FC2ブログ

今日の…

今日は世界禁煙デー

昨年もこちらで書いたのですが,今日は世界禁煙デーです。

今日から大阪府庁では庁舎敷地内禁煙とすることが報道されていますが,先輩の

長野県が失敗しているだけに追跡調査が楽しみですね。

http://www.j-cast.com/2008/05/30020924.html

でも,大阪府だけでなくあちこちの自治体で大なり小なり動きもあるようで,少しは

期待できるかもしれません。

我が兵庫県や神戸市はどうなんでしょうね。 

私の耳には何も聞こえてきません。 


ちょっと調べてみたんですが,相変わらず男性喫煙率は40%を超えているようで,

先進国といわれる中では喫煙大国という汚名はしっかりキープのようです。

まぁ,国が手ぬるい対策でお茶を濁している限り減らないでしょうね。

先日知ったのですが,諸外国ではタバコが高額なようです。

日本人の調査でも,1箱1,000円を超えたら止めるという人が多いようなので,ここは

一気に軒並み1,000円以上として不幸な喫煙者の禁煙の後押しをしてあげるのが国の

本来の仕事ではないでしょうか。

国民の健康を守る厚生労働省が,国の財政を守る?財務省に負けていては

いけませんよね。


実は,今朝も我が家の玄関先に吸い殻が捨ててありました。

未だに煙害だけでは無いところが,喫煙者のモラルやレベルの低さを物語っています。

なんとかに付ける薬はないのだから,物理的に購入できないようにしてあげて欲しい

ですね。

さらに,とある調査では,禁煙後性格が良くなった…というのがあるとかないとか。


ちなみに我が職場は8人中喫煙者4人という,事務系とは思えない喫煙率。

能率の悪さ(喫煙との関係は不明)と,臭い吐息がたまりません。

PageTop

今日の昭和モノ

うちの奥さんが,職場の料理上手な男性から「ミキサーは料理の必需品」というのを

聞いて,かれこれ20年近く使ってなかったミキサーを出してきました。

それがこれ…

0531m1.jpg

家にあることは覚えていたようですが,使ったことは記憶にないそうです。

何しろ20年経っているとは思えないこの綺麗さですから…。

でも,流石に時代を感じるスタイルというか色使いですよね。

何やら,同時にこんなものも…

0531m3.jpg

残念ながら,箱や取説がなく装着するアタッチメント類もまったくありませんので,

これは使いようがありません。

でも,水を綺麗にするというフィンか何かがあったのでしょうね。


こんなのを見たら,製造年や原型?を知りたくなりますよね。

で,ネットで型番をググったのですが,見つかったのはこれだけ…

0531m2.jpg

なんと,アスベスト使用機器の一覧で,経済産業省2005年発表の資料でした。

モーターの一部にどうたらこうたらなので,何ら問題なしと見て使用することにしました。


早速使用して作ったのはカボチャのスープ。

仄かに昭和の味がしたのは,多分気のせいかと…。


PageTop

今日届いたお祝いの品

明石試験場大特免許繋がりのESTON様より,これが届きました。

0530e1.jpg

私のブログ読者歴1年近い方は,こんな写真を覚えていらっしゃいますよね。

改めて見てみても,よくまぁこんな細かいところまで作り込まれたものだと

感心いたしました。

ボディー全体にエルガ独特の丸みを上手く表現してあって,素晴らしいですね。

これがエルガとは別のボディーから作られたというのが,信じられない所です。

