FC2ブログ

今日の…

今日の花

0420h1.jpg

お隣の稲美町に春を探しに行ってきました。

一番の目玉はこれですね。

長実のひなげし

そういえば,昨年この花でPapaverの記事を書きましたね。

あれから1年,私はどれだけ成長したのでしょう…なんて。

今日走った中でも,この花はここでしか見つけられませんでした。

今期初見ですね。


ハナミズキの赤いの白いのは各地で見ましたが,ヤマボウシは一つもありません。

園芸的にはハナミズキが圧倒的ですね。

でも,私はハナミズキの花の先の「引きつれ」がいまいち好きになれません。

だから,普通の花びらのヤマボウシが好きです。

でも,かなり少ないようで,滅多に見られませんね。


0420r1.jpg

最近復活とかいわれながら,それでもやはり少数派のレンゲソウです。

沢山咲いているように見せるため,ちょっとぶらしてみました。

意図とはまったく違う写真となりましたね。

ここまで密に咲いている田は,走った内でも4~5枚でしょうか。


花ではないのですが…

0420f1.jpg

これが見られてラッキーでした。

稲美町では結構耕作されているようで,見事な麦秋が見られそうです。

もう1ヶ月くらいでしょうか。

忘れないようにしないといけませんね。

PageTop

今日の温泉とランチ

0420y1.jpg
温泉は湯庵

最近の業務多忙と付随するストレスで,体が悲鳴をあげそうだった(あくまであげそう

だった…ね)ので久しぶりに温泉へ。

サウナなどでしっかり汗を流して,ストレスも少しは軽減したことと思います。


昼飯は館内レストランで春らしいものをチョイス。

0420y2.jpg

春爛漫ちらし寿司

これの何処が春爛漫なのかわかりませんが,お酢が弱い目で結構美味しかったです。

えっ? これだけかって?

勿論…隣にミニそばが付いていました。 

というか,オーダーしちゃった。


今みたいにストレスが多いときは,食べ物までセーブするとメンタル的に良くないそうで,

敢えて欲求どおりいただいています。

まぁ,この説自体私の自作ですけど…。

PageTop

今日の決定(長文注意・内容無し)

0419o4.jpg

危険物乙種4類の取り扱い資格取得により、次にどの資格に挑戦するか検討中のところでしたが、ボイラー2級であるとか電気工事2種なども資料やネット調査で検討したのですが、いまいち興味が湧きません。 とはいえ,あまり難しいのに手を出すと,それ自体がストレスとなってしまっても困ります。 それで、取りあえず脳細胞の死滅を防ぐべく、危険物乙種の他の類(1,2,3,5,6)についてひと通り勉強してみて、受験予定の類を決定しました。 その類の検討過程についてここに記し、諸先輩のバッシングを仰ごうという所存です。

まずは、1類。 1類は酸化性固体です。

自らは不燃性で周囲の可燃物の燃焼を著しく促進するとかいいながら、高温になると爆発したりするやつもあって、いまいちよくわかりません。 それより何よりその種類と数の多さが問題です。
例えば、塩素酸塩類、過塩素酸塩類、無機過酸化物、亜塩素酸塩類、臭素酸塩類、硝酸塩類、よう素酸塩類、過マンガン酸塩類、重クロム酸塩類、その他政令で定めるものなんてのがあって20数品目が上がっていますが、この種類を見ただけで戦闘意欲消滅しました。

で、2類。 2類は可燃性固体

読んで字の如く、燃える固体ですね。 これは簡単でしょう、多分。
品名を見ても、りんとか硫黄とか鉄粉とかの聞いた名前が多いし、数も少ない。
ところで、鉄粉が可燃物とは思わなかったですね。 使い捨てカイロが鉄粉の酸化を利用しているのは知っていましたが。

次は、3類。 3類は自然発火性物質及び禁水性物質

2種類の性質が一緒にされている所からして、拒否反応が出そうです。
でも、カリウム・ナトリウム・カルシウムなんて名前があって、もしかして覚えやすいんじゃないかと思ったのですが、そもそもナトリウムやカルシウムが危険物だなんて思ってもいなかったし、そう思うとカルシウムたっぷりなんてコピーのサプリが食べにくくなりそうで嫌ですね。 さらにトリクロロシランなどという知らんものもいっぱいありますね。

