FC2ブログ

今日の…

今日のバス

0331z1.jpg
…全但バス

全但バスは全ての但馬という意味だと思いますが,兵庫県の北部地方

に路線を持っている兵庫県では有名なバス会社です。

ところがこのところのバス不振で会社が大ピンチ。

いよいよ神姫バスの支援が決まりました。

ただ,歴史ある全但の名は残ることになり,やれやれといったところです。


さて,バスは何の変哲もないFUSOのエアロバスですが,全但でFUSOと

いうのは結構珍しいそうです。

バスの事業者というのはいろいろ特徴があって,全但はいすゞ車が圧倒的

なのだそうです。 (ちなみに神姫バスの観光はFUSO一色)

観光に一部FUSOが入っているということで,これがその一部のFUSOそのもの

なんですね。 (良いものが見られた)


さて,全但といえばかつてホテル全丹を神戸で経営していて,産直のカニを

食べさせていたのですが,それも無くなっているようでとても残念です。

いちど行こうと思っていましたが,行けないうちに無くなるなんて…。

後悔先に立たず…ですね。

仕方ない,西村屋にしよう。

PageTop

今日のミニカ

近頃の気温の上昇で,テニスをやると汗が出るようになってきました。

それはそれで気持ちがいいのですが,終わったあとはすぐにお風呂に入って

汗を流したくなりますよね。

お風呂を楽しみに,一目散で帰宅の途についた私の前に一台のミニカが…。

0331m1.jpg

上の書き出しを見て先週の記事を思い出された方は,素晴らしい記憶力ですね。

そう,あのミニカです。

下り坂ではありましたが,広い直線で何故かブレーキランプがピカピカ点ります。

もうすぐに追いついてしまいました。

あちゃーと思いましたが,黄色のセンターラインですしもう2度目なので

諦めてのんびり追走。

またブログネタにさせて貰おうと写真を撮ったら,何とストロボが光って

しまいました。

でも,多分この方はミラーなど見ていないでしょうから,驚かなかったでしょう。

延々と後続を従えて走り,見津が丘で曲がって行かれました。


でも,この方毎日この時間帯に怖々このルートを走っているんでしょうね。

後続車のことより,この方の神経がいつまで持つのか気になってきました。

毎日お疲れさまです。

PageTop

今日の渋滞

0331j1.jpg

場所は小部明石線藍那トンネル南380m付近(適当)で,こんなところで

ストップは滅多にありません。

片側1車線ですから,右折車があればそれだけで停まってしまいますが,

今日のはそんな生やさしい状態ではなさそうです。


で,しばらく行くと警官が見え,パトと事故処理車が見え,事故の当事車が

見えてきました。

軽4は前部大破,普通車のセダンは右横腹全面凹んでいます。

恐らく,カーブでどちらかが極端に入り込んだものと思われます。

ここは全線黄色の中央線ですから,スピードだってそれほど出せない所

なんですが,どちらかが無謀だったのでしょう。


幸い何時もどおり家を早く出ていますので,遅刻はしませんでしたが,

大変迷惑したことはいうまでもありません。

事故を起こした方は,これに懲りて気をつけて欲しいですね。

でも,懲りないのが多いんですよね,ホント。


残念ながら,事故車の写真はありません。

交通整理のお巡りさんがたくさんいらしたので,遠慮しました。

私は何かにつけて小心者でして…。

PageTop

今日のMC-1

0329m5.jpg

光岡自動車 MC-1

いやいや,とっても可愛いですね。

50ccエンジンのミニカーです。

ずっと前に見たことがありますが,最近は見たことがありません。

だから,もうずっと前に販売終了かと思っていたら,2007年1月31日で生産終了

ということなので,結構最近まで売っていたんですね。

でも,この写真の車は随分変色していましたので,相当屋外放置が長かった

のではないかと思われます。


折角見かけたので,ちょっと気になり乗ってる方のHPなど見てみましたが,

やはり運用には相当の苦難があるようです。

その方の弁によると,何より注目度が高すぎて駐車していても誰かが見ているし,

走っていても車からジロジロ見られ,信号停車で隣の車から声をかけられ,

子どもには手を振られ,(私には写真を撮られ,)犬にはシッコを…まぁそんな

こんなで,口べたな私や恥ずかしがり屋の私には絶対乗れない車だそうです。


性能的にはブレーキが効きにくいそうで,この写真の車も女性の非力な踏力では

ここまで出てしまったのでしょうね。

そうです,運転者は女性でした。

きっとおしゃべり好きで度胸のある方なんでしょうね。

ピラーでお顔が写ってないのがとても残念です。

PageTop

今日の落書き?

