FC2ブログ

今日の…

今日のバス

0517b1.jpg

FUSOのローザですね。

今日はこれに乗る予定でしたが,何故か同型の別のバスに乗りました。

勿論運転席ではなく,運転席の直後。 両ミラーが見える席。 (^^ゞ

それもブラックスーツにネクタイという,超フォーマルなスタイルで。

足元が狭くて長い足を持てあまし,体を「h」字型にしてのイメージトレーニング。

片道30分くらいの所を往復しましたので,その乗車感を少々。


スタート直後にATであることが判ったのですが,マイクロのATって結構ラグがでますね。

エンジンがウイーンと唸ってから,加速が遅れてついて来るという感じで,今日の

運転手のせいか車の癖なのか,そのラグを何度も感じながらの走行は,あまり気分の

良いものではありませんでした。

もうワンテンポ落ち着いたほうが,あんなにラグを感じずに走れるのじゃないかと。

まぁ,素人の意見ですから当てになりませんが。

なにせバスの運行はかの○州交通がやっているので,運転手はプロですからね。

ただ,私以外にも気分を害した人がいたようなので,ひと言書いてみました。

それと,何故か狭い道を走ったのは営業上の理由かもしれませんが不快でしたね。

マイクロとはいえ,幅2mの車がガンガン走るべき道ではありません。

そのあたりを運転手さんに聞いてみようと思っていましたが,降車後の行程が

詰まっていて,聞きそびれました。


実のところローザには初めて乗りましたが,やはりフロントエンジンのマイクロ共通の

エンジン音は好きになれません。

目黒の秋刀魚ではありませんが,バスはリアエンジンに限ると私は思うのです。

ということで,次回はリエッセに乗りたいと思ったのでした。

でも,リエッセを使ってる斎場送迎はあったかなぁ? あっ!


PageTop

今日のマツヨイグサ

0516m1.jpg

いつもの分離帯に,マツヨイグサ(待宵草)が一輪だけ咲いていました。

竹久某が宵待草と歌で広めたものだから,私もしばしばどちらか迷います。

で,竹久夢二の反対で待宵草と思い出すわけですね。

とっても,ややこしい…。


さらに,見た目は全然違うのに月見草というのも混乱に拍車をかけますね。

ツキミソウもマツヨイグサ属です。

月見草といえば,「ハトムギ、玄米、月見草~」の爽健美茶からいつの間にか

月見草が消えて,「ハトムギ、玄米、プーアール~」に変わっていて,月見草目当てに

飲んでいた私は爽健美茶を飲む意義が無くなってしまいました。 困った…。


相変わらず話が飛びますが,マツヨイグサの手前にこっそりとコバンソウが

写っていますね。

カメラを向けたときには全く知りませんでしたが,何となく数でマツヨイグサより幅を

きかしているような…。

コバンソウはコバンザメ程度がいいと思うのですが,さすがイネ科だけに蔓延ってます。


さて,マツヨイグサの話に…と思ったら,もうこんな時間でマツヨイグサと一緒に

私の頭も閉じてしまいました。

また今度,咲いているうちに…。




スンマセン

PageTop

今日のバス

0515b1.jpg

ぼんやり走っていたら,前からエアロエースが。

すれ違うときにちらっと見たら,例の七転八倒…もとい,二転三転の近畿観光でした。

近畿観光がエアロエース?