さて、4類を飛ばして5類。 5類は自己反応性物質

名前からわかるように自身で酸素を含有しているので、加熱・衝撃などのきっかけで爆発してやろうと考えている怖い奴らです。
知ってる名前は、ダイナマイトの原料であるニトログリセンリンくらい。 とりわけ、ジニトロペンタメチレンテトラミンとかアゾビスイソブチロニトリルなどというどこで切って読むのかわからない読みにくい長い名前があって、無理っぽいです。
そうそう、この類にニトロ化合物とニトロソ化合物というややこしい別種があって、でも唯一聞いたことのあるニトログリセリンはニトロと付いているのにこれらに含まれない硝酸エステル類なんですって。

いよいよ、最後の6類。 6類は酸化性液体

皆さんも良くご存知の過酸化水素や火薬原料の硝酸などが含まれていて、何より6品目と少なくてやりやすそうです。
4類と同じ液体のみで、固体より液体が好きという個人的嗜好にも合います。(意味不明)

そんなことで、意味のない資格ということはわかっているのですが、せっかく本も買ったので2類と6類を受験して危険物とお別れしようと決めました。 これを取ると、免状の偶数類欄が埋まってきれいそうだし。(^^ゞ 結局、楽な類だけ選んだとかの批判は甘んじて受けますが、私の頭で1類全品目の性質を覚えるのは無理そうだから仕方ありませんね。

さて、試験は6月15日と発表されました。 これから8週間ですね。 
途中にGWなどありますが,集中が続くでしょうか? 
でも,この長文を書くよりは試験の方がずっと簡単な気もします。

PageTop

今日のムーブ

ムーブといっても,チベット問題などの社会的ムーブメントではありません。

あらゆる意味でもっと軽い…

0418m1.jpg

こんな車の話題です。

例によって,ギンギンで追い越していかれたこの車に,何やらアヒルのような物を

見かけたので,信号で待っていてくれたのをパチリ。

よく見たら,可愛いアヒルじゃなくてバナナで滑って転びそうな亀でした。

ちっとも可愛くありません。

あげくにかっ飛ぶくせに右のブレーキランプが球切れみたいだし…。


そうこうしていると,また一台前にきてくれました。

0418m2.jpg

なんと新しいモベ…違ったムーブですね。

渋滞なのでじっくり見せて貰いましたが,このランプもどきの形状って長すぎると

思いませんか。

実際に光るのは一番下の部分だけです。

大げさな形状で,いわゆる見かけ倒しってヤツでしょうか。


新も旧もブレーキランプに問題あり?でしたね。

でも新の排ガスステッカーの星は4つ。

負けています。

しか~し,きっと走り方で排ガスは私の方が綺麗だと…間違いない。(古っ!!)