0329c3.jpg

公園の壁に描かれた落書き?です。

このタイプの文字は最近あちこちで見かけますね。

絵が描けない私からするとなかなか上手いと思うのですが,公共物とか

店舗のシャッターなどに無許可で描いて迷惑をかけているようです。

どういう人が描いているのか判りませんが,何やら才能を無駄にしていると

いう感がしますが,それほどのことでもないのでしょうか。

だけど,左下にサインらしきものを入れていることから,自己発現の場で

あることは間違いありません。


落書きで有名なのは,ロンドンのバンクシーですよね。

0330b3.jpg

0330b2.jpg

この人のは誰が見ても残しておきたいと思うくらいの出来ですが,そういうレベルから

見たら,これはやはり単なる落書きに過ぎませんね。

そんなものにサインですか。

そうなると,やはりただのお○○さんということですね。

ちなみに,この近辺に数点落書きがありましたが,他はもっと稚拙でした。

この公園内ではこれが秀逸ということですが,…まぁそれだけですね。


ところで気になるのは,これいったい何と描いてあるの?ということ。

判読できた方,もしくは描かれた方は,コメントで教えていただけると

大変嬉しいです。

PageTop

今日のヤマザクラ

0329c1.jpg
…ヤマザクラ

ヤマザクラは茶色の葉が花と同時に出るのが特徴のようで,ご覧のとおり

茶色の葉が広がっているところに花がポツポツと咲いています。

この写真は,その茶色の葉を皆さんに見ていただけるよう,

敢えて花をぼかし葉にピンを合わせています。

その点,くれぐれも誤解の無いようお願いいたします。


近所の公園でも,咲いている木で2~3分咲きといったところで,

今週末ではまだ花見は早そうです。

0329c2.jpg

これが唯一咲いていた木の一部です。

この辺りは,明石公園よりちょっと遅いかもしれません。

PageTop

今日のユキヤナギ

0329y1.jpg

総合運動公園の池に植えてあるユキヤナギが,強剪定にも負けず咲いています。

で,写真をじっくり見ていただきたいのですが,ややピンクがかった花があるのです。

通常右端の緑の葉に白い花ですよね。

ところが,緑の葉が見えず花もピンクに見えるのがかなりの本数見えました。

一本だけじゃないから,こういうユキヤナギもあるのでしょうね。

初めて見ました。 

イメージが違って,ちょっと驚きました。


私はコンサバ人間ですから,ユキヤナギは白と緑と決めつけていて,それが

美しいと思っているので,こういうピンクがかったのを見るとサクラに似せて

見て貰おうという姑息なコマーシャリズムを感じて嫌ですね。

それが全体ならまだしも,チョコチョコと混じっているのがなおさら違いを

見せてやろうという魂胆を感じて,腹立たしいです。


それにしても,何故花(や犬)の種類をこんなに増やす必要があるのでしょう。

そういう行為は,神を冒涜する行為であると無神論者の私は思うのです。

その結果が,あちこちに欠陥のある生物の作出になっているのではと…。

ピンクの雪が無いように,ピンクのユキヤナギも極めて不自然ですよね。

PageTop

今日の愛着

0329s1.jpg

お世話になっている歯医者さんの玄関

何時行ってもこのサンダルが置いてあるようなので,先生のかもしれません。

特筆すべきはこのかかと部分。

それは見事なすり減りようです。

履いて歩くだけで,靴下のかかと部分が汚れるんじゃないかと思うくらいです。

ここまで愛着を持って履いてくれると,サンダルとしても満足でしょうね。

ただ,私がサンダルだったら「恥ずかしいから,もういい加減処分してください。」

という気持ちの方が強いかもしれません。

いずれにせよ,買ったのにろくに履きもせず処分するといった無駄なことは,

今後厳に慎もうと感じさせてくれたサンダルでした。


ところで,この歯医者さん。