また,このバスを見て初めて気がついたことが2点ありました。

まず,右の張り出したミラーは試験官用のミラーで,運転席からは殆ど見えなかった

のでまるで印象がありません。

だから,このバスを見たときにこのミラーは違うでしょと思ったのですが,写真を見たら

まったくこのとおりで,これがまさに試験車なんだと判りました。

また,ボディーサイドの「試験中」のパネルは,試験中も全然気がつかなかったものです。

きっと,余裕がなかったんでしょうね。


ちょっとだけこの間を振り返ってみましょう。

忘れもしない昨年8月29日,私は大型二種免許(簡単にいうとバスの免許)を

取得いたしました。

それまでの悲壮感漂う受験報告に,皆さんから温かい励ましの言葉をいただけた

ことは,一発試験の不安感や孤独感の払拭に大いに役立ったものです。

その時ESTONさんからエルガの試験車を作ってやるという,感涙で前が見えない

くらいの嬉しいお言葉がありました。

ただ,ESTONさんは超の付く忙しいお方です。 

こんな手間の掛かる作業においそれとは取りかかれません。

会社からのコメントが夜の11時12時なんて時もあって,コメントは嬉しいけどそんな

ことより早く帰って寝てくださいなんてコメントを返したこともありました。

それから月日が流れ,ESTON家に新しい家族ができたりして,ESTONさんはさらに

忙しい身となります。

さらに幾月かが流れたある日,「作るぞー」という雄叫びが聞こえ,ご自身のブログ

製作過程の報告がなされました。

もうこうなると,私としては今か今かと待ちわびる毎日。 首もグングン伸びていきます。

で,めでたく今日の到着となりました。

いやー,とても嬉しいです。


ESTON様,貴重な作品をありがとうございました。

以後これを毎日眺めては昨年の熱き日々を回想し,今後の糧といたす所存です。

つきましては,お返しにESTON様の大特二種合格の前倒しでコマツのWAの

中古を1台送ります。 

えっ? 邪魔になるから要らないって? それは残念…。

PageTop

今日のバス

0530b1.jpg

ついにネタがなくなって,毎朝見ている神姫バスかよ…と思われた方,…残念!!

今回の主役は,左にちっこく写っている近畿観光です。


最近近畿観光と遭遇することが多く,今朝もエアロとスライドしました。

でも,これはちょっと違います。

前の会社であるクリスタル観光のカラーを纏ったままの,多分セレガかセレガRの

ハイデッカーでしょう。

近畿観光としても,今日などフル運行なのでしょうか。


主役といいながら,書くことはこれだけ。

オー・マイ・ガ!!


ところで,前の神姫観光は藍那インターから阪神高速北神戸線に乗りました。

どこの所属なんでしょうね。

PageTop

今日のナンバープレート

0530n1.jpg

前を走る車のナンバープレートが,何とも微妙な形状だったのでとりあえず撮影。

いつもどおり,なぜこういう形になってしまったのかをしばし考察。

1.高速走行を得意とする車のようなので,風圧で捲れあがってしまった。

2.バンパーを高速用に変更する際,失敗して曲がっちゃった。

3.この方がかっこいいと思って自分で曲げた。

4.が,思ったよりかっこ悪かった。

5.こんな所に載せられるとは思っても見なかった。


えー,後半無茶苦茶になりましたが,どう見ても不細工ですよね。

綺麗な車なのに,もったいないですね。


と見ていたら右上に「typeR」なんてあるじゃないですか。

こんな所に血液型?