PageTop

今日の霧

0418f1.jpg

いつもの北五葉ですが,今日はご覧のとおりの霧でとてもファンタスティック。

本来なら正面上の方に杉尾台の新しい家々が見えるのですが,今日はまったく

見えません。

霧は汚い物にベールをかぶせてくれますので,見たくない物が目に飛び込んで

くるのを防いでくれます。

と,汚いダンプのお尻越しにいっても似合いませんね。Orz


このダンプ,使い始めてから3年も経っていないと思うのですが,塗装が禿げたり

変色したりして随分古そうになってしまいました。

土や石を積む用途ですから,これは仕方ないのでしょうね。

過日見かけた新品の大型ダンプは今頃どうなっているでしょうね。


PageTop

今日の腰

0416g1.jpg
(おことわり)写真はグロテスクなので,ぼかしてあります。

暖かくなると,こういう気持ち悪いのが出てくるんですよね。

私の大嫌いなファッション(ファッションといえるのか?)で,シャツとパンツの間が

開いて汚い生腰がはみ出しています。

さらに此奴は,左手でシャツの裾を引き下げパンツの縁を引き上げています。

いったいどういう心境なんでしょう。

潔くないですね。

予想外に腰がはみ出してしまったので隠そうとしているのか,押さえてないとパンツが

ずり落ちてしまいそうなのか,…よくわかりません。


ここで若い女性にお願い(若くない女性には命令)です。

このファッションで,汚い腰を晒すのはやめましょう。

前を歩く女性のような落ち着いた服装をしていただけると,ほかのことに集中できて

助かります。


そんなことで,右側の花桃を撮ろうと思っていたのにこんなのを撮ってしまって,

めちゃガッカリです。

PageTop

今日の地震

0418a1.png

http://www.jma.go.jp/jp/quake/5/18041600391.html

昨日に続き,また地震で目が覚めました。

昨日はa.m.1時の寝入りばな,今朝は4時過ぎの目覚めですので,いつも以上に

午後からが眠いです。

まぁ,無事だったのでこんなことを言っていられるくらい余裕があるわけで,ある意味

ありがたいことです。


ところで,昨日のa.m.1時の地震時に起きていた人がかなりあるそうです。

私の知り合いではEST●Nさんしか知りませんが,奥さんの同僚は風呂に入っていた

とかテレビを見ていたという人もいるそうで,地震以上にびっくり。

私は12時過ぎてから寝ると,翌日脳内が蜘蛛の巣霧がかかったようになるので,

夜更かしができません。

案外,私の周りの機能していない連中も夜更かしが過ぎるのかもしれませんが,

それなら眠れば回復するわけで,眠そうでないところを見るとやはり蜘蛛の巣が

張っているか腐っているのでしょう


そんなことで,この記事のまとまりの無さはひとえに地震のせいの蜘蛛の巣です。

多分…。

PageTop

今日のソリオ

0417s1.jpg

SUZUKI の SOLIO です。

見た目が凄く綺麗だと思ったら,ヘッドレストにビニールがついていました。

ヘッドレストにビニールを付けたままにするのが,私には理解できないことなのですが,

時々見かけますのである種の物を大切にする方共通の行為なのでしょうか。

モデル的には随分古い物ですが,マイナーを繰り返しているのか排ガスの星は

なんと4つもついていました。


このソリオって,2WDに2種4WDに2種の計4種しかないシンプル構成で,その辺りも

あまり売れていない車種だと判ります。

ですが,私の乗っているワゴンRの兄貴分ですから,とても興味のある車です。

つらつら考えると,私の好みってやたらデカイバスやトラックと,目一杯のコンパクト

という両極端みたいですね。

中途半端が嫌いという性格のなせる技でしょうか。

PageTop

今日のバス

0416b1.jpg

変わった塗色ですが,これでも神戸市バスです。

中央営業所所属で神戸北町と三ノ宮を結ぶ路線で使用されているようです。

この流星色(というらしい)は数台だけらしいのですが,何故そんな色にしたのか

調べてないので判りません。

かつて三ノ宮方面でも違う塗色の市バスがいたそうですが,どういう意味が

あるのでしょうか。

私はユニデザインが好きなので,最近よく見るラッピングバスは好きになれません。

そういう意味で,この流星色もお気に入りとはいえませんね。


今日のバスといえば,朝ローレル観光のネオプランとスライドしたのですが,

カーブで急に出くわしたのでカメラの準備が出来ませんでした。