腕が良くて,かつ患者を引っ張らないとても良い先生です。

以前行っていた自宅近くの歯医者さんは,予約しているのに1時間以上待ち,

ちょこっと処置をしてあとはレーザーとかでゴニョゴニョして,それを延々と何週も

続けるという先生で,そのくせ詰め物はすぐに取れるという画期的な先生でした。

そこでは何度となく診察台で待たされているうちに爆睡してしまったものです。

ところがこちらの先生は,今回の神経抜去がらみの処置でも4回で終わりました。

次々に,ここも悪いあそこも悪いと悪い歯を見つけてくれませんし,予約時間に

すぐ診察が始まります。

こんな良い先生が,金儲けに走らないのがすこぶる嬉しいですが,あまり流行り

過ぎて予約が取れなくなっても困りものだし,かといって流行らなすぎてこの

サンダルなのだったらそれはそれでとってもお気の毒です。


そんなことで,来週の歯石除去でこのサンダルともお別れです。

さすがに,次回の歯石除去もしくは治療時までは残っていないでしょうね。

う~ん,もしかすると私の方が持ち主以上の愛着かも…。

PageTop

今日のコレステロール

コレステロール、低い方が危険=男性は高いほど死亡率減る
-富山大など


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080328-00000148-jij-soci

なんですか,この結果は。

これまで,基準をちょっと超えただけで散々な言われ方をしてきたのに,

アメリカ人と日本人では体質が違うからコレステロールが高くても良い

なんて急に言われても,これまでの冤罪で受けた屈辱は晴らせませんよね。


ドックで言われ続けていたけど,慌てて受診しなくて助かりました。

危うく飲まなくても良い薬を飲んでしまうところでした。

何しろ今は,高血圧やアレルギーの薬にサプリまで飲んでいて,これ以上

飲んだら,薬害肥満になってしまうところでした。


とはいえ,危機感を持っていてこの体ですから,ここで安心は出来ませんね。

さらには数年後,やっぱりコレステロールは低い方が…なんてことになったら,

もう笑うしか無くなりますから。

でも,これで大好きな卵がちょっとは食べやすくなりましたね。

ところで,卵はコレステロールたっぷりのままですか?

日本の鶏と,アメリカの鶏では体質が違うから…なんてことはないですか。

PageTop

今日の疑問

0327a1.jpg

見にくい写真ですみません。

疑問はこの青い軽4なんですが,ウインドウ下部のステッカーには

スズキ スポーツと描いてあるのですが,バンパーのステッカーはSUBARU

とあります。

そもそもこのボディーの青色と黄色のデカールは,SUBARUのワークスカラー

だと思うので,SUBARUで通して欲しいのにSUZUKIの文字が邪魔をしています。


さて,どちらが正しいのでしょう。

というより,この所有者はどうしたいのでしょう。

謎は深まるばかりです。

そうこうするうちに,この車はSUZUKIのディーラーに入っていきました。

いい加減にしろ!!

PageTop

今日の重機回送車

0327j1.jpg

回送車はよく見ますが,こんなのを積んでるのは珍しいですね。

乗せているのはモーターグレーダー,道路建設関係,それもかなり大規模な

工事の時に使用したり,雪国では道路の雪かきにも使用します。

で,この回送車がこんな狭い道を右折するらしいです。

この先は北五葉の団地で,もう道を造る余地がないと思われます。

そして何と,この車の前にも回送車がいて,そちらにはロードローラーが

載っていました。

いよいよ本格的な道路工事ですね。

この車に続いて右折して,現地を確認したい衝動に駆られましたが,

そんな余裕もないので会社に急ぎました。


これだけでは何ですので,このモーターグレーダーにはどういう資格が

必要なのか調べてみました。

それによると,バックホウだとかショベル関係の車両系建設機械(整地・積込)