それを書く場所は左右のフェンダーですよね。

さらには大げさなスポイラー。

何かにつけて,わかってない型ですね。





多分理解不能と思われますので,コメント禁止とさせていただきます。

PageTop

今日のボーズ

ボーズといっても魚が釣れなかった訳ではありません。

かといって,高音質スピーカーシステムでもありません。

0529b5.jpg

まんまのボーズです。

近くのお寺から,ノーヘル・サンダル履きでゴミ出しに来たようで,ステップにおいた

青いビニール袋をゴミステーションに放り投げて,ドドドッと帰って行かれました。


小雨降る中,ほんの少しの距離でもバイクに乗るという姿勢は,まもなく訪れるであろう

脚力の低下で歩きにくくなるという姿を予感させずにおきません。

たとえ宗派が禅であったとしても,だから歩けなくても良いとはならないと思うのです。

ノーヘルについては転んでも「毛がない」なんてジョークが成りたちますが,脚力は

そうはいきませんよね。

そんなことで,改宗とまではいわないけど,改心は必要でしょう。

ちなみに,禅宗かどうか知りません。


それにしても,最近のボーズはでかいスクーターに乗ってますね。

インゴー2~3件? なんつって…。

PageTop

今日のコアジサイ

0529f2.jpg

民家の生け垣の中に,ホワーンと霞んだようなものが見えたので近づいてみると,

この花がひっそりと咲いていました。

コアジサイですね。

小さな一輪一輪はなかなか派手な形をしているのですが,いかんせんあまりの小ささに

衰え気味の肉眼では花の形が見えません。

で,全体としてホワーンと霞んでいて,とても地味です。

今日の発見場所など完全に生け垣に埋もれていますので,あることを知っているか,

くまなく見ていくかしないと発見は覚束無いでしょう。

私は,生け垣の内側(つまり庭そのもの)をコソコソ伺っていて発見しました。

いや,悪意はありません。


名前からいってもアジサイの仲間に違いないのですが,その趣は普通見るアジサイとは

全くの別物で,よくこれでやっていけるなぁと…。

強いていえば,私自身の職場での存在感みたいなものでしょうか。

最近よく,「あっ,○○さんいたの?」みたいなことをいわれます。

名前もコアジサイコアジサシ(リトルターン)でよく似ていますね。

PageTop

今日のシロバナマンテマ+1

0528t3.jpg

随分前から,例の分離帯などでも見かけていたのですが,上手く撮れなかったため

確認できませんでした。

今日,テニスコート周辺を散策していて見つけました。

で,名前がシロバナマンテマ。

なんですか,この名前。

覚えられるか,超微妙ですね。

来年の今頃この花を見て,シロバナ…なんだっけな~ということになりそうですね。


プラスはこれ…

0528t1.jpg

昨年もここで紹介しましたね。

多分お忘れだと思いますが,ヘラオオバコですね。

出来たら写真を拡大してみてください。 可愛いですよ。

でも,中にはこんなに成長しているのもあって…

0528t2.jpg

こちらはあまり可愛くないですね。


ここは1週間くらい前に草刈りが行われたところですが,その後にこのヘラオオバコの

集団が出てきました。

時期的にタイミング良く草刈り後に伸びたのか,はたまた草刈り後に伸びる体質

なのか,このヘラオオバコの集団だけが立ち上がっています。

どういう事なんでしょうね。

不思議です。

PageTop

今日のニュース(船場吉兆)

<船場吉兆>廃業へ 売り上げ半減、グループ支援も得られず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080528-00000033-mai-soci

