FC2ブログ

今日の…

今日のヤマザクラ

0329c1.jpg
…ヤマザクラ

ヤマザクラは茶色の葉が花と同時に出るのが特徴のようで,ご覧のとおり

茶色の葉が広がっているところに花がポツポツと咲いています。

この写真は,その茶色の葉を皆さんに見ていただけるよう,

敢えて花をぼかし葉にピンを合わせています。

その点,くれぐれも誤解の無いようお願いいたします。


近所の公園でも,咲いている木で2~3分咲きといったところで,

今週末ではまだ花見は早そうです。

0329c2.jpg

これが唯一咲いていた木の一部です。

この辺りは,明石公園よりちょっと遅いかもしれません。

PageTop

今日のユキヤナギ

0329y1.jpg

総合運動公園の池に植えてあるユキヤナギが,強剪定にも負けず咲いています。

で,写真をじっくり見ていただきたいのですが,ややピンクがかった花があるのです。

通常右端の緑の葉に白い花ですよね。

ところが,緑の葉が見えず花もピンクに見えるのがかなりの本数見えました。

一本だけじゃないから,こういうユキヤナギもあるのでしょうね。

初めて見ました。 

イメージが違って,ちょっと驚きました。


私はコンサバ人間ですから,ユキヤナギは白と緑と決めつけていて,それが

美しいと思っているので,こういうピンクがかったのを見るとサクラに似せて

見て貰おうという姑息なコマーシャリズムを感じて嫌ですね。

それが全体ならまだしも,チョコチョコと混じっているのがなおさら違いを

見せてやろうという魂胆を感じて,腹立たしいです。


それにしても,何故花(や犬)の種類をこんなに増やす必要があるのでしょう。

そういう行為は,神を冒涜する行為であると無神論者の私は思うのです。

その結果が,あちこちに欠陥のある生物の作出になっているのではと…。

ピンクの雪が無いように,ピンクのユキヤナギも極めて不自然ですよね。

PageTop

今日の愛着

0329s1.jpg

お世話になっている歯医者さんの玄関

何時行ってもこのサンダルが置いてあるようなので,先生のかもしれません。

特筆すべきはこのかかと部分。

それは見事なすり減りようです。

履いて歩くだけで,靴下のかかと部分が汚れるんじゃないかと思うくらいです。

ここまで愛着を持って履いてくれると,サンダルとしても満足でしょうね。

ただ,私がサンダルだったら「恥ずかしいから,もういい加減処分してください。」

という気持ちの方が強いかもしれません。

いずれにせよ,買ったのにろくに履きもせず処分するといった無駄なことは,

今後厳に慎もうと感じさせてくれたサンダルでした。


ところで,この歯医者さん。

腕が良くて,かつ患者を引っ張らないとても良い先生です。

以前行っていた自宅近くの歯医者さんは,予約しているのに1時間以上待ち,

ちょこっと処置をしてあとはレーザーとかでゴニョゴニョして,それを延々と何週も

続けるという先生で,そのくせ詰め物はすぐに取れるという画期的な先生でした。

そこでは何度となく診察台で待たされているうちに爆睡してしまったものです。

ところがこちらの先生は,今回の神経抜去がらみの処置でも4回で終わりました。

次々に,ここも悪いあそこも悪いと悪い歯を見つけてくれませんし,予約時間に

すぐ診察が始まります。

こんな良い先生が,金儲けに走らないのがすこぶる嬉しいですが,あまり流行り

過ぎて予約が取れなくなっても困りものだし,かといって流行らなすぎてこの

サンダルなのだったらそれはそれでとってもお気の毒です。


そんなことで,来週の歯石除去でこのサンダルともお別れです。

さすがに,次回の歯石除去もしくは治療時までは残っていないでしょうね。

う~ん,もしかすると私の方が持ち主以上の愛着かも…。

PageTop