というので良いようです。

じゃ,その資格を取って冬場の雪かきの出稼ぎにでも行きますか。

ちなみに,ロードローラーはローラー運転特別教育で良いそうです。

でも,ロードローラーでは雪かきの出稼ぎは出来ませんね。

PageTop

今日の検証

先の電気の本でLEDの構造について勉強しましたが,その中に細い金線が

あるそうで,その金線の存在を手持ちのLEDで確認しようとしたのですが,

外からはよく見えません。

見えなければプラスチック部分を取り除いてみようとしたのがこれです。

0326l1.jpg

この摘んでいるラジヲペンチでバラしたのですが,飛んだプラ部分と一緒に

金線も飛んでいってしまったようで,何も見えませんでした。


つまり,この行為は全くの無駄骨と1個のLEDを破壊しただけでした。

私にはよくあるんですよね,このパターン。

PageTop

今日のディナーとスパ

今日はカーちゃんとデート。

帰りに夕飯と温泉という,久しぶりのコース。

食事はいつものいけや食堂。

0326i1.jpg

充実野菜あんかけ

0326i2.jpg

伝統のカレーうどん

0326i3.jpg

アンド 玉丼

という,これまたおなじみの品々。

ここはランチタイムは禁煙となったのですが,この時間はフリーなので美味しい

うどんと共に臭い匂いを嗅がされました。

残念ですね。


さて,温泉はすずらんの湯です。

お風呂は何時もどおりいい気持ちでした。

ただ,どうも学校の先生らしき一団の客がいて,彼らは不思議なことに互いを

先生と呼び合うし,その場にいない同僚のことまで○○先生と呼ぶので,

話の内容は判らないけど会話中に先生が山のように出てきて,もう何十回

先生が私の耳を通り抜けたか…。

そんな先生攻撃に辟易しながら,声のしないところを捜して湯に浸かるという

何となくコソコソとした入浴スタイルになってしまいました。

まぁ,気持ちよかったから良いか。

PageTop

今日のドッキリ

0326n1.jpg

今朝の登坂車線。

本来私は左側の登坂車線を走るのですが,今日は見るからに過積載の

重そうなノアがゆっくり走っていたので,仕方なく走行車線を元気に走行。

で,この写真を撮った直後に追い越したのですが,何と左手のフェンスの陰に

お巡りさんが四角いレーダーと共に現れました。

ここは50Km道路ですから,私のスピードはせいぜい60Kmで,なんら

取り締まりを恐れることはないのですが,今日は右手にカメラを構えていたので

ちょっと拙いかと…。


どうであれ,突然現れるお巡りさんにはビックリしますよね。

あまりに突然だったので,お巡りさんとレーダーは写せませんでした。

その点がちょっと残念。

PageTop

今日の知的好奇心

先日から、次の危険物資格試験に向けて勉強を始めていたのですが、
どの類(1~6)にしてもただひたすら暗記するだけで、読んでいて
なるほど…とか、そうだったのか…という知る楽しみがまったくありません。

仮に人に知識をひけらかすにしても、鉄粉は粉塵爆発の恐れがあるから
どうのとか、過塩素酸の火災は多量の水で冷却消火するとか言っても、
女性はおろかほとんどの人が私を危険人物扱いすることになるでしょう
これは判っていたのですが、これではコツコツ勉強を継続する気力が出て
きませんね。 まぁ、せっかくだからもう2~3類受ける気ではいますが…。

で、気分転換用に本屋さんで面白そうな本を探していて、これを見つけました。

0326d1.jpg

「よくわかる電気の基本としくみ 身近な機器から学ぶ電気の基礎」

私、機械物は大好きですが、電気などの目に見えないものはさっぱり
判りませんので、家電製品の小修理(断線発見とか接点復活)くらいしか
手が出ません。 

この本を読んで、IH調理器の発熱原理とか蛍光灯の発光原理などかろうじて
理解できて喜んだものもあれば、3相交流の4本目の線がなぜ不要なのか
といったいまだに理解できないもの(もちろんこちらのほうが多い)もありますが、
理解できないものはおおむね万人受けしないものなので問題ありません。 
この時点で、知的好奇心といいつつ不純な動機が見え隠れしますね。

で、早速ひけらかしなんですが、掃除機の口が塞がった時モーターが大きな
音を出しますよね。 あれは吸い込めないからモーターの苦しそうな音(漫画では
真っ赤な顔をするところ)なんだろうと思っていたのですが、実は逆で、吸い込み
ファンの部分の空気が希薄になり抵抗が減るためにモーターが回りやすくなって
回転があがるのだそうです。 なるほど、いわば無負荷となったモーターが、
ルンルンと舞い踊っているということですね。 理解とは正反対で、これには
驚きましたね。 まぁ、それのどこが電気なの?という疑問も出そうですが…。