廃業については当然のことで,何を今更という感じですね。

ここは私,リトルターン的考察など…。


まずは,鮎の塩焼きや天ぷら,さらには刺身。

こんな高級料理店で食べる人って,こんな料理に手をつけないんですか。

私なら,元を取ろうと食えるものは全て食らっちゃうんですけど。

別記事では,使い回し品は9品目と出ていました。

刺身はうちのカーちゃんでも食べませんが,食べなくても絶対誰かに回しますよね。

あっ,それをお店が代わってやってくれていた…じゃないですよね。

娘なんか,刺身のケンまで完食ですから,高級料理店では嫌われるかもしれません。

まぁ,我が家が高級料理店に行くことはまず無いと思いますが。


続いて,それでも行っていたお客さん。

他に行くところ無かったんでしょうか。

あれだけのこと(産地偽装など)をやった店なのに,あえてそのお店に食べに行くと

いうことは,刑法でいうところの幇助に該当…これは冗談にしても,見抜く力や締め

出す気持ちはなさそうですね。

そんな甘い客だから,こんなことがまかり通ってしまうのかもしれません。

客も財力だけでなく,知力も上げないとね。

そこらへんの吉兆マンセー族も,さすがに今は顔を伏せているのでしょうね。


と,若干の僻みを込めて考えてみました。

我が家は貧乏で良かったなぁ…。 

苦労の絶えないであろう,船場以外の吉兆に吉あれ。

PageTop

今日のセンダン

0527s1.jpg

この写真で記事を書くことについて,相当な躊躇があったことだけはご理解ください。

もっとも,これではセンダンをイメージできないでしょうから,借り物の絵を貼っておきます。

0527s2.jpg
センダンの花


思い起こすこと50数年前,私が生を受けた家の前に大きなセンダンの木がありました。

根本から2mくらいの所に,枝が落ちたあとの大きな穴ぼこが開いていて,そこから

幹の角度が付いていたのでその枝は相当大きな物だったのでしょう。

後々木登りするときは,幹が太すぎるため手が回らないのですが,その穴が手がかり

となり登りやすかったのを覚えています。

ただ,センダンは「さくい」といわれて枝が折れやすいそうなので,そのことが恐がり

の私の回避理由となってあまり上には登らずに済み,随分助かりました。


ところで「栴檀は双葉より芳し」という言葉を聞いてご存知でしょうが,実はこの栴檀は

白檀のことのようで,私の思い出のセンダンの事ではないそうです。

実は,この言葉を知った時もセンダンのどこが芳しいの?と正直思ったのですが,

香水だって何とかのウン○から抽出とかの話もありますので,精製すれば良い匂い

なんだろうとその時は思ったのですが,それでは双葉から芳しとはなりませんよね。

まぁ,どちらかというと臭いです。


この後,サクランボ大の実がたくさんなりまして,それをぶつけ合うというなんとも素朴な

遊びで幼少を過ごしました。

当時,私も「センダンは…」といわれていたのですが,実はこのセンダンだったようで,

今は見る影もありません。

ただ,臭くはない…と思います。

PageTop

今日の全但バス

藍那トンネル南でエスエス観光のセレガとスライドしたのですが,カメラの準備を

していなかったため目で追いかけただけ。

残念なことをしたと反省しながら藍那インターまで来たら,全但の3台が出てくる

ところでした。

ラッキー!! これでバスネタが書けるぞ!!