あのバスも古いから,今朝のチャンスを逃したのは拙かったですね。

もう会えない可能性が高いですから。

PageTop

今日のシュークリーム

0416s2.jpg

こちらの…

0416s1.jpg

シュークリームです。

こちらのは恐らく初めてだと思いますが,とても美味しかったです。

ケーキも美味しそうなのが沢山あったそうですが,目移りしてしまって購入は次回と

なったようです。


問題はこのシュークリームのカロリーですね。

こってりとしたクリームは,トンカツで十分塞がったお腹にもなんなく滑り込み,

でも結局ちょっと苦しいくらいの満腹感と酷く苦しい反省とを生み出しました。

そういえば最近体重計に乗っていないけど,大丈夫?…な訳ないですね。

PageTop

今日の退任式

0416c1.jpg

快調に使えていたF30ですが,カメラ保護用に使っていたダイソー調達のソフト

ポーチが経年劣化からゴミを沢山産出し,そのゴミがカメラに入り込んで写り込む

ようになったため退役となりました。

これまで数々のブログ写真を撮ってくれた愛機なので,この顛末は本当に残念です。

あのポーチさえ使わなかったらこんな事には…とか考えてしまいますが,まさに

後の祭りとか後悔先に立たずという手合いです。

保護用が命取りになるんですから,いわばSPに殺されたようなものですね。


後任はこちら…

0416c2.jpg

随分大柄となりましたが,手が大きめの私にはこれくらいの大きさがちょうど

良いみたいです。

指掛かりもついていて,片手操作がやりやすくなりました。

ただ,慣れ親しんだF30の操作とはいろんな面で違いますので,しばらく慣れるまでに

時間がかかりそうです。

ついでにメディアも購入しましたが…

0416c3.jpg

その高速性能と価格の安さに惹かれて4Gなんて大容量を買ったものだから,

0416c4.jpg

私の使用するサイズだと,なんと6400枚撮影可能なんだそうです。

1日100枚撮っても2ヶ月,50枚だと4ヶ月,20枚なら…えーと???と忘れる

くらい撮れるそうです。

いわゆる,無用の長物です。

しかし,こんなちっぽけなもので4G記録できるようになるとは,隔世の感ですね。

まぁ,古い話は止めておきましょう。

PageTop

今日の条例案

<禁煙>飲食店もパチンコ店もすべて 神奈川県が条例提案へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080415-00000138-mai-pol

素晴らしい条例案ですね。

さすがは神奈川県。

兵庫県も負けずにやって欲しいです。

賛否両論? なんだってそうでしょう。

考えて欲しいのは,ほとんどのタバコを止めた人がタバコの匂いを嫌がっているし,

止めて良かったと思っていることです。

今の喫煙者に,止めた爽快感を伝えたいものです。

私の周りの馬鹿共は,馬鹿耳東風なんですよね。

PageTop

今日でお別れ

0415s1.jpg

西神そごう正面玄関に設置してあるからくり時計です。

毎正時になると,イッツアスモールワールドの曲と共に人形が現れ動きます。

設置された頃から,正時近くになると終わるまで前で見上げていたものです。

このからくり時計が,何故か本日午後8時(この写真の直後)で終了しました。

もう人形は見られません。

子供達への説明では,お人形は用事でどこか遠くへ行ってしまうそうです。


何があったのかは知るよしもありませんが,大人の都合でこんな可愛いものが

見られなくなるのは寂しいことですね。

PageTop

今日の街路樹

0415g1.jpg

毎度おなじみ北五葉の街路樹(トウカエデ)です。

いよいよ芽吹いてきて,涼やかな緑色で出迎えてくれています。

ところが,面白いことに右側と左側で葉の出方が大きく違いますね。

ここはシーズン毎に若干の時間差で進行する,楽しい街路樹です。


ところで,来シーズンこの緑が見られるかどうかという転機が訪れそうな予感が

していた今日でしたが,どうもその日ではなかったようで肩すかしに終わりました。

その報告はまた後日ですね。

いや,この街路樹や北区の自然は大好きなんですけどねぇ。

PageTop

今日のツツジ

0414t1.jpg

10日のツツジと比べると,随分開花が進んでいます。

まもなくツツジ一色となるでしょう。

楽しみです。

それに引き替え左下のサクラは完全に盛りを過ぎ,余命幾ばくもありません。

栄枯盛衰は世の習い…なんてことを感じながら,振り返って撮影していたら…

首を痛めた!!

