所有されていて,車種同定の勉強に最適です。

まぁ,私ごときには殆ど判りませんね。

で,想像では車内はいろんな臭いに包まれていて,臭いに弱い私などスタート前に

ダウンとか…まぁ,想像の域を出ません。


ボディーにはサザンカの花が描かれていて,これは恐らく旧吉川町の町花では

ないかと推測されます。

ただ,小野のひまわり観光にも共通しますが,デザイン的にををっ!!というような

斬新さはなく,むしろもっさり感が漂うのはいかんともしがたいです。


さて,鈴中PTAご一行様はどちらに視察旅行でしょうね。

お天気が良くて何よりです。


PageTop

今日の魚八

0616u9.jpg

皆さんはこれを見てなんと読みますか?

私は瞬間的に「うおはち」と読んだんです。

で,この記事を書くに当たって,魚屋のチームで魚八と名乗り,八百屋のチーム808

とか,床屋のチーム10・5・8などと対抗している…みたいな話を作っていました。

まぁ,あまり面白くはない話でしたが…。


で,今画像を加工していたら…

0616u8.jpg

下に「魚八と読むねん」と書いてあり,大笑い。

事実は小説より奇なり…でしょうか。


でも,塩辛い手で触るからステッカーが剥がれやすいという下りが使えないのは,

ちょっと辛いものがあります。

PageTop

今日のバス

交差点右手にJ-BUS発見。

でも,隣の右折レーンの車が邪魔で写せません。

ここの信号は,まず直進と左折だけ矢印が出て,そちらが終わると右折の矢印が出ます。

だから,信号が変わったら走り始めに撮影と決めて信号を待ちます。

やっと直進の矢印が出たのでスタートし,バスを撮影したと思ったらなんと右折の車まで

吊られてスタート。

で,こんな写真に…

0616j2.jpg

でも,こんな事は日常ちゃめしどきですから,ベテランキャメラマンは慌てず騒がず

次のショットを撮ります。

ただ,そこはそれコンデジは反応が遅いので,この程度しか撮れませんでした。

それがこれ…

0616j1.jpg

珍しくブレブレ!! (^^ゞ

アッチャー!!

あの馬○女め…(T_T)