3台目のガーラが出口で停止したので,やむなく?ガーラ・エアロクイーンに続いて進行。

ホントはトリプルで撮りたかったのにね。

0527b1.jpg

この場所は通常逆光線になるので,まともに撮れません。

後ろのガーラはミラー撮影ですから,さらに酷いことに…。

0527b2.jpg

まぁ,単なる記録写真ですから。


全但バスは神姫のバックアップで存続することになり,とりあえずの心配は

なくなりましたが,一時はどうなることかとヒヤヒヤでしたね。

あの時期を私は「全但絶名のピンチ」と呼んで記録しています。

まぁ…,たった今思いついたんですけど。

PageTop

今日の同乗者

0526i1.jpg

ずいぶん暖かくなってきたので,朝の通勤時から風を入れようと窓を少し開けています。

少ししか開けていないのに,彼?が入ってきました。

まぁ,虫は嫌いじゃないので良いのですが,なぜか前方目線の真ん中で居座ります。

そうなるとやはり無視できませんので,左手でちょっと追うと一時は端に寄るのですが

すぐまた真ん中へ。

仕方なく窓を大きく開け,お引き取りを願おうと左手で窓の方に誘導したら,ブーンと

飛んで右手の甲に止まりました。

まぁ,手の甲だと邪魔ではないしむしろ可愛いくらいですが,もぞもぞ歩き回り出すと

ちょっとこそばゆい。

で,残念ですが右手を窓の外に出し風で飛んでもらおうとしたのですが,彼は私の手に

しがみつき飛びません。

なかなか大したものですね。

まぁ,ツルツルのガラス窓でもくっついてる奴がいるくらいですから,私の皺こべの

手など楽勝ですよね。

仕方なく,衝撃を加えて飛ばそうと手を振ったら,勢い余ってピラーにゴン(タンスにゴン

のゴンではない)。

さすがの彼もどこかに飛んでいってくれました。

ちなみに彼の名は,ヤマイモハムシ

頭胸部の赤い色がチャーミングゥ~。


ここで問題は手の痛さじゃなくて,後ろからカメラで狙われてなかったかということ。

走行中に右手を窓の外に出し,ブルンブルンと振り回したあげくゴンとぶつけてる

姿なんて,いいブログネタにされそうです。

まぁ,そんな奴はそうそういないとは思いますが…。
  

PageTop

今日のアンバランス

0526a1.jpg

オペル・アストラです。  

こんな小さい車なのに,2.0Lなどという大きなエンジンを積んでいるんですね。

今時の風潮からいけば,1.5Lか悪くても1.8Lで十分だと思うのです。

さらに,16Vというのは4気筒の各気筒にバルブが4つ付いているということで,

今時これを売りにするのもどうかと…。

だって,私のワゴンRだって各気筒にバルブが4つ付いているんですから。

と思って調べてみたら,現行車種は1.8Lに下げていました。 当然でしょうね。

とても綺麗に見えましたが,ずいぶん古い車だったようです。


で,このステッカーというかエンブレムというか,波乗りフラガールも変ですよね。

こんな格好でボードに乗る奴はおらんやろ…というのが一つと,何よりその立ち位置。

こんなボードの先端に乗れるはずもなく,そんなところでタイタニックするな!!と

突っ込んでしまいそうでした。


そんなことで,そうでなくても気分的に不安定な月曜日の朝にこんなにいろいろ

アンバランスなものを見せられて,危うくアンビュランスを呼びそうになりました。

PageTop

今日の花

0525f1.jpg
まずはヤマボウシ。

先のハナミズキの後ずっと捜しておりましたが,今日車で走っていてやっと発見。 

それも意外と近いところに。

で,ウォーキングのルートを変えて撮ってきました。

う~ん,やはりこちらが良いですね。


0525f4.jpg
続いてスイカズラ。

黄色い花と白い花が混在していて,最初は不思議でしたね。

花の形もかなり変わっていますし。

でも,最近はこの群生が結構華やかで嬉しいです。


0525f3.jpg
これはハコネウツギ。

これも花の色が変わります。

色が変わるからといって,ウツギ=移り気…ではありません。 

空木(ウツギ)と書くとおり,茎が中空なんですね。

簡単に言えば,アジサイの仲間ですね。


0525f2.jpg
次はエゴノキ。

私と同類のエゴイスト(の木)ではありません。

実が「えぐい」からだそうです。

えっ? やっぱり私と同類? そんなぁ~。

こんな木を庭木にする家は無いだろうと思っていましたが,ありました。

まぁ,名前は可愛くないですが花は可愛いですからね。

ただ,もう花が落ちだしていて,木の下一面花だらけ。

庭木にするには,この辺りがちょっと問題でしょうか。


0525f6.jpg
最後にカシワバアジサイ。

フェンス越しで,なおかつ高い位置なのできれいに撮れていませんが,花の色は

だいぶ白くなって来ています。

実はお隣にもあるのですが,そちらはまだ小さな蕾のみ。

山崎の花菖蒲園でも菖蒲と同時だったので,こちらの花がちょっと早いのかもしれません。


と,今日はたくさん見ることが出来ました。

いよいよバラのシーズンなので,来週辺り天気が良ければ見に行きたいですね。

PageTop

今日のランチ

先日こちらで,写真なしでご紹介したお店でランチをいただきました。

何を食べたかというと,これ…

0525g1.jpg

こんなの書ききれないので,パシャリと撮っておきました。

聞いてもよくわからないこともあって,今後はこのスタイルですね。(横着?)