そんなことで、基本といいながら私には必要十分すぎる内容で、とても楽しめました。 
それにしても、こんな目に見えないものの性質や働きを発見した人たちって、
すばらしいですね。 ボルトのボルタさん、アンペアのアンペールさん、そのままの
オームさん、聞いたことあるジュールさん、両手が引きつりそうなフレミングさん、
忘れていたらワッと泣き出したワットさん、その他関係者の皆さん、お疲れさまでした。

さて,次は何を読もうかな…。

PageTop

今日の接吻

先日買ったポッキーです。

0325g0.jpg

私,この絵はクリムトの「抱擁」だと思っていました。

パッケージの説明には「接吻」と書いてあったのですが,それでも「抱擁」だと

かたくなに信じて,娘にもそう説明しました。

今日このポッキーを食べながら,ドイツ語にせよ接吻と抱擁が混在するのは

いかがなものかと考えながら2袋いただきました。

アーモンド付きで,なかなか美味しいですね。


で,再確認のためクリムトの「抱擁」でググったら,出てきたのはこれ…

0325g2.jpg

似てるけど,違いますね。

唐草模様まで入ってます。

何しろキスしていません…よね。 

そして「接吻」はこちらでした。

0325g1.jpg


並べると全然違いますね。

やっちゃいましたね。

これから家族に訂正してお詫びしてきます。


それにしても,こんなに似た作品を描くなんて困ったもんだ。

私はどちらかというと「抱擁」が好きですが,でもどちらの女性もウットリした

表情がステキですね。

最近は聞かなくなった,恍惚という表情でしょうか。

PageTop

今日の高所作業車

0325k1.jpg

最近は,光ケーブルの敷設などでこのタイプの作業車を見かけることが

増えましたね。 ねっ?