PageTop

今日のリプレイ

0616d1.jpg

この写真をご覧になって,なんとなく最近みたことあるなぁ…と思われた方,正解。

まるで使い回したかのような写真ですが,これは今朝のものに間違いありません。

同じ場所,同じ時間,同じダンプに先日と同じことをやられました。


今日は木見東の信号で先頭になったので,信号が変わってスタートしても前車との

間隔はどうしても開いてしまいます。

で,いつもの信号なし交差点に左から突っ込んでくるこのダンプ。

停まる気がないのは火を見るより明らか。

爆音とともに私の前に入られました。

もちろん私は強めのブレーキングゥ~。


写真の加工をしていて,あまりに同じ場所だったのでつい笑ってしまったくらい。

この方と私とは,なにやら因縁があるみたいですね。

いや,一刻も早く断ち切りたいと思っています。

PageTop

今日のいただき物

0615c1.jpg

ここ数年の父の日のプレゼントは,スポーツシーンで使えるモノでした。

したがって,そっち系のブランド(ナイキとかアディダスとか)に限定されていて,

この手のブランドは初めてでした。

でも,ちょっぴり心配はこちらのブランドで私に合うものは無いと思うのですョ。


そんな心配のなか,袋から出てきたのは…

0615c2.jpg

タオルセット。

これならなんとか使えそうですね。

ただ,最近唯一のテニスすらやれないくらい坐骨神経痛に苛められていますので,

このタオルの実践デビューは何時になるのでしょうか。

最初に使うのが,整体や鍼での冷や汗拭きではちょっと情けないですよね。

まぁ,テニスとの永遠の別れでの涙拭きにだけは使いたくないので,それよりは

まだ良いかも。

そんなことで,何が何でも絶対テニスで使おうと心に決めたのでした。


でも,案外送り主は「もっと汗水流して働け!」 という意味込めかもしれませんね。

私はむしろ,ボクシングのタオル投入を期待していますが…無理かなぁ。

PageTop

今日のこの道

0615w1.jpg

もちろん「この道はいつか来た道」 ですね。

あれからもう4ヶ月。

月日の経つのは早いモノですね。


なんの話かというと,危険物取扱者乙種2類と6類の試験を受けて参りました。

免状には,甲・乙1~乙6・丙と8欄もあるのに,私のは乙4の欄しか

記載がありません。

いわばスカスカ。 恥ずかしいくらいガラガラ。

これを見て,こいつ4類しか取れなかったんだと思われるのが悔しい。

で,本を買って取り敢えず勉強したのですが,最後の最後まで興味が湧き

ませんでした。

興味の湧かない勉強は辛いですよ。

モチベーションを上げようと,満点狙いなど設定しましたが,ますます睡眠過多に

なっただけ。

そんなことで,体質的に合わない危険物の試験は今日を限りに撤退。

今回のが受かっていようが落ちていようが,絶対撤退。



そんなことで,晴れて今日から次の試験勉強に移ります。

その試験とは…


             ン
           ー  |
         レ    |
       ク       |
    移動式     し
    ○ ○


試験日は7月中旬

さて,これから1ヶ月楽しくお勉強できるといいですね。

PageTop

今日の技法

0614c1.jpg

ケーキ屋さんにあった,チーズケーキです。

見事に同じ顔だと思ったら,ステンシルのようですね。

こんなモノに職人1人1人の個性が出ては売れ残りも出てきそうなので,これはこれで

やむを得ないかもしれません。

でも,貰う側からいわせて貰えば,グチャグチャでも良いから子供達が書いてくれた

ものの方が嬉しかったりするのではないでしょうか。

確かに,この時期スーパーなどに展示してある園児による「おとうさん」の絵は,

モノの見事にどれもグチャグチャで,酷いのはこれが顔か?というのも多いです。

でも,それが嬉しいんですよね。


まぁ,それもこれもこんな風に並べて見て初めて気になることで,普通のお父さんは

一つだけ目の前に置かれるから気にならないかもしれませんね。

そういう意味では,これを見てしまった私はちょっと不幸かも。

というより,貰えるか貰えないかを心配した方がいいのかも…。



と書いていたら,明日の試験の心配でもしろ!!と天の声。

色々心配の種の尽きない,ポジション父。

PageTop

今日のランチ

0614t1.jpg

うな玉ちらし

卵焼き大好きウナギ好きで選んだのですが,今回のお弁当に関しては1+1が2に

なっていないですね。

隣にあった,うなたこちらしの方が良かったかも。

というか,そもそもにぎりを買わないでちらしにしたのが,失敗のもとでしょうね。


もう,これから何が起きてどうなるのかが予測できなくなっていますので,

今後は重なろうが続こうが大好きなモノ一直線で行こうと思った,

東北地震の日のランチでした。


それにしても,映像で見る災害規模の大きさに比べ人的被害が少なかったのは

不幸中の幸いでしたね。

PageTop

昨日の気温

0613t1.jpg

昨日の5時30分過ぎの気温です。

まぁ,私の車に付いている極めていい加減な温度計なので,あまり当てには

なりませんが,参考程度には使えるかと。

そんなことで,乗り込んだときのあのモア~とする不快感95%くらいでしょうか。

ハンドルも場所によっては熱くてじっと握っていられないくらいでした。

またこれから暑くなるんですねぇ。

嫌ですねぇ。


そんな暑い日の自販機前の出来事。

0614m1.jpg

何やら背の低い目のおじさんが,手を上に伸ばして自販機の上にモノを置いています。

手を離した所には,今おじさんが飲んだであろう缶入り飲料の缶が置かれていました。

普通,こういった自販機の横には空き缶回収用のボックスが置いてありますよね。

そこなら背伸びをしなくても入れられる筈ですが,敢えてここに置いたのは何故でしょう。

全部飲みきれず若干残したので,空き缶とはいえないと判断し,空き缶入れに

入れなかったのでしょうか。

それって,余計悲惨な結果が待っていそうです。


で,おじさんは電柱を回って向こうのブロックで一休み。

お疲れだったのでしょうか。

熱にやられたのでしょうか。

暑くなると,こういう場面も多々みることになりそうで,やっぱり嫌ですねぇ。

PageTop

今日のド迫力

0613e1.jpg

なんですか,これ…。

車がランエボというのは判るのですが,ボディーのTEINが判りません。

で,もちろんネットで調べてみました。

そこにズラズラ出てきた製品には,「車高調」という文字が。

車高を調整するものといった意味なのでしょうか。

ハイト・コントローラーで「ハイ・コン」なら判りますが,車高調整器?が車高調???