PageTop

今日の超幅広

0414j1.jpg

いったい何の写真なの?という疑問が出てきそうな,意味不明な写真ですみません。

私の後についた,大型建機を乗せたトレーラーです。

以前こちらで紹介した重トレが中型建機を乗せて前にいました。

写真ではよく見えないかと思いますが,ガイドの一番右の線がトラクタの幅,次の線が

トレーラーの幅,最後の線がクローラのシューが出ている幅です。

トラクタの幅が2.5mですから,多分左右にそれぞれ50Cmくらい出ていることに

なるでしょう。

これは走り難いでしょうね。

で,藍那の狭隘路線を走るつもりのようなので,なんとか先に行って貰って,後部から

撮影しようと企んでいました。

でも,全然ついてきません。

藍那ICの入口では,前のトレーラーがハザード点灯して待機する始末。

ミラーで見えていれば私も待機する心づもりでしたが,どう首を回しても見えません。

仕方なくほとんど無い後ろ髪を引かれながら,寂しく藍那を通過しました。

その時の藍那は神姫バスのスライドがあったので,もし待っていればバスと

トレーラーで楽しいシーンが撮れたんじゃないかと,残念でなりません。

もしそうなら,十分楽しめて帰宅が10分以上遅れたでしょうね。

クヤシー!!

PageTop

今日のランチ

0413f1.jpg

… http://gout-et-terre.ftw.jp/   グー・エ・テール

かねてより,すぐ側のスポーツ用品店に行くたびに前を通り,一度入ってみようと

思っていたのですが,ついに本日決行いたしました。

実は私がフレンチに抵抗がありまして,なかなか踏ん切りが付かなかったんですよね。


今日のメニューは,前菜がサーモンのマリネ・ホタルイカ・ホッキ貝,メインの魚が

黒鯛の白ワインと赤ビネガーソース,肉は豚ヒレ肉のアーモンドソースでした。

どちらも,私の抵抗感を解きほぐすに十分過ぎるくらい美味しかったですね。

春キャベツとカリフラワーのスープも美味しかったですし,ホカホカパンもいけました。

デザートは…

0413f2.jpg

という風に,全てレシートの裏にいろいろ控えてブログに備えていたのですが,

フランボワーズがラズベリーであることを知らなかった我々は,木イチゴをイチゴと

控えていますね。 お恥ずかしい…。


そんなことで,あっさりとリピート決定となりました。

今後は新メニューのメールが届くそうなので,それが楽しみです。


ところで,お気づきの方もいらっしゃると思いますが,普段はてんこ盛りのお料理の

写真が今回はありません。

料理の紹介で料理の写真がないとはどういうことだとお叱りを受けそうですが,

文字だけで想像を膨らませていただこうという憎い演出…ではなくて,誤って沢山の

画像を消してしまったのです。

私自身,そのことを知ったときは冷や汗がでました。

ついにこういうことをやらかすようになってしまったんですね。

取り敢えず,食べたことは覚えているのでホッとしましたが,何やら不安感の漂う

今日の大失敗であります。

PageTop

今日のブレーキランプ

0412d1.jpg

どうなんでしょうねぇ,これは…。

明らかに道路運送車両法違反ではないでしょうか。

確か,方向指示灯は黄色でないといけなかったはず。

ブレーキランプも小さなランプがあちこち点滅していて,後を走っていてもこれって

ブレーキングなの?と悩んでしまいます。

まぁ,ほのかに赤い色のランプですから,無理矢理我慢するとして,

このデザインは尋常ではない!!

ですよね。


綺麗でも可愛いわけでもなく,視認性がよいわけでもない。

多分決して安くはない。

じゃ,何が良くってこんなの付けてるんでしょう?と,いろいろ考えてしまうくらいの

怪しげなランプセットです。


日本でピストルが解禁されて,このランプがあちこち点滅し始めたら,シューティング

練習くらいには使えるかもしれませんね。

まぁ,そのくらいあり得ない…ということで。

PageTop

今日の花

一斉に咲き出しましたね。

沢山はご紹介できませんが,目に付いたのを2~3点撮ってきました。

0412h3.jpg

先日ご紹介しましたカイドウが満開です。

花の形は…

0412h4.jpg

こんな具合です。

花柄の様子から,リンゴが付いた姿も想像できますね。


続いて…

0412h1.jpg

ハナズオウですね。

開花するとそうでもありませんが,蕾だけの時はかなり気味悪いです。

そんなものをお見せして,蕁麻疹が出ても困りますので掲載いたしません。

気になる方はハナズオウでググってみてください。

ただし,責任は取れません。


最後にこれを…

0412h5.jpg

これは開花前。

0412h2.jpg

色は違いますが,こちらが開花したものです。

これは一つ宿題にしておきましょうか。

古い方には,「○○の花咲く頃」なんてのがヒントになるでしょうか。

香りはよいそうです。 (私はちょっと…)