今日見かけたのは,狭い道なのに2台で作業していますので,通り抜ける

のにシケインのような走り方を要求されました。

バイクの黒めがねの方も,かなり極端な切り込み方になっていますね。


さて,高所作業車はバケットの床が地上10m以上にあがるものは技能講習

が必要で,10m未満のものは特別教育でいいらしいです。

技能講習だと45K,特別教育だと15Kくらい必要でしょうか。

で,どちらを受けるか検討するまでもなく,両者却下。

何故って,私は高所恐怖症。

まぁ,高所恐怖症克服のため乗ってみるのもいいかもしれませんが,

残念ながら明石には特別教育コースがありません。

となると,肝試し45K…となり,やはり却下ですね。


高所作業車にどんな種類があるのか調べてみましたが,ありさんマークの

CMで使ってるようなのだと,最大高度40mなんてのもあって,写真を

見ているだけで目眩がしそうなのまでありました。

写真の状態で床4~5mくらいでしょうか。

この倍としても,アームはビヨ~ンと伸びそうですね。

さて,熱が出る前にこの話は忘れましょう。

PageTop

今日のトラブル

残念ながら,私ではありません。

うちの奥さんが,友人2人と大阪に行ったお話。

ちなみに,3人とも大阪のおばちゃんではありません。 神戸のおばちゃんです。

行った先は,ここ。

0324t1.jpg

落語の常設小屋?ですね。


さて,最初のトラブルは電車の降りる駅を間違えたこと。

どうも,一駅乗り越したようです。

そういうことがあると悪いことは続くもので,道を何度か間違えたそうです。

でも,有名なところなので聞いたりしながら何とかたどり着いたそうです。

で,入場しようとしたらチケット手配者のカバンにチケットが無かったそうです。

ここは,さすがに入らずに帰れないと,係の人と交渉したそうです。

チケット購入店にまで連絡を入れたりしながら,やっとのことで証明され

入場を許されたそうです。

前売り当日売りが皆入った最後の最後で3人入れて貰ったようです。

立ったまま1席終わって,空いてる席に座るよう言われたそうですが,

3席揃っているわけもなく3人バラバラに座ったようです。


まぁ,それでも面白かったようで満足していました。

問題なのは,あとの2人はここへ一度行っているそうなんです。

じゃぁ,チケット亡失だけのトラブルで済むはずですよね。

とても今後が心配な,神戸の3人のおばちゃんのお話でした。

正直,もう大阪はやめた方がいいと思います。

PageTop

今日のミニカ

0324m1.jpg

近頃の気温の上昇で,テニスをやると汗が出るようになってきました。

それはそれで気持ちがいいのですが,終わったあとはすぐにお風呂に入って

汗を流したくなりますよね。

お風呂を楽しみに,一目散で帰宅の途についた私の前に一台のミニカが…。

このミニカ,バスや大型が楽々走る県道をそれはそれはゆっくり走ります。

一般的に私は人より遅い方なのですが,それでも安全なところでは法定速度

プラス10は出します。

なのに,此奴この方は法定50マイナス10で走るんです。

算数の弱い方用に説明すると,普段の私のスピードより20Km遅いのです。

これは苛つきますね。

こんなに通行車両の少ない時間なのに,この車を先頭に大名行列。

あり得ません。

でも,さすがに追い越しは出来ませんので,信号で脇道にそれてくれるのを

期待しましたが,私が左折する信号までのいてくれませんでした。

まあいいや,この信号でおさらばだとホッとしていたら,信号が変わる前に

左折信号がチカチカと…。

をいっ!! それはないだろ!!


ここからは道が狭くて坂道で急カーブなので,法定40Kmになります。

となると,此奴この方は30km?

期待と計算どおり30Kmでカーブを丁寧に曲がり,対向車がいると更に

安全係数をアップされます。

もう駄目。 この車の後は走れません。 

広いところにきたら,停車してやり過ごすことにしてしばらく我慢走行。

さて,次のカーブを曲がると広いから停まろう…としたら,何とこのミニカが

ハザードを点滅して停止されました。

少しは気にしていたんですね。 悪かった。 ごめんなさい。


そんな気があるならもっと早くに…とも思いましたが,この方にとっては

これまでの道では停まれるほどのスペースはなかったということでしょう。

今後とも安全運転を続けてくださいね。

ただ,…私の前には来ないで。

PageTop

今日の映画

0323t1.jpg

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

ドラマ版のを先に見ていましたから,配役や映画化でどう変わるのかが

興味の的です。

何しろ,主役のオダギリジョーという人の髪型が大嫌いなので,そのアレルゲンが

鑑賞にどう作用するかが見所です。

で,もう最初から顔をしかめたくなるくらいの拒否感バリバリ。

若い頃のいちど髪が短くなったときの絵があり,これくらいならいいのに…と

真面目に思いました。


さて,ドラマでも結構目にきたのですが,今日は回数的にも量的にも

ドラマの時を大幅に上回りました。

これはまぁ,CMとかのインターバルが無いせいで,クールダウンの余裕が無い

せいかもしれません。


それにしても,若い頃はいい加減だったにせよ,主人公が親孝行出来たのは

双方幸せなことですね。

親孝行したい時には親は無し…というのを実感している向きには辛い映画ですね。

PageTop

今日のランチ

今日のランチははフレンチにしようと決めていました。

勿論お店も決めうちで。

なのに,直前になってから一抹の迷いが出てきて,結局チャイニーズに変更。

その深い事情はまたの機会ということで,行ったのはいつもの張家。

いろいろ食べたいので,満腹コースだか食べつくしコースとかの種類の多い方。

一品目は唐揚げから…

0323c1.jpg

0323c2.jpg

0323c3.jpg

0323c4.jpg

0323c5.jpg

0323c6.jpg

ここで五目汁そばと餃子を追加

0323c8.jpg

0323c9.jpg

0323c7.jpg

この杏仁豆腐でお終いです。

いやいや,いろいろ一杯いただいてお腹満腹です。


と見直したら,酢豚のあとのレタスチャーハンが漏れていました。

よくこれだけ食べられたものですね。

さすがにランチでこれだけ食べると,3時のおやつは少なくなるかというと,

案外そういうことはありません。

というか,むしろ拡張気味の胃のせいか,更に要求してきますね。

まぁ,夕飯で調整するのでしょう。 …多分。

PageTop

今日の緑ナンバー

0322g1.jpg

緑ナンバーとは,営業用車両ということになります。

私の興味でいえば,人を運ぶタクシーとかバスの二種免許が必要な車両

ということになりますね。

写真は今注目のMKタクシーです。 先日も登場しましたね。

私はセダンの運転が嫌いなので,このタイプのタクシーは将来的にも乗りません。

注目はMKのコミューターとかバスですね。

今春に須磨営業所オープンとか書かれていたのですが,いつの間にか

今年に変更されていました。

楽しみにしていたので,ちょっとガッカリですね。


で,もう一つの緑ナンバーがこれ…

0322g2.jpg

私のブログに時々登場するカスタムビークル。

後の窓がミッキーマウスの目みたいで可愛いですね。

でも,残念ながら中から外の景色を見る人はほとんどいないです。

だったら何故窓をつけるのか? 