こんな馬鹿げた日本語が立派な会社の製品紹介に使われるんですね。


で,この車はその社長…ではなく車高調とかの会社の宣伝カーとでもいうべきもの

なのでしょうか。

え? こんなのをデモカーっていうんですか。

それで,これデモカーってくらい大きくロゴが入っているんですね。

よく判りました。




でも,あまり格好良くないと思うのは,私が歳を取りすぎているからでしょうね。

そもそもランエボに興味がないもんで…。

PageTop

今日のブラシノキ

0613b2.jpg

ブラシノキが満開です。

名前のとおり,所謂ビン洗い状の花で笑います。

オーストラリア産でフトモモ科というのが,また笑えますね。


私,ブラシノキには思い出があるんです。

今を去ること16~7年前,神戸市立森林植物園で植樹祭があり,かねて申し込んでいた

我が家は家族で参加しました。

娘がまだバギーに乗っていたと思います。

その時植樹したのがこのブラシノキでした。

木の成長と花が楽しみでした。


それからなぜか数年忘れていて,10年ぶりくらいでその地を訪問したら,無惨な姿の

ブラシノキが疎らに生えていて,10年の経過を感じられない情けない生育ぶり。

自分たちで植えたのがどれか捜すなどという情緒は全くなく,もっと他の木の時に参加

すれば良かったと後悔しきり。

最近毎年植物園に行きますが,この場所に行くたび悔しさ情けなさで落涙です。


そんなことで,今日この花を見て,この時期に一度植物園に行って花の状態を見て

みたい衝動に駆られました。

あの情けない木の状態でも,こんな可愛い花を咲かせているのでしょうか。

でも,もしあの状態で花が咲いていなかったら,木を引っこ抜いてしまいそうなので

止めておきましょう。

PageTop

今日のゴルフボール

0613g1.jpg

アサガオの植木鉢に並べられたゴルフボール12個。

多分肥やしにはならないと思うのですが,草よけには密度が足りないし,石垣いちご

風に下からの日光の照り返しを期待しているわけでもなさそうです。

お家の方がいらっしゃったら聞いてみたいと思うのですが,恐らくいらっしゃっても

聞けないでしょう。

で,いつもどおり推測をしてみようと思ったのですが,疲労のせいか良いのが

思いつきません。

とりあえず,

1.探求心の強い方で,蔓の巻き具合をボールの個数(=角度)で調べている。

2.花の付き具合をボールの個数(=角度)で,記録するつもり。

3.12個なんだから,日時計に決まっているでしょ。

くらいしか思いつきません。

いったいどういう意図なんでしょうね。

ボールが余っていたから…なんてことはないでしょうね。


ちなみに主役のアサガオに聞いてみたら,「邪魔だぁ~」と即答でした。

そりゃそうでしょう,今は誰もがボールしか見ませんから。

それにしても,不思議な光景です。

PageTop

今日の渋滞

今日は近くのゴルフ場でこれがあるせいか,対向車線は大渋滞。

まぁ,反対車線なので私はお気楽に撮影しながらの快適な走行でしたが,例の

直登ルートはほぼ頂上まで繋がっていました。

0613j1.jpg


そういえば,NT内で見たこのシーンも…

0613p1.jpg

関連があるのかも知れませんね。

どこからか知りませんが,クラウンにナビは付いていないのでしょうか。

もっとも,ナビを付けていたために道を間違えたと言うこともあり得ますので,無条件で

じいさんに免許返納を勧めるものではありません。


それにしても,密かに後ろに付けていたこのおばさん,相変わらずセンターよりの

アグレッシーブなポジションですね。

反対側に車が停まっていようが,そんなのカンケーネーんでしょうね。



PageTop

今日のバス

0612t3.jpg

帝産の古ーーーいエアロです。

どれくらい古いかよく知りませんが,まだまだあちこちで見かけます。

古いけどそのシンプルなスタイル(顔)がお気に入りです。

今よく見かけるエアロの口をツンと出した顔は,毎朝出会う神姫でもううんざり。

アレがどうしてああも売れたのか,まったくもって不思議といわざるを得ない。

まぁ,単に私の好みと違うだけですけど。


この帝産バス,西鈴で2台並んで走るのを発見したのですが,いま写真を見ていたら

3号車のようで,3台以上での出動だったようです。

もう一台はずっと遅れていたのでしょうか?

だって,走るのは3号車・2号車・1号車の順ですよね。

まぁ,1号車がエアロエースだったら悔しいですが,それはなさそうですね。

PageTop

今日のジャガー?

