FC2ブログ

今日の…

今日の検証

先の電気の本でLEDの構造について勉強しましたが,その中に細い金線が

あるそうで,その金線の存在を手持ちのLEDで確認しようとしたのですが,

外からはよく見えません。

見えなければプラスチック部分を取り除いてみようとしたのがこれです。

0326l1.jpg

この摘んでいるラジヲペンチでバラしたのですが,飛んだプラ部分と一緒に

金線も飛んでいってしまったようで,何も見えませんでした。


つまり,この行為は全くの無駄骨と1個のLEDを破壊しただけでした。

私にはよくあるんですよね,このパターン。

PageTop

今日のディナーとスパ

今日はカーちゃんとデート。

帰りに夕飯と温泉という,久しぶりのコース。

食事はいつものいけや食堂。

0326i1.jpg

充実野菜あんかけ

0326i2.jpg

伝統のカレーうどん

0326i3.jpg

アンド 玉丼

という,これまたおなじみの品々。

ここはランチタイムは禁煙となったのですが,この時間はフリーなので美味しい

うどんと共に臭い匂いを嗅がされました。

残念ですね。


さて,温泉はすずらんの湯です。

お風呂は何時もどおりいい気持ちでした。

ただ,どうも学校の先生らしき一団の客がいて,彼らは不思議なことに互いを

先生と呼び合うし,その場にいない同僚のことまで○○先生と呼ぶので,

話の内容は判らないけど会話中に先生が山のように出てきて,もう何十回

先生が私の耳を通り抜けたか…。

そんな先生攻撃に辟易しながら,声のしないところを捜して湯に浸かるという

何となくコソコソとした入浴スタイルになってしまいました。

まぁ,気持ちよかったから良いか。

PageTop

今日のドッキリ

0326n1.jpg

今朝の登坂車線。

本来私は左側の登坂車線を走るのですが,今日は見るからに過積載の

重そうなノアがゆっくり走っていたので,仕方なく走行車線を元気に走行。

で,この写真を撮った直後に追い越したのですが,何と左手のフェンスの陰に

お巡りさんが四角いレーダーと共に現れました。

ここは50Km道路ですから,私のスピードはせいぜい60Kmで,なんら

取り締まりを恐れることはないのですが,今日は右手にカメラを構えていたので

ちょっと拙いかと…。


どうであれ,突然現れるお巡りさんにはビックリしますよね。

あまりに突然だったので,お巡りさんとレーダーは写せませんでした。

その点がちょっと残念。

PageTop

今日の知的好奇心

先日から、次の危険物資格試験に向けて勉強を始めていたのですが、
どの類(1~6)にしてもただひたすら暗記するだけで、読んでいて
なるほど…とか、そうだったのか…という知る楽しみがまったくありません。

仮に人に知識をひけらかすにしても、鉄粉は粉塵爆発の恐れがあるから
どうのとか、過塩素酸の火災は多量の水で冷却消火するとか言っても、
女性はおろかほとんどの人が私を危険人物扱いすることになるでしょう
これは判っていたのですが、これではコツコツ勉強を継続する気力が出て
きませんね。 まぁ、せっかくだからもう2~3類受ける気ではいますが…。

で、気分転換用に本屋さんで面白そうな本を探していて、これを見つけました。

0326d1.jpg

「よくわかる電気の基本としくみ 身近な機器から学ぶ電気の基礎」

私、機械物は大好きですが、電気などの目に見えないものはさっぱり
判りませんので、家電製品の小修理(断線発見とか接点復活)くらいしか
手が出ません。 

この本を読んで、IH調理器の発熱原理とか蛍光灯の発光原理などかろうじて
理解できて喜んだものもあれば、3相交流の4本目の線がなぜ不要なのか
といったいまだに理解できないもの(もちろんこちらのほうが多い)もありますが、
理解できないものはおおむね万人受けしないものなので問題ありません。 
この時点で、知的好奇心といいつつ不純な動機が見え隠れしますね。

で、早速ひけらかしなんですが、掃除機の口が塞がった時モーターが大きな
音を出しますよね。 あれは吸い込めないからモーターの苦しそうな音(漫画では
真っ赤な顔をするところ)なんだろうと思っていたのですが、実は逆で、吸い込み
ファンの部分の空気が希薄になり抵抗が減るためにモーターが回りやすくなって
回転があがるのだそうです。 なるほど、いわば無負荷となったモーターが、
ルンルンと舞い踊っているということですね。 理解とは正反対で、これには
驚きましたね。 まぁ、それのどこが電気なの?という疑問も出そうですが…。

そんなことで、基本といいながら私には必要十分すぎる内容で、とても楽しめました。 
それにしても、こんな目に見えないものの性質や働きを発見した人たちって、
すばらしいですね。 ボルトのボルタさん、アンペアのアンペールさん、そのままの
オームさん、聞いたことあるジュールさん、両手が引きつりそうなフレミングさん、
忘れていたらワッと泣き出したワットさん、その他関係者の皆さん、お疲れさまでした。

さて,次は何を読もうかな…。

PageTop