まぁ,単なるデザインでしょう。

窓無しの閉塞感で搭乗者が息が詰まったらいけないとか,基準で窓無しが

許可されていないということは無いと思います。

で,この車も概ね二種免許を要求されるそうです。

でも,これでもセダンベース(クラウン)なので私は運転することはないでしょう。

まぁ,ゆくゆく1度は乗りますがね。

PageTop

今日の花

今日のウォーキング中に見かけて,何とか判別できそうなものだけ…。

0322f1.jpg

今あちこちで話題のハクモクレン

0322f5.jpg

これは悩みようのないモクレン

0322f3.jpg

いよいよ咲き出したユキヤナギ

0322f2.jpg

これはヒュウガミズキでしょうか

0322f4.jpg

この時期とても目立つミモザ(私は黄色が好き)

0322f6.jpg

これはフラサバソウ

フラサバソウって,何やら関係したフランチェット氏とサバチェル氏の名前を略して

フラサバ草と名付けたんだそうです。

そんな昔から,日本人はカタカナ名を略すのが好きだったんですね。

でも,略された両氏はどう思ったでしょう。

花は見てお判りのようにオオイヌノフグリなどの近縁ですが,あれよりずっと

小振りで,よく見ないとどれが花?ってくらいです


さて,これから忙しくなりそうですね。

PageTop

今日の事故?

0322a1.jpg

お墓参りからの帰り,何やら渋滞の先にピカピカが見えて,ついついカメラを

準備して交差点に近づきます。

左手に事故処理車とパトがいて,交通整理のお巡りさんが見えました。

何とか前の車が動きだし,見えてきた事故現場はこれ。

0322a2.jpg

よく判りませんが,当事者の1人はお坊さんのようです。

どうもバイクが2台あるところを見ると,バイクとバイクの事故なんでしょうか。

それにしては,警察官が多すぎませんか?

約1名の方など,カメラ目線ですし…。

手前の白いバイクは,絶対このお坊さんのじゃないですよね。

となると,○○ギャルのバイクとお坊さんの車でしょうか。

地面の×マークは無数にあります。

う~ん,よく判りませんね。

とにかく,今日はお坊さんにとって大変忙しい日だと思うので,とても

イライラしている風に見えました。


いずれにせよ,お坊さんだけに「けが無くて」良かったですね。

エッ? バイクの○○ギャルは心配しないのかって?

だって,このバイクですから…。

PageTop

今日のアルファード

0321a1.jpg

いつもカッ飛んでいらっしゃる,SNOW-STILEのアルファードさんです。

私のブログでは,しばしば朝から元気良く走る車をご紹介していますが,

この車はもしかすると過去に紹介済みかもしれません。

さすがに,同じ時間帯に同じ方向に走る車となると限界がきますよね。

それにしては,ユニークな車が多いですが。


こちらの車は,ステッカーからスノボ趣味の方なのだろうと思います。

といってもキスマークしか知りませんが,左のSNOW-STYLEと合わせても

間違いないでしょう。


走りにもその特徴が出ていて,白いところを選んで走るような癖をお持ちです。

区分線や中央線の白線であるとか,ゼブラのところとか。

ここまで白い所がお好きな方は見かけたことがありません。

まぁ,付近の車に不安感を与えない走りをしていただければ,白線を踏もうが

ゼブラを踏もうが何も文句を言う筋合いではありません。

と,SLOW-STYLEからのささやかなお願いです。

PageTop

今日の親子?