好転しているんですね。 それは何よりです。

と,大喜びで走っていたら,もう一台近畿観光のエアロエースが。

うわっ,バリ儲かってるじゃん!! ←かなり無理がある…

惜しむらくは,もう少し綺麗に撮れたらよかったね。


0515p2.jpg

バスといえば,先ほどのパトの横にこれが来ました。

幼稚園バスですね。

いつもピカピカです。

これからお迎えでしょうね。

この幼稚園はこれ1台が最大のようで,あとはローザやハイエースみたいです。

運転手はいつもこの方のようなので,車指定なのでしょう。

そのほうが車は大切にされますよね。

…楽しそう。

PageTop

今日のラフター

0515d1.jpg

コベルコのラフタークレーンのようです。

かなり古そうで,排気ガスに白いものが混じっています。

オイル上がりですね。


このタイプの車は走行スピードが49Km/hに押さえられているとかで,おおむね通勤

時間帯の大名行列の先頭はこのタイプです。

ここから登りになるのですが,必死の加速にもかかわらずスピードは乗りません。

前のガードを潜るとさらに勾配がきつくなるのですが…。

0515d2.jpg

心配は現実のものとなりました。

さすがの私も,20Km/h以下ではジリジリしますね。

ラフターの運転手も当然そうでしょう。

登坂車線にかかる直前から,左の路側線を踏み側溝にタイヤをかけながら左側に

寄って行かれました。

ストレス溜まるでしょうね。

お体大切にしてください。

PageTop

今日の御用

0515p1.jpg

毎朝スピード凶?の方々に追い抜かれ追い越される60Km道路で,こんな光景が。

信号からすぐの所でしたので,スピードではなさそうです。

信号かな?

私にしたら,もっと先の95%がスピード違反的走行をする場所で居て欲しかった。

そうすれば,3日ほどは効果が持続すると思うんですが。

何にせよ,お役目ご苦労様です。


それにしても,このタイトル。 他になかったのか?

例えば「今日の黒い○○止まりなさい」とか「今日のパンダ」とか。

そうだ,時期的に話題のパンダがよかったですね。

ただ,貸すのかくれるのかはっきりしないところが気に入りません。

早く白黒つけてくれ!! なんつって…。

PageTop

今日のお尻(3台)