札幌では祭りもやるそうです。

札幌の木でもあります。

これで充分ですね。

PageTop

今日のツツジ

0411t1.jpg

昨日のツツジを正面から写したものです。

逆光で,かつ走りながらですので辛うじて状況説明という程度のものですが,

満開時を期待させるには十分な絵ではないでしょうか。


そう,自己満足の世界です。 ハイ

PageTop

今日のロン毛

0411l1.jpg

ロン毛のロンは英語“long(ロング)”の略で、ロン毛は長い髪を意味する。
ただしロン毛といった場合、特に男性の長髪を指す。


ふーん,そうだったんですね。

1980年代まで男性の長い髪は単に「長髪」と呼ばれていたが、1990年代に入り、
男性の長髪が若者ファッションのひとつとして取り入れられるようになる中でロン毛
と呼ばれるようになる。このため、男性がファッションや拘りから意図的に伸ばして
いる長髪
を意味し、不精で単に髪が伸びているだけの長髪に対してロン毛とは
いわない(嫌みやからかって言う場合を除く)。
 …by 日本語俗語辞典

となると,この方のはロン毛なのかただの長髪なのか判りませんね。

勝手にロン毛などと書いて,そんな軟派じゃないと叱られても嫌だし,かといって

不精長髪と書いてバイクで煽られても嫌です。


ふと気になったのですが,そもそも男性なのかどうかも確認できていないのです。

単に見かけやバイクでの走行スタイルから男性と判断したのですが,そんなことは

実はまったく当てになりませんよね。

体型から男性と決めつけて,セクハラ!なんてことになってもいけませんので,

この話はなかったことにしてください。

(この髪さえなければ,記事にすることもなかったわけですが…)