0321c1.jpg

左がダイハツのテリオス?で,右がトヨタのプラドだと思います。

白一色のボディーといい,メッキのグリルといい,とても他社の車とは

思えません。

まぁ,会社的にも系列だから他社という程の違いもないわけですが。


とある駐車場で見事に並んでいて,思わず笑ってしまいました。

ここは巨大駐車場です。

偶然って面白いですね。

PageTop

今日のコブシ

0320k1.jpg

神戸市西区上新地にコブシを街路樹に使った,コブシ街道(私的命名)があります。

そのコブシ達がつぼみを大きく膨らましていて,もうまもなくという感じです。

で,車を停めてアシスタントに撮って貰ったのが上の写真。

この写真,実は左上1/4くらいまでトリミングしています。

えどはるみさんなら,例の顔で「トリミングゥ~」と言うところですね。

それでも画角の左1/3にチラッとだけ入っているのがコブシです。

何故ここまでコブシを嫌ったのかは判りませんが,取り敢えず画面に入れていて

くれたので良しとしましょうか。


来週行くことがあれば,多分開花状態の報告が出来ると思います。

さすがにそうなれば,アシスタントも全画面にコブシを入れてくれるでしょう。

それでも入れていなかったら…グゥですね。 

勿論のグゥです。

PageTop

今日のランチ

またまたパスタです。

それも,ポポラマーマの。

さすがに気分的に,今日はパスタ以外の日!だったのです。

話食い?のカーちゃんが,生もの駄目なカーちゃんが,お寿司と決めていたのです。

でも,たどり着いた回転寿司前は長蛇の列,というよりごった返していました。

で,フードコートに移りここなら何か食べられるだろうと見てみたら,席がまったく

空いて無くて,空きそうにもありません。

でも,しばらく我慢して待ちました。

5分くらい待ったけど空く気配が無いので,諦めて喫茶で軽食でも食べることに。

そこには席があったのですが,ほとんどケーキだけのような超軽食だけで,

残念ながらスルーして最後のパスタに移動。

でも,パスタも8組待ち。 ここで名前を記入して,お買い物先行となりました。


そんな苦労の末たどり着いたパスタですから,不味かろうはずがありませんね。

0320p1.jpg

ジェノベーゼと

0320p2.jpg

きのこのボロネーゼと

0320p3.jpg

モンブランなどいただきました。

ピザも食った気がしますが,写真がありません。

多分最初に来たピザを,待ちこがれていたもので写真も撮らずに

がっついたんだと思われます。


ところで,私ボロネーゼのことをポロネーゼだと思っていました。

英雄ポロネーズに似てるでしょ。

で,ポーランド風って何だろうと思っていたのですが,よく見たらボロネーゼでした。

ボロネーゼ(=ボローニャ風)は食べたままのミートソースでしたね。

ジェノベーゼってジェノバ風?というのは判るのですが,何故かというと

ジェノバ産のバジルを使ったということのようです。

いずれにしても,大げさな名前ですよね。


とにかく,当分パスタはいいです

PageTop

今日のトラック(2題)

1台目はこれ。

0319i1.jpg

F-CARGOというのは,懐かしいいすゞファーゴ…ではなくフォワードのことだろう

とは推測できるのですが,その下の「MURTI MERIT PACKAGE」というのが

何のことかよく判りません。

まぁ,そのまま「いろんな長所のあるセットもの」くらいの意味なんでしょうかね。

運送屋さんがそんな良いものを導入されると言うことは,お買い得バージョン

なのかもしれませんね。

真新しい綺麗なトラックでした。


2台目はこれ。

0319c1.jpg

いちど写したかった,キャンターの後2軸です。

キャンターって,2トンか3トンだったと思うのですが,3トンで2軸はあり得ないので

恐らく増トンなのでしょう。

ナンバープレートと積載量表示が幌で見え無かったのですが,反射板がついて

いますので大型枠なのでしょう。

しかし,ファイターという4トンキャブがあるのにそれを使わず,更に下のキャンター

キャブでは,運転手さんもちょっと不満でしょうね。

私的にはこんなレアものは無条件で面白いです。

それにしても,この長さで大型枠ってホント?

PageTop

今日の桜

0319s1.jpg

タイトルを見て,梅の見間違いだろうと思われた方もいらっしゃるでしょうね。

でも,これは間違いなく桜です。

ただ,秋に咲く十月桜ですけど…。

この十月桜が春はどうなのかを見たことがありませんでした。


この状態が満開だとは思えませんが,それにしても寂しい桜ですね。

わびさびの心を持ってしても,これはちょっと寂しすぎますよね。

機会があればもう2週間後くらいに見てみたいです。

PageTop