0514n1.jpg

まずはこの「汚い」お尻。

朝からこんな汚いのについてしまって,とても残念です。

かつて,路上に生コンをこぼした人がいて,そのあとを走った私の車は下回りに

生コンがべっとり付き,掃除に難儀したことがありました。

それがトラウマとなり,生コン車の後を走るのが嫌いになりました。

大体どれもこれも汚いですね。

0514s1.jpg

続いてこの重機回送車(正式にはなんていうんでしょうね)。

真新しくてとても綺麗。

乗せてるのはキャノピーなしのホイルローダー。

問題は,こんな狭いところで停車するのはとっても「邪魔」。

ここは右折レーンがあって2車線となっていますが,右折レーンがあるくらいで

右折車が多いんです。

で,左の直進車線をこの○○が塞いでしまったので,直進車も全く進めません。

車は綺麗なのに,運転手が○○で最悪ですね。

0514t2.jpg

テニス帰りにいつも遭遇する,超安全運転(別名怖々運転)のミニカです。

このブログでも紹介したことがありますね。

やたら遅いんで,すぐ判ります。

頻繁にブレーキングするので,すぐ判ります。

判ってもほぼ全線追い越し禁止だし,夜道で追い越す気にもなれないので,ため息を

付きながら後をとぼとぼと追従するわけです。

でも,もうずいぶん経つんですからもう少し慣れていただいて,普通に走って

いただきたいものです。

タイトルは「下手」ということにしておきましょうか。

いや,きついわけでなく発憤を促す意味で…。

PageTop

今日のバス

0514b1.jpg

先日教えていただいた,塾バスのつり革仕様を求めて車庫前の道路を通り,

見事見つけました。

なんとビッシリつり革が並んでいるではありませんか。

それも2列も。

通路なんてせいぜい30数センチなのに,こんなに乗せられませんよね。

いったいこのリエッセは何人乗りなんでしょう…なんて考えていたら,

0514b2.jpg

メルファでした。Orz

メルファじゃ,立ち席なしでも大判ですよね。


こんな風に,決まったと思ったことが決まってないことって時々あって,

最後まできちんと確定させないとあとで泡を吹くことってありますよね。

やはり,後から狙わず正々堂々と正面から挑むべきでしたね。


ということで,つり革仕様のリエッセ探しは今後も続くことになりました。

それにしても,鈴蘭台の狭い道をメルファで走りまわるんですね。

塾バスの運転も大変だなぁ…。

PageTop

今日のニセアカシア

0513n2.jpg

各地でニセアカシアの白い花が,今を盛りと咲いています。

マメ科の特徴的蝶形花が房なりにボリュームたっぷりに咲いています。

0513n1.jpg

なんと,ニセアカシアの赤い花もあるそうですが,見たことも見たくもありません。


ところでニセと付くくらいだから,本物のアカシアはどんなだろうと気になりますよね。

実はアカシアというだけの名の木はありません。

フサアカシアとギンヨウアカシアがあり,共にもっと早い3~4月に黄色い花を

咲かせます。

私はギンヨウアカシアをミモザとしていましたが,フランスではフサアカシアをミモザ

と呼び,でもそもそもはミモザってオジギソウのことだとかいわれたら,

もう訳わかりませんね。

で,知らん顔して今までどおり,ギンヨウアカシアをミモザと呼ぶことにします。


話を戻してニセアカシアですが,蜂蜜でアカシアと書いてあるのはみんなこの

ニセアカシアですし,札幌のアカシア並木もこのニセアカシア,西田佐知子の

「アカシアの雨が止む時」も裕次郎の「赤いハンカチ」も北原白秋の「この道」も

みーんなニセアカシアですね。

これほどまでアカシアと呼ばれるニセアカシアは,いったいどんな気持ちでしょうね。