0525g2.jpg

お洒落な前菜

0525g3.jpg

美味しいスープ

0525g4.jpg

鯛の方

0525g5.jpg

鶏の方

0525g6.jpg

そしてデザートです。

書いてありませんがフロマージュも付いています。

勿論パンとコーヒーが付いていますので,お腹いっぱいです。


今日は我々を入れて4組のお客さんで,シェフも忙しかったかもしれませんね。

我々は予約なしでいきました。 …ごめんなさい。

さて,来月のメニューはどうなりますか,楽しみです。

PageTop

今日のヴェルファイア

0523a1.jpg

何やらアルファードの別バージョンのようで,でもかなり違うので撮っておきました。

帰宅して調べたら,アルファードのネッツ用車名がヴェルファイアだそうです。

お尻もですが,顔つきが随分違いました。

でなんと,5月12日より販売だそうです。

ということは,2週間も経っていないピッカピカの新車ということですね。

そんな風には見えませんでしたが…。


う~ん,これだけですね。

書くことが思い浮かびません。

興味のない車はこれだから困りますね。

PageTop

今日のチガヤ

0523c1.jpg

今年は未だ刈り取られず,綺麗に咲いて?います。

この銀色の穂が風になびく様は,何となくほのぼのとして気持ちが良いです。

もう手前の早咲きのものは完全綿毛となっていて,やがて風に乗って飛んでいって

しまうのでしょうね。

その後の茎だけになった棒の並びは,清々しさを通り越して殺風景なのであまり好き

ではないのですが,こちらではそこまで残ることはまずありません。


ところで,例年より刈り取りが遅いのは,担当部署に予算の割り振りが無かったので

しょうか。

緊縮財政で放置されるなら,それはそれで嬉しかったりします。


多分余命幾ばくもない,狩場台のチガヤでした。

PageTop

今日のマイクロバス

0522m1.jpg
(写真は記事と関係がありません。)

私が先日乗ったマイクロバスの用途では,写真の黄色の部分に「○○家」と表示

してあることが多いですよね。

で,今日もマイクロバス銀座を走っていたらそれ用のマイクロバスが一台対向して

きました。

通常,バス会社のチェックはしますが,件の「○○家」はほとんど見ません。

まして,撮影など絶対しませんね。

でも,何故か今日は引きつけられて見てしまったのです。

で,不謹慎ながらニヤッとしてしまいました。

そこには…




     中 川 家


全国の中川さんは,この手のバス利用はちょっと嫌かもしれませんね。

不幸のダブルパンチですね。

PageTop

今日の現場

0522u1.jpg

一昨日トラッククレーンのいた現場ですが,今日は鉄骨が搬入されていました。

真ん中に積載式クレーンがいて,周囲に鉄骨を並べていました。

その時の写真が撮れなかったのですが,帰りに見たときはこのようにクレーンも納め

られていて,活躍姿は見られませんでした。

これから数日でこれらの鉄骨が組み上がっていくでしょうから,こちらを通るときの

楽しみができました。

それにしても,結構でかいH型鋼ですね。

どんな建物が建つのでしょう。

興味が尽きません。

PageTop

今日のホイール

0521w1.jpg

お弁当などを作る会社の送迎車です。

ここは大きなバスも持っているんですが,今日はこんなちっさいので来ていました。

で,ふと見ると何やら高そうなホイールです。

0521w2.jpg

これって,スリーピースではないでしょうか。

会社がこんなものに金を出すはずがないし,ディーラーだってここまでのサービスは

しないでしょう。

となると,運転士の自腹?

