FC2ブログ

今日の…

今日の戴帽式

戴帽式:看護への誓い新たに 病院実習を控え、各地で /山口


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071006-00000205-mailo-l35


この時期,各地の看護学校で戴帽式が行われます。


戴帽式とは


看護学生が基礎教科履修後に看護師の象徴、ナースキャップを戴帽することで看護を学ぶ者としての自覚を高め、新たな決意を持って看護の道に進むことを目的とした式典。ナイチンゲール誓詞を朗唱し、思いやりの心で看護することを誓う。


なのですが,最近の看護師さんは帽子を被っていませんよね。


その理由が「不潔」だからだそうです。


看護帽の糊と汗が絡んで,細菌が繁殖しやすいとか。


でも私,帽子を被ってない看護師さんがなんとなく頼りなくて,気に入りませんね。


これは,ナーススタイルが好きとか嫌いとか…いや好きですが…なんとなく締まらないと


思いませんか。


だからといって,声を大にして看護帽復活とかは言いませんけど…。


で,戴帽式だけ帽子を被るんでしょうか。


それとも,別名で別方式で行うのでしょうか。


また,ナース好きの方からのコメントが欲しいですね。(…できるか!?)


 


ところでタイトルは「たいぼうしき」ですね。


誰でも知ってる「たいぼうしき」ですね。


かつて,福島のあたりの大学の教授とかが「さいぼうしき」とブログに書いていらっしゃって,気の毒だから「たいぼうしき」ですよ,帽子を載せるんじゃなく戴くんですよと教えてあげたんですが,その答が「でも,さいぼうしきとも言う。」と書かれていて,あなたの頭の細胞に死期が近づいてるんじゃと言いたかったことがありました。


あの教授は,今年も「細胞死期」に行かれるんでしょうか。


今年も「読めないあなたは行かない方が…」とコメント入れようかな。(粘着ゴメンね)


 


でも,戴帽式なるものを一度は見てみたいものですね。


 

PageTop