それでもアカシアと呼ばれる方が,正式名ニセアカシアとか和名のハリエンジュより

気分良いでしょうか。

今度会ったときに聞いてみようかと…。

PageTop

今日のハイトレ

0513h2.jpg

五社から前を走っていたハイトレですが,流石にその高さは剪定されているはずの

路側の木の枝でも当たります。

で,そんな決定的?シーンを撮ろうとしたのですが,このハイトレがやたら速くて

全然写し止められませんでした。

結構段差でコンテナが跳ねていたので,空だったのかもしれませんね。

それにしても狭い道をガンガン走る,威勢の良いハイトレでしたね。


0513h1.jpg

で,ここ大正坊あたりまではなんとかついてきたのですが,この上り坂では完全に

置いて行かれました。

本来なら私も左側車線を走る所なんですが,なんとかハイトレに付いていこうという

気持ちの表れで右車線を走っています。

でも,悲しいかなスピードが出ませんので,合流点で左を走る若葉マークのレガシー

と重なることになり,彼女?が入りやすいように間隔を開けましたので,ハイトレは

彼方に消えました。


ところでこの若葉マークのレガシーですが,

……長くなりそうなのでこの話はまた後日に。

PageTop

今日のワシタカ

0513s1.jpg

今日は朝から営業で外出。

午前中は天気が良かったので,少し遠回りして北区と三木市との境辺りを走っていると

前方上空にこれを見つけました。

すでに上昇気流を捕まえていて,円を描きながらグングン上昇していきます。

取り敢えず,レンズを一杯まで望遠にして撮りましたが,この程度でした。

直後にデジタルズームにして撮ったのですが,余計見難いものでした。

0513s2.jpg

もう一枚,角度の違うのを載せておきますが,こちらは何かくわえているのがよく

わかります。

風切羽根の痛み具合からして,もう育雛に入っているのかもしれません。

そういえば,すでにバードウィークに入っていましたね。


さて,この鳥はなんという鳥でしょうね。

鳥の内,識別の難しいのがシギチ・ワシタカというくらいで,シギやチドリと同じくらい

識別が難しいとされていますが,私的にはシギチは望遠鏡でじっくり見られますが

ワシタカは上空を飛んでいることが多く,じっくりと観察しにくい点でこちらの方が

難易度大と感じています。

で,翼幅の狭いところと尾羽の長さと模様から,サシバと推察いたしました。

伊良湖岬などで秋に渡りを見せてくれる代表的な鷹ですね。

となると,ごく一般的な鷹ということになりますが,私は見られて充分嬉しいです。

結構久しぶりの遭遇でした。

PageTop

今日のランチ

0513u1.jpg

またまた丸亀製麺で釜揚げです。

一人の時はお手軽でいいですね。

11時30分というもってこいの時間に到着し,楽々着席アンド食事開始。

わざわざ空いている奥の席で,一人静かに食べていたのに,3人のおばさまが

横に来て着席。

予想どおり,食べる・喋る・笑う・咳き込む×3で五月蠅いったらありません。

前回は食べる音だけで助かったのに,そうは問屋が卸さないってことですね。


釜揚げ大となす天キス天でご馳走様。

ここの釜揚げはやはりおいしいですね。

大にしてよかった。


で,11時50分に出てきたらもうこのとおり。

0513u2.jpg

すごい人気ですね。

わかります。

PageTop

今日のバス

0513b1.jpg

第一観光バス

詳細全く不明につき,これにて記事を終了いたします。



バスの顔を撮りたかった…。

残念!!

PageTop

今日の質問

これはなんでしょう…

0512y1.jpg


答えは明日のこの時間に。 (ただし,覚えていたら)