0612j1.jpg

かつて憧れたジャガーも,やたら丸くなってまるで○タさんみたいに見えました。

かつての古き良き英国車の伝統みたいなものは,どこに行ってしまったのでしょう。

こんな事だから,インドのタタに買われちゃったんでしょうか。

しかし,インドにそんな自動車会社が有ったなんてホントに知らなかったわけで,

そんな私にとって無名の会社があのローバーやジャガーを買うんですよね。

考えられませんよね。

きっと,ジャガーローバー持ちは,こんなはずではなかったなんて嘆いている

ことでしょう。

老婆心ながら心中お察しいたします。




あっ,写真はナンバープレートを隠しただけで,他意はありません。

老婆心の使い方が怪しいですが,これはもちろん意図的です。

PageTop

今日の強引もしくは横暴

0612d1.jpg

とある県道の信号無し交差点から出てきたこのダンプ。

同じ色の3台が待機していて,先頭車が私の前に入ってきました。

これは私の前に若干車間が開いていましたので,当然想定内。

でも,2台目は普通入ってこない間隔になっているのに強引に入ってきました。

もちろん私は予めブレーキングの体勢に入っていましたから,減速して事なきを

得ましたが,ちょっと怖かったですね。

なぜ事前にブレーキングの体勢に入っていたかというと,こういう色のダンプは

一般的にマナーがよろしくないのです。

こういう色のダンプが近くにいると,信号の色よりダンプの挙動を注視しないと

事故になりかねません。

こういう色のダンプの運転手は,総じて目の色反応が悪いようで,信号が青から

黄色に変わりさらに赤になっても数秒間は青のままに見えるようです。

だから,横の信号が青になってからでも同色のダンプが続いている場合は

ほとんど停まりません。

この傾向から推測するに,目の色反応というより仲間との強い連帯感がそうさせて

いるのかも知れません。

みんなと一緒に走りたい,一人っきりは寂しいから嫌という寂しがりやさんなんですね。

そんなことで,こういう色のダンプを見かけたら,その麗しい連帯感や孤立回避特性の

犠牲とならないよう,距離を置くことをお奨めするものです。


それにしても,こういった会社がダンプされないようでは,業界の評価が上がることは

ないでしょうね。

最近は結構マナーの良いダンプも見かけるんですがねぇ…。

残念です。

PageTop

今日のアオイ

0612a1.jpg

正確にはタチアオイといいます。

かなり前から咲いていますが,あまりにメジャーなのでこちらでの紹介は初めて

だと思います。

アオイは背が高く,花はずいぶん派手なので,よく目立ちます。

この花の仲間は,ハイビスカス・ムクゲ・フヨウなど有名どころがありますが,

とっておきはオクラですね。


さて,勘の良い方はお気づきでしょうが,敢えてアオイを紹介したのは今年が

源氏物語千年紀だと聞いたから。

そう,葵の上ですね。

光源氏の最初の正妻で,夕霧の母です。

大昔に読んだのですが,今はもうすっかり忘却の彼方。

でも,もう一度読もうとは思いません。

今読みたいと思っているのは歎異抄かな。

いや,たんにしょう思っただけ。

PageTop

今日のニュース

秋葉原通り魔:B型肝炎感染の疑い 介護者に検査呼び掛け

http://mainichi.jp/select/today/news/20080610k0000e040064000c.html

新聞で事件現場の写真を見たとき,流れた血を見てちらっとこのことを考えました。

おそらく介護者は素手で介護されたと思うので,心配ですね。


私は大型二種の取得時講習から,こういう場面を想定してゴム手袋を鞄に常備して

います(というか,いました)。

まぁ,感染の危険性より血液の付着を気にせず介護できるのが大きいと思うのです。

で,先日半年ぶりくらいでゴム手袋を確認してみたら,ゴムの劣化で指先に穴が…。

さらに手を入れてみると,バリバリに裂けてしまいました。Orz

こんな安物はだめでしたね。

さらに,これからの時期半袖になりますので,手首までのゴム手袋では役に立たない

かもしれません。

案外掃除用の長いゴム手袋が有効かもしれませんが,それを見たら被介護者や

周りの人がどう思うでしょうね。

そんなに気になるなら手を出すなって思わないでしょうか。

色だって相応しいのがあるかどうか知りませんし…。

さらにさらに,いつも掃除用のゴム手袋を鞄に入れて置くとなると,鞄のサイズアップも

必要です。


で,何より重要なのは,その現場で鞄のゴム手袋を思い出せるかどうかですね。

というより,逃げ出してしまいそうな気がします。

まぁ,出来ることならそういう現場に遭遇したくないのが本音です。