PageTop

今日のボルボ

0411v1.jpg

この車団は,全て私を追い越し(追い抜きではない)て行って,信号で待っていてくれた

心優しい方々です。

遙か彼方の赤信号で厭々ブレーキングする様は,後ろから見ていると歯ぎしり

しているようにも見えて実に楽しいです。

やっと追いついたら,ピッタリ信号が青になりました。


さて,こちらの左手は先日ご紹介した糀台緑地のサクラです。

随分散っていますが,まだまだ綺麗です。

路端も花びらの帯となっていて,この付近はサクラ一色ですね。


で,前のボルボですが,左に貼った「S」マークはなんの意味なのでしょう。

ヨーロッパでは国境を越えるので,国の表示をしたりするようですが,日本では

その必要はありませんね。

となると,ボルボの本国スウェーデンの「S」なのでしょうか。

でも,そんなことは書かなくても判ることだし…。

ひょっとするとスイスの「S」かもしれないし,紅茶好きでスリランカの「S」かも

しれません。 あり得ませんが…。

ここはやはり,季節柄サクラの「S」ということにしておきましょうね。

ダックスボルボさん。

PageTop

今日のランチ

先週末に出来たばかりの…

0411u1.jpg

こちら,丸亀製麺に行ってきました。

1週間経つというのに,駐車場も満杯で待ち行列という有様。

そもそも私は並んでまで食べない主義なんですが,同行者がト○レを所望された

こともあって,私が駐車待ちで待機しているうちに同行者の方は店内へ。

しばらく待って空いたスペースに車を停め,店内に入りました。

勿論店内も…

0411u4.jpg

こんな状態ですが,ゆっくりながら前に進みますのでなんとか待てる状態です。


そんなこんなで順番がきて,私が選んだのはこれ…

0411u3.jpg

かけうどんに巨大あげを乗せ,さらに茄子と竹輪の天ぷらをいただきました。

同行者はこちら…

0411u2.jpg

トロ玉ぶっかけ?に巨大芋天と小さなエビ天。

撮影を待ちきれなくてすでに七味がかかっていて,即食い体制万全でした。

とてもうどんがお好きなようです。


こちらのうどんは讃岐といってもガチガチの腰でなく,適度で大変美味しいです。

いただいたのは並盛りでしたが,充分お腹がふくれました。

次回は釜揚げをいただこうと決めて,お店をあとにしました。


ところで,お昼とはいえ平日になんでこんなに混んでるんでしょうね。

ちょっと時間をずらしても問題なさそうな方がわんさかいらっしゃいました。

ご老人とか就学前児童を連れた若いお母様とか…。

またそれが,昼休み時間のサラリーマンのごときがっつき様で…。

まぁ,この話はこの辺りにしておきましょうか。

PageTop

今日のタンドラ

0410w1.jpg

…TOYOTA TUNDRA

普通の日本人なら,この車はツンドラだと思うでしょう。

私は極々普通の日本人なので,ツンドラと読みました。

ところが,タンドラなんですって。

アメリカTOYOTAの車を輸入しているので,左ハンドルですしメーターもマイル表示。

となれば,呼び名がタンドラなのもやむを得ませんかね。

最近のTOYOTA車に共通のゴツイ感じに輪をかけた,押しの強いスタイルで

どう見てもアメ車ですね。


この車は,北区のレッカー屋さんの所有のようですが,クレーンの付いていない車で

どんな作業をされるんでしょうね。

荷台にはアイリスオーヤマ製の大きな物入れだけが載っていました。

工具入れでしょうね。

で,荷台には蓋があるのに何故そんなことを知っているかというと,先のコベルコ

教習所に停まっていたんですよ。

恐らく,移動式クレーンの教習に来られていたのでしょう。

でも,今クレーン教習を受ける方がこんな車を使っている…また微妙な疑問が。

PageTop

今日のツツジ

0410t1.jpg

…木見交差点横 

法面全体がこのコバノミツバツツジで覆われています。

早いものではもう一月くらい前から咲いていましたが,残念ながら撮影できず,

やっとこの場所のツツジが咲き出して今日の記事となりました。

このツツジもまだ他の草木の緑が増えないときに咲き出しますので,咲くと林縁に

存在が目立ち楽しめます。


名前はコバノミツバツツジで「小葉の三つ葉つつじ」なのでしょうが,オオバの

ミツバツツジとかチュウバのミツバツツジを知らない私にとってはこれこそミツバ

ツツジなわけで,そういう意味で(私にとっては)冗長な名前になっています。

その後の勢力図を想定して,メインになるものを無印ミツバツツジとして欲しかった

なと,今日のタイトル付けの時に感じたわけです。

でもまぁ,普通の方は細かい名前を気にせずみんな纏めてツツジで通される

でしょうから,こんな事は些かも気にされないでしょう。


この場所は木見交差点なので,上手く信号待ちにかかり,さらに前から3台目か

4台目にいないと撮れません。

快晴だと逆光で真っ暗,雨だとねむい写真しか撮れません。

天気すら,大きく影響するわけです。

この花の開花シーズン中にそんなラッキーがくるか,私の運試しでもあります。

ちなみに今日は3台目,天気は小雨,目覚まし占いはソーバッド。

PageTop

今日のアジサイ

0409a1.jpg

斑入りアジサイ

いろんな植物で斑入りを見ますが,アジサイの葉では初めて目にしました。

森林植物園のアジサイ園でも見たことがありません。

全体的に白い部分が多く,葉全体が白いものも見えますね。

あげくに葉に皺がよっていたりして,まるで老人の様相。

光合成が出来ないから仕方ないのかもしれませんが,樹形も貧相でした。


覚えていたら,花がどうなのかを確認してみたいとも思うのですが,この情けない

姿に自分が重なりそうで,思い出したくないかもしれません。

やはり,アジサイはあのみずみずしい緑の葉が良いですね。

と,いつもながらのコンサバオヤジの戯れ言でした。


ところで,シーボルトはアジサイの紹介に奥さん?であるお滝さんの名前を潜ませ

…という話は去年も書いた気がするので,年寄りは同じ事を何度も何度も…と

いわれる前に止めておきます。

PageTop

今日のサクラ

0409s1.jpg

泉台7丁目と北五葉の連絡歩道のサクラです。

これは北五葉側から坂を見上げる方向で撮ったもの。

0409s4.jpg

これが泉台側から見下ろしで撮ったものです。

違いがよく判りませんね。 Orz

昨年は,何故か枝の剪定が行われていて,花が少し寂しかった気がしますが,

今年は良い感じでした。

明日の雨で叩かれそうなので,曇りでしたがお昼に訪問。

ちょうど,入学式帰り風の親子があちこちで記念撮影などしていましたが,

こっそり撮りたいような可愛い子供もお母さんも見あたりませんでした。 残念!!