それにしても,気味悪いですね。

背中がムズムズしますね。

PageTop

今日の赤花夕化粧

0512a1.jpg

空は晴れても…的月曜日,お昼に散歩していてこれを見つけました。

赤花夕化粧(アカバナユウゲショウ),綺麗な名前ですね。

マツヨイグサの仲間だそうです。

普通、マツヨイグサは夕方に咲き、朝日を浴びるとしぼんでしまうのですが、

ヒルザキツキミソウは昼にも咲き、アカバナユウゲショウも比較的昼間でも

咲いているそうです。

昼に咲いているのに,夕化粧というのもどうかと思いますが,昼化粧と名乗るには

ちとけば過ぎる気もします。


ところで,赤花と断るくらいだから単なる夕化粧はどんなのかと見てみたら,

やっぱりこれでした。

だったら,夕化粧で良いんじゃないでしょうか。

まぁ,色がわかって良いという意見もおありでしょうが,何かほかの色もありそうな

気になって,ついつい調べてしまいました。

今日は幸い暇だったからいいけど…。


夕化粧を見たから,次は半化粧ですね。 

あっ,あちらは半夏生でしたっけ。

PageTop

今日のランチ

午前に予定していたものが大幅にずれ込んだため,食べたのは2時過ぎでした。

0511g1.jpg

こちらグリュックもまかないタイムとなっていて,ホールの人が1人また1人とフロアの

端に作られた間仕切りに消えていきます。

0511g2.jpg

さて,いただいたのはこちらの焼き肉定食と…

0511g3.jpg

いつもの牛重でしたが,牛重の上の肉が我々の咀嚼を拒み続け,参りました。

以前はそれほどとは感じなかったので,諸物価高騰の折,肉質をちょっと落とした

かもしれません。

そんなことで,もう牛重は食べられませんね。

牛重のために顎を鍛えるつもりもありません。

PageTop

今日のバス

数え直せば前回から丁度6ヶ月経過していました。

0511b1.jpg

久しぶりですが,ちゃんと乗れるんでしょうか。

なんていう不安は一切無くて,最初から快調快調。

今回は,明石市大久保町側を走らせていただいたので,コーナーの感覚や,アップダウン

の坂道なども経験させて貰いました。

日曜日ということで,グランド側には子供の送迎のため自家用車が連続して停めていて,

大変邪魔でしたが,子供がいないだけ安心できますよね。

コースは私にも判らないくらい,右折や左折を繰り返し,途中から頭の中にイメージ

できなくなったときもありました。


そんなこんなで,車庫へ帰着後から左肩が重いです。

馴染めないロッド式のシフトレバーを動かしたせいで肩こりでしょうね。

まぁ,次回は慣れて快適そうな運転をを紹介できるのじゃないかと考えています。

0511b2.jpg

途中信号待ちで撮ろうと想っていたのですが,時間的余裕が無くて帰着後の撮影です。



そうそう,場内で見た大型1種は…

0511b3.jpg
このとおりナンバーを取得してあり,仮免からの路上教習が受けられそうですね。

顔も前回のに比べたら,ずいぶんと新しいもののようでした。

次回はバスだけでなく,こちららの大一も挑戦してみますかね。

楽しみです。

PageTop

今日の寸足らず

0510w1.jpg

さて皆さん,これが何か判りますか。

車のワイパーゴムなんですね。

ワイパーゴムって,車種毎に長さが違っていたり,左右でも違ったりするんですね。

で,お店では適合表というのを見て,自分の車種に適合する長さや形状のものを

選ぶわけです,普通は。

で,ごく普通の人である私は適合表のとおりのものを購入していたんですね,以前に。

さらに心配症でもある私はなんともうワンセット購入して保管していたんですね。

都合2セット4本です。


今日,雨で久しぶりにワイパーを使用してみたら,カキンカキンと嫌な音が出ました。

ワイパーが故障だと思っていたのですが,よく見るとワイパーゴムの下端がブレード

の枠から外れていたんです。

ひょっとしてこのせい?と,以前に買っていたゴムと交換したのです。

それがこの写真です。 足りません。 長さが足りません。

前のも足りていなかったわけですが,しばらくの間は快調に使えていました。

なのに,今回のは装着当初からカキンカキンと音が出ます。

おいおい,それはないでしょうと,そこはそれ用意万端の2セット目を出してきて,

合わせてみたら今付いてるのと同じ長さ。 ワオッ!!


帰ってメジャーで測ってみたら,金具の長さとゴムの長さがピッタリ一致。

ピッタリ一致と云うことは,わかりやすく云うと余裕ゼロってこと。

ゴムの片方にロック部分が1Cmあるので,絶対的に足りません。

適合表って,いったい何だったの。

計3本も寸足らずを買っていたのね,私って。

滅多にこういうことのない私は,その忌々しさに歯ぎしりしたのでした。

PageTop

今日のお買い物

0510d1.jpg

トレッキング用の靴とデイパックです。


朝からの雨で気分も塞ぎ気味なので,ここは一つ買い物でもして気分を変えようと,

垂水のスポーツデポに出かけました。

広い店内にいろんな種類の用具やウエアなどが並んでいて,これはお気に入りを

ゲット出来そうと気分が高揚してきます。

狙いどおりですね。


まず,テニスのコーナーへ。

今のラケットバッグが大きすぎるので,2本入れ用のラケットバッグを捜します。

が,6本入れ用ばかりで狙いのモノは見つかりません。

おじさんの練習用バッグはどこだ~。

仕方なく第2目標のショートパンツを捜します。

テニスのコーナーには,男用のショートパンツは2~3種類しか見あたりません。

勿論気に入るわけもなく,他のコーナーも見て回りますがどれもこれも気に入りません。

おじさん用ショートパンツはどこだ~。

落胆を隠してラケットなど見ることにしましたが,今のラケットが気に入っているので

買う当てもなく見ても全然詰まりませんよね。


で,落胆を隠せないまま,上記カーちゃんの2点を買って帰りました。

雨の中,私は何をしに行ったのでしょう。

最近このパターンが多いですね。

なんとか方向を変えないと,俯いてしまいそうです。

PageTop

今日の警察車両

ひよどり台付近を走っていると,屋根に赤いランプを点けた青いバスが走って来ました。

機動隊の人員輸送用のバスですね。

いつもの大型バスでなく,マイクロでした。

それが…なんと4台も。 (ここまで撮り忘れ)

遅まきながらカメラをセット。

でも,準備が出来ると現れませんね。 …何とかの法則

しばらくして,また青いのが見えました。

0509p1.jpg

いつもの大型バスです。 

捨てられずにまだあったのですね。 

0509p2.jpg

これはバスではありませんね。 ???