今回の勇敢な方々の安全を願いたいですね。

PageTop

今日のヒルガオ

0611h1.jpg

道ばたにヒルガオが可愛く咲いていました。

この類には西洋ヒルガオ・コヒルガオ・ハマヒルガオなどがありますが,これは

正真正銘無印ヒルガオです。

ごくごく普通の奴ね。

ヒルガオといいつつ,このとおり朝咲くのでアサガオと何が違うのかというと,

昼もしぼまないからだそうです。

そんなことで,ユウガオ・ヨルガオなんてのもありますね。

で,みんなを代表してヒルガオ科。 

級長みたいなものですね。


私がヒルガオと聞いて思い出すのは,ドヌーブの映画「昼顔」です。

当時18歳未満の高校生だったので,多分見ることが出来なかったんだろうと

思いますが,だから余計に印象に残っているのかもしれません。

結局映画は見ていませんので内容は知りませんが,何となくポスターがイメージ

出来るのは余程見たかったんでしょうね。

今なら,15歳でもオーケーかもしれません。

PageTop

今日の評価

評価といっても私のことではなく,先日のカツオの話。

我が家からのお裾分けのお家から…

ホントに美味しかった。 主人と二人で食べてしまった。 今までこんな美味しいカツオを
食べたことがない。 もっと食べたくなり,親戚にも食べさせてやろうと魚屋さんを捜したけど,
残念ながら新しいのは見つからなかった。 また食べたい。


こちらの奥様はお料理上手で,今回のカツオの調理も丸投げしようかと思ったくらい。

でも,生憎当日お留守だったので仕方なく私が料理しましたが,私ごときの作ったもの

が口に合うのか本気で気にしていました。


もう1本が届いたお家は,家庭での調理を諦めて近くのスーパーの魚屋さんで調理して

貰ったそうです。(無料でしてくれたそうです。えらいぞピーコック。)

凄く美味しかった。 新しいってこういうことなんですね。 こんな美味しいものが食べ
られない貴方(うちのカーちゃん)がお気の毒。


その家のご近所さん達

こんな美味しいの食べたこと無いです。 高級スーパーなら,これくらいの量がこれくらい
の値段なので,これだと○円くらいしそう。 それでもこれほど美味しいかどうか…。


と,価格評価までしておられたそうです。 家庭の奥様達ですからね。

 
そんなことで,たくさんの人達を喜ばせ驚かせた今回のカツオ。

良い仕事が出来ましたね。

私も嬉しいです。

PageTop

今日のおやつ

0610o2.jpg

おやつといえども季節感を大切にする我が家の今日のおやつは,鮎の…なんだっけ。

兵庫県の北部,確か和田山あたりに銘菓鮎の笹焼きというのがありますが,

その同類だと思います。

なぜか2種類出てきて,食べ比べてみようという魂胆でしょうか。

でも,買った本人はあまり食べませんので,食べ比べはもっぱら私。

で,「ヒトリフトル」ということになるわけです。

今回のは奥のデカイのが圧勝。 

求肥?羽二重?が柔らかくて,美味しかったです。


続いて(エッ!!)こんなのも出てきました。

0610o1.jpg

その名も「仙台まころん」だそうです。

つい先日,新聞に三田のエス・コヤマのマカロンが出ていて,数は不明ですが

4,200円という金額を見たとき,貧しい我が家では「こんなの要らないよね」で話が

終わっていたのですが,なんとかそれに近いものをと,カーちゃんが選んで買って

くれたようです。

最初に娘の口から,「これは…」という感想が出たのですが,その割に手が止まらず

二人でぼりぼりと頂いてしまいました。

そりゃそうでしょう。

何しろ仙台と名乗っているくらいですから,不味いわけがありません。

不味かったら,仙台が馬鹿にされますからね。

で,この名前。

マカロンでなくまころんというところが,実に奥ゆかしいというかなんというか。

最後にこの場を借りて質問ですが…

仙台では有名なのでしょうか? >Arwenさま

PageTop

今日の経済欄

白熱する“置き菓子”ビジネス 勝ち残るのはどこか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000003-dol-bus_all

なんですかこれ…。

神聖な職場に置き菓子ですって?

菓子を食べる場所の約2割がオフィス?

売り上げ年間30億?

購入者の7割が男性?

なんか,世も末って感じですね。


まぁ,甘いもので脳に栄養を補給する意味はあるでしょうね。

まぁ,腹が減っては戦が出来ませんしね。

気分転換に甘いものは効果的ですよね。

タバコよりはずいぶん正しいでしょうね。


私ですか?

うちの職場にはこんな便利なものはありません。

従って…

0610b1.jpg

持ち込み…(^^;

PageTop