次は箕谷GSHで見かけたサクラです。

0409s2.jpg

なんですか,この色は。

いわゆる桃色ですね。 

これって下品なくらいの桃色で,いただけませんね。

昔,場末の映画館の看板に桃色なんとかというタイトルを見たことがありますが,

あの桃色ってこんな桃色なんだろうと思わせるくらい積極的な桃色です。

こんなサクラは中国にでもくれてやって,国内で見られないようにして欲しいくらいです。

八重はそこそこ濃いピンクもありますが,ここまで桃色のは見たことがないし,見たくも

ありません。

そういえば,雑伎団の女性はこんな色の目元だったような…。

そんなことで,サクラのイメージを壊しそうな,濃い下品な桃色のサクラでした。

可哀相に…。

PageTop

今日の飛び石

0407t1.jpg

この写真だけでは,ただの石ころにしか見えませんね。

でも,この石はつい先ほどまで加速度を持っていました。

これは信号待ちをしているところなのですが,右手から左折してきたダンプの荷台から

この石が落ちてきたのです。

上手い具合にあまり弾まず,この車の下を転がってこのタイヤに当たり,跳ね返って

この位置に落ち着いたというわけです。

多分運転手もコンという音が聞こえたでしょうが,全ての経過を見ていた私が肝を

冷やしただけで済んだようです。


まぁ,この程度の石だからボディーに当たってもそれほどの傷はないかもしれません。

でも,だからといってこういうことが許されてはいけないのです。

ダンプを運転していたおじさんは,まったく何も考えずに陽気に元気に生き生きとあんな

スピードで左折したと思いますが,もう少し事の重大さを考えて欲しいものです。

何らかの,知らしめる方法が見つからないのが悔しいですね。

PageTop

今日の睡魔

0407k1.jpg

春眠暁を覚えずとはいいますが、私の場合は朝ではなく午後に激烈な睡魔に

襲われます。

いま服用中の薬のせいかもしれません。

今日も午後2時くらいがピークだったようで、その時間に無理してやった勉強と

模擬試験は信じられないくらいの散々な結果でした。

4時くらいに覚醒し(寝ていたわけではありません)問題を見直してみたら、明らかに

間違いのものを選んでいます。

もちろんなぜそれを選んだかということは、まったく記憶にありません。

つまり、思考回路や判断回路がほとんど機能していないということですね。


ここから導き出されることは、眠いときに無理してがんばっても勉強にはなっていない

ということですね。

眠いときは、寝たほうが良いということです。

そういえば、大昔に受けた研修の講師が、講義は良くて3割程度しか入らないのだから、

眠いときは寝てくださいといわれたことがありました。

ただ、若い諸君のように夜更かしをして眠いとかは論外ですから、誤解のないように。


そんなことで、明日の午後は無理に勉強などしないでゆったり過ごすことにしましょう。

寝たほうが良いといっても、さすがに仕事中には寝られませんから…。

営業? 来週からの本格稼動に向けて、今は英気を養う時期なんです。

もっとも、こんなぼんやりした状態が英気を養うこととは思えませんが…。

PageTop

第471回「タイムマシーンがあれば過去にいきたいですか?未来に行きたいですか?」

そりゃもう,過去で決まりです。

自分の幼い時代に戻り,人生をやり直したいです。


ん? そういうことでなく,短時間のトリップですか?

となると,自分のくたばるところが見たいですね。

どんな状態でおさらばするのか,興味があります。


いずれにせよ,自分の生涯の範囲から抜け出ていかないところが,

私という人間の小ささを現していますね。

夢のない人生…。

PageTop