0509p3.jpg

なにこれ? ???

0509p4.jpg

キャリアでしょうか。

何か乗ってますね。

0509p5.jpg

サーチライトまでついて,何やら工作車風。

所属が違うのか,車の塗色まで違いますね。

何の訓練だったのでしょう。

ついて走りたかったですね。

PageTop

今日の鯉のぼり

0509k1.jpg

未だに鯉のぼりかよ…と思われた方には申し訳ありませんが,ちょっと不思議なんです。

ここは毎朝の通勤経路で,このとおり鯉のぼりがあがっていたら正面にバッチリ

見えるわけです。

でも,この鯉のぼりは今日初めて見ました。 

今私は鯉のぼりによく反応しますので,多分間違いありません。

なおかつ,鯉のぼりはピカピカの新品。


で,ここからは推測なんですが,この家では端午の節句の直前に男の子が誕生し,

大急ぎで鯉のぼり購入,ちょっと遅れ気味だけど旧暦までやっちゃえと今日から

鯉のぼりをあげた…なんていうのはどうでしょうか。


偶然でしょうが,右下の重機回送車には穴掘り機とおぼしき機械を乗せていて,

今まさに帰って行くところとか。(これはかなり無理がある)


しばらく追跡してみます。

PageTop

今日の社名

0509n1.jpg

見えますか?

検索にかからないよう敢えて文字にしませんが,ユニークな社名だと思いませんか。

最初,メイズのメの横棒が消えてこうなったのかと思いました。

さらに,ナイスのナの横棒が消えて何故かスに点々が付いたのかと…(無理ですね)。

社長さんが野伊豆さんとかもなさそうですね。


五月蠅そうな会社ですが,なんの会社なんでしょうね。

騒音を出すのが仕事…なんてことは無いでしょうね,絶対。

今度出会ったら,絶対お聞きしようと思います。

PageTop

今日のバス

0508b1.jpg

西神中央で東大阪のアクロス観光バス,スターアベニューを発見。

いすゞのガーラGHDのようです。

東大阪から遠征されるんですね。

それとも,ツアーバスの傭車でしょうか。

乗客は乗っていなかったように見えましたが,そうなると早い帰着ですよね。

最近はこういう早帰りツアーも多いのでしょうか。


ところで,このガーラGHDなんですが,GHDのGはグランド?グレイト?と気になって

調べてみたら,グレイスなんだそうです。

グレイスといえばグレイス・ケリー…じゃなくて,豪華とかいう意味なんでしょうね。

グレイス・ハイ・デッカー。

なるほど,そうでっかー…と大阪弁で締めておきます。


もう一つ…

0508b2.jpg

全然見えませんが,こちらは近畿観光です。

会社が七転八倒…もとい,二転三転したので,ここらで落ち着いて欲しいものですね。

クリスタルって名前は格好良かったのに,やはり壊れやすかったのでしょうか。

パイレックスにしておけば…ヲイッ!!

これには乗客がいたのかどうかよくわかりませんが,いずれにせよ早い帰着のようです。


ということで,今日もバスネタが書けました。 ワーイ!!

