FC2ブログ

今日の…

今日のバス

0504b1.jpg

神戸市バス 25系統 三ノ宮行き

「松841」は松原営業所所属の日野のブルーリボンシティ・ワンステップ車で,

2003年度に登録です。

隣の「松360」いすゞキュービックは1996年登録ですから12年経過していて,何となく

841とは艶が違うような気がします。

で,この色は共に菊水色というらしいのですが,前面の白い部分の幅なども相当

違っていて,この辺りのデザインがどう管理されているのかが興味あるところ。

ちなみに私は白い部分の狭い,キュービックの方が好みです。


ところでこれらは共に25系統ですが,25系統といえば三ノ宮とこの森林植物園間を

走ります。

ご存知の方はわかるでしょうが,再度山(ふたたびさん)ドライブウェイ(五辻・

修法(しお)が原・大竜寺・二本松・ビーナスブリッジ・諏訪山)のあの狭くてクネクネの

道をこの大型バスが登り降りするわけで,これは運転手さんも大変でしょう。

運転手さんも大変なら,乗客も大変で,私などカーブ3つめくらいで酔ってダウンでしょう。

だから,一番乗ってみたい系統ですが絶対乗れない系統でもあります。

誰かオタク席に乗って撮影し,YOUTUBEに挙げてくれませんかね。

景色は知ってるので,運転手さんのハンドルさばきだけで良いのですが…。


若い頃は北区から中央区まで,毎朝車でこの道を通って通勤していましたが,

営業車も自家用車もコーナー毎にタイヤを鳴らしてまるでレースのような様相でした。

だから,コーナーを抜けたら事故車がこちらを向いていた…なんてことも希ではないので,

ハンドル捌きだけでなく突発的事象に対応できる能力も問われるコースでしたね。

(とまるでサーキットのごとく…)


と書いていたら,このキュービックにやたら乗りたくなってきました。

エチケット袋持参で,死ぬ気で乗ってみますかね。

PageTop

今日のオオルリ

0504o1.jpg

神戸市の森林植物園は花や木の他にこんな楽しみがあるんです。

香りの道でオオルリが出ました。

綺麗な声は随分聞こえていたのですが,オオルリの鳴き声はどうも自信がありません。

右手の谷から聞こえていた声がプッツリと消え,何やら左手の木に飛来。

と思ったら,そこにいた3人のおばさんの内の1人が,木の枝を指さしています。

急いで目を懲らして見ると,この絵の状態で停まっていました。


取り敢えず一枚撮影しましたが,木の葉が体を半分隠しています。

全身が見える側に移動し,この絵をパチリ。

その瞬間,おばさんの大きな声に驚いたか,飛び立ちました。

やけくそで取ったのがこれ…

0504o2.jpg

予想外にきれいに撮れていましたね。

その後,おばさん方にオオルリであったことを伝えてあげたら,お腹が白かったとか

胸のところまで黒かったとかいいながら,えらく喜んでおられました。


そんなことで,1年ぶりのオオルリとのご対面?でした。

嬉しいですね。

やめられませんね。

PageTop

今日の森林植物園

今日5月4日はみどりの日。

で,神戸市の森林植物園は木偏の姓の方と「みどり」さんは入園料が無料という

サービスをやっていました。

姓に木偏がつく私は,勿論無料。 

でも,そんなサービスのお陰で人が一杯でした。

0504s1.jpg

0504t1.jpg
この時期はツツジ・シャクナゲですが,残念なことにツツジに遅くシャクナゲに早いという

最悪の端境期で,

0504s2.jpg
 例年の定点観測地点

さらに今年はシャクナゲの花付きがあまり良くないという追い打ちをかけられ,まぁ散々

というほどではないにしろ,寂しいものでした。


しかし,天は我を見放さなかったのです。

0504h1.jpg

ジャーン,なんとハンカチノキに初遭遇。

案内人の付いたグループがここで停まっていたので,狭い通路が通れず,仕方なく

耳を傾けていて知りました。

さっさと歩けていたら,見てなかったでしょうね。 ラッキーでした。


そんなことで,その後はそのグループについて30分ほどレクチャーを受けながら

見て回りましたが,鳥見でもそうですがこういう機会は有効利用した方がいいですね。

いろいろ楽しいお話を聞けました。


植物園ですから他にもいろいろな花や木があるのですが,とても紹介しきれませんので,

本日はこれまでとします。

秋にも訪れたいところですね。

PageTop