あり得ませんよね。

安い時給で働いているのに,こんなものに金をかけるなんて…。

PageTop

今日の集合

0521g1.jpg

ここは,バス旅行のいつもの集合場所,シャトレーゼ前です。

今現在20名くらいが集合しておりますが,バスの姿は見えません。

おそらく,気の早い連中が集合時間にやたら余裕をもって集まったものと思います。

というのも,ここからずいぶん行った所でも,こちらに向かうと思われる人々を確認できました。

よく見ると,お年寄りばかりでもないようですね。

どちらに行かれるのでしょうね。

皆一様にリュックを背負っているところから見て,ハイキング的な行程なのでしょう。

今日は天気がよく,むしろ暑くなりそうで,日焼けや熱射病などの対策が求められます。

最近のお年寄りはタフそうで何よりです。


それにしても,バスが遅いですね。

何社の何バスが来るのでしょう。

普通はバスの方が早々と来て,待っているものなんですが…。

私も時間的余裕がないので,これでこの場を離れます。

滞在3秒間でした。

バスが見られなくて残念です。


以上,シャトレーゼ前から,私リトルターンがお伝えしました。

PageTop

今日からこれ…

0520g1.jpg

取り敢えずドックまで飲み続けます。

何でもいいから,効いて欲しい…。

PageTop

今日のトラッククレーン

0520c1.jpg

自動車販売店が他所に移ったあと,この土地はしばらく放置されていたのですが,

新しい借り手がついたのか工事が始まりました。

こういう場所が放置されているのは見るに堪えませんので,とても嬉しいです。

今日は鉄骨を組むためか,クレーンがジブを伸ばしていました。

最近はこの手の本格的トラッククレーンが少なくなり,普通のトラックに積んだ

車載式クレーン(右手前にちょこっと写っています)で作業するのをよく見かけます。

それでも3t吊れるんですから,ほぼ賄えるのでしょうね。


ところでクレーンのオペ席はジブの右,バックホーのオペ席はブームの左というのは

ご存知ですか。 みんなそうなっています。

何やら後付け?の説明がされていますが,私にはいまいち理解できません。

そんな比較のために,左隅に可愛いバックホーを入れておきました。


さて本題のトラッククレーンですが,私は何も知りませんのでこのまま放置させて

いただきます。

運が良ければ,コメントに説明が入るかも…。(^^ゞ

PageTop

今日のレッカー

0520r1.jpg

レッカーとか言いながら,レッカー車が写っていません。Orz

それどころか,側溝にタイヤを落とした大型トラックさえ微かに写っているのみ。

なんというお粗末な写真でしょう。


実はこれ,落ちたのが大型だからレッカー車も大型で,その間20mくらい開いているので

両方を1画面に入れるのは無理でした。

とっさの判断で,落ちてるトラックだけを撮ろうとしたら,運転席から運転手がこちらを

見ていて,目が合ってしまったんです。

それで仕方なくドア窓からのノーファインダーで撮ったのがこれです。

酷いものですね。

本来ならこんなもの即没なんですが,これはどうしても記事にしたかったのでお粗末

ながら採用となりました。


ここは神戸西インター南の交差点からの登坂車線です。

昼間ですから,落ちる要素は何もありませんね。

じゃ,何故落ちたか…。

恐らく携帯でメールなどしていたのでしょう。

この辺りは大型がよく走りますが,そのうち結構な数の運転手がメールをしています。

携帯で話しているのでも相当怖いのですが,メールを打つなり読むなりしていると

いうことは前を見ていないということなんですよね。

先日など,重トレのあんちゃんが目線を下げながら走っていました。

いい加減にして欲しいですね。


う~ん,そういう意味ではこのトラックの運転手を撮影すべきでしたね。

目線は入れても,運転手と車の顔を写すべきでした。

これは,瞬間的にでも目をそらした私の負けですね。

次回は頑張ろう。 

PageTop

今日のバス

今日は,バスといっても少し毛色の違うものです。

0520m1.jpg

ワーゲンのミニバス(写真左側)です。

後ろに付いたので,写しにくいですね。

でも,顔を写さないと説得力(なんの?)がありませんので,ミラーを使用して何とか

写しました。

このあとすぐに,横道にそれて行ってしまいました。

ミニバス好きの方が,大切に大切にレストアしながら乗っていらっしゃるのでしょうか。


ミニバスがいなくなった直後に,ちっちゃなミニバス(写真右側)が現れました。

これはワーゲンのミニバスを模した,軽のワンボックスですね。

こちらはよく見かけますので,何種か市販されているようです。

なかなか可愛くて楽しいですね。

これなら新しい車ですから,お金もあまりかからず維持も楽々でしょう。

こういうフェイクで楽しむのも有りでしょう。


さて,ついでに竹の台小の近くにいた近畿観光のエアロも載せておきます。

0520b1.jpg

遠足でしょうか。

雨が上がって,よかったですね。