PageTop

今日のチガヤ

0508c1.jpg

いつもの中央分離帯に,いつものようにチガヤが咲き出しました。

こちらのチガヤは,うっかりすると真っ白になって風になびく一番綺麗なシーンを

見せないまま刈り取られたりしますので,早めに撮っておく必要があります。

まぁ,刈られても刈られても懲りずに出てきてくれるところが,美しいだけでなく

逞しさも教えてくれたりするわけで,私にとっては人生の鏡となっています。

まぁ,ちょっと言い過ぎですね。


このチガヤはお気に入りなので,今後も再三登場すると思われます。

あらかじめご了承ください。

PageTop

今日の大判

0507r1.jpg

学習塾の生徒送迎用マイクロバスのローザです。

ちょっと気になったのは,マイクロバスなのに大判ナンバーが付いています。

0507r2.jpg

ということは,29人乗りじゃないということですね。

さらにいえば,中型免許では乗れないバスであるということです。

ローザにもそんな車種があったんですね。

近くにこの塾バスの駐車場があるので,内訳など調べる楽しみが出来ました。


はいそうです。

そんなことより,何でも良いから乗ってみたいです。

若干,禁断症状が出始めています。

PageTop

今日のコメツブツメクサ

0507f1.jpg

多分皆さんと同じでちょっと出勤拒否モードが入っていましたが,外周路に出ると

そこは連休など無かったかのごとき戦場でした。

軒並み追い越され,置いて行かれて,停まった信号待ちで出迎えてくれたのが

このコメツブツメクサの黄色い小さな花でした。


いつもの中央分離帯を全面覆い尽くすくらいの元気良さで,その部分が光り輝いて

いるようにも見えます。

でも,その元気良さとは裏腹に,私には「休め,休め」と語りかけているように思えた

のは,きっと思い過ごしでしょうね。


勿論休んだりせず,少し眠気を感じながらも真面目に出勤いたしました。

ただ,お仕事もフルパワーで…とはいきませんよね。

のたりのたりと時間を消費したという感じでしょうか。

わかりやすくいえば,ツメクサ的1日でしたね。 (余計わからん?)

PageTop

今日のバス

0506b1.jpg

藤公園に着いて,上の駐車場にガーラ発見。

カーちゃんの用事が済んだら上がって見ようと思っていたのに,用事が済むと同時に

出ていってしまいました。

辛うじて後ろ姿だけ撮れましたが,どこから来たバスかよくわかりませんでした。

ガイドさんはいたようです。

もう一台帝産がいたようですが,よく見えなかったので…パス。


帰りに加東市を走行中,こんなの発見。

0506b2.jpg

なんと,J-BUSの車庫のようです。

そんなことなら停車してじっくり見るんでした。

かなりの数の大型車がいますね。

でも,今日こんなに車庫にいて良いのでしょうか。

PageTop

今日の温泉

0506y1.jpg

道の駅夜久野の裏手にある夜久野高原温泉です。

以前から一度入ってみたかったのですが,ここで入ると帰宅時の睡魔が怖くて入れ

ませんでした。

今日は途中で仮眠する気で入ってきました。


古い温泉なのに,何となく新しい感じ。

玄関先には花輪代わりの胡蝶蘭が5~6鉢。

何やら大げさに歓迎されている気がして,気持ちよかったです。

泉質は表示が無くよくわかりませんが,シルク温泉に通じる肌がすべすべするあのタイプ。

個人的には大好きな泉質ですね。

男湯の方はドライサウナ,女湯はミストサウナでした。

で,ホッコリして退出時にパンフを見たら,4月26日がリニューアルオープンの日

だったそうです。

それで胡蝶蘭があったんですね。

歓迎されすぎで,おかしいと思った…。


さて,この温泉の裏手に和菓子を作っているところがあって,そちらで何種類かを

詰め合わせて貰うべく菓子工房へ回ります。

ところが…

0506y2.jpg

お店が閉まっていて,こんな張り紙が…。

やくのふるさと公社自体が破産していたんですね。

そういえば途中の茶席も…

0506y3.jpg

こんな状態でした。

玄関にベンチを置いた茶席って無いですよね。


またまた,道の駅夜久野に寄る意義が大きく低下しました。

公社ってことは,夜久野町の外郭か3セクだったのでしょうか。

菓子製造の従業員さんはどうされたのでしょう。

これもまた,責任者不在でうやむやになるんでしょうね。

今後,夜久野のぎんつばは食べられません。

腹立たしいですね。

PageTop

今日のお出かけ

今日は,ここ数年恒例となった白井大町藤公園へ出かけました。

0506f1.jpg

いつもどおりのシバザクラと鯉のぼりで迎えてくれます。

0506f2.jpg

ネットでの情報では昨日で8分だったので,今日はほぼ満開かと予想しましたが,

そもそも昨日の8分がガセだったようで,平均では5分といったところでしょうか。

明後日から土曜日辺りが満開と思います。

それでも良い匂いとたくさんのミツバチやクマバチに出会えました。

また,お天気に恵まれ,どう撮っても人が入るくらいのたくさんの人出でした。


管理棟でうどんの販売もあるのですが,こちらのうどんに期待は出来ないと考え,

テントのお寿司と山菜おこわを購入しました。

0506f4.jpg

お寿司と…

0506f5.jpg

山菜おこわ。 共に500円。

これはハッキリ申し上げて,…残念。

食べ終える頃に,管理棟側で250円で販売している山菜おこわを発見。

あちらで充分でしたね。

250円なら少々のことは我慢します(できます)。


デザートは…

0506f6.jpg

近くの牧場のアイス。

ジェラートをいただきたかったですね。


ここではお土産の和菓子を買わずに,製造所で購入すべく場所を移します。

その話は次の記事に。

PageTop

今日のBBQ

0505b1.jpg

例年この時期に,前の家のご近所宅でBBQが行われます。

かつては各家庭の子供たちもいて大所帯となっていましたが,最近は夫婦だけの

家庭も増えて,今日など6家族なのに12人という寂しさ。

同時入居だったので,20年の歳月が各家庭や個人に大きな変化をもたらしていて,

それはそれで面白い歓談となりました。


そもそも大人数に弱い私は途中数年間ご遠慮していたのですが,ここへ来て人数の

減少で参加しやすくなったこともあり,再開後3年目です。

この間も,大病された方やリタイヤされた方などいろいろあって明日は我が身の

年齢を感じたり,寄る年波のせいかかつての元気が若干トーンダウンしていて

随分話しやすくなった人などもいて,懐かしさ以上の収穫でした。

そろそろ欠ける人が出てきてもおかしくない状態なので,これからも参加できる内は

参加しようと思いましたね。


そうそう,今回の一番の収穫は肉調達係が美味しい肉を手配してくれたこと。

例年の安いだけの肉は,もう要りませんね。

PageTop

今日のバス

0504b1.jpg

神戸市バス 25系統 三ノ宮行き

「松841」は松原営業所所属の日野のブルーリボンシティ・ワンステップ車で,

2003年度に登録です。

隣の「松360」いすゞキュービックは1996年登録ですから12年経過していて,何となく

841とは艶が違うような気がします。

で,この色は共に菊水色というらしいのですが,前面の白い部分の幅なども相当

違っていて,この辺りのデザインがどう管理されているのかが興味あるところ。

ちなみに私は白い部分の狭い,キュービックの方が好みです。


ところでこれらは共に25系統ですが,25系統といえば三ノ宮とこの森林植物園間を

走ります。

ご存知の方はわかるでしょうが,再度山(ふたたびさん)ドライブウェイ(五辻・

修法(しお)が原・大竜寺・二本松・ビーナスブリッジ・諏訪山)のあの狭くてクネクネの

道をこの大型バスが登り降りするわけで,これは運転手さんも大変でしょう。

運転手さんも大変なら,乗客も大変で,私などカーブ3つめくらいで酔ってダウンでしょう。

だから,一番乗ってみたい系統ですが絶対乗れない系統でもあります。

誰かオタク席に乗って撮影し,YOUTUBEに挙げてくれませんかね。

景色は知ってるので,運転手さんのハンドルさばきだけで良いのですが…。


若い頃は北区から中央区まで,毎朝車でこの道を通って通勤していましたが,

営業車も自家用車もコーナー毎にタイヤを鳴らしてまるでレースのような様相でした。

だから,コーナーを抜けたら事故車がこちらを向いていた…なんてことも希ではないので,

ハンドル捌きだけでなく突発的事象に対応できる能力も問われるコースでしたね。

(とまるでサーキットのごとく…)


と書いていたら,このキュービックにやたら乗りたくなってきました。

エチケット袋持参で,死ぬ気で乗ってみますかね。

PageTop