木々も水を得て嬉しそう。

PageTop

今日の大型トラック

0519t1.jpg

福谷の測道で,私の前に来てくれた大型トラック。

相当重そうで,かつ荷物の固定がロープだけなので,ゆっくりと走ります。

何を積んでいるのでしょうか,とりあえず何となく撮影。

ここから小部線を北上しますが,極めてゆっくりの走行です。

このペースでどこまで行くのか,そろそろ気になりだしたのが村はずれ。

そうなるといつもの登坂車線で追い抜かないといけませんね。

さらにしばらく走ったところで,ハザード点灯。

路側に一人男性が立っています。

となると,ここで車庫入れが見られますね。

0519t2.jpg

対向車線も止めて,いよいよ車庫入れです。

まぁ,鈍角の車庫入れですからさほど難しくはありません。

スムーズに入っていきました。

トレーラーと違って,見ていても迫力がありません。

どうせならトレーラーがよかったですね。


それにしても,この袋にどの程度の重量のものが入っているのか知りませんが,

500Kgとすると34袋なのでかなりオーバー,400Kgならセーフというところですか。

あの走りからすると…。

PageTop

今日のリエッセ

0519b1.jpg

北区にある某女子大学のスクールバスですね。

お気に入りのリアエンジン・マイクロバスです。

大学のHPを見てみたら,三田と大学間をピストン運転しているようです。

でも,なぜこんな道を走るんでしょうね。

大学まで,もっと広くて走りやすい道があるのですよ。


こちらのスクールバスの運行は,神鉄バスが請け負っているようです。

神鉄バスも,いろいろとやっていますね。

ということは,後々このバスの運転士募集がでるのでしょうか。

リエッセ専任ならやってみたい気もしますが,そんな我が儘は聞いてもらえないのが

世の常・人の常ですよね。

うまくいきませんね。

PageTop

今日のどら焼き

0518h1.jpg

という名の…

0518h2.jpg

こんな模様の…

0518h3.jpg

どら焼きです。


包装から何となく由緒正しいどら焼きのようですが,残念ながら私の口には適合

しませんでした。

ちなみに私はどら焼きが大好きで,キャパは広い方だと思います。

…お判りいただけましたか?

あと7個あります。

どうしましょう…。

PageTop

今日のオオキンケイギク

0518b1.jpg

学園都市から総合運動公園までの道路脇を,綺麗な黄色で飾ってくれています。

この時期,ここを通るのが楽しみです。

勿論これは法面緑化とかで播種されたものがここまで増えたのでしょうが,徐々に

拡大しつつあるようで,その繁殖力は凄いものがあります。


その繁殖力の旺盛さが裏目に出て,オオキンケイギクは外来生物法によって特定

外来生物に指定され,栽培・保管・運搬・輸入・植栽が原則的に禁止されることに

なってしまいました。

まぁ,これから播種されることはないでしょうが,今あるこの花を駆除することはまず

不可能と思われますので,取り敢えずは拡大阻止くらいが関の山でしょうか。

それすら大変な作業と思われます。


私はこの花が大好きなので,これまでどおり咲いてくれるのが嬉しいのですが,

在来生物を駆逐するとかいわれたら,こういうところで残せとはいえません。

ただ,今咲いているあたりは30年程度経つとはいえ近年に造成されたところばかり

なので,大切な在来生物そのものがないと思うのです。

ということで,拡大は阻止するとして現況の花は放置して良いのではないでしょうか。


そんなことで,写真も群生しているところを避け,遠慮がちで疎らなところを撮りました。

これは一般の方が,どこかの留学生並に「厚かましい」と思われるのを回避する意味

でもあります。

何故私がそんなに気を遣うのか,自分でもよく判りません。

多分,単に撮影を失敗したことを誤魔化すためではないでしょうか。

PageTop

今日の温泉

0518c1.jpg

チムスパ神戸

GW明けの長い長い1週間に週末のビッグイベントが入り,もうからだがヘロヘロ。

で,体を癒すためこちらに行ってきました。

ゆっくりしたかったので早めに行きましたが,お天気が良かったせいかお客さんは

極めて少なく,お陰でゆっくり入れました。

こちらは岩盤浴がフリータイムなので,何度でも何時間でも入れます。

そんなことで,昼に一度食事休憩を入れ,その後また岩盤浴へ。

流石に疲れていたのか,微かにイビキまで出ていたようです。 

まぁ,私だけでなく他の人からも聞こえます。


最後に温浴して,退出前にこれを…

0518c2.jpg

大山牧場のソフトクリームです。 これも美味しいですね。


いよいよ退出したら,玄関先にこれが…

0518c3.jpg

ついに送迎バス(ワゴンですが)が導入されましたね。

こちらはアプローチが狭いので,この程度しか無理なのかもしれません。

それにしても,凄いラッピングですね。

あまりの品の○さに,ぎょっとしました。

ハイエースもちょっと可哀相ですね。

PageTop